エキスパース さん プロフィール

  •  
エキスパースさん: 日本語情報誌エキスパース スタッフブログ
ハンドル名エキスパース さん
ブログタイトル日本語情報誌エキスパース スタッフブログ
ブログURLhttp://www.experth.com.au/blogcat/staffblog/
サイト紹介文日本語情報誌エキスパースのスタッフブログ。オーストラリア・パース生活、仕事・シェア情報など満載!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/09/22 15:37

エキスパース さんのブログ記事

  • 第20回 給与ダウンの転職は本当にナシか?
  • 現在景気の影響もあって、なかなか給与アップの転職の機会は少ないと思います。特に2007年〜2012年頃までに就いたお仕事からの転職は、給与はダウンになってしまうケースが多いと思います。 それでは転職はなしなのか、というと、そうとも限りません。日本と異なり給与レベルが総じて高く、終身雇用の考えがないオーストラリアでは、その仕事が必要ないと見なされてしまうと”Redundancy(リダンダンシー)”と呼ばれる形で解雇と [続きを読む]
  • 第20回 思い立ったが吉日
  • 4月のビジネスビザの規定変更も影響して、留学を躊躇されている方も多いと思います。私たちも今まで多くのビザ変更を経験し、それを乗り越えて目標を達成した方を多くサポートしてきましたが、今回の変更はなかなかハードと言わざるを得ないのが正直なところです。 確実に言えることは、今後しばらく留学生は減るだろう、ということです。オーストラリアは移民国家。移民を期待して留学する方はカナダやニュージーランドへ目を向け [続きを読む]
  • 第20回 ネット上でクレジットカード情報を守る
  • 世間ではyoutuberと呼ばれる人たちが人気を集めています。最近ではスマホで簡単に高画質の動画が撮影できるため、一般の方でも動画サイトにアップすることが多くなりました。今回はPCを使わずスマホで簡単に動画を編集できるアプリをいくつか紹介したいと思います。 ◆Magisto 全世界で4,000万以上のユーザーが利用している動画編集アプリです。非常にシンプルなユーザーインタフェースで単純にライブラリーから動画や画像を選びテ [続きを読む]
  • 第20回 ワーホリのタックス・リターン
  • 銀行税、バックパッカー税、駐在員税などなど、政府のなりふり構わない追加課税に嫌気がさしている方も多いと思います。政治上軋轢の生じにくい納税者を狙った政策が多いのはとても残念ですが、この中でも本誌の読者層が一番影響を受けるワーホリ税(バックパッカー税)のTax Returnのポイントを見ていきましょう。 まずはお尻を把握しておくことが何事も大事です。Tax agentを使わない場合の申告期限は10月31日です。本来は申告書 [続きを読む]
  • 第18回 2017年7月1日〜のビザの変更点まとめ
  • <457ビザ> ①職業リスト(MLTSSL・STSOL)の変更。 ②$96,400以上の年収のある申請者には免除であった英語要件が7月1日から全員必須に変更。 ③申請前Skill Assessmentの厳密化。 ④申請前Skill Assessmentの厳密化。すべてのビザ申請に無犯罪証明取得必須。 さらに2018年3月から457ビザ申請のスポンサーの義務であるトレーニングベンチマークの要件が廃止され、新しいSkilling Australians Fund (SAF)の制度が発表されました。 [続きを読む]
  • 第20回 FEZ CAFE
  • 第20回は編集部も行きつけのFEZ CAFEをピックアップ! 編集部もリピーター!コーヒー、フード、サービス全て◎なオシャレカフェ。 カフェがひしめくMt Lawleyで、オープンしてから約7年もの間愛され続けているFez。4月から新しいオーナーになり、新メニューも追加された、今後ますます目が離せないカフェです。 いつもの日常とは違う体験をして欲しい! インパクトのあるウォールアートが印象的な店内は、ヴィンテージ調のインテリ [続きを読む]
  • 第21回 オージー英語マスターvol.3 賛成・同意を伝える」編
  • Welcome to Jay’s English corner! ジェイの英語コーナーへようこそ! 今回のレッスンは第3弾オージー英語です。まだまだよく使われているスラングやフレーズがたくさんあるので、皆さんのオージーライフがより楽しくなるよう、色々紹介したいと思います。 よくオーストラリアで耳にする言葉で「Reckon」というのがあります。色々な意味がありますが、実はオーストラリアでしか使いません。まずは人が言ったことに対して、賛成・ [続きを読む]
  • カレー特集 天下鳥 (てんかどり)
  • カレー特集 天下鳥 (てんかどり) スビアコで9年目を迎えた日本食レストラン。焼き鳥が有名ですが、オーナー兼シェフのTetsuyaさんは鎌倉の有名カレー店で修行を積み、その腕をふるっています。隠れファンも多く、Tetsuyaさんの味を求めて毎週のように訪れる人も多いとか。今回紹介したカレーももともとまかないとして食べていた者をお客さんに提供したところ大評判を呼んでメニュー化されたそう!ラーメンもかなり本格的なのでぜ [続きを読む]
  • カレー特集 Garden Thai Cuisine (ガーデン?タイ?クイジーン)
  • カレー特集 Garden Thai Cuisine (ガーデン?タイ?クイジーン) ビクトリアパークの人気タイ料理店「Red Basil」の2号店としてオープンしたのがこのGarden Thai Cuisine。外見は普通の民家のように見えますが、大きなグループでも楽しんでもらえるよう、レストラン仕様にリノベーションされています。タイではレストランに、リラックスしたり子どもたちが遊べるスペースとして庭が併設されていることが多く、そんな本場の雰囲気を [続きを読む]
  • カレー特集 Batavia Corner (バタヴィア?コーナー)
  • カレー特集 Batavia Corner (バタヴィア?コーナー) 現オーナーのShirleyさんのご両親が約20年前にスタートしたレストランでは、今も当初からのレシピを守り続けていて、本場インドネシアで食べるのと同じ味を楽しんでもらいたいという思いが込められています。子ども連れや家族で来ているお客さんが多く、メニューの辛さ調節もフレキシブル。カレーはもちろんのことながら、ここでしか食べられないインドネシアの伝統的なスープS [続きを読む]
  • カレー特集 Raj Mahaal (ラジ?マハール)
  • カレー特集 Raj Mahaal (ラジ?マハール) インドのムンバイ出身のRajさんは故郷の味を再現するオーナー兼シェフ。もしかすると第一印象は怖いかもしれないけど(笑)、スタッフと同じ目線に立ち、常に現場に立ち続ける熱い情熱を持った方でした。オーナーはもちろんスタッフ全員がとってもフレンドリーですので、本格インドレストランが初めての方も、相談しながらメニューを決められそう♪清潔感のある店内も評価◎です。 Non-Vege [続きを読む]
  • カレー特集 Mela Indian (メラ?インディアン)
  • Mela Indian (メラ?インディアン) 本格的なインド料理を10年以上にもわたり提供し続けているのがMela Indian。たくさんあるインド料理の中から、特に人気かつオススメのものを厳選してメニューに載せているので、グループで行ってシェアをしながら色んな味を試してみるのがオススメ。メニュー選びに困ったら、フレンドリーなスタッフに相談してみてくださいね♪ Thali Non-Vegetarian (ターリー) $20.5 辛さ :★★★☆☆ | 香 [続きを読む]
  • カレー特集 Bangkok Brothers (バンコク?ブラザーズ)
  • カレー特集 Bangkok Brothers (バンコク?ブラザーズ) 2017年にノースブリッジにオープンしたばかりの新しいレストラン&バー。1日中オープンしているので、ちょっとした空き時間にお茶をするだけでもOK!店内はオシャレな装飾で、「ここがタイレストラン?!」と一瞬思ってしまいますが、フードやドリンクから本格的なタイ?テイストを感じられるはず。 Lamb Shank in Massaman Curry (ラム?シャンク?イン?マサマンカレー) $2 [続きを読む]
  • カレー特集 Pepper Lunch (ペッパーランチ)
  • カレー特集 Pepper Lunch (ペッパーランチ) 我らがペッパーランチは2012年に西オーストラリア州に初めてオープンし、現在ではパース市内を中心に4店舗を構えています。日本の厳しい審査基準をくぐり抜け、クオリティ?コントロールもしっかりしているペッパーランチは、アジア人を中心に人気がありますが、最近では自分で鉄板で焼き加減を調節できるスタイルが好評で、ローカルの人にもその人気が広まってきています。コストパフ [続きを読む]
  • カレー特集 Pad Thai Cafe (パッタイ?カフェ)
  • カレー特集 Pad Thai Cafe (パッタイ?カフェ) 最寄りのバス停から徒歩約1分の場所にあるパッタイ?カフェ。20席弱の小さな店内ですが、「家に帰ってきたようなアットホームさを感じてほしい」というオーナーのKorkahnさんの思いがしっかりと体現されています。故郷であるタイのレストランで提供されるものと全く同じ、本格的なタイ料理を提供すべく材料にもこだわり抜いています。派手さはないものの、味は編集部も超イチオシ! [続きを読む]
  • カレー特集 Manise Cafe (マニス?カフェ)
  • カレー特集 Manise Cafe (マニス?カフェ) 店内はさほど大きくないものの、平日のオープン直後だった取材の日もすぐにお客さんがたくさん来て、食事を楽しんでいるのが印象的でした。現オーナーご夫婦が地方によって特色のあるインドネシアの料理を一度に楽しんでもらいたいという思いで、メニューの内容も豊富。週替わりのスペシャルメニューもお見逃しなく♪ Gule Kikil (ビーフカレースープ) $11 辛さ :★☆☆☆☆ | 香辛 [続きを読む]
  • 第19回 野口 幸恵さん(学生)
  • 夢追人 Profile Student (学生) 野口 幸恵さん Ms Yukie Noguchi 高校中退から名門西オーストラリア大学への留学、そして就職へ ? 有り余るほどのパワーと情熱で自分の進みたい方向へ真っ直ぐ進んでいく、一輝さんの留学までの道のりとパースでの生活についてお話を伺いました! パース留学のきっかけ 2013年カーティン大学付属英語コースのクラスメートと。 小学生の時に短期留学プログラムに参加し、ブリスベンへ。その時は [続きを読む]
  • 第19回 PENGO’S CAFE
  • 第19回は人気観光地ペンギン?アイランドのフェリー乗り場そばにあるPENGO’S CAFEをピックアップ! 地元の人にも愛される、海辺の人気観光スポットのカフェ。 ほとんどの食材を西オーストラリアまたはオーストラリア国内から仕入れていて、フレッシュな味を楽しめます。 写真はカフェの2大人気メニューの一つ、フィッシュ&チップス (Flathead & Chips $14 / Snapper & Chips $18) ペンギン?アイランド行きのフェリー乗り場のす [続きを読む]
  • パースで出会える動物たち ? ピール動物園
  • パースで出会える動物たち ? ピール動物園 コアラ Koala ちょっとシャイなアシュトンくんは、涼しい時間の方がアクティブになるので、早朝か夕方に訪れてみて! カンガルー Kangaroo ピール動物園で会ったのはWestern Grey Kangarooという種類の生後約11ヶ月のロミオとジュリエット♪救助された2匹は人懐っこく、ミルクを一生懸命飲んでいる姿が可愛くってたまりません!> [続きを読む]
  • パースで出会える動物たち ? パース動物園
  • パースで出会える動物たち ? パース動物園 コアラ Koala パース動物園には4頭のコアラがいて、2.30pmからはエサの時間と同時に、飼育員からコアラの生態についての詳しい説明を聞くことができます。 カンガルー Kangaroo 園内の「オーストラリア動物」ゾーンを自由に動き回るカンガルー&ワラビー。 クォッカ Quokka パース動物園のクォッカは、オーストラリア本土出身。ロットネスト島のクォッカと比べて毛の色が少し濃いのが特 [続きを読む]
  • パースで出会える動物たち ? コフヌ?コアラ?パーク
  • パースで出会える動物たち ? コフヌ?コアラ?パーク コアラ Koala Cohunu Koala Parkでは西オーストラリア州で唯一コアラを抱っこすることができる、ということで、編集部が体験してきました!今回抱っこさせてもらったのはとってもキュートなEllaちゃん(3歳)♪ 抱っこされるのが大好きで、すぐに腕の中にすっぽり収まってしまう姿にメロメロ。笑 現在13匹のコアラが園内にいて、7月からは5匹の赤ちゃんたちもお披露目予定! オ [続きを読む]
  • パースで出会える動物たち ? カバシャム動物園
  • パースで出会える動物たち ? カバシャム動物園 コアラ Koala カバシャムではコアラと触れ合えるショーの時間に訪れるのがオススメ。 (今回一緒に写真を撮ったのはKarenちゃん♪) カンガルー Kangaroo 珍しいホワイトカンガルーもたくさん見れる!メインで食べるのは草だけど、ニンジンが大好き。 カバシャムのカンガルーは動物園で育ったものも多く、人に慣れていて、餌をあげながら体を撫でたりしても大丈夫♪ オススメの時間帯 [続きを読む]