ウーロン さん プロフィール

  •  
ウーロンさん: ウーロンblog(福島のラーメン食べ歩き)
ハンドル名ウーロン さん
ブログタイトルウーロンblog(福島のラーメン食べ歩き)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/uuron2000/
サイト紹介文福島県を中心としたラーメン食べ歩きブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供114回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/09/20 19:06

ウーロン さんのブログ記事

  • むぎの里@郡山
  • 番外編。郡山市長者の手延べうどん むぎの里 郡山長者店です。この日はむくむく起き出すうどん気分。ってことで、お初のこちらへ。 ▲瓶ビール(中瓶)@518円こちらのビールはキリン一番搾り。コップも冷えてて良好良好。 ▲鰹だしの和風カレーうどん(ミニ丼付き)@1,080円イメージするカレーうどんのスープより、どろっどろの粘度を持ったほぼカレー。うどんは、もちもちっとした食感とつるつるっとした心地よい喉越し。ずず [続きを読む]
  • ありがとう@郡山
  • 郡山市昭和の会津地鶏ラーメン ありがとうです。1/15オープン。郡山初上陸となる、地鶏ラーメン研究会出身のお店。 ▲塩ラーメン@650円透明感のある黄金色の塩スープ。あっさりとした口当たりながら、ぎゅぎゅっと詰まった旨みの塊。この美しさにも思わずうっとり。麺は、はりっはりとした食感の中細ストレート。これがこれが、淡麗スープを纏うことで、麺の美味しさも相乗効果的。トッピングは、崩れるほど軟らかな大ぶりチャー [続きを読む]
  • 三善@郡山
  • 郡山市虎丸の支那そば処 三善です。なんと、3月末をもって閉店。また一つ、郡山が誇るラーメン店が幕を閉じます。私の食べ歩きにとって、切っても切れないお店でもあります。 ▲支那そば@750円最後は、虜になったこちらで〆ます。じんわりと伝わるような滋味深い清湯スープ。あっさりですが、優しく包み込むような旨みと甘み。さらに、すーっと抜けるような透明感も三善スタイル。麺は縮れの入った細麺。軽めの食感と喉越し。こ [続きを読む]
  • ふなば@本宮
  • 本宮市下町のふなばです。市内のメインストリートにお店を構えるこちら。ブログ登場は10年超ぶり。 ▲タンメン@750円透明感のある塩スープ。これがこれが、野菜の旨みが溶け出したようなたっぷりの旨み。麺はもちもちの中太平打ち。啜る楽しさもありつつ、これ王道のマッチング。主役の野菜群も種類多めの嬉しい配置。ちなみに白菜の芯が細長く切り揃えられていたりと、細かなところまで気配りを感じる仕立て。このタンメン気に [続きを読む]
  • 春木屋郡山分店@郡山
  • 郡山市桑野の春木屋郡山分店です。3月末までの限定ラーメン。この日も基本の中華と悩みに悩みますが・・・。 ▲ビール中瓶@550円とりあえず、ビールでクールダウンw春木屋の中瓶はアサヒスーパードライ。嬉しいおつまみ付き。 ▲中華そば@700円麺はストレート細麺。分厚い油層を纏ったスープは、怒涛の旨みと複雑に積み上げられたかのような魚介ダシ。これ重厚で圧倒的な存在感。麺はお気に入りのストレート細麺。こきこきっと [続きを読む]
  • 五福星@仙台
  • 仙台市泉区の五福星です。 ▲らーめん@620円憧れ続けた五福星のらーめん。煮干しの効いた動物系スープ。ぴりっと胡椒の存在も引き締め効果。麺は色白の中太麺。しっかりめの食感と喉越しで、スープとのマッチングも良好。トッピングは、味のしみたチャーシューにメンマにきざみネギ。肉を添えるか、ワンタンを添えるか、はたまた生ワカメを添えるかで、ぐっとステージが上がる感覚。リズミカルで目配りの行き届いた女将さんの接 [続きを読む]
  • 薫寿@福島
  • 福島市野田町のめんや薫寿(KOTOBUKI)です。いまや仙台に2号店を出店されたりと人気も絶頂。そちらにも伺わねばw ▲味噌ラーメン@730円ちょいピリ辛仕立ての濃厚な味噌スープ。こってりですがクドさは皆無。旨みと巧さを兼ね備えている感覚。麺はしなやなか食感と喉越しの中太ストレート麺。麺の美味しさはもちろん、濃厚味噌スープにも負けない存在感も光ります。トッピングは、甘い肉味噌に太メンマにもやしに白髪ネギに青ネ [続きを読む]
  • みずさわ屋@仙台
  • 仙台市青葉区のみずさわ屋です。積年の課題店。陸前落合の人気行列店です。 ▲中華そば(煮卵入)(並)@723円待ち焦がれたビジュアルがこれっ。丼いっぱいに注がれた、あっさりながら ぐっと詰まった旨みと甘みの醤油スープに、煮干しダシの存在も下支え。麺は、はりっとしたストレート細麺。啜るたびに感じる、心地よい食感と喉越し。トッピングは、ぷりっとしたチャーシューにメンマにきざみネギに絹さや。黄身の甘い半熟味玉 [続きを読む]
  • 味わい亭@本宮
  • 本宮市舘町のらーめん味わい亭です。大通りから、ちょい入った住宅街。カウンターと小上がりのみのこじんまりとしたお店ですが、人気ぶりも上々。 ▲黒コク中華そば@680円味わい亭の新定番。清湯ベースに焦がしニンニクの効いたブラックスープ。あっさりですが、香ばしさも後引くポイント。麺は富多屋製麺の縮れ麺。ずずっと啜りがいのある食感と喉越しも良好良好。トッピングは、大ぶりの煮豚チャーシューにメンマにナルトに海 [続きを読む]
  • 日本一食堂@郡山
  • 郡山市麓山の日本一食堂です。お店の前はよくよく通るものの、伺うのは超久しぶり。変わらぬ空気感にも一安心。 ▲ビール@650円もちろん行きます。日本一のビールはドライ大瓶。アテに切り干し大根の煮物。 ▲Aセット(ラーメン&半チャーハン)@800円悩んだ挙句、今回はこれ。お店を代表するセットもののトップメニュー。まずは、オーソドックスなラーメン。ぴりっと効いた胡椒の存在感。たっぷりと注がれた醤油スープに、ず [続きを読む]
  • むげん@白河
  • 白河市のむげんです。オープンから早1年超。ようやくの訪問。 ▲ラーメン@650円+煮玉子@100円王道のビジュアル。あっさりとした口当たりながら、どっしりとした旨みの鶏スープ。ぎゅっと濃縮したようなダシ感も厚い厚い。麺は、白河らしいもっちもちの手打ち麺。スープと絡むことで麺の美味しさも倍の倍。トッピングは、炭火焼チャーシューにメンマにナルトに海苔にほうれん草。割玉で供される煮玉子に至るまで、しっかり作り [続きを読む]
  • 豪快@郡山
  • 郡山市安積の麺屋豪快です。2017初ラー。多様なラーメンと魅惑のセットもので人気を博する、お一人様から家族連れまでに愛されるお店。 ▲タンメン@650円野菜オンリーのあっさりタンメン。野菜の甘みと旨みが溶け出したようなあっさり塩スープに、会津ラーメンをベースにした優しい雰囲気のもちもち中太麺。きりっと効いた塩味と、食べやすく切り揃えられた しゃっきしゃっき野菜群も、これってタンメンの王道。 ▲ミニチキンカ [続きを読む]
  • やまき@二本松
  • 二本松市若宮の支那そば やまきです。2016〆ラー。これを大晦日に頂ける幸せ。 ▲支那そば@700円+半熟煮玉子@100円色鮮やかな支那そば。軽やかでありながら、幅のある旨みと甘みの淡麗スープ。惹きのある醤油の存在も、塩とはまた違う一面。八巻さんの作る自家製麺は、やや強めに縮れの加えられた中細麺。この食感と喉越し。スープを纏うと美味しさも加速度的。トッピングは、低温調理の肩ロースチャーシューにメンマに海苔に [続きを読む]
  • うろた@福島
  • 福島市新町のうろたです。オープンからはや1年超。えなみ、くをんに続く第三の矢。いまや県内外へその名を轟かせるお店です。 ▲醤油の鶏そば@750円驚くほど分厚い油層に、きりっと醤油の主張する鶏スープ。ずんずん伝わる、積み上げられたような旨みと力漲るパワフル感。麺はざくっとした食感のストレート細麺。スープに負けない存在感もさすがの領域。トッピングは、ドルチェポルコ豚の低温調理チャーシューに鶏チャーシューに [続きを読む]
  • Da栖@郡山
  • 郡山市西ノ内の横浜たんめんDa栖(ダックス)です。2年超ぶりと久しぶり。タンメンと餃子のみの清いメニュー構成のお店。お店の前にはこの広い駐車場。店内も変わらず、清潔感に溢れる雰囲気。 ▲ビール(350ml缶)@400円ってことで早速。ビールは350缶。スーパードライをよく冷えたグラスと供にw ▲横浜たんめん@770円さらっとした口当たりのスープながら、ぎりっと効いたニンニクと黒胡椒。後引くようなスパイシー感も特徴的 [続きを読む]
  • 伊藤商店@福島
  • 福島市吉倉の伊藤商店です。オープン以来2回目。お昼時は常に待ちができたりと人気も上々。 ▲金の中華そば@660円安定の金。あっさりとした顔をしつつ、ぎりっと効いた旨みと塩味のスープ。麺は、会津らしい多加水中太麺。コシもあってもっちもちとした食感と喉越し。スープも乗る乗る。トッピングは、味のしみた大ぶりバラチャーシューにメンマにほうれん草にきざみネギ。このタイプのチャーシューって、美味しくって何枚でもイ [続きを読む]
  • にぼ銀@仙台
  • 仙台市青葉区の青森ラーメンにぼ銀です。4月オープンの新店。青森ラーメンのお店ってことでわっくわく。電力ビルの地下1階。こんな階段を下りて飲食店街へ。津軽出身のフレンドリーな大将がお店の看板的。津軽弁も心地よい。ちなみに、飲み物以外は基本セルフ。 ▲中華そば金のスープ@650円あっさりの金のスープ。煮干しの効いた脂浮きの少ないあっさりスープ。これがこれが、しっかり煮干しが主張する本格スタイル。煮干しラー [続きを読む]
  • 春木屋郡山分店@郡山
  • 昨年食べたラーメンが続きます。もうちょいお付き合いください。・・・郡山市桑野の春木屋郡山分店です。メニュー表に【期間限定】みそ中華の文字。春木屋の味噌ってのにも惹かれますが、今回も食べずにはいられない基本のこちら。 ▲中華そば@700円分厚い油層と旨みの重厚感溢れるスープ。この幾重にも感じるような魚介ダシのバランスも凄いのひと言。麺は自家製の中太麺。このスープを纏った麺って、美味しさも倍の倍。トッピ [続きを読む]
  • 2017
  • 新年明けましておめでとうございます。旧年中は、多くの方々にお越し頂きありがとうございました。また、今年もブログに来てくださる皆様に感謝しつつ、ラーメンな一年でありますように。細々ながら、福島ラーメンを(中心に)食べ歩きます。2017.1.1 ウーロン [続きを読む]
  • あさひ家@須賀川
  • 須賀川市下宿のあさひ家です。今年6月オープン。白河風のラーメンが頂けるお店ってことで、食べる前から期待度フル。 ▲ラーメン@650円多めの油層に、あっさりながら旨みの詰まった鶏スープ。麺は、ひらっひらでぴろっぴろの平打ち縮れ。スープを纏った麺の美味しさに加えて、この軽やかな食感と喉越しも納得の領域。トッピングは、厚みのある炭火焼されたモモチャーシューにメンマにナルトに海苔にほうれん草。埋め尽くすような [続きを読む]
  • 壱番星@郡山
  • 郡山市桑野のラーメン壱番星です。あれこれ組み合わせを考えつつお店に向かうも、この日は中華そば売り切れのビールもラス1本。近くのコンビニまで買いに走ろうと思ったのは内緒の方向w ▲ラーメン@734円全てふつう。こってりとした濃厚スープに、麺は長多屋製麺@横浜のストレート太麺。ここのところ細麺にハマっていたためか、啜るたびに濃厚スープを纏った太麺の美味しさを再認識。トッピングは、肉の繊維まで解れるようなチ [続きを読む]
  • 風(KAZE)@いわき
  • いわき市平の中華そば 風(KAZE)です。2013年のオープンから3年超ぶり。今や2号店がオープンしたりと、いわき屈指の人気店へと成長しています。 ▲中華そば 塩@680円+特製(トッピング)@220円淡麗系スープをベースに、海老粉で旨みと風味を加算した塩スープ。この海老粉、個性は感じさせますが、後半には殻の舌触りが気になったりと、実は食べ手を選ぶ代物。麺は、はりはりっとしたストレート中細麺。あっさりスープを纏うと [続きを読む]
  • まるやま@郡山
  • 郡山市長者のまるやまです。郡山で唯一の八王子ラーメンを提供するお店。隠れ家的立地ですが、今や人気も上々。 ▲餃子(5ヶ)@250円かりっと焼き面が香ばしい、ふわっふわ食感のソフト餃子。こんなの食べちゃったら・・・。 ▲ビール(中瓶)@500円もちろんこれwこちらはアサヒドライ。あはっ、安定の美味しさ。 ▲タンメン@600円野菜の甘みが溶け出したような透明感のあるあっさり塩スープに、ねっとりとした食感の平打ち [続きを読む]
  • 正月屋@郡山
  • 郡山市桑野の支那そば 正月屋です。珍しく角のテーブル席。いつもの癖で危うく生ビールと口走りそうになりますが、この日はぐっと我慢。正月呑みは今後のお楽しみにw ▲支那そば@700円+半熟煮玉子@100円美しい和風のWスープ。時間帯のためか、いつものフレッシュ感は影を潜めた、ぐいぐいと旨みの増した濃いめの仕立て。麺は自家製中細麺。するするっと軽い喉越し。スープとのバランス感覚はさすがの領域。トッピングは、旨み [続きを読む]
  • 阿波家@米沢
  • 米沢市御廟の地鶏ラーメン 阿波家 米沢店です。地鶏ラーメン研究会出身。米沢ラーメンの魅惑を断ち切ってようやくw ▲地鶏煮玉子塩ラーメン@750円麺はストレート麺を選択。上品さを纏ったクリアな鶏スープ。あっさりとしていながら、ぐいぐいと引き込まれるような芳醇な地鶏の旨み。麺は、はりはりっとした食感のストレート麺。麺自体の美味しさを楽しめつつ、スープとのマッチングも絶妙の域。トッピングは、崩れるような大ぶり [続きを読む]