おーちゃん さん プロフィール

  •  
おーちゃんさん: おーちゃん盆栽のブログ
ハンドル名おーちゃん さん
ブログタイトルおーちゃん盆栽のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/o-tyan77/
サイト紹介文盆栽、野菜作り、料理など日々楽しんでいます。そんな日常をできるだけUPしたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供295回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2014/09/20 13:17

おーちゃん さんのブログ記事

  • 杉の素材とひとりごと
  • おーちゃんです。 お彼岸ですが、今年は墓参りに行けませんでした。その代わりと言っちゃなんですが、今日は孫の運動会。しっかり見届けてきましたよ。親父もお袋も許してくれるでしょう。特に親父は盆栽趣味だったし、盆栽のブログを見れば、きっと喜んでくれるはず。 親父の供養に杉の記事です。昨年、農家のSさんからもらった八房杉の素材です。ミニの双幹がほしくて二股に分かれたところを挿しました。無事に夏を越せたので発 [続きを読む]
  • 展示会
  • おーちゃんです。 今日は湘南緑風会の展示会に伺いました。小さな小さな盆栽の飾りは、毎度のことながら溜息が出ます。私には手に負えないだろうと思いながら観せていただくのだが、木の古さや足元の作りなど本当に勉強になります。久しぶりにブロガーのsukajinさん、くれさん、enjoy bonsaiさんにお会いできたのも良かった。緑風会の展示会は別室でお茶を飲みながら、会員の方などと話せるのもいいところです。 展示の写真は撮っ [続きを読む]
  • 分割クチナシと珍しいもの
  • おーちゃんです。 2015年4月に分割した細葉クチナシ(喜代誉)です。 幹を寝かせて挿し、筏吹きにしようと思っていたもの葉刈り後、枝枯れがあって現在は6本立ちです。 太りが欲しくて摘まずにきました。来年の葉刈りまで我慢します。 寝かせた幹は見えなくなって、立てた枝から根が出てしまった。足元の癒着を期待する。 上の株立ちを取った木芯、差し枝、後ろ枝が決まって、各枝を太らせているところです。 こちらも剪 [続きを読む]
  • 今年はやけに花が多い
  • おーちゃんです。 次々と咲き続けるクコです。小さい木なのに、2本で30ほど咲いています。 クコの見所は実なんですけど、薄紫の小花もいいものです。 細い枝先にまで蕾がついている。枝ができた証明なんでしょうかね。 花は2日ほどで色あせて、萎むと花茎が赤くなって落ちてしまうが、しっかり授粉していれば、花茎の先が膨らんできます。 こちらは上に向かう2本の枝が、うねるような形にしたいと思っています。先は長いけれ [続きを読む]
  • クチナシ2態
  • おーちゃんです。 太いだけだったクチナシ、何とかものにしようと苦労しています。葉刈り後、初めての手入れです。針金を外して追い込めるところを数カ所詰めました。 懐には結構芽吹きがありますが、まだ弱いのでしっかりしてから追い込むつもりです。 手入れ前 太枝を細枝に立て替えているので傷だらけです。 取り木後、叩いて地植えにしていた素材です。形になったようなので夏前に駄温鉢に植え替えておきました。 座がだいぶ大 [続きを読む]
  • 双幹ビナンカズラの妄想
  • おーちゃんです。 植え替え後いまひとつ樹勢が上がらないビナンカズラです。例年なら複数の蔓が伸びているはずだが、今年は弱々しいのが一本だけ。 それでも実がついた。 枝枯れもあるし、葉も小さくまとまってしまった。植え替えてから肥料は1度与えたきりなので、肥料が足らないかも。これから乗せてあげましょうかね。しばらく前からこの木を手にとるたびにモヤモヤしている。株分けしたい誘惑に駆られるのだ。親幹は文人で子 [続きを読む]
  • より良く花を見るために
  • おーちゃんです。 蕾をもった椿、卜伴です。花の季節に間に合うよう枝を矯正しておきます。 左右の枝をちょい伏せて振り分けました。 整枝後葉が少ないように見えますが、花が咲けばちょうどいいと思います。 上から枝元の古葉はもうじき落ちます。 安易な小枝切りで前を空けてしまった山茶花です。前に回せるような芽が吹いてくれたら有り難いんですがね〜自分で失敗しておいて、虫がよすぎるか。 輪郭からはみ出した枝は切り詰 [続きを読む]
  • 草盆栽、育て方の違い
  • おーちゃんです。 白花のヒメタデです。 しっかり日に当て、しおれながら育ったもの。手入れは枯れ葉を取り除くだけだが、草盆栽らしい風情があります。 葉色が薄く、紅葉もみられる。 小さなヒメダデ 半日陰で水をたっぷり与えて育てたもの。盆栽と言うより園芸的な野草になりました。 葉が青々と大きく、のびのびしている。これから全体が白い花で覆われます。草花を楽しむには・葉をきれいに保ち、たくさんの花を咲かせる。・葉 [続きを読む]
  • ローズマリーを植え替える
  • おーちゃんです。 頭を落として半懸崖にしたローズマリーです。今年は2度摘みましたが、まだ花芽を持つまでに至らないようです。鉢から抜いて土を落としはじめてから気がつきました。なので、写真はここから 根の状態は上々です。 少し高植えになりましたね。鉢は高橋幸楽さんの額面象眼「山紫水明」西洋のハーブが東洋の鉢に入るのも・・・・いいかもです。一応こちらが正面ですが 後ろからも見られます。 摘み込んで芽が詰まっ [続きを読む]
  • ボカシ作り&素材の植え替え
  • おーちゃんです。 今日は畑の仲間とボカシ作りでした。肥料作りは仲間がいた方がいいですな〜ひとり黙々とやるより楽しいし、何より疲れ方が違います。 材料は米糠60キロ、油かす4キロ、糖蜜、EM培養液。材料をブルーシート上で混ぜ込んでから、うどん作りの要領で足踏み。しっとりしたら、二重のポリ袋に詰めて空気を抜いて密閉すれば終了です。4人で作って、ひとり15キロのボカシ費用は800円でした。 出来上がったボ [続きを読む]
  • カングミ、花はなくても充分
  • おーちゃんです。 花を期待して芽摘みを控えていた文人風のカングミです。花はないようですし、左の落枝も幹に見合った太さになりました。剪定して形を整えます。 まだ枝に強弱があって葉も不揃いです。短枝が増えて葉が揃うまで、花はお預けとしましょう。 剪定後です。文人木らしくなったでしょうか。 葉切りで葉の大きさを揃えました。 取り木ですが根張りはいまひとつです。カングミの上根をきれいに作るのは難しいですね。 今 [続きを読む]
  • ミニキンズの将来
  • おーちゃんです。 取り木から仕立てているキンズです。 5月に葉刈りした双幹です。順調に芽吹いて、芽数も少し増え良くなりそうな雰囲気があります。 根もいい具合に発達してきました。 取り木後初の蕾も・・・1個だけですが実がつくと張り合いが出ます。 根伏せ素材上部の幹模様がいいところを取り木したものです。取ったときは上の木より期待していたが生き残ったのが不思議なくらいの状態になりました。 枯れた左枝を落とせ [続きを読む]
  • チリメンカズラ
  • おーちゃんです。 暑かったですね〜真夏の暑さではないにしても、日向の畑作業は結構しんどかったです。今日の作業は畝のマルチ張り。畑を始めた頃は、ブカブカ、シワシワだったマルチも、今ではピシッとしてます。写真がないのが残念なくらい・・・です。 縮緬カズラの半懸崖です。切っても切っても蔓が伸びて困ってます。ほとんど枝元から吹くものなので、いらないんですけど樹勢を保つには必要なのかもしれませんね。 今年は、 [続きを読む]
  • 今日は畑で畝作り
  • おーちゃんです。 今日は気持ちいい天気でした。畑も乾いていて、畝を作るにはいい日和です。 今年の大根は、ぼかし肥のみで作りたいと思います。作ってから半年以上経ってサラサラ、いい臭いです。材料は米糠、油かす少々をEM培養希釈液で練って密閉しておきました。 畝はシャベルで起こして1週間 ぼかしを撒いて しっかり耕し均しました。畝幅は60センチ、これに黒マルチを掛けて種を蒔きます。 今日は白ゴーヤの初物収穫ミ [続きを読む]
  • 秋がきた
  • 日が短くなるにつれて棚の草木も季節の移ろいを見せています。 色づきが増した名月草 こじんまりと咲く 屋久島ススキ、野紺菊、雪柳、根洗い 葉は緑であっても・・・・ 穂をあげ、蕾は膨らむ 実は色づく 秋ですね〜 鬱陶しい天気が続いてますが・・・ スカッとした秋晴れを待ちましょう [続きを読む]
  • 夏ヅタ、残念の巻
  • おーちゃんです。 水切れ後の根腐れでした。腐った根を切って植え替えてみたが、後の祭り。 挿し木に曲を付けて大事に作ってきた夏ツタでした。昨年11月の紅葉 こちらも例年に比べるとよくないため、肥料を乗せていない。 葉色が薄く照りもない。 懐の小枝はすべてあがってしまいました。ツタは毎年植え替えて根を更新することが元気に育てるコツなのかと今更ながら思います。 10年以上育てていても、ほんのちょっとの不注意 [続きを読む]
  • ローズマリーの復活で思うこと
  • おーちゃんです。 夏前は葉が黄色で先芽はほとんど花芽だったローズマリー。夏を越せるか心配で、駄温鉢で養生することも考えたが、リスクの多い植え替えよりも、花芽を落として乾かし気味に管理する方を選んだ。 枯れた枝も幾つか出たが葉色が良くなった。 まだ花芽が上がる。 この状態より少し乾いた頃、たっぷり水やりする。鉢は常時傾けて置いているので、水は表土を流れてしまうため霧吹きで表土を湿らせてからの水やりは大変 [続きを読む]
  • イヌビワの掃除と整枝&天気
  • おーちゃんです。 芽摘み後放置していたイヌビワ、お見せするのも恥ずかしいような状況になっています。足元は苔まみれ、節間の長い芽は暴れ放題です。掃除して軽く整枝することにしました。 苔に伸びた根が、鉢からはみ出す始末。 苔を取りました。根詰まりと過湿で鉢内に根が伸びられなかったのか、表土には根が縦横に走っている。 根処理後相当手荒にひっかきました。少し弱るかもしれません。 整枝後長い芽を2カ所詰め、下が [続きを読む]
  • シンパクの挿し木素材いろいろ
  • おーちゃんです。 畑にあるシンパクの素材たち 地植えで太らせた古株です。単調な立ち上がりを曲げようと、針金と引っ張りで絞ってみたのですがここまでが精一杯、芸のなさは、ジン、シャリで変化を付けるしかなさそうです。 上部の枝は、盆栽ブロガーの集まりの際にenjoy bonsaiさんに手を入れてもらいました。 この素材は、枝がほぼ同じ位置から3本出ていて、それも飛んでしまっている。ぼちぼち正面と枝を決めて整枝する時期か [続きを読む]
  • 夏の終わりに夏の草を少々
  • おーちゃんです。 急に涼しくなりました。夏が終わってしまわないうちに夏の草を2点掲載します。 野州ハナゼキショウ軽石に植えてからずいぶん経ちました。アジアンタムは、胞子が飛んできて軽石の側面についたものです。ピンボケは愛嬌。 花はほとんど終わっています。 日が当たらずになよなよと伸びてしまったヒメアシの根洗いなんと、75センチ。葦はこんな感じも悪くない。 日に当たると赤くなる軸も、ご覧のとおり青白く苔 [続きを読む]
  • 菜園は秋模様、でも頭の中は・・・
  • おーちゃんです。 まだ暑い日が続いてますが菜園では、ぼちぼち秋冬野菜を準備する時期になりました。狭い畑なので、いつまでも夏野菜を引っ張るわけにはいかないのです。毎年同じ野菜を作っているんだから、処分する順番を決めておけばいいようなものだが年によって、野菜の出来が違うんだよね〜悩むところです。 で、今の夏野菜を見てみると トマト下葉を落としてスカスカだが、雨が少なくなってから持ち直している。 こちらのト [続きを読む]
  • 葉刈りしたキンズの今
  • おーちゃんです。 小枝を増やしたいと、5月末に葉刈りしたキンズです。しかし、芽吹きは枝元ばかり、欲しいところには吹きませんね〜 後ろから(以前はこちらが正面、何度も表裏を変えているのだ)左のビヨーンと伸びた新芽が唯一使える枝。一曲目外側にある大きい傷痕は完全に巻きました。 枝抜き傷と瘤の削り痕は肉が盛り上がってきましたよ。キンズの模様木は少ないようなので、筋模様がくっきり浮いた模様木を目指して・・・ [続きを読む]
  • ミニトショウ&コニファー
  • おーちゃんです。 ミニトショウいろいろです。枯れ葉や古葉、枝元の芽を取り除いて鉢を掃除しました。 曲が甘く、コケ順も悪い、模様木として緊張感に欠けます。持ち込みでの変化に期待です。上下8センチ 左右10.5センチ 小さい文人風、枝抜きが課題です。それにしても、一の枝が太りません。上下9センチ、左右8センチ 芽摘みで懸崖の下枝が弱りました。懸崖枝を詰めて二段で作る手もありかと。上下、左右8センチ 捩って [続きを読む]
  • 秋の気配と百日紅
  • 畑に出ると下葉が上がった野菜や花をあげた雑草山にはツクツクホウシ心なしか涼しい風も吹いて秋の気配を感じますが・・・・ 我が家の棚では次々と咲くサルスベリ 命拾いの素材にも その名のとおり延々と咲き続ける百日紅 昨夜は夜空に咲いた大輪の花夏も終わりですね〜 [続きを読む]