祐 さん プロフィール

  •  
祐さん: 夕昏クラシック
ハンドル名祐 さん
ブログタイトル夕昏クラシック
ブログURLhttp://yctsk.blog.fc2.com/
サイト紹介文自作小説と美術館感想。切なめの現代ファンタジー小説を公開。18〜20世紀の美術と工芸が好きです。
自由文オリジナル小説はほのぼの〜シリアスでファンタジー傾向。あやかしと人間の物語と中世ヨーロッパ風の王宮物があります。
美術は、若冲、琳派、印象派、明治期工芸他の展示会やアートイベントの感想をつれずれに。他、好きな本・マンガ、日常などの話題もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2014/09/21 13:42

祐 さんのブログ記事

  • 美術系まとめ(アルチンボルド展・深海2017−DEEP OCEAN−)
  • おお、とうとう前回更新から一カ月経ってしまいました〜。ペンタブ練習美術展感想絵までちっとも手は回りませんが、(当者比で)着々とペンタブは使えるようになっている気がします。長々と感想を書く余裕がないので、Twitterの美術系感想纏め。そして最近は小説もさっぱり書いていません。ぐぅ。でもね、小説でなくてもとりあえず何か作っていれば自分的には満足することが分りました。作り出す達成感っていうのが精神安定に必要 [続きを読む]
  • Twitterアイコン更新。
  • 久々にアイコン更新しました。夏使用。新しい事を始めるために最近毎日朝活でイラストを描いているのでようやくペンタブを使い慣れてきました。なんか使えるようになってくると楽しいですね。ペンタブも初めてならお絵描きソフトも新しいのを使っていたのでなかなか最初はつらかったんですが。……まぁ、この程度のイラストならマウスでも掛けるよね、というツッコミはなしで、なしでお願い致しますよ〜。しかし、小説とイラストと [続きを読む]
  • 裏通りの拾う神 ― それぞれの明日 第2話(最終話)
  • 裏通りの拾う神 最終話更新。ようやっと完結しました。正直一年以上も掛けて連載するほどのものではなかったと思う。すみません。でも、最後までお読み頂いた方はありがとうございました!!今思うと終わりにかけて唐突に新キャラ出て来るし(一応伏線として匂わせてはいたんですが……)、ストーリーの構成が甘いなって思います。あと、番外編というか続きみたいなものも一応あるんですが、とりあえず本編は終了です。番外編はま [続きを読む]
  • 美術展まとめ(福ねこat百段階段・浮世絵動物園・ミュシャ展)
  • さすがにひとつひとつ感想を書いている余裕がないので、Twitterの美術館感想まとめ。・福ねこat百段階段福ねこat百段階段@雅叙園行ってきましたー。猫も可愛かったですが、初百段階段だったので、装飾や天井ばかり眺めてました。どのお部屋も豪華だったけど、十畝さんが好きなのでね。あと、星光さんと清方さんのお部屋も素敵。いえ、全部素敵でしたけどね!踊り猫又ちゃんはしっかり眺めましたー・浮世絵動物園浮世絵動物園@太田 [続きを読む]
  • 薔薇の図鑑(ルドゥーテの「バラ図譜」展)
  • ・ルドゥーテの「バラ図譜」展(そごう美術館)薔薇好きの方には楽しいと思います。ルドゥーテのバラをモチーフに飾ってるチェンバロがとても素敵だった。ピアノの音より好きかもしれないです。以下、Twitter感想。ルドゥーテの「バラ図譜」展@そごう美術館行って来ました〜。まさにバラっていう絵から、イラストみたいなバラっぽくないバラもあった(※この絵は私画)。基本版画だったけど、肉筆画のバラのブーケがすごく綺麗でし [続きを読む]
  • 鳥獣戯画発見!!!&緊張でお茶は飲めない…(茶の湯展)
  • 珍しく連続更新。鳥獣戯画の喜びを皆さんに伝えたかった!!!・茶の湯展(東京国立博物館)茶の湯展行ってきました。正直いつもなら行かないんですが、曜変天目が出ているのを知って。ごめんなさい。私にはまだわびさびは早すぎるのか、あんまりお茶碗系は得意じゃないんですよね。でも景徳鎮と仁清があって嬉しかったです。景徳鎮はさ、なんか輝きが違うから素人目にも結構わかるよね。あと、原羊遊斎の菊の蒔絵の棗は綺麗だった [続きを読む]
  • アートというより……(バベルの塔展感想)
  • 世の中はGWですね。まぁ、何時もの通り昼間っからPCに向かっている訳ですが。THE・インドア!!ひゃっほう!!そんなわけで今回もペンタブ練習絵。酷いです(ズバッ)。でも載せるよ!なんかさ、基本的にダダ漏れで過ごしているから、恥ずかしいとかなくなっちゃったよね。恥ずかしさでくたばる奴はいない。慣れって怖いネ☆ていうか自作小説を母親に見せた時を上回る恥なんてもうそうそうないと思う。あ、絵は追記からです。自信 [続きを読む]
  • 裏通りの拾う神 ― それぞれの明日 第1話
  • 裏通りの拾う神 11話目更新。裏通りの続き更新しました。改めて読むと、後から書いた姫守日記の方が一応自分が成長しているのが見える気がします。出来る限り修正して再録していますが、やっぱり限度がある。完成した当時はすごく良くできた気がしていたのに、何年も経ってから読むと本当にひどい。不思議なものですねぇ……。ていうか、本当に色んな意味でこっぱずかしい話だよ。あわわわ。あと、イラストもそうなんだよね。出来 [続きを読む]
  • 言葉にならない(ミュシャ展感想)
  • ペンタブ練習絵その2、ミュシャ展なんですが、胸張って見せられる出来ではないので追記に。ていうか、理想と現実の乖離って大きいよね……。でも、私がとある理由で今後使いたい技術レベルにはわりと近づいてきている気がする。久々にPCお絵描きの楽しさを思い出しました。・ミュシャ展(国立新美術館)はい、スラブ叙事詩!!情報を捕捉したその日から楽しみにしてましたよーーーー!!感想っていうか、まさに「タイトルの通り」 [続きを読む]
  • 宿題には持ってこい!?(大英自然史博物館展感想)
  • ペンタブ練習用感想絵、ようやく普通に載せられるところまで漕ぎつけました。まぁもともと絵が上手ではないっていうのはご愛敬ですことよ!!本当はミュシャ展の方が先に行ったんですが、ミュシャ展の絵は鋭意作成中(そして途中で飽きてる……ぐふぅ)・大英自然史博物館展(国立科学博物館)絵を描くだけで力尽きた&大体言いたいことは言ったので、他箇条書きで。・混雑してました(これから行く方は、Twitterで公式さんが混雑 [続きを読む]
  • 裏通りの拾う神 ― 最後の選択 第2話
  • 裏通りの拾う神 十話目更新。大分間があいてしまいましたが、裏通りの続き更新しました。遅くなりましてすみません。いや、いつも遅いですが……汗。もうすぐ、もうすぐ終わります。外部サイト「カクヨム」様のページに飛びます。→こちら***一度生活のリズムを崩してしまうとなかなか修正できなくて辛いです。どうしても楽な方に流れてしまう〜。頑張れ、頑張れよ自分、とは思っているんですが。とりあえず二月中にある程度ペ [続きを読む]
  • 華々しい明治を体感する(並河靖之七宝展)
  • 時間は作るものだ、とは言いますが、現状作れなくて焦るばかりですこんにちは。やりたいことはいっぱいあるんだよ、でもありすぎて優先順位を絞れなくて、結果的に一番楽な作業に流れちゃうんだよなぁ。別に掃除好きでもないのに、掃除に勤しんだりとか。テスト期間中に大掃除とか始めちゃうあれですよ。うーん。反省はいつも口だけ。ガクリ。はい、それでは現実逃避して今回も美術館感想言ってみよーう!!ブログなんか書いている [続きを読む]
  • 時代の背景を覗く旅(セラミックス・ジャパン展感想)
  • はい、こんにちは。早速ですが、美術館感想。最後に爆弾(私的に)があります。セラミックス・ジャパン 陶磁器でたどる日本のモダン(松濤美術館)初めての松涛美術館。前情報まったくなしで行ったんですが、建物の設計がステキで驚きました。都内の美術館はそこそこ行っている方だと思いますが、まだまだ素敵な美術館はありますね。さて、セラミックス・ジャパン。明治工芸、特に宮川香山が出ていることに気づいて正直よくわから [続きを読む]
  • 新春のご挨拶 酉にもご挨拶(東京国立博物館感想)
  • 明けましておめでとうございます。旧年はお世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。早速ですが、イラスト付き美術館感想〜と、言いたいところですが、正月休み中さっぱりペンタブを練習する時間がありませんでした。というかそもそも、ほとんど休んだ気がしない。次の三連休は練習するぞーと、口だけの予定をたてまして博物館感想です。・博物館に初もうで・新春特別公開(東京国立博物館)東京国立博物館に1/2 [続きを読む]
  • 今年もお世話になりました。
  • あれよあれよと今年が終わりそうです。掃除、頑張ってるよ、掃除!って、毎年書いていますが……。年末しか掃除を頑張らないから年末にこう忙しくなるんだと毎年反省するけれど、毎年年末にしか頑張って掃除が出来ないダメな子です。そして先日とうとうペンタブを買いました。音声入力用のマイクとかペンタブとかPC周辺機器が増えて、なんだかPCに詳しくなったような勘違いをしております。来年は美術館感想にイラストつけられると [続きを読む]
  • 小説の更新について。
  • 本日二度目の記事です。現在あまり体調が良くないので、小説の更新に神経を使うのがちょっと厳しいので、更新再開は来年になりそうです。もし、万が一、どこかに、小説の更新を楽しみにして下さっている方がいらっしゃいましたら、本当に申し訳ありません。とりあえず裏通りを終わらせて、秘色の王宮の続き、その後姫守日記の更新を予定しています。のんびりお付き合い頂けると幸いです。 [続きを読む]
  • 明治の貴族を追体験(明治の万国博覧会展Ⅱ感想)
  • 体調不良っていたので、更新にずいぶん間があいてしまいましたこんにちは。珍しくちゃんと安静にしているんですが、パソコン作業ってやっぱり体に悪いんだなと実感しております。今まで仕事でずっとパソコンを使って、家でも作業していたんですが、家でやらないと目の疲れが全然違います。まあ、もともと人より疲れやすい目をしているらしいんですが。苦笑。でも、これを音声入力で書いていて、姿勢も崩れないし画面に集中しないの [続きを読む]
  • 東京アートツアー その5。
  • 先日また銀ブラしてきました〜。ので、その感想でも。コースはこちら。It's a Sony展(ソニービル)→THE TIFFANY DIAMOND AND ARCHIVE COLLECTION(ティファニー銀座本店 )→命の木/土屋仁応展・手向け花/田中福男展(MEGUMI OGITA GALLERY)→Les Parfums Japonais /レ・パルファム・ジャポネ(資生堂ギャラリー)・It's a Sony展最初期から最新までのソニー製品の展示会です。めっちゃ分厚いテレビとか歴代の携帯電話とかいろ [続きを読む]
  • 癒しを求めて……(大仙厓展感想)
  • 初めての音声入力。英語に本腰を入れたからしばらく放置していたマイクをようやくセットアップしました。長い文章を一息に読むと漢字変換が失敗することが多いけど、「てん」で「、」も打てたりしてなかなか楽しい。今のところ変換ミスも多くて、キーボードをたたいた方が早いんじゃないの?ってなっているけれど、だんだんPCに学習させられるらしいので、しばらく使ってみようと思います。・大仙厓展― 禅の心、ここに集う(出光 [続きを読む]
  • 見えない色の浮かぶ絵図(速水御舟の全貌展感想)
  • 最近は土日をちゃんと勉強等にあてようと、平日に更新するように頑張ってる。休日にやるとついだらだらしてしまって、余計に時間がかかると気付いた。平日だと時間が限られているから適当なところで切り上げられる。……でもそのせいで誤字が増えた気も。あぁぁぁ〜。・速水御舟の全貌―日本画の破壊と創造―(山種美術館)楽しみにしていた炎舞見てきました!第二会場の中へ入った瞬間、正面に浮かび上がる炎舞はぐっときた!!よ [続きを読む]
  • 一瞬の刻を焼き付ける美術(鈴木其一展感想)
  • 起きたい時間よりどうしても20分多く寝てしまう祐です、こんにちは。夜は体力無さ過ぎて脳みそ停止しちゃうので朝活派なんですが、最近は朝も起きられない。。。うーん、もっと上手に時間管理して効率的に生きたい。……通勤時間往復三時間越えが明らかに問題よね。。。そして今更過ぎた美術館感想。・鈴木其一 江戸琳派の旗手(サントリー美術館)実は其一はそんなに興味ないんだよね〜とか思っててすいませんしたーーー!!土下 [続きを読む]
  • 裏通りの拾う神 ― 最後の選択 第1話
  • 裏通りの拾う神 九話目更新。とうとう終わりが見えてきました。初めてこの話を書いたのは大分昔なので、正直よくこんなこっぱずかしいストーリー作ったなと今の私は修正入れながら思っているんですが、当時は意外ともりくんを気に入ってくださる方がいらっしゃって嬉しかったです(※この話は以前作っていた個人サイトに載せていたものの修正再録版です)。でも裏通り〜をプロトタイプに作った姫守日記も同じようなこっぱずかしい [続きを読む]