ウーロン さん プロフィール

  •  
ウーロンさん: ウーロンblog(福島のラーメン食べ歩き)
ハンドル名ウーロン さん
ブログタイトルウーロンblog(福島のラーメン食べ歩き)
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/uuron2000/
サイト紹介文福島県を中心としたラーメン食べ歩きブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/09/20 19:06

ウーロン さんのブログ記事

  • 特札堂@郡山
  • 郡山市図景の手打中華 特札堂です。この日のお昼営業最終客。ラーメンの提供と同じに暖簾が仕舞われました。食べられたことに安堵w ▲中華そば@680円醤油濃いめでキレのある清湯スープ。じんわりと伝わる旨みの仕立ては、まさに白河とら系のそれ。麺はひらっひらに見せて、コシのある手打ち麺。太さ不均一で楽しい食感と喉越しも演出。トッピングは、しっとりで味わい深い炭火焼チャーシューにメンマにナルトに海苔にほうれん草 [続きを読む]
  • 和神@郡山
  • 郡山市堤の美食酒家 和神(わじん)です。銀二跡に4月オープン。昼はラーメンや丼物、夜は小料理屋の二毛作スタイル。メニュー構成をはじめ、どこか銀二を引き継いでいるような印象も。 ▲しょうゆらーめん@680円魚介ダシを感じさせる清湯スープ。オイル控えめで、あっさりと大人しい感覚。麺は汎用的な平打ちタイプ。中太の縮れ入り。トッピングは、大ぶりチャーシューにメンマにナルトに海苔にきざみネギがスタンダード。銀二 [続きを読む]
  • 本宮庵@本宮
  • 番外編。本宮市花掛の本宮庵です。R4沿い、花掛交差点すぐのこちら。この日は夜の部一番乗りw ▲焼肉丼@750円お初の焼肉丼。メインの丼に味噌汁に冷奴にお新香がどんぶり一式。ご開帳。焼肉タレで焼かれた薄めの豚肉に、たっぷり盛られたどんぶり飯。そっと敷かれた千切りキャベツもいい脇役。これ、肉喰って白飯を頬張る醍醐味。豚肉とご飯の配分(ご飯が多い)にちょい苦慮しますが、冷奴とお新香でしっかりカバー。美味しいご [続きを読む]
  • ROOTS@郡山
  • 郡山市大槻のラーメンROOTS(ルーツ)です。今年4月7日、旧櫻喜店舗に新店オープン。券売機ありのお冷セルフ。 ▲醤油ラーメン@690円あっさりを細麺。ちょいカエシ強めでキレのある清湯スープ。これ、魚介ダシと幅のある旨みのバランス系。麺はこきっとコシのあるナチュラルウェーブの細麺。啜るたびに香り立つ華やかな魚介の風味も後引く存在。トッピングは肩ロースチャーシューにメンマにきざみネギ。シンプルなあっさりでこれ [続きを読む]
  • 墨家@郡山
  • 郡山市安積町の支那そば墨家です。お気に入りのひとつ。今回はこれもいっちゃいます。 ▲ビール中瓶@500円こちらのビールはアサヒドライ。アテにお新香付き。 ▲支那そば@700円どっしりとした和風ベースの漆黒スープ。ほんのり感じるほろ苦さと、旨みと甘みのバランス感覚。麺はしっとりとした口当たりの自家製ストレート細麺。コシもありつつ、さくっと軽めの喉越し。トッピングは、大ぶりバラロールチャーシューにメンマに青 [続きを読む]
  • いまの家分店@いわき
  • いわき市内郷の手打ち中華そば いまの家分店です。いわきの課題店。事前学習とおり、まるでラーメン店とは思えない白亜の邸宅。 ▲中華そば@700円軽やかな旨みの鶏スープ。あっさりですが、幅のある存在感。吸い寄せられるような醤油の酸味も後引くスパイス。麺は、平打ち仕立ての手打ち麺。ひらっひらで不均一。さらにスープを纏うと、麺の美味しさが一層際立つ感覚。トッピングは、味わい深いモモと肩ロースのチャーシューに細 [続きを読む]
  • たっちゃん@郡山
  • 郡山市菜根屋敷のらーめん たっちゃんです。とある休日。外した時間帯ながらほぼ満席の盛況ぶり。 ▲正油野菜炒めラーメン@800円甘み強めのあっさりとした醤油スープが基本ベース。タンメンは太めの平打ちですが、こちらはもちもちで優しい食感の中太縮れ麺。主役の野菜は、しゃっきしゃき食感を残した炒め具合。徐々に野菜炒めの油感が広がるのもコク増し感覚。種類多めの野菜群をはじめ、豚バラに1/2味玉も嬉しいアイテム。  [続きを読む]
  • 和屋@福島
  • 福島市平野の手打ち中華そば 和屋です。店前駐車場に空きひとつ。もちろん緊急ピットインwこの日は、もちろん基本のこれ。 ▲手打ち中華そば@650円分厚い油層に、ぎゅぎゅっと旨みの詰まった鶏スープ。醤油の酸味も後引く感覚。ちなみに、以前のものよりすっきり系へシフトした印象。麺は太さ不均一の手打ち麺。みしっとしたコシがあって、麺本来の美味しさを味わえる代物。トッピングは、しっとりめのモモチャーシューにメンマ [続きを読む]
  • ねぎ坊@本宮
  • 本宮市の麺や ねぎ坊です。 ▲野菜ラーメン(しょうゆ味)@730円+味付けたまご@90円今回はお初のしょうゆ。いわゆる醤油ベースのタンメン。ちょい濃いめのあっさり醤油スープに、ぼそぼそっとした食感のストレート中麺。主役の野菜群はしっかりボイルの優しい仕立て。もっさりとしたボリュームとカットチャーシューの美味しも何気に光る存在感。ちなみに味付けたまごは半熟の割玉。普段は醤油味の野菜系って食べませんが、たま [続きを読む]
  • きらら@郡山
  • 郡山市富田町の新函館ラーメン きららです。なんと、今年初という暴挙w伺えないでいる間にメニューを絞られたようです。チャーシュー、味玉、ネギのトッピング類を廃止されたようで、メニューも簡素化。これも板谷さんの考えあってのこと。 ▲しお@700円まるで吸い込まれるような、滋味深い黄金色の塩スープ。こんなにも軽やかでありながら、深みと幅のある旨みの塊。麺は美しいストレート細麺。硬質感もありつつ、しなやかな食 [続きを読む]
  • 松しま@郡山
  • 郡山市朝日の松しまです。ご自慢の麺類からご飯ものに至るまでラインナップのお食事処。この日は久しぶりにこれっ。 ▲味噌タンメン@680円1/2茹で玉子も松しまの拘り。ほんのりニンニクの香るあっさり系味噌スープ。野菜の甘みが溶け出したような優しい甘み。麺は、松しまオリジナルの多加水熟成麺。ねっとりとした軟らかな食感と喉越し。主役は、スープ煮されたくたっくたの野菜群。これって優しいタンメンに拍車をかける存在。 [続きを読む]
  • かまや食堂@須賀川
  • 須賀川市八幡のかまや食堂です。須賀川の雄。この日も凄い集客ぶり。 ▲中華そば@600円和風に振り切ったビターな醤油スープ。思わず頷いてしまうような、ごりごりっと効いた節の存在感。麺は中細ちぢれ麺。こきこきっと硬めの食感。このスープを纏った麺って、もはやステージが違う感覚。トッピングは、崩れるほど軟らかなバラロールにほうれん草にナルト海苔。ほんのり清涼感を与えるきざみネギもいい仕事ぶり。何度食べても、 [続きを読む]
  • むぎの里@郡山
  • 郡山市長者の手延べうどん むぎの里 郡山長者店です。この日はむくむく起き出すうどん気分。ってことで、お初のこちらへ。 ▲瓶ビール(中瓶)@518円こちらのビールはキリン一番搾り。コップも冷えてて良好良好。 ▲鰹だしの和風カレーうどん(ミニ丼付き)@1,080円イメージするカレーうどんのスープより、どろっどろの粘度を持ったほぼカレー。うどんは、もちもちっとした食感とつるつるっとした心地よい喉越し。ずずっと啜る [続きを読む]
  • ありがとう@郡山
  • 郡山市昭和の会津地鶏ラーメン ありがとうです。1/15オープン。郡山初上陸となる、地鶏ラーメン研究会出身のお店。 ▲塩ラーメン@650円透明感のある黄金色の塩スープ。あっさりとした口当たりながら、ぎゅぎゅっと詰まった旨みの塊。この美しさにも思わずうっとり。麺は、はりっはりとした食感の中細ストレート。これがこれが、淡麗スープを纏うことで、麺の美味しさも相乗効果的。トッピングは、崩れるほど軟らかな大ぶりチャー [続きを読む]
  • 三善@郡山
  • 郡山市虎丸の支那そば処 三善です。なんと、3月末をもって閉店。また一つ、郡山が誇るラーメン店が幕を閉じます。私の食べ歩きにとって、切っても切れないお店でもあります。 ▲支那そば@750円最後は、虜になったこちらで〆ます。じんわりと伝わるような滋味深い清湯スープ。あっさりですが、優しく包み込むような旨みと甘み。さらに、すーっと抜けるような透明感も三善スタイル。麺は縮れの入った細麺。軽めの食感と喉越し。こ [続きを読む]
  • ふなば@本宮
  • 本宮市下町のふなばです。市内のメインストリートにお店を構えるこちら。ブログ登場は10年超ぶり。 ▲タンメン@750円透明感のある塩スープ。これがこれが、野菜の旨みが溶け出したようなたっぷりの旨み。麺はもちもちの中太平打ち。啜る楽しさもありつつ、これ王道のマッチング。主役の野菜群も種類多めの嬉しい配置。ちなみに白菜の芯が細長く切り揃えられていたりと、細かなところまで気配りを感じる仕立て。このタンメン気に [続きを読む]
  • 春木屋郡山分店@郡山
  • 郡山市桑野の春木屋郡山分店です。3月末までの限定ラーメン。この日も基本の中華と悩みに悩みますが・・・。 ▲ビール中瓶@550円とりあえず、ビールでクールダウンw春木屋の中瓶はアサヒスーパードライ。嬉しいおつまみ付き。 ▲中華そば@700円麺はストレート細麺。分厚い油層を纏ったスープは、怒涛の旨みと複雑に積み上げられたかのような魚介ダシ。これ重厚で圧倒的な存在感。麺はお気に入りのストレート細麺。こきこきっと [続きを読む]
  • 五福星@仙台
  • 仙台市泉区の五福星です。 ▲らーめん@620円憧れ続けた五福星のらーめん。煮干しの効いた動物系スープ。ぴりっと胡椒の存在も引き締め効果。麺は色白の中太麺。しっかりめの食感と喉越しで、スープとのマッチングも良好。トッピングは、味のしみたチャーシューにメンマにきざみネギ。肉を添えるか、ワンタンを添えるか、はたまた生ワカメを添えるかで、ぐっとステージが上がる感覚。リズミカルで目配りの行き届いた女将さんの接 [続きを読む]
  • 薫寿@福島
  • 福島市野田町のめんや薫寿(KOTOBUKI)です。いまや仙台に2号店を出店されたりと人気も絶頂。そちらにも伺わねばw ▲味噌ラーメン@730円ちょいピリ辛仕立ての濃厚な味噌スープ。こってりですがクドさは皆無。旨みと巧さを兼ね備えている感覚。麺はしなやなか食感と喉越しの中太ストレート麺。麺の美味しさはもちろん、濃厚味噌スープにも負けない存在感も光ります。トッピングは、甘い肉味噌に太メンマにもやしに白髪ネギに青ネ [続きを読む]
  • みずさわ屋@仙台
  • 仙台市青葉区のみずさわ屋です。積年の課題店。陸前落合の人気行列店です。 ▲中華そば(煮卵入)(並)@723円待ち焦がれたビジュアルがこれっ。丼いっぱいに注がれた、あっさりながら ぐっと詰まった旨みと甘みの醤油スープに、煮干しダシの存在も下支え。麺は、はりっとしたストレート細麺。啜るたびに感じる、心地よい食感と喉越し。トッピングは、ぷりっとしたチャーシューにメンマにきざみネギに絹さや。黄身の甘い半熟味玉 [続きを読む]
  • 味わい亭@本宮
  • 本宮市舘町のらーめん味わい亭です。大通りから、ちょい入った住宅街。カウンターと小上がりのみのこじんまりとしたお店ですが、人気ぶりも上々。 ▲黒コク中華そば@680円味わい亭の新定番。清湯ベースに焦がしニンニクの効いたブラックスープ。あっさりですが、香ばしさも後引くポイント。麺は富多屋製麺の縮れ麺。ずずっと啜りがいのある食感と喉越しも良好良好。トッピングは、大ぶりの煮豚チャーシューにメンマにナルトに海 [続きを読む]
  • 日本一食堂@郡山
  • 郡山市麓山の日本一食堂です。お店の前はよくよく通るものの、伺うのは超久しぶり。変わらぬ空気感にも一安心。 ▲ビール@650円もちろん行きます。日本一のビールはドライ大瓶。アテに切り干し大根の煮物。 ▲Aセット(ラーメン&半チャーハン)@800円悩んだ挙句、今回はこれ。お店を代表するセットもののトップメニュー。まずは、オーソドックスなラーメン。ぴりっと効いた胡椒の存在感。たっぷりと注がれた醤油スープに、ず [続きを読む]
  • むげん@白河
  • 白河市のむげんです。オープンから早1年超。ようやくの訪問。 ▲ラーメン@650円+煮玉子@100円王道のビジュアル。あっさりとした口当たりながら、どっしりとした旨みの鶏スープ。ぎゅっと濃縮したようなダシ感も厚い厚い。麺は、白河らしいもっちもちの手打ち麺。スープと絡むことで麺の美味しさも倍の倍。トッピングは、炭火焼チャーシューにメンマにナルトに海苔にほうれん草。割玉で供される煮玉子に至るまで、しっかり作り [続きを読む]
  • 豪快@郡山
  • 郡山市安積の麺屋豪快です。2017初ラー。多様なラーメンと魅惑のセットもので人気を博する、お一人様から家族連れまでに愛されるお店。 ▲タンメン@650円野菜オンリーのあっさりタンメン。野菜の甘みと旨みが溶け出したようなあっさり塩スープに、会津ラーメンをベースにした優しい雰囲気のもちもち中太麺。きりっと効いた塩味と、食べやすく切り揃えられた しゃっきしゃっき野菜群も、これってタンメンの王道。 ▲ミニチキンカ [続きを読む]
  • やまき@二本松
  • 二本松市若宮の支那そば やまきです。2016〆ラー。これを大晦日に頂ける幸せ。 ▲支那そば@700円+半熟煮玉子@100円色鮮やかな支那そば。軽やかでありながら、幅のある旨みと甘みの淡麗スープ。惹きのある醤油の存在も、塩とはまた違う一面。八巻さんの作る自家製麺は、やや強めに縮れの加えられた中細麺。この食感と喉越し。スープを纏うと美味しさも加速度的。トッピングは、低温調理の肩ロースチャーシューにメンマに海苔に [続きを読む]