Kei さん プロフィール

  •  
Keiさん: Trippin K 世界一周放浪日記
ハンドル名Kei さん
ブログタイトルTrippin K 世界一周放浪日記
ブログURLhttp://www.trippin-k.com
サイト紹介文仕事を辞めて世界一周開始!web開発をしながら世界を回ってます。自分だけが辿るルートに足跡を残そう。
自由文アメリカを自転車で横断してから早7年。全てはあそこから始まった。
ロシアのウラジオストックを出発して世界一周中!勤めていた会社を辞めて、自分のブログサイトを始めwebサイトの開発の仕事をさせてもらいながら世界一周してます。
現在ネパール!

辿ってきたルートはこちらから。
http://www.trippin-k.com/map/route

日本に帰ったらまず世界で撮った写真で写真展を開く、これが目標。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/09/21 01:09

Kei さんのブログ記事

  • セネガル奥地にある村訪問の旅? ~バッサリ族のEthiolo(エチオロ)村~
  • ボンジュール30時間の移動の末にたどり着いたセネガルの田舎町Kedougou。俺がここに来たのは、行きたい場所があったからだ。今までの旅路で、俺は都市部よりも田舎部に魅力を感じ、田舎部にこそ旅の旨みが詰まっていて、俺の感じたい何かが転がっていることに気づいていた。幸運にもここはアフリカ。都市部の方が少ない。そういうわけで、ダカールにいるときに、セネガルの田舎部の村について色々調査を進めていたのだ。「senega [続きを読む]
  • 【過酷な移動シリーズ】セネガルのDakarからKedougouまで移動編
  • ボンジュール10日間ほど滞在したダカールに別れを告げた。この居心地のいい大都会を離れなければいけないこと、そして仲良くなった旅の仲間に別れを言わなければいけないことはとても辛い。けれど次に進まなければいけない。僕にはあまり時間が残れていないのだ。なぜなら、2ヶ月もらえると思っていたマリビザが1ヶ月で発行されたため、10月3日までにマリを出なければいけない。時はすでに9月13日。まだ3週間もあるじゃ [続きを読む]
  • モーリタニアからセネガルに入国!それは恐ろしく過酷な旅路。
  • ボンジュールモーリタニアの首都、ヌアクショットで一通りやることを済ませ、重い腰を上げ、1週間以上も滞在してしまったこの町を出ることにした。ただ、次の目的地が明確に決まっていない。このままセネガルまで行ってしまってもよかったのだけれど、モーリタニアに入った瞬間のヌアジブで感じたモーリタニア人の素朴さにもっと触れたくて、小さな村に行きたいと思っていた。ヌアクショットはしょぼいと言いつつ、モーリタニアの [続きを読む]
  • 絶景、トドラ渓谷!岩山に住むノマド(遊牧民)の幸せの形。
  • サラーム灼熱の砂漠から乗り込んだバスはエアコンが効いていてとても快適だった。砂漠ツアーの疲れもあってしばしの間爆睡した。ハシラビートからトドラ渓谷まではバスを乗り継いで行くことになる。Hassi Labied→Tinghir(ティネリール) 80ディルハム+荷物預け10ディルハム/supratour社/約4時間Tinghir(ティネリール)→トドラ 7ディルハム/乗合タクシー/約15分■トドラの絶景に一瞬で魅せられる周りの人に、「え、ここ?ティネ [続きを読む]
  • サハラ砂漠。そこは美しさで満たされた場所だった。
  • サラームモロッコの最大の見どころの一つにサハラ砂漠がある。アフリカ大陸北部にある砂漠で、南極大陸に次いで世界で2番目の大きさの砂漠である。東西5,600km、南北1,700kmに渡り面積は約1,000万km2であり、アフリカ大陸の3分の1近くを占め、アメリカ合衆国とほぼ同じ面積。エジプト、チュニジア、リビア、アルジェリア、モロッコ、西サハラ、モーリタニア、マリ、ニジェール、チャド、スーダンに渡って広がる(wikipediaより)今回 [続きを読む]
  • 世界遺産、灼熱の迷宮都市フェズ!
  • サラーム僕は相変らずモロッコにいます。モロッコに入って早一ヶ月半くらい。あんなに興味のなかったモロッコにこんなに惹かれることになるなんて思ってもいなかった。ただの通過点が、この旅でとても重要な位置を占めることになるなんて。更新頻度の低いこのブログだけど、読んでくれてとても嬉しく思っています。少しでも自分がした体験や、その時の感動、興奮、不安、恐怖、喜びを共有できていたら幸せかな。さて、今回はモロッ [続きを読む]
  • 青い町シャウエン。この町で見つけた贅沢。
  • サラーム旅に出て13ヶ月、ついにアフリカ大陸に突入!!現在はモロッコの首都、ラバトに滞在中です。ラバトで、これからの冒険の第1カ国目となるモーリタニアのビザを取得したところです。世界三大うざい国の一角を占めるモロッコ。ここラバトではそんなことを微塵も感じさせることのない、フレンドリーで優しい、旅行客に優しいモロッコ人で溢れかえっている。今回はアフリカのスタート地点モロッコの最初のポイント、青い町シ [続きを読む]
  • 美しきアンダルシア ~グラナダの白豚~
  • オラロンドンで新しくスペインに戻る航空券を予約。ロンドン(Gatwick) → マドリッド 58ポンド久しぶりのスペインに戻ってきた。周りから聞こえてくるのは英語ではなく、スペイン語だ。これがなんとも心地よかった。マドリッドは初めてではあったものの、根拠のないホーム感を感じながら地下鉄に乗り込み、宿を目指した。今回宿泊したのは、Mad4You hostel 10.5ユーロ/night■マドリッドで日系の歯医者を探していたらここに行き [続きを読む]
  • 美しきアンダルシア ~崖にめり込む町、セテニル~
  • オラネルハから向かったマラガという町。Nerja → Malaga (bus:3.6ユーロくらい)マラガ自体に用事はない。俺が目指すのは、その特異な姿に魅せられてから早数年、初めて写真を見た時から行きたいと思っていた小さな町、セテニル。そして、その近郊にある、ロンダという町。マラガを拠点にして、ロンダとセテニルは日帰りで行くことができる。が、ここは計画的に行ったほうがいい。でないと帰ってこれなくなる。●マラガからセテニ [続きを読む]
  • 美しきアンダルシア ~スペイン観光の締め!ロンダの巨大な橋~
  • オラセテニルを後にして戻って来たロンダ。ロンダは渓谷に立つ町で、この町の見所はなんといってもヌエボ橋だろう。渓谷間を流れるグアダレビン川によって分断されるこの町をつないでいるのがヌエボ橋で、特筆すべきはなんといってもその橋の巨大さ。道を歩いていると橋らしきものが見えてくる。美しきアンダルシア ~スペイン観光の締め!ロンダの巨大な橋~この時点では普通の橋以外の何物でもないんだけど、少し脇にそれて橋の外 [続きを読む]