攀技 さん プロフィール

  •  
攀技さん: The Climber Mind
ハンドル名攀技 さん
ブログタイトルThe Climber Mind
ブログURLhttp://theclimbermind.blog.fc2.com/
サイト紹介文ニュージーランドのクライストチャーチを拠点にクライミング、ボルダリングの情報提供
自由文クライミング・ボルダリングだけではなく登山・トランピングやそのほかのニュージーランドのアウトドアの情報を提供していきたいと思っています。英文は翻訳に責任を負えませんので全て引用させてもらったウェブサイトの原文でのみの投稿にしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/09/22 07:07

攀技 さんのブログ記事

  • キャッスルで大はしゃぎのオークランドクライマーたち
  • 2017年8月13日 日曜日この日は久しぶりにオークランドからゼインが来た、そしてゼインの友達も。初めてキャッスルヒルを訪れるクライマーたちも中にはいた。結構強そうに見えて意外に『V2やV3ができればいいよ』という人たちもいた。ゼインと数人はV6〜V8を狙って何度も何度もトライを重ね、できた課題もあればできないで次回に見送りの課題もあったがみんな楽しんでたのはとても嬉しい。しかも、この日の天気は雨の予 [続きを読む]
  • 土曜の午後は『キャスト』でしょ!?
  • 2017年8月12日 土曜日この日は予定もなく家でゴロゴロしていた。日曜日はオークランドからクライマーが遊びに来るからこの日は別にのんびりしててもいいかな?って思いながら家でユーチューブやらを見てたら、ミライちゃんからメッセージが来て『クライミング』のお誘い!もちろんオッケーということでまたもや『キャトルストップ』へ。この日は知り合いが結構いたし、知らないクライマーもたくさんいた。みんな壁にへばり [続きを読む]
  • ミハルロックス
  • 2017年8月9日 木曜日この日は腰を痛めていたミハルちゃんが久々にクライミングパートナーとして復活!早く帰ってこないかなって待ちわびてました。久々に登るミハルちゃんは登りがぎこちなかった・・笑 仕方ない7週間ほど登れなかったらそんなもんだよね。しかししっかり休んだおかげで今はだいぶ良くなったと言ってたからやはり怪我はしっかり治してからクライミングや他のスポーツをするべきですね。まぁ、我慢できれば [続きを読む]
  • 冬のキャトルストップ
  • 2017年7月29日 土曜日久々の外岩でのリードクライミングは『キャトルストップ』。この日は天気にも恵まれ仕事も休みで前日にミライちゃんからクライミングのお誘いが、ラッキー。なかなか一定のクライミングパートナーがいない俺には嬉しいお誘い。グレードなんて気にしない、外で本物の岩に飛びつきたい!それがこの日は叶った〜。冬場のクライストチャーチで登れるのは限られた場所。リトルトン、ブリテン、ケーブは冬の [続きを読む]
  • シューズのリソール
  • 2017年7月18日 火曜日いろいろ試行錯誤を繰り返しとりあえず形が整ってきたリソール。それでもまだまだ改善すべき点はいろいろある。今まではつま先が減ると新たにシューズを買っていたが節約も兼ねて自分でシューズのゴムを張り替えることに。海外のクライミングシューズの会社にメールでリソール用のラバーを販売しているか問い合わせた。ファイブテンは昔から販売しているがちょっと違うラバーも使ってみたいと思ったの [続きを読む]
  • 城丘物語 第10章
  • 2017年7月15日 土曜日今週は天気が悪かったから週末はあまり期待できないかもしれないと思っていたけど快晴。クライストチャーチから車でキャッスルヒルに向かってる最中は雪化粧された山々。これはひょっとして『キャッスルヒルスノーボルダリング』かもしれないと思いながらキャッスルヒルに到着すると案の定、雪に覆われたキャッスルヒルとソリやらスキーやらを続々と持ち運ぶ人の群れ。友達と一緒に登れそうな岩を探し [続きを読む]
  • 城丘物語 第9章
  • 2017年7月9日 日曜日この日のキャッスルヒルも快晴、天気に恵まれてるな〜。V0 Step-up then smearV1 Crank/MantleV1 MantleV0 MantleV0 Reach Top & SmearV2 High-Step on Nose FeatureV0 Bulge with EdgeV0 ShortVM MantleVM Step-Up on BoulderV1 ShortV1 ShortV2 High StepV1 MantleVE Step onto BoulderV2 MantleV1 Trav. Flake R.V0 Fat AreteV1 Slopey CratersVM Step-UpVM MantleV2 Reach to Big Poc & ScoopV0 Jugs [続きを読む]
  • 城丘物語 第8章
  • 2017年7月2日 日曜日久々の日曜キャッスルヒル。ここ最近土曜日はスタッフ不足のおかげで仕事ばかり。それに天気もあまり良くなかったが、この日は天気に恵まれたし、汗をかくほど暖かい。それに『サンドフライ』が出没。サンドフライは蚊よりもタチが悪い。一度噛まれるとかかずにはいられないし、その痒みが下手をすれば2週間ぐらいは続く。もう真冬と言ってもいいのにキャッスルヒルでサンドフライにかまれ今も痒みが止 [続きを読む]
  • 城丘物語 動画
  • 2017年6月13日 火曜日ようやく前回みはるちゃん家族と一緒に出かけたキャッスルヒルの動画が編集できたのでYoutubeにアップ。↓あなたの が励みになります↓にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 城丘物語 第7章
  • 2017年6月11日 日曜日最近はとても寒くなってきたクライストチャーチ。朝起きればマイナス2度にまで下がってる日もあります。平日は木曜だけインドアジムに行ってみはるちゃんにビレイをしてもらってゴミゴミしたロックスでなんとかマシなルートを探し同じものばかりを登る日々・・・。いいルートセッターがいないからどうしようもない・・かといって外岩へ行くクライミングパートナーもいなければ冬の日照時間では仕事終 [続きを読む]
  • 城丘物語 第6章
  • 2017年5月21日 日曜日風が少し冷たかったキャッスルヒルだけど陽の光が当たってる場所でボルダリングをするとTシャツだけで十分暖かかったいつものスピットルヒル。今日のキャッスルヒルはいつもと違い少しだけグレードを上げてのボルダリング。キャッスルヒルに来始めて何度か目にする『バジルスクV4』怪我をする以前はウォーミングアップにもならないほど簡単だったけど、今では腕のことを考えると両腕を開いて岩をしっ [続きを読む]
  • 城丘物語 第5章
  • 2017年5月14日 日曜日寒さが増してきた今日この頃。キャッスルヒルは意外にも暖かい。ボルダーマットに横たわるとあまりのポカポカ陽気にウトウトとしてしまう・・・マズい・・・笑前日から探りを入れていたエリアに向かう。今日も相変わらずのスピリットヒル。ここには昔から落としたい課題”ホワイトライトニング”がある。トラッドクライミングをする以前からこのクラックラインを攻めたことがあるが何もできないまま今 [続きを読む]
  • Rock and Ice Magazine
  • 2017年5月13日 土曜日とうとう俺の動画がインターネットによる雑誌デビュー。っていうか、前回のティマルでの落下事故の動画。こんな形で雑誌に載るとは・・・・もっといい動画でデビューしたかったが、大したグレードを登ってないのだから載るわけないか・・・。A climber encounters loose rock at Spur Road, near Timaru, New Zealand, and hits the deck―a good reminder to always test suspect holds before weigh [続きを読む]
  • Peak Hill
  • 2017年5月6日 土曜日 この日はみはるちゃん、フォルカ、フェリックス、みらいちゃん、ナディアそして俺の合計5人でトランピング。最後にトランピングに行ったのいつだっけ?笑 気温は少し低かったけどすごくいい天気に恵まれた素晴らしい1日でキャッスルヒルはお休み。たまにはこういう歩きもいい。今回訪れたのは『ピークヒル』https://docs.google.com/viewer?url=http%3A%2F%2Fwww.lakecoleridgenz.info%2Fuploads%2F [続きを読む]
  • 城丘物語 第4章
  • 2017年 4月25日 火曜日今日はアンザックデー(ANZAC Day)でニュージーランドを含めオーストラリア、クック諸島、ニウエ、サモア、トンガはお休み。ANZACの意味はAustralian and New Zealand Army Corps 第一次世界大戦時に編成されたオーストラリア・ニュージーランド軍団 。今日は前日からクライストチャーチに仕事で来てたゼイン・ブレイとまたイースターホリデー同様のキャッスルヒルでボルダリング。ゼインは残した課 [続きを読む]
  • 城丘物語 第3章
  • 2017年 4月22日 土曜日 4月23日 日曜日いい天気。キャッスルヒルの駐車場は観光客で溢れかえってたイースターホリデーが終わり、また一人でキャッスルヒルのボルダリングトレーニング。土曜日もそうだが日曜日も観光客が多い。子供は走り回り、大人はどこでもかしこでもビニールシートを広げてピクニック。あるグループは高いところに登り叫ぶ。課題の周りでピクニック、写真撮影そして座り込んで永遠と雑談。クライ [続きを読む]
  • 城丘物語 イースターホリデー特別編
  • 2017年 4月13日〜4月17日最近また通い始めたキャッスルヒル。今回はオークランドのクライミング仲間がイースターホリデーでキャッスルヒルに集合。天気には恵まれなかったがそれでもいい天気の日があったのでそれなりに楽しい時間が懐かしいオークランドのクライマーたちと過ごせた。今回はキャンプではなくてホリーデーハウスを2件借りた。俺たちの借りた家は1泊160ドルしたけど割り勘なので大した額ではなかった [続きを読む]
  • 城丘物語 第2章
  • 2017年 4月9日 日曜日キャッスルヒルのボルダリングをもう一度初心者として始めからやり直そうと通いだしてこれで2度目。どんなに簡単な課題でも真剣に取り組む。簡単だからこそ基本のクライミングができてるかどうかの確認ができると思う。この日は2時間ほどしか都合上登れなかったが15本の課題ができた。VEからV3までの課題しかしてないからもっと数をこなせてもいいはずだけど中には手強い課題があるので時間がかか [続きを読む]
  • 九死に一生
  • 2017年 4月2日 日曜日イタリアへ帰国するグーと彼女のレミーを連れて『Mt Horrible(マウント・ホリブル)』へ行くため朝7時半に2人を迎えに行ってティマルへ向かった。岩場まであと数キロというところで『通行止め』を食らって3人でがっかり・・・。俺たちが未だ行ったことのない岩場だけど岩場の写真を見てて『いつか一緒に行こう!』と話し合ってようやく時間が取れ3人で登れるのがこの日が最後だったにもかかわら [続きを読む]
  • 気になる新作クライミングシューズ
  • 2017年 3月24日 金曜日最近フェースブックやクライミング雑誌などで見る新作のクライミングシューズ。今まで飽きもせずアメリカから個人輸入でマッドロックを買って履き続けてきたけどアメリカからの輸入ができなくなったのでこれからどのブランドのシューズを購入するか悩んでいる。昔ほどオーバーハングやルーフをしなくなったので爪先が下を向いたダウントーのシューズはあまり購入しても意味がないような気がするので [続きを読む]
  • 城丘物語 再始動
  • 2017年 3月19日 日曜日快晴のキャッスルヒルへ向かう道。運転しててとても心地いいキャッスルヒル行ってみた。知り合いが前日から行くとフェースブックに書き込んでいたので『俺も一緒に行っていいかな?』って聞くと『もちろん』と返事が返ってきたので有難く同行させてもらった。久々に物置から出した俺のマッドロックのボルダリングマットはホコリは付いているもののまだまだ新品同様。ここ数年使ってなかったもんな・ [続きを読む]
  • 想い深しも時短し
  • 2017年 3月14日 火曜日年をとると時間が経つのが早いと昔日本の会社で働き始めた二十歳前。俺の先輩や上司がよく口にしてた言葉。今の俺にはしみじみその意味を痛感する。夏が始まったと思えばあまり夏らしい日々を経験することなく今年は早くも冬が忍び寄ることなく一気に攻めてきている気がする。今年はケーブを無事再始動することができたが結局目標だった31/5.13dは1手届かず32/5.14aは結局一番最初の核心が越えれな [続きを読む]