おーちゃん さん プロフィール

  •  
おーちゃんさん: おーちゃん盆栽のブログ
ハンドル名おーちゃん さん
ブログタイトルおーちゃん盆栽のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/o-tyan77/
サイト紹介文盆栽、野菜作り、料理など日々楽しんでいます。そんな日常をできるだけUPしたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供291回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2014/09/20 13:17

おーちゃん さんのブログ記事

  • テイカカズラの赤花
  • おーちゃんです。 きょうはテイカカズラの赤花種、白花より枝打ちが粗い木です。恐ろしく間延びするので追い込みを繰り返して20年以上、ほとんど枝が増えません。花が終わったら切り戻して植え替えます。 ピンクの風車、香りも抜群です。 花茎がお辞儀する 別名、丁字カズラ(丁字咲きに由来する)、盆栽名ですかね。 先日UPした白花種は切り戻しておきました。 [続きを読む]
  • イワシデ葉刈り
  • おーちゃんです。 まだ伸び止まっていない芽もありますが葉刈りします。置き場の事情もあって、のびのびさせてやれないところが残念です。 こんな芽が数か所、このまま弱らせるわけにはいかないので葉刈りは正解ではなかったかと。 葉刈りは一葉残しです。方法は、今年伸びた芽を元から3枚(稚児葉含む)刈って、4枚目を残して剪定します。懐の弱い芽は先端の大きい葉だけを摘みました。 秋に掛けた針金はゆ [続きを読む]
  • 草ボケの顛末と童心
  • おーちゃんです。 草ボケです。手入れを怠ったわけではなく、ヒコバエを放任すれば上を抑制できるかと・・・・考えました。 徒長枝は相変らずでした。ヒコバエは上を弱わらせると言うけれど、樹勢があれば関係ないようです。株立もいいかな〜なんて気持ちも少し。しかし、単幹で作ってきた甲斐がなくなりますからね。 摘みました。太るでも小枝が増えるわけでもなく、いつもと変わらない姿です。 畑のキウイ、 [続きを読む]
  • ビナンカズラ鉢替え
  • おーちゃんです。 ビナンカズラが展葉しました。植え替えには遅いくらいです。 抜くと用土がぱらぱら落ち、根はスカスカでしたが状態は悪くないです。鉢替えが目的ですから植え替えます。 今回は少し深い鉢、薄い作りで土目もよさそうですから乾きはいい思います。この鉢は頂ものです。美濃焼きの作家、小栗正男さんの個展に伺った際、盆栽や盆栽鉢のことなどいろいろ話をさせて頂いたことがきっかけで、後日送って [続きを読む]
  • 陽射しがきつい
  • おーちゃんです。 実生の姫リンゴ、枝先を詰めて整枝しました。整枝と言っても3本の枝に針金掛けただけです。ミニのつもりだけど、本体と葉っぱの大きさが変わりませんわ。 花も実も無理だろうし・・・せめて形と思ってますけど、どうなんでしょうかね。 針金が効いたころに切り戻してみるつもりです。 それよりこっちが目立ってます。黒い手。顔は出しませんが・・・結構黒いです。この年になると日焼けなん [続きを読む]
  • ミニ杉を作る
  • おーちゃんです。 八房杉の頭を切り落とした。2本立った頭、どちらを芯にするか迷うところ。 こちらが本命杉は挿せば着くそうなので・・・・数年後にはミニ杉の双幹、楽しみだ。 余計な枝も外して挿し木。 ちなみに、今年の2月に貰った時はこんな姿だった。 ところで盆栽は時間をかける趣味なので、将来とか数年後というのはあたりまえだが人によっては非常に長い期間に思えることもある。私自身、20 [続きを読む]
  • 野菜も虫も暑くなると元気になる
  • おーちゃんです。 ここ数日の暑さで著しい成長を見せている野菜たち。ここまで育てば虫には負けないのでは、と思っても虫の数が尋常じゃない。テントウ虫もいるのだが、ジャガイモがお気に入りらしく専らジャガイモについて助けにならない。 キュウリ畝に近づくと、ウリハムシが一斉に飛び立つ。気温が上がる前の朝方なら、案外簡単に捕まえられるらしいのだが早くいけないのが残念。 ナス科(トマト、ピーマン、ナ [続きを読む]
  • ウバメガシの葉刈り整枝&葉刈り失敗で思い知る
  • おーちゃんです。 最近、畑の途中にある住宅街で生け垣を刈り込んでいる庭師さんを見かけます。生け垣はウバメガシが多く、新葉が固まって刈り時になったようです。 我が家のウバメガシも芽出し後、しっかり肥培して葉刈りできる状態になりました。枯れているのは低い位置にある一の枝。 葉刈り整枝後一の枝が枯れて、かえって一曲目が強調され良かったような。 春に出た新芽を切り込み、全体に針金を掛けまし [続きを読む]
  • 丁字咲き
  • おーちゃんです。 コウチョウギ右の小さいのが元気がありません。極力日に当てるようにしているのですが・・・・寄せ植えは難しいですね〜 今までになく多くの花をつけました。 テイカカズラ日陰に置いているため、葉色も薄く間延びが目立ちますが花付きは抜群です。 開いた時は白色でも、徐々に黄色が目立ってきます。香りもいい。 夏の棚はこれで乗り切る 3日ほど留守をして水やりができな [続きを読む]
  • セッコク&ニオイハンゲ
  • おーちゃんです。 セッコクは赤花と白花を育てていましたが、赤花は高芽を出して株が全滅。現在、高芽を切り取って培養中です。夏場の管理が悪く過湿がたたったようです。白花は元気です。コガネシダと一緒に桐生砂のゴロで植えています。 白い花は赤花よりも香りが弱いような・・・・ ニオイハンゲ(サトイモ科 ハンゲ属)過湿を嫌うので、用土は軽石と桐生砂少々で植えてます。 ぼちぼち花芽(仏炎苞)が上 [続きを読む]
  • ミニトショウを太らせたい
  • おーちゃんです。 きょうは朝から盆栽トレイの掃除。終わったら植え替えも、などと考えていたのですが甘かった。 バケツに水を張って、中腰でごしごしと洗うものだから、尻、腿、背中が持ちません。結局持ち越し。 昔は楽にできたことが、簡単ではなくなっています。寄る年波って言うんでしょうかね。なんか寂しいね・・・ ミニのトショウ4鉢です。これだけの樹勢があれば小さい鉢でも太るかなと、芽摘みをや [続きを読む]
  • きょうの畑は夏模様
  • 毎日畑に出ていますが、今日のような陽射しではゆっくり休める日陰がありません。盆栽素材の水やりが終わったら帰りたいところだが、あれやこれやとやっていると、あっと言う間に2,3時間たってしまう。要領が悪いわけじゃないんだけどね・・・・ 果樹たちの今です。キウイは葉が大きくなっても、棚の天井が透けており、まだ日よけにはなりません。花芽が膨らんできました。 ブルーベリーは多数の実が留まりました。&n [続きを読む]
  • 黒松、やっぱり駄温に入れておく。
  • おーちゃんです。 購入後、長らく持ち崩していた黒松です。今年は植え替えて本鉢で見たいと思っていましたが、あんまり調子がいいのでやめました。鉢底からも白い菌根菌が見えるようになりました。 懐が飛んでいるのは仕方がないとしても、徐々に持ち直していることは嬉しい限りです。 芽の強さが平均するまで、このまま駄温で作ろうかと。 幹肌もかなり荒れてます。幹が白いのは、水差しで足元に水やりする弊 [続きを読む]
  • シダ2態
  • おーちゃんです。 溶岩につけたシノブ新葉が伸びてきたので古葉を刈った。 シノブ石付きの作り方動き出した芽がついた茎を適当な長さに切って、切り口をケと土で石に植えて苔で抑える。そのままでは剥がれるので、木綿糸かタコ糸でぐるぐる巻きに縛っておけば根付く。写真で白く見える芽が、石の凹凸に合わせて伸びるが、茎が長くなったら時々芽の方向を変えてやると万遍なく石に巻き付き3,4年で石付きが完成する。放 [続きを読む]
  • 愚痴じゃないよ真面目な話
  • おーちゃんです。 斑入りドクダミ、置き場所の差がもろに出ました。 ベランダ外寄りの棚、ほぼ上からの陽に長く当たる。葉が締まり赤色が強く出た。 ベランダ内側の窓に近い棚、陽は斜めに差し込む。節間が伸びて色もない。 畑の素材 照葉ツルウメモドキの実生素材は雌木でした。咲いてます。 満開の雄花を取ってきて交配しました。 ツルウメモドキ雌木素材も咲き始めた。すべての [続きを読む]
  • 最近感じたこと
  • おーちゃんです。 今年葉刈りした常緑樹です。葉刈りした時期には開きがあって、既に芽吹いているものもあります。 ハツユキカズラ芽吹いてきた。 どちらが正面でも大差ない。 キンズ最近の葉刈り。小さい双幹は少ないので期待している。 オリーブ小葉性で実は付かない。観葉と豪快な根張りが狙いの木。 ヒメイタビおそらく下枝は枯れている。 ヒメイタビ 芯を落としてこちらを正面にした [続きを読む]
  • キンズ葉刈り
  • おーちゃんです。 20年以上すったもんだしながら作っているキンズです。枯れないのが不思議なくらいでしたが・・・・結局、根を傷めなかったのが良かったんでしょうね。キンズは根が健全であれば、上は相当手荒く扱っても耐えるようです。 昨年より1週間ほど遅い葉刈りです。役枝が決まり、小枝ができれば見られるようになるかと思ってます。ただ、節間が長いところが気がかりです。 足元がだいぶ立派になりまし [続きを読む]
  • エゴノキとお礼と天気
  • おーちゃんです。 実生の苗木を2本寄せて双幹に仕立てているエゴノキです。昨年は、ほとんど成長が見られず枯れたかな?と思われるほどでしたが・・・・復活しました。今年は丁寧な枝作りを心掛け、来年以降の実付きを待ちます。「いつの日か、花実を夢見て木を作る」です。 エゴノキらしくなった幹肌。一部眠っている枝もあるが・・・ 右から見ると単幹にみえてしまうのが残念。エゴノキの垂れた花実には、このく [続きを読む]
  • カングミ芽摘み
  • おーちゃんです。 今年は葉刈りをしなかったカングミです。 新芽が伸びてきたので摘みます。 1節残して摘みました。左の空間の上枝をうっかり摘んでしまった。伸ばして下げるつもりだったのに・・・・こんな失敗数知れずです。 相当混んでる。葉切りはしているんですけど、これじゃ懐芽がいじけますね。様子を見ながら透かしてみます。 こちらも摘みました。おーちゃん得意の前枝なし。形はこれでいいの [続きを読む]
  • ハリツルマサキ&ツルウメモドキのいろいろ
  • おーちゃんです。 いまだ分からないことが多いハリツルマサキです。 根捌き、何とも芸がない木ですね〜 まだ形は決まらないが、芽は、どこからでも吹くので小さく作るにはもってこいです。 上の木の実生5年生、親子の区別がつかないほどになった。実生一年目に足元に曲を入れてある。硬い木なので、幹が白くなるころには曲がらなくなります。 もう少し太くしたいので走らせるつもり。 実生1年で花 [続きを読む]
  • ローズマリーの頭を外す
  • おーちゃんです。 毎年姿を変えているローズマリーです。下げた枝が弱ってきたので、強い頭を外します。 これで下枝に力が回ると思います。枝を整えて終了。立ち上がりとの間隔が広いですが、文人感覚で見ればいいのかな〜なんて思ってます。 表裏はどちらでも。立ち上がりと枝のバランスは、こちらがいいようです。 懐が相当飛んでます。葉が増えれば、ごまかせるような気がしますが・・・・正直なところモコ [続きを読む]
  • 黄モッコウバラ
  • 毎日叩いているキーボードに置いて ディスプレイをバックに 透き通るような黄色い花 今年はより多くの花を見たいと 枝は長いまま 曲付けを兼ねた針金で支えている 新梢も美しい 長いこと咲かせられなくて 地植えにしようと考えていたとき たまたま覘いたネットで、徒長枝に花が咲くと知った 咲かせるコツをつかんで2年 切るだけが盆栽じゃ [続きを読む]
  • チリメンカズラ植え替え&夏野菜の植え付け
  • 根を見たくて葉刈りをしなかったチリメンカズラです。抜いてみます。 きれいな根です。せっかくなので植え替えます。 捌いて右の苔の部分には根がなく、発根させようとミズゴケを詰めています。 化粧鉢に入れたところまでは良かったが、また鉢の正面を外してしまった。 後ろから、こちらでも十分見られますが・・・ こうして見ると、やはり正面は変えられません。入手時は軽石を挟んだ貧弱なチリメンでし [続きを読む]
  • ケヤキの萌芽と故郷のタケノコ
  • おーちゃんです。 街では若葉が風に揺られていると言うのに、我が家のケヤキは、まだこのとおり。芽吹くまで毎年ヒヤヒヤさせられるが、今年も枯れた枝はないようだ。 一応、箒作りのつもりで作っているが、枝がクネクネして枝先にも癖がある。完璧な箒作りとは言えないが、これもひとつの形かと。 苔に埋もれていた根張りを掻き出してやった。形はいまひとつだが、年々大きく、たくましくなっている。今年は植え替 [続きを読む]