まさきち さん プロフィール

  •  
まさきちさん: 話題のアレ
ハンドル名まさきち さん
ブログタイトル話題のアレ
ブログURLhttp://wadainoare.com
サイト紹介文最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。
自由文最新ニュースや最新じゃないニュースで管理人が気になったお話まとめてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/09/25 10:34

まさきち さんのブログ記事

  • 朝食にラーメン!?太るのが嫌な人は「朝ラー」がおすすめです!
  • 朝食にラーメンを食べると太る?まずは「朝ラー」の原点を知ろう!朝ラーの原点は、静岡県にある朝食文化です。静岡県藤枝市を中心に、戦前から続いている朝食文化で、お茶の取引が終わる時間に食べていた結果、ラーメンを朝に食べる習慣になりました。戦後も文化は続き、今でも出勤前に食べるなど、朝食文化は続いているようです。2010年にテレビで紹介されるようになってからは、都会でも朝限定のラーメンを出す店が増えました。 [続きを読む]
  • 会社からメールの返信ない時!催促メールの打ち方
  • 会社同士のドラブルに!メールの返信ない理由とは会社や取引先からメールの返信がない、大切な内容なのに身動きが取れなくなってしまう。こんなケースはビジネスにおいて誰しも経験があるのではないでしょうか。そんな時、早く返信が欲しいあまり催促のメールを打ってしまう前に!まず相手の事情を考えて、なぜ返信が遅れているのか、可能性を考えてみましょう。一つ目は出張や休暇によってメールを見ていない場合。この場合大切な [続きを読む]
  • 派遣の仕事先が暇!困ってしまった時の対処法!
  • まずは派遣先の仕事がなくて本当に暇なのか確認してみよう主にルーチンワークに多い傾向ですが、仕事自体はしっかり量があるにも関わらずなんとなく仕事をこなせてしまっているので暇だと思い込んでしまう事があります。少しボーッとしていてもうとうとしていても結果としては仕事を正しく仕上げられていたりするものです。仕事量の問題ではなく、仕事に慣れてしまったのであまり気を張っていない状態です。しかし派遣で来ているか [続きを読む]
  • 会社で虐めがあるが証拠がない。そんな時はこれで解決!
  • 会社内での虐め。証拠がない時はどうする?社内で起きている虐めに対して、辞めてしまうと生活が出来なくなるということで何とか耐えている人がいます。鬱病や精神的ストレスに悩み、本当に仕事が出来なくなる前に訴えを起こすことをおすすめします。証拠が無い。とお悩みの方。まずは毎日日記をつけましょう。会社から帰ったらその日の出来事をありのままに綴る。そして言葉の暴力があると感じたら、ボイスレコーダーを用意してか [続きを読む]
  • 生活保護中の仕事場での注意点や社会保険の問題とは
  • 生活保護中に仕事場で社会保険申請をすればバレる可能性もある生活保護を受けていれば仕事場で社会保険の手続きをする時に、バレてしまう可能性もあるので注意しましょう。生活保護を受けていることは何も問題ないのですが、人によってはいろいろな考え方の人もいます。自分が生活保護を受けていることに後ろめたさを感じている人もいれば、生活保護を受けている人のことを嫌っている人もいるかもしれません。生活保護を受けるには [続きを読む]
  • 職場で先輩の態度が冷たい!そんな時の先輩への対処方法
  • 職場で態度の冷たい先輩の傾向とは職場は明るい環境だからこそ、やりがいを感じるといった側面があります。しかし、中には態度が極端に冷たい先輩も多くいるでしょう。こうした態度の先輩は、話をかけても受け応えがなかったり、受け応えがあっても会話を早く終わらせるような返答だったりする傾向があります。また、自分にだけ態度が冷たいのであれば分かりやすい傾向がありますが、職場の人、皆に対して冷たい態度をとっている場 [続きを読む]
  • 職場の若い女性にイライラが止まらない!嫉妬心を堪える方法とは
  • 職場の若い女性に嫉妬してしまう… こんな自分は嫌だと思うなら自分より若い女性に対し、嫉妬に狂う女性ほど醜い女はいない――そんな言い方をされることがありますが、女性にとって、この嫉妬心ほど御し難く、自己嫌悪に陥るものはありません。自分にも若い時代があった。若さだけで可愛がられている時代があった。だから歳を経た今、若い女性が可愛がられているのは当然のことだと分かっている。それでも、どうしても嫉妬心とい [続きを読む]
  • 【年上の部下ができた】間違えれば命取り?年上女性の扱い方
  • 年上だけど部下、男性よりも女性は年齢を気にしやすい?よく女性に年齢の話はタブーだと言われますが、年齢がどうであれ仕事とは関係ありません。初めのうちは当たり障りのない自己紹介をしたりしますが、年齢についてあえて触れる必要はありません。自分の方が年下ですが・・・なんてへり下る必要もありません。年齢に敏感な女性は、自分が年下であることを言うたびに遠回しに歳のことを言われてるんじゃないかと気にしてしまうか [続きを読む]
  • 旦那がパワハラの標的に!相手の上司に対抗するには
  • 上司からパワハラを受けている旦那、まずあなたがすべきことパワハラを受けている人は、異常に暴言を吐かれたり理不尽な要求をされたりと心がボロボロに傷ついてしまっています。しかもそれが一度だけではなく、長期間に続いているとしたら、旦那さんの心はもう壊れてしまう寸前かもしれません。あなたがまずすべきことは、旦那さんの味方になるということです。大切なパートナーを傷つけられることで怒りを覚えますが、まずは親身 [続きを読む]
  • 洗濯機は洗濯槽クリーナーを使ってもカビが残るって本当?
  • 洗濯機は洗濯槽クリーナーを使っても、カビが残るという事実最近のテレビのCMを見て気が付いた事ありませんか?除菌、抗菌の効果のある洗剤は当たり前ですし、とにかく「イヤな臭い」をどう除去するか、また別の香りをプラスするかというような商品が多数販売されています。現代の日本人というのは、とにかく匂いに敏感でかつ清潔志向と言えます。さてそんなキレイ好きの日本人ですから、洗濯も当然日々している人が多いでしょう。 [続きを読む]
  • クロスのヤニ取り方で敷金が変わる?簡単なヤニ取り方法
  • クロスのヤニ取り方法で敷金の返却額が変わるって本当?お住まいの都道府県によっても原状回復のルールが違うので一概には言えません。とはいえ賃貸の場合は、基本原状回復の義務がある事は事実です。しかし、入った状況と全く一緒にするのは不可能ですよね。何故ならば、部屋というのは時間とともにどんどん古くなるからです。それを新品同様にするためのリフォーム代金をすべて借り主が負う必要はないのです。時間とともに古くな [続きを読む]
  • こんな時にボーナスはもらえるの? 退職前の有給消化中の場合
  • 退職するので有給消化中に、ボーナスは支給されるかボーナスというのは、法律的に特に定めがないのです。払わなければいけないという法律もありませんし、払わなくてもいいとも決められていません。つまりボーナスの規定は会社によって違うのです。さて自分の会社はどういう決まりになっているのか、それを調べるのであれば、自分の会社の「就業規則」を確認しましょう。常時10人以上の従業員のいる会社では作成が義務付けられてい [続きを読む]
  • 会社をクビになる?新卒でもそう簡単には解雇できません。
  • 会社でクビになる理由景気も低迷しただけですし、有名な企業も業績悪化したため、リストラもありますから、全く解雇されないとは言いません。ただし解雇というは、いわゆる伝家の宝刀です。滅多に抜かれる事はありませんが、されるにはそれなりに理由があります。まずは犯罪を犯した場合、これはほぼ解雇理由に相当します。犯罪は色々あります。身近なところでは飲酒運転や、飲酒による暴力行為や単なる暴力行為、また男性の場合痴 [続きを読む]
  • 大学のゼミで一人に…。「ぼっち」は恥ずかしいと悩む人へ
  • 大学のゼミで一人になるのは悪い事?ゼミって基本希望制ですよね。だから、友達と同じゼミを取ろうと思えば取れます。もちろん人数制限がありますので、100%一緒になるとは言えませんが、一緒にとれなくはありません。逆に、自分の興味のある分野のゼミに入りたい!という人もいますし、この教授のゼミを受講したいと考えてゼミを希望する人もいるでしょう。結果として友人と違うゼミになる事は何にも不思議ではありません。大学 [続きを読む]
  • 公務員と企業の併願は無理?「二兎追うものは一兎も得ず」か
  • 公務員と企業の併願は無理?無理ではありません。ただきちんとスケジュールを考えてかなり前から準備を始める必要があります。はっきり言って大学4年生になってからでは問題外です。少なくとも大学3年生の冬から準備する必要があります。それぐらいの心構えがあれば、併願も可能でしょう。ただ一番怖いのは「二兎追うものは一兎も得ず」になってしまう事です。公務員試験も落ちて気落ちしている処で、企業面接が始まります。人間と [続きを読む]
  • これは本心?それとも義理?旦那の友達の結婚式、妻はどうすべき
  • 旦那の友達の結婚式、何故か妻の私も連名に… 出席すべき?自分の友人や会社の同僚の結婚式と違い、配偶者の関係の結婚式に招待された時というのは、なかなか対応に困ってしまうものです。もし、新郎新婦と顔見知りだったり、自分達の結婚式に招待した場合ならまだしも、会ったことのない旦那の友達のそれだった場合には、例え招待状が連名だったり、「奥様と是非」という一文があっても、それが義理か本心か考えなければならなく [続きを読む]
  • 大学生の部活は厳しい! 円満にやめたい時に出すべき理由とは
  • 大学生の部活、思っていたのと違う! もうやめたいけど…円満に退部できる?それまでの学生生活での部活と違い、大学生にとっての部活というものは、特殊な環境であると言えます。高校時代までの部活は、文化系・運動系に関わらず「その活動が好きだから」が所属理由でもおかしくありません。が、大学での部活はそうした”自分の趣味を楽しめる場”としてというより、”技術を研鑽し、より高みを目指す場”としての色合いが強くな [続きを読む]
  • 太ももが熱いと感じたら要注意!それは重大な病気のサインかも
  • 太ももが燃えるように熱い! これって何かの病気?太ももが突然、燃えるように熱い、熱源――カイロやストーブなどの直火を当てているように熱く感じる、といった症状に悩んでいませんか?どんな症状でも言えることですが、すぐに収まったり、そんなに頻繁に起こるものでもない、という状態だと、どうしても「大したことはないかも」と、ついつい(気にはしつつも)放置してしまう人がほとんどでしょう。 しかし、ちょっと待った [続きを読む]
  • 心臓が痛い!中学生や見られる心臓の痛みの原因と対策
  • 心臓が痛いと感じるのは中学生などの成長期に多い?心臓が痛い!胸が痛い!と子供がいうと大人は心配しますよね。やはり心臓というのは問題が起こればそのまま死に直結する可能性があるために、親としては聞き逃す訳にはいきません。中学生などは成長期ですから、よく関節を痛がる子がいます。膝がギシギシするなんて言う子もいます。子供がいう「心臓が痛い」というのもこの可能性があります。いわゆる成長痛という訳です。また女 [続きを読む]
  • 《そろそろやばい?》気づけばアラサー、結婚を焦る大人女子へ
  • アラサーは焦るべき?結婚は何歳がベスト?30歳を目前にしたアラサー、四捨五入したら30歳になるアラサーなど人によって多少誤差はあれど“アラサー”という言葉になぜか重たさを感じてしまうのは自分だけでしょうか。ごく普通に使われるようになった言葉ですが、「もう30歳なのに」「もう30歳なんだから」といったニュアンスを感じてしまうのです。これが20歳であればまだわかります。華々しい成人式を迎え、大人の仲間入りを果た [続きを読む]
  • 今更人には聞けない!「憶測」と「推測」の違いと使い方
  • 「憶測」と「推測」の違いとは?基本的には意味的には小さな差なのですが、ニュアンスは大きな差があります。例えば、あなたが自分の意見を述べたとします。その意見を聞いた人は「それはあなたの憶測ですよね。」と反論されたとしたらあなたはどうしますか?これは端的に言えば、喧嘩を売られたも当然です。しかし、このセリフが「それはあなたの推測ですよね。」の場合は、もう少し穏やかで「でも決定的な証拠はないのですよね。 [続きを読む]
  • 《朝からトイレに閉じこもり》出ない悩みはすぐに解決!
  • 朝になるといつもトイレで悩む。出ないのは女性だけの悩み?テレビのCMなんかでも、女性向けに便秘を改善させるお薬の広告をよく目にします。しかしここで気になるのは、便秘は女性特有の問題なのか?ということ。実際便秘になるのは圧倒的に女性の方が多いのですが、決して男性にとって他人事というわけではありません。誰しもが悩み得ることなのです。ではなぜ女性が圧倒的に多いのか、それは女性ホルモンが関係しているから。女 [続きを読む]
  • 《健康志向の方必見》朝バナナの効果!ポイントは一日2本まで
  • 朝にバナナを2本食べると期待できるイイコトとはなんとなく身体に良いらしいというイメージはあっても、具体的な効果がわからないとやる気にはなりませんよね。普段何気なく食べどこのスーパーにも売っているバナナですが、実はこんなにすごいやつだったのです。食物繊維が豊富バナナには食物繊維が豊富に含まれています。特に便秘に悩まされる女性には嬉しい成分ですよね。また水分が少なくずっしりと詰まっている分食べごたえも [続きを読む]
  • 《気にしすぎ?》赤ちゃんが心配で眠れない毎日
  • 眠れないほど赤ちゃんが心配なのはみんな同じ!まだ言葉も話せない赤ちゃんは、泣いたり笑ったりする以外に、何かしら身体に変化が起きたとしても主張する術を持っていません。ということはこちらがいち早く異変に気づかなければ、大変な事になってしまう可能性も否定できないということです。しかし、そんな不安に駆られて寝れない日々を過ごしているのはあなただけではありません。ニュースで大きく取り上げられる事もある乳幼児 [続きを読む]