Ryouichi さん プロフィール

  •  
Ryouichiさん: Ryouichi's World
ハンドル名Ryouichi さん
ブログタイトルRyouichi's World
ブログURLhttp://ryouichieeng.blog.fc2.com/
サイト紹介文Welcome to my blog. This page is my poetical works and message. Please sometimes visit.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2014/09/21 13:23

Ryouichi さんのブログ記事

  • 未来へ繋ごう
  • 今日は晴れの良い天気、、。紫陽花の花もだんだん色がついてきた、、君の優しさがやってくる、、季節も移り行く、、初夏の気配を感じる、、世の中矛盾だらけ、、だけど、君の心は優しさの中、、花達に君の心が宿り、、優しさが空中を駆ける、君の優しさは終わりはない、、時と空間を越えて常に普遍、、君の心はそこに有る、、君の優しい心を感じる、、たとえ、どんな矛盾の嵐が来ようとも、、君の心がある限り、、夢を、、希望を諦 [続きを読む]
  • 薔薇の微笑み
  • 今日は晴れ後曇り、また晴れ、、可笑しな天気だった、、この世の矛盾に、、怒っているのだろうか、、!それともこの世の矛盾が当たり前の世界だろうか、、?薔薇の花が美しすぎる、、!矛盾にどっぷり浸かり、、それが当たり前の世界、、何を言っても、、優しい庶民は馬鹿を見る、、!明日は有るのだろうか、、?それとも明日は存在しないのか、、!薔薇の花は微笑んでいるのだろうか、薔薇の花は涙しているのだろうか、、?これほ [続きを読む]
  • 天使の涙
  • 今日は雨後曇り、、。どんより曇った空から、、しとしと雨が降ってくる、、愛の花薔薇の花が涙している、、雨に濡れてもその輝きは変わらない、、君の心の優しさが薔薇に宿っている、、矛盾の空から、、優しさが降ってくる、、たとえ、どんな矛盾の世界でも、、真実の世界は変わらない、、優しさが、、愛が、、降ってくる、、上空は、、権力者たちの世界は矛盾に満たされている、、だけど、、私達の世界は、、庶民の世界は、、誤魔 [続きを読む]
  • モンスター安倍
  • 今日は朝方はよく晴れ爽やかな天気だったが昼から雲が出てきた、、。私の町は君の優しさに包まれ、、平穏な営みの中、、だけど、、世の中矛盾の渦、、あるニュースによると、、安倍晋三首相と閣僚による、日本国憲法第99条(国務大臣や国会議員らの憲法尊重擁護義務)違反という問題は、「教育勅語」を巡る安倍政権の動きにも見られる、、。安倍政権と親密な日本会議の小堀圭一郎副会長は、雑誌{正論}2003年11月号に寄稿した [続きを読む]
  • 移り行く季節の中で、、
  • 今日は薄く雲が広がる爽やかな天気だった、、。もう五月も後半を迎えた、、花達が優しく微笑む、、君の心を宿して、、優しい五月の空間が広がる、、君の心と花達の共鳴は、、優しく私の町を包む、、もう、紫陽花の蕾も見られる、、優しい空間に、、君の息吹を感じる、、花達のオーラと混じり、、優しいメロディを放つ、、季節は移り行く、、人の心も移り行く、、だけど、君の心の優しさは変わらない、、どんなに、時代は変わっても [続きを読む]
  • 愛のパワー
  • 今日はよく晴れ爽やかな天気だった、、。我が家の薔薇の花が咲いた、、君の優しい心のように、、家へ帰るとほっと安らぐ、、まるで、君の心がそこに存在するように、、!矛盾の世の中と違って、、君の心に出会ったように安らぎ惹かれる、、一日の終わりに、、優しい安らぎのひと時、、愛の花、、薔薇の花、、そこには、、安らぎと永遠の微笑みがある、、人はだれも、君に惹かれる、、そこには、永遠の愛のパワーがある、君の愛のパ [続きを読む]
  • 清楚
  • 今日は朝方は晴れ後曇りの肌寒い天気だった、、。矛盾に溢れ、、気が滅入る現実、、君が優しく愛しく輝く、、矛盾の空の下で、、気品に溢れる君がいる、、どんな矛盾の嵐でも、、清楚で気品に溢れる君の心、、優しく清楚な君がいる、、その心を感じるだけで、勇気を貰う、、世の中、、お金と、権力と醜い争い、、そんな中で、、なにも飾らずに清楚な君がいる、、なにも要らない、、!ただ優しさ溢れる君の心、、だから、、人は皆、 [続きを読む]
  • 戦後の日本の首相達
  • 今日は晴れたり曇ったりの可笑しな天気、、。君の優しさとは反対に、この世の矛盾がうごめいている、、。五月の花が嘆いているようだ、、!あるニュースによると、、近代日本の首相の中で、これほど改正それ自体を強調し、どこをどのように変えるのか論点を明確にしない首相も珍しい、、。まず、「改正ありき」では、論戦そのものが逆立ちしているように思えるほどだ、、。現代の憲法が制定されて以来、首相は吉田茂から安倍晋三ま [続きを読む]
  • 時に命を、、
  • 今日は一日中曇り、、朝は少し雨がぱらつく天気、、。五月の花が涙している、、君の涙のように優しい、、この曇った矛盾の空にも負けず、、挫けずに優しいオーラを放っている、、私の町は、平穏の中、、ゆっくりと優しく時がメロディを刻んでゆく、、君の優しさの中でいること、それが私の魔法の時間、、矛盾の空にも負けずに、、君の優しさが駆け巡る、、私の心は、優しく君の心と混じる、、それは、何よりも尊い時間、、このまま [続きを読む]
  • お金よりも、人間らしさ、、
  • 今日は晴れ後曇り、比較的過ごしやすかった、、。愛の花、薔薇の花が咲いている、、君の優しさに救われる、、昨晩はぐっすり寝た、、優しさには力がある、、五月の花達が微笑む、、君の優しさが時空を越えて、私の町を包む、、人々は穏やかな営みの中、、まるで、君の優しさが、そう、させているみたい、、だけど、、この世は矛盾の中、、お金や武力で人を操る世界、、君の優しさは、、お金などとは比較にならない程、尊い、、だけ [続きを読む]
  • ダブルスタンダード、
  • 今日は眠れないから書いています、、。あるニュースによると、、蓮舫氏は首相の安倍首相の矛盾に追求した、。多くの憲法学者らが自衛隊を違憲だとしていることを改憲の理由としていることについて、、蓮舫氏は、、「だったら、学者の九割が違憲と言った安全保障関連法をなぜ、強行採決したのか。ダブルスタンダードだ(二重基準)だ」と批判した、、。共謀罪に対して、民進党が与野党合意を得ずに、法務省の林真琴刑事局長を政府参 [続きを読む]
  • 自由・平等・友愛の勝利
  • 今日は曇り時々雨の肌寒い天気、、空から涙のような雨が降る、、。あるニュースによると、、フランスの新しい大統領に親欧州連合で中道系のエマニュエル・マクロン氏が当選した、、。「EUの結束強化」「開かれたフランス」を唱えたマクロン氏の勝利は意義深い、、。英国やアメリカでの内向きで排他的なポピュリズムの潮流にブレーキをかける形となった、、。だが、新大統領のの前途は多難と言わざるを得ない、。左右どちらにも基 [続きを読む]
  • 夢のバトン
  • 今日は午前中は曇り、昼からはよく晴れ過ごしやすい天候だった、、。五月の花が輝く、、美しい命の輝きのようだ、、!花達には君の優しい魂が宿る、、私の町は穏やかな時間が流れる、、まるで、君の息吹の音のように、、優しく刻む、、花達が微笑む、、君の微笑みのように、、花の命は短い、、だけど、精一杯命を全うする、、だから、、美しい、、!私達も命の花を咲かそう、、!それは、命あるものの宿命である、、生きている間、 [続きを読む]
  • 身勝手な妄想
  • 今日は曇り後晴れのすっきりしない天気、、。五月晴れはどこへいったのか、、?でも、五月の花達は、優しく魅了する、、大自然の輝きをよそに、、阿部政治は暴走する、、。あるニュースによると、安倍首相は改憲について、踏み込んだ話をした、、。「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」と具体的な時期を示している、。憲法を尊重し、擁護する義務を負う首相が憲法記念日に改憲を主張する、。強い違和感を抱かせる発言であ [続きを読む]
  • 子供の日、、
  • 今日は曇り後晴れ、、、。今日は子供の日、、子供の人格を重んじ、子供の幸福をはかるとともに、母に感謝する、、、日、。あいにくの曇り空だったが、、昼から晴れてきた、、子供達の未来の幸せをを願う、、天のはからいか、、?最近、嫌な出来事が起こる、、ある幼稚園で、戦前の教育勅語の暗唱、、そして、小中学校の社会科には、、竹島、尖閣諸島が「日本固有の領土」として明記され、幼稚園では、国家に親しむことが明記された [続きを読む]
  • 不死鳥のごとく、、
  • 今日は午前中は曇り、、午後からしとしと雨が降り出した、、。だけど、五月の花達は、優しく微笑んでいる、、私の心には、、優しい君の心が降る、、静かな雨の音に癒される、、まるで、君の心のメロディ、、この世の矛盾に、、優しい君の心の音が流れる、、私の心には、、優しい君の心の音が、静かに時を刻む、、君の優しい心は普遍、、!たとえ、どんな矛盾の嵐が来ようとも、、君の優しさは不死鳥、、君の優しさがある限り、、こ [続きを読む]
  • 新しい一歩
  • 今日は一日中曇り、時々雨がぱらつく、、。五月の花が咲いている、、優しく微笑む君の笑顔のように、、この矛盾の空とは違い、、私の町は君のオーラで包まれる、君の優しさと、、世の矛盾が交差し、、何故か切ない、、よけいに、君の優しさが愛しく、、恋しい、、五月の花達も、その優しい輝きの中に、、少し憂いが潜む、、そして、、なおさら、美しく愛らしい、、!それは、矛盾を恥じる姿が、そこにあるから、、君の優しさが尊い [続きを読む]
  • 戦時治安国家、
  • 今日は晴れですがすがしい五月らしい天気だった、、。鯉のぼりが泳いでいる、、。しかし、、世の中矛盾の渦、、あるニュースによると、、沖縄の基地建設反対運動の中心人物の行動が弾圧された、、。沖縄で起きていることに目を凝らすと、政府・与党が今強引に成立させようとしている共謀罪法案の怖さがそこにある、。市民運動へのさらに厳しい弾圧に道を開きかねない、。警察の権限が強まり、監視と個人情報の取集が一段と進むこと [続きを読む]
  • 心の叫び、
  • 今日は晴天、、五月晴れ、、しかし少し暑い、、。四月も今日で終わり、明日から5月、、五月晴れの晴天、、ところどころで、鯉のぼりの姿が見られる、、花々は五月の模様、、朝は、すがすがしい気分だったが、午後からは少し暑い、、私の町は穏やかな営み、、花に宿る、君の精、、君の優しさが溢れる、、君の優しさは力がある、、人々を癒す力、、何よりも大切なもので、、お金などに、換えられるものではない、、だけど、、この世 [続きを読む]
  • 息ずく魂
  • 今日は晴れ、一時曇ったが暑い一日だった、、。黄金の太陽が昇る、、君の優しい瞳が目覚め輝く、、あつい情熱の魂のように、、優しく燃える、、君の情熱や想いは消えはしない、、この太陽のように、、優しく息ずく、、この世は矛盾だらけ、、だけど、、君の優しい魂は、、決して壊れやしない、、全てが君の優しい魂の下では、、平等に輝く、、君の優しい情熱の魂に包まれ、、平等に包まれる、、この平等の魂こそ、、平穏の鍵、、、 [続きを読む]
  • 煩悩より知力
  • 今日は一日中嫌な雨、、。だけど、、庭の花は、君の優しい涙のように、、光っている、、花からは、、君の優しいオーラが漂う、、この雨のように、、矛盾だらけの現実社会、、お金と強い権力闘争の社会、、私達一般庶民は、、まるで、虫けらのように扱われる、、世界は闘争に明け暮れる、、地球人類の歩む道筋は何処へ行く、、いくら、戦争をしたら、気が済むのか、、?母なる大自然は、なんのために、、知力を持った人類を生み出し [続きを読む]
  • 悲痛な叫び、、
  • 今日は朝から晴天、、だけど、冷たい風が吹く、、。君の優しさは永遠、そして、私の心の糧、、もう、五月がくるとゆうのに、、冷たい矛盾の風が吹く大自然も、、この地球社会も、、歯車が狂っている、、醜い、闘争本能が駆け巡り、、人としての大切な愛が失われてゆく、、何が一番大切なのか、、庶民の一番大切なものが失われてゆく、、だけど、、君の優しさと、、大自然の愛は不死鳥、、君の優しさには力がある、、それが分かるの [続きを読む]
  • 春の曇り空、、
  • 今日は曇りで少し肌寒い春の一日、、。桜の花が散り、、すぐに五月の花が咲いている、、優しい君の笑顔が花に宿り、、私の町は、優しい君の心のメロディに包まれる、、だけど、、対照的に、、空は曇っている、、矛盾の空に覆われても、、君の心は変わらない、、!一番大切なものが隠され、、一番醜い、、闘争本能が煽られ、、優しい一般庶民は、、声を上げることが出来ず、、こんな野蛮で、、非人間的で、庶民を欺く、、為政者が驕 [続きを読む]
  • 親孝行、、
  • 今日は晴れの良い天気で暑かった、、。急に夏が来たような昼間、、朝はそれほどでもなく、朝は霧が出ていた、、寒暖の空気が入り混じっていたのだろうか、、明日からまた少し冷えるらしい、、このところの寒暖の差で、体調を崩さないように、気を付けて、、!自分の体は自分だけのものではない、、!大切な父や母から、、そして、、おじいさん、おばあさんから受け継いだ命、、また、君の未来の子供達のための、、大切な命、、だか [続きを読む]
  • 大自然の痛み、、
  • 今日は晴れ、、もう五月の風が吹く、、。遅咲きの水仙の花が咲いている、、満開の桜が散る中、、五月の花が咲く、、大自然のリズムが、、崩れていくのが分かる、、人類は争いに明け暮れ、、この桜の命のように、、短く散ってゆくのだろうか、、?地球あっての人類なのだ、、!人が自然を愛する気持ち、、それは、、人が人を愛する気持ちに等しい、、大自然を破壊してまで、、争うための基地を作る、、人の痛みや、、大自然の痛みが [続きを読む]