セントバナ夫 さん プロフィール

  •  
セントバナ夫さん: セントバナ夫のやっぱり旅が好き
ハンドル名セントバナ夫 さん
ブログタイトルセントバナ夫のやっぱり旅が好き
ブログURLhttp://saintbernardnotabi.seesaa.net/
サイト紹介文ちょいカス親父が旅に目覚めた,マイルゲッターになり、飛び回る。独自の視線でお得な旅情報を発信!
自由文セントバナ夫です。毎日会社、パチンコ、酒びたりの生活からいつのまにやら、アナの上級会員になりダイナースのプラチナカードまで入手。毎日生き生きと暮らしてます。いや〜「旅」って本当にいいですね。国内、国外はもとより家族に愛され、自分発見にもなる!!そんな「旅」の魅力を皆様とともに探求してゆければと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2014/09/23 20:38

セントバナ夫 さんのブログ記事

  • 2017年5月31日 マイルを使えません
  • 2017年5月31日 マイル使いたくても使えません。いよいよ5月も終わりです。仕事も忙しくあらいぐま子が就職して、ばくだん岩子がポテザウルスに進化して・・何か毎日毎日何となく過ぎています。違いと言えばカピバラママと将来のことを見越して合同会社ですが会社を作り代表(社長です)に就任させた事で、事業を見るのは楽しいのですがカピバラママは超多忙・・ウーンマイルも使えません。これだけ長い間(半年ですが)飛行機に乗 [続きを読む]
  • 2017年5月27日 随分更新が飛びました
  • 2017年5月27日 久しぶりの更新です2016年9月に「カピバラママと二人でマレーシアにゆく」と宣言してから随分と更新が途絶えました。あれからそれまでの食品メーカーを退職し、全く異なるジャンルの会社に転職し「辞めるたびにカピバラママが忙しくなる」という我が家のジンクス?どおりにカピバラママはついに英語塾と合同会社の代表、子育てと一人三役になりました。友人達からは可哀そうと言われているようですが、そこは年の離 [続きを読む]
  • 2016年 9月末再びクアラルンプールへ予告編
  • 2016年 9月24日から再びクアラルンプールへ行きます。前回、お盆にクアラルンプールとペナンの旅を家族で行って来て深い反省とともに、何かが目覚めた私セントバナ夫は再び9月末にこれまで貯めたアナマイルを使って妻のカピバラママと二人でクアラルンプールに行くことにしました。最近、0歳児の子を持つ父親としてツラツラ考えると(遅すぎますが)自分が20年前ぐらいには既に「定年」と言われる年代(昔は55歳が定年でした)に [続きを読む]
  • 第17話 今回の旅の振り返り
  • 第17話 今回の旅の振り返り色々書いてきたように今回のマレーシア、ペナンの旅についてはひとえに「準備不足」という事が付きまといました。仕事が忙しくそのうえ珍しく対人関係で精神的に参っていることやアライグマ子も行けないことから、キャンセルにしようかと思ったこともありましたが、まあ行けばなにか掴めるかもと考えてゆきましたが、結論としては行ってよかった!!でした。様々に事前に準備をして、安く、安全に・・・ [続きを読む]
  • 第16話 ペナン空港からクアラルンプールそして関空へ
  • 第16話 ペナン空港からクアラルンプールそして関空へペナン空港からやっとの思いでクアラルンプールに出発しました。この便はJALコードシェア便ですが、乗客のうち1/3ぐらいが日本人です。関空へ向かうコードシェア便と成田へ向かうJAL直行便両方です。マレーシア人気が理解できます。ペナンではそこまで日本人が多い感じではなかったのですが、こうしてみるとやはり相当数がペナンにいた感じです。率直に言って「お盆に [続きを読む]
  • 第15話 ペナン空港国内線5時間の過ごし方
  • 第15話 ペナン空港国内線5時間の過ごし方前回でも書きましたが、ホテルからタクシーで渋滞した場合に備えて4時にホテルを出たのですが、5時前には着いて丁度良いと思っていたのですが、出発が夜9時に変更になっていました。(最終的には9時40分になったので合計5時間です)ただし、すぐに中には入れましたので、ラッキーです。中に入ってまずアライグマ子のお土産を買ってそれからマレーシア航空のゴールデンラウンジに入りました [続きを読む]
  • 第14話 KLIA1へ向けて
  • 第14話 KLIA1(クアラルンプール国際空港)へ向けてさて、パークロイヤルペナンで感動の再会?を果たした我々あにまる軍団は空港へと向かいます。ちなみに余談ですが、この「パークロイヤル」ブランドのホテルに安定感を感じます。シンガポールでも「パークロイヤル」ブランドのホテルは比較的安価でそれでいてお高くとまっていず、我々には非常に過ごしやすいホテルです。バナ夫的には「パークロイヤル」か「フラマ」ブラン [続きを読む]
  • 第13話 ペナン最終日ジョージシティへの苦難の旅(後編)
  • 第13話 ペナン最終日 ジョージシティへの苦難の旅(後編)「苦難の旅」とかカッコつけてますが、結局ペナン島にまで来て「道に迷っている=準備不足」というだけの事です。今回は本当にバナ夫もカピバラママも忙しくてほぼノープランでした。今回は悪い見本と言えます。しかしながら、ペナンコムターにたどりつき、電脳街?を見つけ裏道をあるいて結構楽しみました。そして昼ご飯です。もちろん当てなどありはしません。<「美食 [続きを読む]
  • 第12話 ペナン最終日 ジョージタウンへの苦難の旅
  • 第12話 ペナン最終日 ジョージタウンへの苦難の旅(中編)さて少々の子供たちへの後ろめたさに目をつむり、ジョージタウンに向かった我々ですが。。。やっぱり悪い事はできないのでしょうか?道が混んでいます。(この渋滞は気を付ける必要があるようです)海岸沿いを通るとすごい波の中泳いでいる人たちが見えます・ゆっくり走ってると景色がわかっていいね〜〜何故か陽気にはしゃぐカピバラママをみてやはり、仕事に子育てに相 [続きを読む]
  • 第11話 ペナン島最終日ジョージシティへ苦難の旅
  • 第11話 ペナン島最後日ジョージシティへの苦難の旅(前編)<世界文化遺産のジョージタウンのはずなのに・・・何故かひなびた景色が多い・・・>楽しかったペナン島も最後の日です。今日はチェックアウトですので、まず朝食を食べてそれからプール・・・なのですが、片付けが終わりません。本当に時間に追われるたびです。やはりもう一日は滞在したかった思いを感じながら、プールどうするか悩んでいました。ポテコはちょっと咳を [続きを読む]
  • 第10話パークロイヤルペナン最後の夜!バーでデート?
  • 第10話パークロイヤルペナン最後の夜!バーでデートバスでショージタウンに出かける野望が失敗したわがアニマル軍団。しかしながらテスコでのショッピングを満喫して帰ってきたらすぐにプールです。。。飽きてきましたが、子供たちには大好評です。おっと!!その前に明日の子供たちの「修行」の予約です。「ココナッツクラブ」という名の託児所ですが、滑り台があったりなかなか楽しそうです。11か月のポテコも預かってくれ4時間 [続きを読む]
  • 第9話 ジョージシティがなぜテスコに?
  • 第9話 ジョージシティがなぜテスコに?マレーシアに来てみてクアラルンプールでもそうですがペナンでも、道案内版等がないため非常にわかりにくいというのが実感です。マレーシアの方々は多くの方が英語も解しますので、基本的には英語で意思疎通をはかるわけですが、相手方の英語力も様々です。シンガポールやグアム、香港では乗り物で困る事はありません。タクシーもほぼ安全安心ですし交通機関も発達しています事前勉強もしや [続きを読む]
  • 第8話 パークロイヤルペナンの朝食とプールとバスと
  • 第8話 パークロイヤルペナンの朝食とプールとバスと朝気分よく起きて、冷蔵庫のビールを飲んで(タイガーが入っていました)朝食へ出発です。やはりゆっくりしていたので8:45頃到着したら、すごい人です。イスラム調服装の女性多いので調べてみたら「目の部分も完全に隠れている服」が「ブルカ」で「目と手足の先以外を隠すもの」が「ニカブ」だそうで頭をスカーフみたいなもので隠すものが「ヒジャブ」で最も一般的だそうで [続きを読む]
  • 第7話 クアラルンプールからペナンへ!!そして苦難のタクシー
  • 第7話 クアラルンプールからペナンへ!!そして苦難のタクシー我々あにまる軍団はクアラルンプールからペナン国際空港へと転戦しました。こちらは1時間ですのであっという間です。今回のみはJALではなくMH名称便です。さすがに日本人はほぼいません。黒ずくめの宗教装束(ブブカというのでしょうか?)の方がやたら多くなります。こういう、ある種の異種空間って結構素敵ですよね?子供達にも経験させる意味があるように感じ [続きを読む]
  • 第4話 そしてクアラルンプールKLIA1へ!!
  • 第4話 そしてクアラルンプールKLIA1へ!!非常にあわただしく飛行機に乗り込んだ我々ですが、マレーシア航空かつての5つ星エアラインと聞いて楽しみにしていました。今年バナ夫はJAL・ベトナム・キャセイパシフィック・タイ国際・タイガーエアと乗りましたが、個人的見解ではこの中ではやはりJAL、キャセイが良くてマレーシア航空は劣るように感じました。ちなみにバナ夫が選らぶベスト3は 1.JAL 2.シンガポ [続きを読む]
  • 第3話 関空からクアラルンプールに向けて出発
  • 第3話 関空からクアラルンプールに向けて出発あらいぐま子が学校のため不参加のため4人での旅になった今回、車ではないため相当早く関空に向かう必要がありました。11時出発のJALコードシェア便のマレーシア航空です。トランク2つも事前に送っており完璧のはずです・・・・しかし、当日朝7時に家を出ようとしていたのに、起きたのが7時です。なあ、カピバラさんもう七時やで、おれシャワー入ってくるな・・・わかった!!まあ、 [続きを読む]
  • 第2話 マレーシア旅行出発前(プランと荷物について)
  • 第2話 旅行出発前(プランと荷物について)我々あにまる軍団は、軍団長のセントバナ夫(♂50歳越え)主計係のカピバラママ(♀40前)特攻隊長あらいぐま子(♀20越え)軍団員サルタサウルス(♂4歳)軍団員ポテコ(♀1歳前)の計5名で一ユニットです。ただ今回はあらいぐま子が学校の実習でどうしても参加できず、4名になりました。8月の初旬にわかったのでまずJALにキャンセルをお願いします。。。さすがJAL手数料5,000円 [続きを読む]
  • 第1話0歳児と4歳児を連れてクアラルンプール〜ペナンへ!!
  • 第1話 0歳児と4歳児を連れてクアラルンプール〜ペナンへ!!我々あにまる軍団は「旅をすることにすべてをかけている」と言っても過言ではありません。(笑)カピバラママは「よく友達にセレブと勘違いされるねん」とのたまいますが・・・ロクに服も買わないブランドもんなんかほとんどない、家は持ち家でも借金まみれ・・・まあ「お気楽一家」ということでいいんじゃね?といつも笑っています。今回はポテコちゃん(爆弾岩子から [続きを読む]
  • GWシンガポール家族旅行③子連れ旅行の楽しみ方4
  • <個人手配でシンガポールに行ってみる>これまで子連れ旅行についてだらだら述べてきました。要約すると「シンガポールが個人手配での家族旅行に一番向いていて、空港まで到着すればあとは簡単」ということになります。うまく伝われば「子連れ旅行いきたいけど高いし、おっくうだし・・・」という方々の背中を押せるかな?と思っています。以下そのために事前準備と役割分担がいかに重要かを書いてゆきます。何度も何度も書いてま [続きを読む]
  • シンガポール家族旅行③子連れ旅行の楽しみ方3
  • <シンガポールの子連れにおすすめスポット>シンガポール・・・ここ5年ほど年に2〜3度訪れていますが、物価が高い事やあっつい事を除けば本当に素敵な都市国家です。前回までは「飛行機内」でしたが今回はシンガポール国内です。(シンガポールは多様性も魅力の一つです)シンガポールまでまず行き着けば後は何とかなる!!といいましたが、まず空港をでればMRT乗り場もありますし、タクシー乗り場もちゃんと案内人がいて誘導 [続きを読む]
  • GWシンガポール家族旅行③子連れ旅行の楽しみ方2
  • 子連れ旅行、特に海外は大変そう!!と言われる方々は多いです。「お金がかかる」ことや「おっくう」「不安」という理由も結構聞きます。しかしながら、お金の問題でいえば、例えば「子供連れ家族4人で焼き肉にゆく」としてもまあ食べ放題の店でも1万5千円ぐらいはかかってしまいます。子供用のブランド服でも相当高価です。我が家ではこういった出費を極力減らしているのと、あと様々な工夫をしています。1.出来る限り買い物 [続きを読む]
  • GWシンガポール家族旅行③子連れ旅行の楽しみ方
  • 「子連れ海外旅行」なかなか良い響きです。この子連れでの最大の難点は飛行機の中です。何かのニュースでみましたが、海外のLCCで「機中に響き渡る鳴き声で赤ちゃんが泣いたら次回1/4割引」サービスをしている航空会社が取り上げられていました。そういう目に4フライトあったら次回無料!!という優れたサービスです。このサービスを始めてから、その航空会社では赤ちゃんの泣き声のクレームが全くなくなったそうです。なん [続きを読む]
  • GWシンガポール家族旅行②
  • シンガポールのすすめ!!最近、旅行の話をする機会が増えて来ました。大体は「小さい子供連れでたいへんでしょう」とか「高いのでは?」と言われますが、かかった費用を言うと「ディズニーとかわらん」とか「沖縄とかわらん」とかいう話になります。ですが、一つだけ違うのは沖縄(これが九州や北海道でもですが)よりシンガポールのほうが圧倒的に交通機関が発達しているのです。沖縄でも北海道でもまずレンタカーを借りないと話 [続きを読む]