ひろしゃん さん プロフィール

  •  
ひろしゃんさん: メダカの果てまでイッテQ
ハンドル名ひろしゃん さん
ブログタイトルメダカの果てまでイッテQ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hiromedaka/
サイト紹介文一般家庭のメダカ飼育。種類も知識も勉強中。素人目線の気づいた事、分かった事を中心に記事にしてます。
自由文愛知県尾張地区でメダカの飼育してます。幹之、朱赤三色、白幹之、スケルトンパンダなど。メダカの種類も繁殖も、まだまだ勉強中。メダカを育てたり興味があれば、コメント&リンクお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/09/20 09:50

ひろしゃん さんのブログ記事

  • 小さいメダカなのに”猪木”みたいな黒龍。
  • たまたま見つけたプラ舟に泳ぐすごく小さい黒色のダルマメダカを発見成長してない訳じゃないですよでも、すごく小さいすくって横見で撮影したらエラも透けて、ホホが赤く、パンダ目、ダルマ体型です黒龍ダルマメダカです良いメダカを見つけたと思いましたが、様子がおかしい…。アゴが上向き過ぎだしっ「元気ですか〜」って、アゴをシャクリながら言ってしまうくらい、口が上向きのメダカです猪木黒龍メダカなんて、タイトルつけて [続きを読む]
  • 黒龍メダカで、そんなこと言う?
  • 仕事が休みの日に「まだ、黒龍(黒色透明鱗メダカ)の特集って続くの?」って、奥様に言われましたヾ(-ω-;)ォィォィど、どんだけ、黒龍。いや、黒色透明鱗メダカについて調べたと思ってるんだしかも、僕のiPhone5では、カメラの機能が悪いので、撮影にも、かなりの時間をかけてると言うのにおかげさまで、ベストショットって撮った”黒龍”の稚魚も、背曲がりしてますよまったく…。でも、だいたいこういう時って、別のメダカに ”肩入 [続きを読む]
  • オチは最悪だけど次の楽しみがある黒龍メダカ。
  • 1週間かけて、黒色透明鱗メダカ(黒龍系)について書いてきましたが、購入当時から、ダルマ体型だったなら「初めからそう言って欲しい…」あと、2016年産の黒龍がいないとかね…こういうことを、奥様に言うと、「言ったし」って叱られそうだから、結局、何も言えないんです…。しかし、黒龍を考察して感じましたが、ダルマ体型のオス×ダルマ体型のメスで交配してるのに、普通(背骨)体型が出てきたり。でも、ヒカリ体型のオス×ヒカ [続きを読む]
  • 黒色透明鱗メダカ(黒龍系)を交配した結果。
  • まさかの展開でした…。○黒龍ダルマヒカリ体型○黒龍ダルマ以外、我が家に、黒龍系の黒色透明鱗メダカが泳いでいないとはil||li(つд-。)il||liまぁ。いまさら黒色透明鱗メダカに興味を示す僕が悪いんですけど結構、ショックですガサガサで黒色透明鱗メダカについて調べたいこといっぱいあったのに「はぁ」なので、黒龍メダカについて、奥様にインタビューすることにしましたQ.ブラック系のダルマ体型はなかなか出現しないと言わ [続きを読む]
  • いざ、黒龍の”ガサガサ” いやっ。まさかの…。
  • そういえば購入当時、メダカ屋の店長さんが、「コレはまだ売れない」と”黒いダルマ&ヒカリ体型のメダカ”を持っていた記憶があります奥様、それを覚えていて、そのメダカを目指して、選別と交配を進めていったんじゃないかな○黒く○ヒカリ体型に○ダルマ体型へその、黒龍ダルマヒカリ体型が、どんな過程で進化して、どんなところが凄いのか、検証して行きましょう購入当時からの写真があれば、写真を見ながら、黒龍メダカの成長 [続きを読む]
  • 黒龍メダカと他の”ブラック系透明鱗メダカ”との違い
  • 黒系のメダカが我が家で密かに進歩を続けていたことに驚きましたが黒龍メダカとは、そもそもどんなメダカなのか?と調べてみると意外と難しい(分類が)メダカではなくて、○黒色○透明鱗メダカのようです。一言で黒色透明鱗メダカ黒龍メダカの他に、○小川ブラック○黒蜂○黒揚羽○オロチなども、同じ”黒色透明鱗メダカ”で、改良する方向性などによって名前が変化しているようです。主な”黒色系透明鱗メダカ”の品種改良と違い○ [続きを読む]
  • 放置されていた”黒龍メダカ”その理由とは
  • 2年前から我が家にいたのに、全くチェックしていなかった我が家の黒龍メダカふとした事がキッカケで今、僕の中で1番”ワクワク”するメダカになっていますでも、黒龍メダカが我が家にきてから、今まで(約2年間)、1回も観察した記憶がありませんなんでだろう…きっと、2年前だと、メダカに対する知識なんて今よりもっと浅く、○楊貴妃メダカの紅帝や楊30の違いに惑わされ続け○三色透明鱗メダカの定義するところが理解できず○篤姫 [続きを読む]
  • 黒龍メダカでも叱られた。
  • 同じ事で叱られたのは、1ヶ月前の紅白メダカでした…今回は、黒色透明鱗ダルマヒカリ体型(黒龍メダカ)で叱られることにクレーム内容は、もちろん「ペアで出そうと考えてた、このメダカじゃないし」って、”写真を差し替える”よう、叱られましたさらに、”網職人さん”に、コメント欄から、「ペアの黒龍ヒカリ体型で、オスの黒い体色のメダカは、見つかりにくいよ。」という内容のコメントをいただいたときには、「だから、写真を [続きを読む]
  • 濃い。非透明鱗紅白メダカ
  • 奥様イチオシだった非透明鱗紅白メダカの稚魚大きくなってきましたメダカの産卵期を前に起こったトラブルで、残ったメダカは約10匹本当は、もっとたくさん子供の中そから良さそうな紅白メダカを選んで…。と、したかったのですが、意外にも、このサイズで既に紅白と分かるメダカが出現していますまだ接近して撮影するのはリスクがあるので遠目からの撮影ですが、離れた位置からでも、頭が赤く、胴回りが白いのが確認出来ます期待値 [続きを読む]
  • ブラック系ダルマヒカリ体型を…。
  • なんで2年前からいる”黒龍メダカ”を今、紹介しているのか?と言うのはとある品評会がありまして、そこの出品条件がペアでの出品だったので、我が家からメダカをペアで出品したら、”どんなメダカで賞が取れるのだろう”と、奥様と会話している時に、出てきたメダカが、黒色透明鱗ダルマヒカリ体型(黒龍)です。僕が興味を持ってなかった、2年間のうちに成長&洗練されていたみたいで、○体色は、より黒く。○体型も、ダルマ&ヒカリ [続きを読む]
  • 【続】初登場のメダカ
  • 三色ラメ幹之メダカでも、三色ヒレ長メダカでもなく、幹之メダカの光どころか、三色、二色でもないのに、【続】ナゼか、初登場のメダカ…。part2.見えないですか?もっと良く見て拡大あれ。ホントにいないかも…。正体は、黒龍メダカ。黒龍メダカとは、体色が黒色の透明鱗メダカです我が家の黒龍メダカは、ダルマ体型&ヒカリ体型なので珍しいですいつ頃から我が家にいるのか…。確か2年くらい前だったような記憶が今更になって、初 [続きを読む]
  • 初登場のメダカ
  • 三色ラメ幹之メダカでも、三色ヒレ長メダカでもなく、幹之メダカの光どころか、錦模様でも、紅白模様でもないのに、ナゼか、初登場のメダカ…。出目メダカ先日、幹之メダカを持って行った時、何匹かいたので撮影してみたのですが、いつから、我が家にいるかわからない購入したのかなぁ…。そんな、出目メダカを色んな角度から見ると本当に目が前に出てるし、可愛くておもしろいですでも、近所のペットショップに置いてあるメダカコ [続きを読む]
  • 絶好調の白幹之メダカと夢の交配
  • 産卵と孵化が絶好調な白幹之メダカケースが過密なほど次から次へ産まれてきます親の白幹之メダカはまっ、眩しい人気のラメがかった白幹之メダカもいます産卵が絶好調の今年はどのくらい、フルボディの白幹之メダカが産まれて育つのかか楽しみです特に、雄の白幹之フルボディメダカに期待してしまいますけど、ノーマル?な白幹之メダカってあまり見かけない我が家も新種を作るほどの場所と知識があれば「黒い体色に、白い光が乗った [続きを読む]
  • 透明と黒の2段構え。
  • 低コストで組み上がった”奥様作のメダカラック”メダカラックに乗っているこの見慣れぬ容器前回発見したのは、”白幹之” と書かれた容器こちらはグリーンウォーターに、”天女” と書かれた容器大体、中身は想像できますそう、産まれたばかりのメダカの赤ちゃんです透明のケースの正体は、100円ショップで売ってる、”米びつ”だそうですでも、こんな小さなケースでは、すぐにメダカで、”過密”になりそうな気が…そんな時は、 [続きを読む]
  • いつの間にか増設工事されている
  • 見覚えのない透明なケースを発見透明なケースに、”白幹之?”って、そっちよりもなんだコレっっいつの間にか、メダカ置場の増設工事がされてましたコンクリートブロックを段積みして、その上に単管パイプを置く工法。この作り方は、ズバリ奥様僕が仕事の間に完成させたようです僕的には、「コンクリートブロックを積み上げる方法は、不安定になるので単管を使ってメダカのラックを作って欲しい」のですが…。予算を考えると○ブロ [続きを読む]
  • 春から秋にかけて、約2年間と言えば…。
  • 2年くらい前から、説明ができない胸の痛みに時々襲われ、最近では、背中の痛みで夜、目を覚ますことも…。主な症状○肩甲骨と背中上部の痛み○胸の上側の痛みしかも、春先から秋ぐらいまでの限られた期間で症状がでます”コレをしたから痛い”とか、”コレをしたら痛みがない”ということもなく。毎回、2、3日で痛みはひくので、「まぁいいや」ぐらいでいましたが、どうも今回は、オカシイ。毎日、夜中に背中の痛みで目が覚める… [続きを読む]
  • 【続】展示会のメダカ
  • せっかくメダカの展示会に行ってきたし、撮影させてもらったメダカを紹介三色系メダカ紅白系メダカ紅薊朱赤系メダカラメ系メダカ名前が…。ごめんなさい。あと、ものすご〜〜く大きな(4年ぐらい生きてる)メダカがいましたそれと、メダカの泳ぐ容器もユーモアなモノが沢山ありました色々なメダカを見るだけでも、こういう色合いが珍しいんだ。とか、勉強になりますたまには、県外のメダカも鑑賞してみたい6月あたり、中部圏でメダカ [続きを読む]
  • メダカの名前(種類)に困った時に使うモノ
  • 今も昔も、メダカの名前を聞いても、どんなメダカだっけ?とメダカの種類は2017年の今も増え続け、その数は、400種類を超え、さらに進化し続けているので、少しくらい名前や特徴を覚えたところでは、その真価のスピードについていけませんそんな時は、このメダカのカタログが使えますもちろん我が家にも一冊ありますよっ(先日、忘れていたというのは、このメダカのカタログを紹介するのを忘れていたということです)中を全部お見せ [続きを読む]
  • ”展示会のアルビノ”と”我が家のアルビノ”の大きな違い
  • 週末に行ってきたメダカの展示会。目をひいたのは、アルビノ系メダカ達かなりの種類が展示されていましたアルビノダルマヒレ長メダカアルビノロングフィンメダカアルビノリアルスケルトンメダカほかにも。○アルビノ出目ヒレ長メダカ○アルビノ天女の舞メダカ○アルビノ楊貴妃光メダカ○アルビノ幹之メダカまだいたような気がしましたが、とにかく、アルビノ系メダカがたくさんいましたそして、たくさんのアルビノメダカを横見する [続きを読む]
  • メダカの展示会に行ってきました
  • 2016年秋に日本メダカ協会が主催で開催していた品評会と同じ場所(庄内緑地公園内の施設)でメダカの展示会が開催されてたので今回は、どんなメダカが見れるのかと期待を胸に愛知メダカ愛好会が主催する展示会に行って来ました「大混雑も嫌だけど、全く人がいないのも嫌だなぁ」と考えながらいざ入場鑑賞してる人もスタッフも、程よくいたので、グルグルと鑑賞前回参加したのは、”品評会”ということもあって、たくさんの人が、より [続きを読む]
  • 出発。メッセージお待ちしてます。
  • 青幹之メダカに白幹之メダカ、楊貴妃紅帝系に天女と篤姫我が家では、それぞれのメダカの特徴をしっかり守って、飼育してますそうやって高品質を保って飼育していると、時々ご縁があって、メダカが旅立ちます今回は、厳重梱包ではなく、メダカの入った袋が、発泡スチロールから飛び出している、簡易梱包。そう、思い切って手渡しという方法をとりました送料や、梱包費用って結構かかるので、お互いの折り合いがつけば、手渡しでお渡 [続きを読む]
  • なんとか繋がった非透明鱗紅白メダカ
  • 2017年産まれのメダカ非透明鱗紅白メダカと、松井ヒレ長青幹之メダカの稚魚ですデータ大きさは1cm前後産まれて14日前後黒いほうが、松井ヒレ長青幹之メダカ白いほうが、非透明鱗紅白メダカ非透明鱗紅白メダカは、2017年の新加入組の中でも、産卵に関して非常に優秀で、ペアしかない状況なのにガンガン卵を産んでくれてましたメスが脱落するまでは……この稚魚が、非透明鱗紅白メダカ最後の望みです今後の理想は、この稚魚(F1)を大 [続きを読む]
  • 灯メダカ 幹之系も復活
  • 一区切りついたと思った 灯メダカ ですが…。なんと、幹之メダカの表現が出ている灯メダカも採卵する事になりました背中に光が出ている灯メダカとラメの表現が出ている灯メダカ別々で飼育して行きたいのですが、「幹之の表現が出ている灯メダカの数が少ない」ので、この幹之系の灯メダカは、まとめて採卵する事になります今後、三色へと進むのか?それとも、黒鱗系へ進むのか?はたまた、違う表現へ進むのか?早く次の灯メダカがみ [続きを読む]
  • 真緑のケースで泳ぐ
  • 日曜日に発見した、キャンディケース?(って言うの?)がとにかく、めっちゃ汚い真緑「何が入ってるんだ?」上から見ると…。ダルマメダカが泳いでたあぁ。そう言えば、ダルマ体型ばかり集めて泳がせてた気がするそれにしても汚いそりゃ撮影も雑になります結局、夕方頃には、去年使った親のプラ箱(舟)で泳いでたけどねメダカが飼育できる「プラ箱(舟)」を探すならココから。 [続きを読む]
  • 灯メダカとは。
  • 灯メダカについて、たくさん書いてしまった灯メダカのまとめ結局、灯メダカとは、こういうメダカですって説明できると言うことないんですが、やっぱり、調べてみてもなかなか明確な答えが分かりませんなので、我が家で灯メダカを繁殖させて分かったことをまとめてみると○オーロラメダカのような鱗の縁が黒いメダカが産まれる○朱赤ではなく、どちらかというと黄色に近い色のメダカが産まれる。○幹之の光がのるメダカが産まれる。 [続きを読む]