ウーロン さん プロフィール

  •  
ウーロンさん: ウーロンblog(福島のラーメン食べ歩き)
ハンドル名ウーロン さん
ブログタイトルウーロンblog(福島のラーメン食べ歩き)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/uuron2000/
サイト紹介文福島県を中心としたラーメン食べ歩きブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/09/20 19:06

ウーロン さんのブログ記事

  • 増田や@仙台
  • 仙台市青葉区のらーめん増田やです。地下鉄北四番丁からちょい。今回は、難関だったお昼営業14:00までをクリア。 ▲さばだし中華そば@680円さばダシの効いた円やかな旨みの醤油スープに、米沢ライクなちりちりっとした細ちぢれ麺。あっさりスープに軽い食感の麺がハマる感覚。ちなみに、よもやこのタイプの麺を合わせているとは思っていなかったため軽い衝撃wトッピングは、肉々しいジューシーなチャーシューにこりっこりの細メ [続きを読む]
  • 金丸本店@本宮
  • 本宮市中條の鳥料理専門 金丸本店です。本宮のメインストリートにお店を構える老舗食堂。この日は、まずこれっ。 ▲鳥から揚げ2個@300円かりっかりの衣に、じゅわっと広がる肉汁とやわらかな鶏肉の食感。これ、鳥料理専門に恥じない逸品の唐揚げ。ウマウマ。 ▲鶏塩らーめん@650円やっぱり、鶏塩も外せません。見入ってしまうような美しい黄金色の鶏スープ。ぐぐっと惹きのある旨みに飲み込まれる感覚。麺は、ナチュラルウェー [続きを読む]
  • 晴天@福島
  • 福島市南矢野目のらぁ麺屋 晴天です。カウンターとテーブルの広々とした小奇麗な店内。出迎えから案内まで、スタッフさんの接客もすこぶる丁寧です。 ▲醤油らぁ麺@780円この時点で美味しいの決定w淡麗を謳うスープは、ぐいぐいと押し寄せるような旨みとカエシ強めの強力仕立て。これ、すっきりとしていながら力強いスープ。麺は、はりっはりのストレート細麺。もうちょい太くても合いそうですが、この辺はご店主のバランス感覚 [続きを読む]
  • 麺や@猪苗代
  • 猪苗代町の世界のガラス館 麺やです。R49の猪苗代の観光名所。の、敷地内。今年ver.は、さらに屋外フードコート的。うぅ、地ビールにソーセージの文字w ▲ラーメン(しょうゆ)@700円邪念を振り切って初志貫徹。ごりっと煮干しの効いた清湯スープ。あっさり寄りながら、どっしりとした旨みの存在。麺は、むっちむち食感でつるっつるとした喉越しの中太麺。啜るたびに広がる煮干しの風味も本格派。トッピングは、平で仕上げられた [続きを読む]
  • マルイチ神田軒@福島
  • 福島市宮下のマルイチ神田軒です。大正13年創業の老舗。店内はテーブルと小上がり。和風の落ち着く空間です。 ▲ラーメン@500円+ミニチャーハン@350円自前半チャンラーメン。では早速。極オーソドックスなラーメン。あっさりに寄り切った清湯スープ。創業以来、化学調味料不使用を貫かれているってのも凄い拘り。さらに麺は自家製麺。これ形の揃った平打ちタイプ。中華麺というより細うどん的かも。トッピングも煮豚チャーシュ [続きを読む]
  • ROOTS@郡山
  • 郡山市大槻のラーメンROOTS(ルーツ)です。2回目となるROOTS。今回はこちら。 ▲塩ラーメン@690円麺は太麺。ほんのり魚介系を感じる透明度高めの塩スープ。上品な顔をしながら、ぐぐっと惹きのある旨みの塊。ぴりっと黒胡椒も引き締め効果。麺はびろっびろに縮れた平打ち太麺。これ、むっちむちのぐりっぐり。存在感も果てしないです。トッピングは、崩れるチャーシューにメンマにしゃっきしゃきの白髪ねぎ。どれも丁寧に作り込 [続きを読む]
  • 日本一食堂@郡山
  • 郡山市麓山の日本一食堂です。麓山通りの老舗食堂。今回はレギュラーセットには無いこの組み合わせ。 ▲タンメン@650円胡椒の効いたあっさり白濁系スープに、ボリューミーかつ優しい食感の平打ち太麺。主役の野菜群は、キャベツやモヤシを中心とした種類多めの菜量多め。スープ煮されているため、しゃっくしゃくのソフトな食感。ちなみに、豚バラ多めも嬉しい仕立て。 ▲ミニカレー@330円実は日本一食堂のおすすめメニュー。ど [続きを読む]
  • 正月屋@郡山
  • 郡山市桑野の支那そば 正月屋です。お店裏側からだとこんな感じ。ちょっと新鮮w ▲支那そば@700円焼豚はバラナンコツ。あっさりながら、ぐぐっと惹きのある和風のWスープ。麺は自家製中細麺。つるつるっと心地よい喉越し。これって素直に美味しいマッチング。トッピングは、どどーんと存在感のあるバラナンコツが主役級。これがこれが、とろっとろの崩れる軟らかさ。こんなのをしれっと提供しているあたりも正月屋の凄さ。郡山の [続きを読む]
  • 味わい亭@本宮
  • 本宮市舘町のらーめん味わい亭です。店内はカウンターと小上がりのみのこんじまりとした雰囲気。この日もローカルなお客で溢れますw ▲タンメン@750円お初のタンメン。分厚いオイルの塩スープ。ぎりっと強く効いた旨味と塩味。麺はぷりっとした黄色の中太縮れ麺。しっかり炒め煮された主役の野菜群は、定番の白菜やモヤシを中心に、イレギュラーなピーマンや細切りタケノコや椎茸なんても。ちなみに、肉は豚バラってのも好きなポ [続きを読む]
  • 富士屋@仙台
  • 仙台市青葉区の中華そば富士屋です。こちらも課題店。階段を上がった先のテナントを目指します。奥の光り輝く看板が目印。実に怪しげwここまで来ると腹が決まります(笑店内はカウンターにテーブル。低姿勢過ぎる店主が迎えてくれます。 ▲ワンタンメン@770円じんわりと伝わる動物系と野菜の旨みのスープ。昔ながらと言いながら、そこはかと垣間見える老舗の実力。麺はしっとり食感の細麺。「麺固めのご注文はお断りさせて頂きま [続きを読む]
  • しょうふく@郡山
  • 郡山市三穂田町の自家製ラーメンしょうふくです。1年ぶりのこちら。夜の部でも一気に席が埋まる盛況ぶりです。 ▲しょうゆラーメン@650円+半チャーハン@350円いつものしょうゆに半チャーの自前セット。美味しいの確定wすっきりですが、ぐっと惹きのある旨みと甘みの清湯スープに、麺はしょうふく謹製の軽く縮れの入った自家製麺。トッピングは、崩れるようなチャーシューにメンマにナルトに海苔に青菜。たっぷりスープにたっぷ [続きを読む]
  • むぎの里@郡山
  • 郡山市長者の手延べうどん むぎの里 郡山長者店です。 ▲香りつけめん(ミニ天丼付き)@1,058円あっつあつの鰹ダシの効いた和風のつけタレに、冷たく〆られたうどんの香りつけめん。もちろん、ミニ丼も付けちゃいますwこちらのうどんは、色白で艶やかな食感と喉越し。強靭なタイプではなく、どちらかと言えば優しい食感。焼きの入ったネギと豚肉入りの濃いめのつけタレ。これがこれが、艶やかなうどんが濃いめのタレに絡む絡む。 [続きを読む]
  • 特札堂@郡山
  • 郡山市図景の手打中華 特札堂です。この日のお昼営業最終客。ラーメンの提供と同じに暖簾が仕舞われました。食べられたことに安堵w ▲中華そば@680円醤油濃いめでキレのある清湯スープ。じんわりと伝わる旨みの仕立ては、まさに白河とら系のそれ。麺はひらっひらに見せて、コシのある手打ち麺。太さ不均一で楽しい食感と喉越しも演出。トッピングは、しっとりで味わい深い炭火焼チャーシューにメンマにナルトに海苔にほうれん草 [続きを読む]
  • 和神@郡山
  • 郡山市堤の美食酒家 和神(わじん)です。銀二跡に4月オープン。昼はラーメンや丼物、夜は小料理屋の二毛作スタイル。メニュー構成をはじめ、どこか銀二を引き継いでいるような印象も。 ▲しょうゆらーめん@680円魚介ダシを感じさせる清湯スープ。オイル控えめで、あっさりと大人しい感覚。麺は汎用的な平打ちタイプ。中太の縮れ入り。トッピングは、大ぶりチャーシューにメンマにナルトに海苔にきざみネギがスタンダード。銀二 [続きを読む]
  • 本宮庵@本宮
  • 番外編。本宮市花掛の本宮庵です。R4沿い、花掛交差点すぐのこちら。この日は夜の部一番乗りw ▲焼肉丼@750円お初の焼肉丼。メインの丼に味噌汁に冷奴にお新香がどんぶり一式。ご開帳。焼肉タレで焼かれた薄めの豚肉に、たっぷり盛られたどんぶり飯。そっと敷かれた千切りキャベツもいい脇役。これ、肉喰って白飯を頬張る醍醐味。豚肉とご飯の配分(ご飯が多い)にちょい苦慮しますが、冷奴とお新香でしっかりカバー。美味しいご [続きを読む]
  • ROOTS@郡山
  • 郡山市大槻のラーメンROOTS(ルーツ)です。今年4月7日、旧櫻喜店舗に新店オープン。券売機ありのお冷セルフ。 ▲醤油ラーメン@690円あっさりを細麺。ちょいカエシ強めでキレのある清湯スープ。これ、魚介ダシと幅のある旨みのバランス系。麺はこきっとコシのあるナチュラルウェーブの細麺。啜るたびに香り立つ華やかな魚介の風味も後引く存在。トッピングは肩ロースチャーシューにメンマにきざみネギ。シンプルなあっさりでこれ [続きを読む]
  • 墨家@郡山
  • 郡山市安積町の支那そば墨家です。お気に入りのひとつ。今回はこれもいっちゃいます。 ▲ビール中瓶@500円こちらのビールはアサヒドライ。アテにお新香付き。 ▲支那そば@700円どっしりとした和風ベースの漆黒スープ。ほんのり感じるほろ苦さと、旨みと甘みのバランス感覚。麺はしっとりとした口当たりの自家製ストレート細麺。コシもありつつ、さくっと軽めの喉越し。トッピングは、大ぶりバラロールチャーシューにメンマに青 [続きを読む]
  • いまの家分店@いわき
  • いわき市内郷の手打ち中華そば いまの家分店です。いわきの課題店。事前学習とおり、まるでラーメン店とは思えない白亜の邸宅。 ▲中華そば@700円軽やかな旨みの鶏スープ。あっさりですが、幅のある存在感。吸い寄せられるような醤油の酸味も後引くスパイス。麺は、平打ち仕立ての手打ち麺。ひらっひらで不均一。さらにスープを纏うと、麺の美味しさが一層際立つ感覚。トッピングは、味わい深いモモと肩ロースのチャーシューに細 [続きを読む]
  • たっちゃん@郡山
  • 郡山市菜根屋敷のらーめん たっちゃんです。とある休日。外した時間帯ながらほぼ満席の盛況ぶり。 ▲正油野菜炒めラーメン@800円甘み強めのあっさりとした醤油スープが基本ベース。タンメンは太めの平打ちですが、こちらはもちもちで優しい食感の中太縮れ麺。主役の野菜は、しゃっきしゃき食感を残した炒め具合。徐々に野菜炒めの油感が広がるのもコク増し感覚。種類多めの野菜群をはじめ、豚バラに1/2味玉も嬉しいアイテム。  [続きを読む]
  • 和屋@福島
  • 福島市平野の手打ち中華そば 和屋です。店前駐車場に空きひとつ。もちろん緊急ピットインwこの日は、もちろん基本のこれ。 ▲手打ち中華そば@650円分厚い油層に、ぎゅぎゅっと旨みの詰まった鶏スープ。醤油の酸味も後引く感覚。ちなみに、以前のものよりすっきり系へシフトした印象。麺は太さ不均一の手打ち麺。みしっとしたコシがあって、麺本来の美味しさを味わえる代物。トッピングは、しっとりめのモモチャーシューにメンマ [続きを読む]
  • ねぎ坊@本宮
  • 本宮市の麺や ねぎ坊です。 ▲野菜ラーメン(しょうゆ味)@730円+味付けたまご@90円今回はお初のしょうゆ。いわゆる醤油ベースのタンメン。ちょい濃いめのあっさり醤油スープに、ぼそぼそっとした食感のストレート中麺。主役の野菜群はしっかりボイルの優しい仕立て。もっさりとしたボリュームとカットチャーシューの美味しも何気に光る存在感。ちなみに味付けたまごは半熟の割玉。普段は醤油味の野菜系って食べませんが、たま [続きを読む]
  • きらら@郡山
  • 郡山市富田町の新函館ラーメン きららです。なんと、今年初という暴挙w伺えないでいる間にメニューを絞られたようです。チャーシュー、味玉、ネギのトッピング類を廃止されたようで、メニューも簡素化。これも板谷さんの考えあってのこと。 ▲しお@700円まるで吸い込まれるような、滋味深い黄金色の塩スープ。こんなにも軽やかでありながら、深みと幅のある旨みの塊。麺は美しいストレート細麺。硬質感もありつつ、しなやかな食 [続きを読む]
  • 松しま@郡山
  • 郡山市朝日の松しまです。ご自慢の麺類からご飯ものに至るまでラインナップのお食事処。この日は久しぶりにこれっ。 ▲味噌タンメン@680円1/2茹で玉子も松しまの拘り。ほんのりニンニクの香るあっさり系味噌スープ。野菜の甘みが溶け出したような優しい甘み。麺は、松しまオリジナルの多加水熟成麺。ねっとりとした軟らかな食感と喉越し。主役は、スープ煮されたくたっくたの野菜群。これって優しいタンメンに拍車をかける存在。 [続きを読む]
  • かまや食堂@須賀川
  • 須賀川市八幡のかまや食堂です。須賀川の雄。この日も凄い集客ぶり。 ▲中華そば@600円和風に振り切ったビターな醤油スープ。思わず頷いてしまうような、ごりごりっと効いた節の存在感。麺は中細ちぢれ麺。こきこきっと硬めの食感。このスープを纏った麺って、もはやステージが違う感覚。トッピングは、崩れるほど軟らかなバラロールにほうれん草にナルト海苔。ほんのり清涼感を与えるきざみネギもいい仕事ぶり。何度食べても、 [続きを読む]
  • むぎの里@郡山
  • 郡山市長者の手延べうどん むぎの里 郡山長者店です。この日はむくむく起き出すうどん気分。ってことで、お初のこちらへ。 ▲瓶ビール(中瓶)@518円こちらのビールはキリン一番搾り。コップも冷えてて良好良好。 ▲鰹だしの和風カレーうどん(ミニ丼付き)@1,080円イメージするカレーうどんのスープより、どろっどろの粘度を持ったほぼカレー。うどんは、もちもちっとした食感とつるつるっとした心地よい喉越し。ずずっと啜る [続きを読む]