una_san さん プロフィール

  •  
una_sanさん: 想学館のブログ 『その手で未来をつかみとれ!』
ハンドル名una_san さん
ブログタイトル想学館のブログ 『その手で未来をつかみとれ!』
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/una_san/
サイト紹介文四日市市にある学習塾 想学館のブログ。 そこで思ったこと、あるいは全然関係ないことをつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供304回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2014/09/21 17:20

una_san さんのブログ記事

  • 雪ですが通常通り開校しています。
  • タイトルの通り、通常開校しています。ただ、まだまだ雪が多く残り、通塾に危険がある場合は欠席して結構です。その場合は自宅でしっかりと学習していただきたいと思います。現在は上の画像のような状況です。一時期よりは良くなりましたが、まだまだ普段通りにはいきませんね。これは日曜の画像です。朝に撮ったものですので、ここからさらに降ったので大変でした。20年ほど前に大雪が降った記憶があります。当時は子供でしたから [続きを読む]
  • 麩まんじゅう
  • ときどき和菓子が食べたくなります。先日、「名物 椿麩まんじゅう」の看板を見つけ。誘われるがままに買って帰ってきました。麩まんじゅうはもちもちしたまんじゅうという感じ。餅好きにとって、とても良いものなのです。ただ、このとき買った麩まんじゅうは明らかに違いました。すごく粘りがあるのです。これは・・・うまい!餅とは違うが、明らかにうまい!食べた時、驚きで真顔になっていたはずです。今までは東京堂の麩まんじ [続きを読む]
  • 模様替え
  • 模様替えしました。雰囲気が変わると気分も変わる!気合い入れて頑張っていきましょう! 想学館では学習相談および無料体験を受付中です。3学期生受付中!不明な点はお気軽にお問い合わせください。 してね [続きを読む]
  • 授業動画について
  • 昨年、多くアップロードした授業動画ですが、今のところ撮影している余裕がありません。むしろ、こうなることが予想できたので昨年撮りためておいたのです。しばらく撮影とは縁遠くなりそうです。ただ、作成する予定はありますので、お待ちください。半分趣味で作っていた授業動画が、むしろ仕事みたいになってきていました。動画作成に追われるようでは、それこそ本末転倒で、映像を整備することで僕自身の負担を減らしながらも学 [続きを読む]
  • 考えをたどる
  • 最近、私立高校の入試を解いています。国・数・英で受験する生徒がいるので、その3教科は特に多く解いています。数学と英語はどうとでもなるのですが、問題は国語。軽く読んで解くと間違えてしまうこともあります。一般的には、事前に解いて解説を考えておくのでしょうけれど、今回はその場で解いてみることにしました。 間違えた場合は自分の間違いを分析して、解答解説と見比べて考え方の違いを話すのです。 自分の間 [続きを読む]
  • 毎年の恒例行事
  • 元旦は京都に初詣に行きました。ここ数年の恒例行事です。 人事を尽くして天命を待つ。最後は運もあります。昨年までの全員合格を感謝しつつ、今年もよろしくお願いしますと思うのです。今年は天気も良く、人出も多かったです。 今年がみなさまにとって良い1年になりますように。 想学館では学習相談および無料体験を受付中です。3学期生受付中!不明な点はお気軽にお問い合わせください。 してね &nbs [続きを読む]
  • 年の瀬
  • 想学館の冬期講習は、年内は12月29日をもって終了です。来年は1月4日(月)から実施となります。最終開校日は12月30日(金)で、13:00〜19:00に受験対策を行う予定です。受験対策講座もこれで最終回です。長い間お疲れ様でした。来年の開校日なのですが、月・火・木・金のうち生徒が来る予定のある曜日は開校します。事前に来校予定のない日は講師の仕事や家庭教師、動画撮影や教材作成などいろいろやっています。なお、日曜日は2017年 [続きを読む]
  • できるまでさせる
  • できるまでやってもらう。想学館の方針の一つでもあります。それでも、待つというのはつらいものです。やはり口を出したくなりますし、文句をつけたくなることもあります。それでもグッとこらえてやってもらう。1時間にプリント1枚しかできなくても、それでも待つ。僕が口を出して、答えを写させても何の意味もないですから。特に家庭教師をはじめてからというもの、この種の忍耐強さが急激に上がりました。いろいろな生徒がいます [続きを読む]
  • 期末試験結果について⑥
  • この生徒について、指導しはじめたのは7月くらいからでしたっけかね。能力はあるけど、知識や技術がついていないパターンだったので、そのうち上がるだろうとは思ってました。まだあげられる素養はあるけど、卒業テストが終われば入試は目前です。その後は入学後を見すえた方向性にシフトすることになります。点数が悪いといっても、ちょっとしたことで大きく上がるケースというのは確かに存在するのですね。想学館では学習相談お [続きを読む]
  • 実力テストの取り扱いについて
  • 学校のテストには定期テストと実力テストがありますが、通知表は定期テストや提出物などで決まるものだと思ってました。言い換えれば、実力テストの影響は小さいと考えていたのです。それがどうも違うようで、実力テストの結果が良くないがために通知表が振るわないといった例が見られました。実力テストが定期テスト並みに影響を及ぼすのであれば、それはそれで対策を考えねばいけません。実際のところ、長期休みの講習はこのため [続きを読む]
  • 冬期講習スタート
  • あっという間に冬休みですね。想学館では冬期講習が始まります。講習というものの位置づけとして、実力テスト対策や入試対策があげられます。総復習をしながらも、それだけに終わらず、さらにレベルアップできるよう考えを巡らせていこうと思います。入試対策は例年より前倒しで進めています。もう5年度分くらい過去問を解いた子もいますね。ただ解くだけで終わりではなく、間違いを修正し定着させることが大切です。 入試問 [続きを読む]
  • 期末試験結果について⑤
  • この生徒について。悪くはないのだけれど、もう少し取りたかったなあというのが正直なところ。目指す目標が高いので、この冬休みは勝負になるでしょう。同じミスをどれだけつぶせるかにかかっています。手間でも繰り返しチェックしていきましょう。想学館では学習相談および無料体験を受付中です。冬期講習受付中!不明な点はお気軽にお問い合わせください。 してね [続きを読む]
  • 期末試験結果について④
  • この生徒について。450点手前をうろうろしていましたが、バシッと決めてくれました。トップ高を目指すならこのくらいやってくれないとね。ただ、私立の過去問を解いたところ、思ったほどの出来ではなかったので、まだまだ油断は禁物ですね。内申はあるんだから安心して私立対策に力を入れていってほしいものです。想学館では学習相談および無料体験を受付中です。2学期生受付中!不明な点はお気軽にお問い合わせください。 [続きを読む]
  • 期末試験結果について③
  • この生徒について。ずっと400点手前をうろついてたんですが、やっとこさ壁を乗り越えてくれました。数学はもともと実力があるものの、それを出し切れない感じだったですが、今回はしっかりと得点してくれました。英語は苦手科目なりに、すこしずつ成長が見られて嬉しい限りです。高校ではスポーツに打ち込む予定なのですから、ここで満足するのではなく、高校生の勉強の基礎となる部分をしっかり積み上げていって欲しいと思います [続きを読む]
  • 期末試験結果について②
  • 次はこの生徒です。入塾以来、一度も合計点が下がったことがないのでそろそろ足踏みかと思えば、まだ上げてきました。国語でやらかさなければ400点も超えたんですけどね。この生徒、最初は少し時間がかかるかなあと思っていました。実際のところ、英語の解説をしていても頭の上に?マークが見えるようでした。それがいつの間にやら、ここまで来ました。数学は真の実力を身につけつつあります。英語はまだまだ。きっちり整理された [続きを読む]
  • できることとできないことがある
  • 想学館は塾ですから、時間割の通りに指導するのが本筋です。ただ、それではどうしても不足する子がいます。家庭教師ではなくあえて塾という形態をとるのもここが大きな理由です。家庭教師だとどうしても時間を多くとりづらいです。すると、演習の時間をカットして説明・解説メインになります。そうすると、自宅学習できるか否かで大きく成果が変わる。ただ、家庭教師を選ぶ場合には塾ではついて行けないというケースが多いです。そ [続きを読む]
  • 期末試験結果について①
  • まずはこの子から。もともと理解力があるけど、そのためか繰り返しが甘いタイプです。最近では得意だった英語でも和訳に曖昧さが出るようになったので、少し補強しました。ちょっと体調が優れない中、よくぞやってくれました。社会が良くなかったですが、本人なりには良く粘ってくれました。まあ、僕がこの範囲の動画を作ることができていないので、申し訳ない気持ちはあります。目標は大きく持って欲しいですね。それだけの力はあ [続きを読む]
  • まるで坂道
  • 講師の実力というのは坂道を上るようなもので、歩みを止めればすぐにすべり落ちてしまう。先日、単発の家庭教師の依頼がまたありました。以前にも行ったことのある子ですが。前日まで試験範囲が知らされなかったのですが、今回は数Ⅲの範囲も入ってまして。予習したいのに時間がなく、ちょっとだけ確認して向かったのです。 実際のところ数Ⅲはあまり問題じゃなくて、ついでの物理の方が落とし穴でした。なんやかんや、数Ⅲは [続きを読む]
  • 過去問で演習
  • そろそろ冬ですね。過去問の季節ですね。今年は例年より少し早く過去問での演習をはじめようと思います。自分の立ち位置が分かった方が頑張れるでしょうから。今の段階で二人やらせてみたのですが、一人は想像より悪いです。もうちょっと取れるかなって思っていたのですが。誰でも最初は慣れるところから。一番最初は津田学園の24年度にしました。私立入試としては問題数が少ないので、慣れるには最適です。そうはいっても別に簡単 [続きを読む]
  • 冬期講習について
  • きわめて当たり前の話なんですが、冬期講習を実施します。講習案内はできているのですが、今回は変更点があるので面談時にご説明しながらお渡しする予定です。面談につきましては、封筒に入れた用紙に書かれています。封筒が渡っていない場合や中に入っていない場合はご連絡ください。今週から配布しています。さて、今回から想学館通信を入れてます。前まではカレンダーを入れていたのですが、行事予定付きの通信に変えました。指 [続きを読む]
  • あるいは明確でいっぱいの海
  • [PDF]算数を教えるのに必要な数学的素養 : 信州大学教育学部紀要2×3と3×2の順番が違うから不正解にされたという話。小学校低学年で起こる事例のようです。この問題、数学的素養が原因ではないでしょう。 設問の不明瞭さによるものだと考えます。順番が重要なのであれば、明確にそれが分かるように出題すべきです。それができていないのは出題者の怠慢です。低学年相手ならなおさらね。採点は簡単そうに見えて意外と難 [続きを読む]
  • 読解力とは何か
  • 分かるとは何か。理解するとは何か。分かると分からないの境目は何か。残念ながら僕はこれに対する明確な解を持ち合わせていない。学術な定義はあるのかもしれないが、不勉強なことにそれを知らない。【森山和道の「ヒトと機械の境界面」】意味を理解しないAIの可能性と限界。人間とAIの共通弱点は読解力だった 〜「ロボットは東大に入れるか」2016 成果報告会 - PC WatchAIが文脈を理解できず、東大に入学できうる得点が獲得でき [続きを読む]
  • 期末試験直前
  • 毎日毎日動画ばかり貼ってきた本ブログですが、ストックが尽きました。最近、動画を撮ってません。テスト前でバタバタしているので。足をバタバタさせてるだけですけど。テスト前だというのに、何でも炭酸マシーンを作りました。完成したらフリマで使う予定です。今はまだ不備があるので微炭酸しか作れません。 意外とすごい炭酸の勢いとか、 吸熱反応で冷たくなったりする感じとか見所もあります。いろいろと操作できる部分 [続きを読む]