相場師見習いY さん プロフィール

  •  
相場師見習いYさん: 魔法のバトン
ハンドル名相場師見習いY さん
ブログタイトル魔法のバトン
ブログURLhttp://ysouba.blogspot.com/
サイト紹介文資産運用状況、日々の生活、創作小説等、都内在住会社員の極めて私的なプログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供549回 / 365日(平均10.5回/週) - 参加 2014/09/23 20:38

相場師見習いY さんのブログ記事

  • 【エッセイ】あの頃の思い出
  • タワーマンションへ引越して、1週間になる。証券会社のホームページから、住所変更の手続きをした。登録情報は自身が株式投資を始めた頃のままである。金融資産を登録する欄があるが、「300万円未満」のままだったw自身は10年以上前に株式投資を始めた。嫁が、結婚してからの家計は任せろというので、嫁に任せていた。ところが、自身の嫁はザルだったのである。住宅ローンを抱えているにも関わらず、貯蓄はほぼゼロだったw人間 [続きを読む]
  • 【エッセイ】相場師と駆け引きした身の程知らずの会社
  • 先日、自身はタワーマンションへ引越しした。契約していたネット会社へ引越しすると伝えた。ネット会社は引越し先でも継続なら、こういう特典があると教えてくれた。わるい話じゃなかったので、引越し先での継続をお願いすることにしたwただ、1つだけ条件をつけた。開通工事が終わるまでの、モバイルルーターの無料貸し出しである。最初、担当者はムリだといった。ムリなら継続はしない、他社に乗り換えるといってやったw担当者 [続きを読む]
  • 【エッセイ】不動産遊びの次は保険で遊ぶ
  • 先日、通帳の残高を確認すると、100万円超の金が振り込まれていた。振り込まれていたのは、保険会社へ請求していた嫁の医療費である。自身の嫁は完治する見込みはない病で入院している。今まで立替え払いしていた入院代などが、振り込まれていたのであるw自身は10年以上前、株式投資を始めるにあたって、家族を保険に入れた。なぜなら、余剰資金は全て株式に投資するつもりだったからである。余剰資金がなければ、不測の事態に含 [続きを読む]
  • 【エッセイ】安心してください、買っていませんよw
  • 年が明けてから、不動産遊びで忙しくしていた。ときおり相場の様子は見ていたが、微々たる動きだった。いつの間にやら日経平均株価は年初来安値。ずるずると下がる、典型的な下落相場のパターンであるw全国に数名いるかいないかの、本ブログの読者の方。安心してください、買っていませんよ。買うどころか、新規取引口座の開設もしていない。なぜなら、自身にはこの先の相場が見えているからだw数ヶ月後、今年の相場は底を打つ。 [続きを読む]
  • 【エッセイ】相場師に定期預金の選択肢はない
  • 先日、引越しに伴う住所変更の手続きを行なった。住民票、運転免許証、金融機関などである。当たり前だが、住民票は区役所、運転免許証は警察署で手続きしなくてはならない。住所変更の手続きで、印象に残ったことがあるので書いてみるw区役所で住所変更の手続きを終えると、警察署へ向かった。恥ずかしながら自身は、警察署の女性は地味な女性が多いと思っていた。ところが手続きを行なってくれたのは、女優でも通用しそうな女性 [続きを読む]
  • 【エッセイ】不動産遊び(タワーマンション編)終了
  • 今年になってから不動産遊びを始めた。自身が所有するファミリータイプのマンションをリフォームして賃貸にした。家賃収入を元に、自身はタワーマンションへ移り住む計画だった。先日、タワーマンションへの引越しが完了したw今までの住居に比べて部屋数は多く、また設備もグレードアップした。窓からはスカイツリーを見ることができる。最寄り駅までは徒歩数分。マンションは新耐震基準を満たしており、24時間体制の防災センター [続きを読む]
  • 【エッセイ】大手携帯会社のふざけたキャンペーン
  • 某大手携帯会社がキャンペーンをやっていた。キャンペーン内容が、よくわからなかったので、ショップへ足を運んだ。ショップは人が多かったので、別の店に行こうとした。店員が寄ってきて用件を聞かれ、新規契約だというと、すぐ席に案内してくれたw若い店員がタブレットを手に、キャンペーン内容を熱心に説明してくれた。何回聞いても、よくわからなかったので、わかんねえよといってやった。仕方ないので、見積書の裏に時間軸を [続きを読む]
  • 【エッセイ】下落相場で含み益を増やす方法
  • ようやく始まった下落相場。自身が保有する株の評価損益額は、順調に減り続けている。ところがトータルで考えた場合、自身の含み益は増えている。なぜなら、保有する株はタダ株であり、永久保有予定の株だからだw自身は昨年末に元本分の株を売り、現金にシフトしている。売ったのは9101 日本郵船㈱20,000株、9101は順調に下がり続けている。当たり前だが、現金は増えるのは微々たるものだが、減りはしない。株から現金にシフトし [続きを読む]
  • 【コラム】下落相場恒例〜落ちるナイフを拾わない〜
  • ようやく始まった下落相場。自身は底を打つのは数ヶ月先だとみている。なぜなら、騰がる要素が見当たらないからだ。今の相場は、まさしく切れ味鋭いナイフが落下している状態だw数少ない賢明なる本ブログの読者は、買ってはいないだろう。だが、始めて本ブログを訪れた君。決して、今の相場で買ってはいけない。下手に買うと、君の大切な資産が傷だらけになるw毎度のことだが、下落相場は底へ向かって、徐々にスピードを加速して [続きを読む]
  • 【コラム】株式の長期投資は最強である
  • ようやくボックス相場が終わり、下落相場が始まったようだ。ウォール街の相場格言に、The market is driven by fear and greedがある。直訳すると、市場は恐怖と欲望によって動かされる。自身の見解も同じで、相場は人間の恐怖と欲望から成り立っているw機関投資家も外国人投資家も人間である。人間は誰しも恐怖と欲望を持っている。自身の経験からいうと、人間は欲望より恐怖に弱い。下落すると止まらない下落相場こそが、その証 [続きを読む]
  • 【エッセイ】23区内で10万円超えの家賃が安く思えた話
  • 自身は近々、家賃10万円超えのタワーマンションへ引っ越す。すでに契約は終わり、家電品や家具も運び入れている。引っ越し先は、今、住んでいるマンションのすぐ近くである。あまりにも近いので、引っ越しは業者を頼まずに自分たちで行なう予定だw先日、家電品や家具の搬入に立ち会った。管理事務所に挨拶し、ごみ出しなどのルールを教えてもらった。タワーマンションは、都の防災拠点にもなっている。驚いたのは、マンション内に [続きを読む]
  • 相場師が買わない銘柄(ソフトバンクグループ)
  • 自身が使用しているスマホは、9984から購入している。だが投資対象としてみた場合、9984は投資する対象に当たらない。理由はいろいろあるが、最も大きな理由はエンドユーザーを軽視していることだ。事実、9984は大手企業には驚くべき安値でサービスを提供しているwところがエンドユーザーに対しては、ぼったくりともいえる料金設定である。例えば、スーパーフライデーとかいう他社商品をタダで提供するサービスを始めた。昔から、 [続きを読む]
  • 【エッセイ】マンションの借主が有名人だった話
  • この話は書かないでおこうと思ったのだが、ギリギリまで書いてみる。自身が所有しているマンションを、ある大手企業の社宅として貸している。マンションはファミリータイプなのだが、入居者は独身女性1人である。申込書に女性の年収が書いてあったが、あまりにも多いので驚いたw実は、大手企業は誰もが知っている芸能プロダクションの会社である。入居した独身女性は、芸能プロダクションの専属タレント。数年前には、テレビで観 [続きを読む]
  • 【エッセイ】お金は使わなきゃ増えないよ
  • 低金利の時代、金融機関に預けても利息は微々たるものである。にも関わらず、金融機関に預けている人々は多い。会社員の場合、リストラされる可能性は常に付きまとっている。また、いつ社内の派閥争いに巻き込まれ、左遷されるかもしれないwこれらのリスクから逃れる方法は、1つだけである。当たり前だが、アーリーリタイアではない。逃れる方法は、給与とは別の収入を得ることである。株式投資なら配当、不動産を有効活用した家 [続きを読む]
  • 【コラム】不動産投資に建築の知識は必須である
  • 自身は所有するマンションを企業の社宅として貸している。すでに借主は入居しているが、未だに苦情の連絡は入っていない。なぜなら、建築士である自身が貸すための事前チェックをしているからである。電気、水道、ガスなどの試運転を行い、不具合があれば部品交換をしているw建物、特に設備機器は耐用年数が決まっている。耐用年数がくれば、部品の交換や本体の取替えが必要になる。ところが耐用年数がわかっていない家主が多い。 [続きを読む]
  • 【エッセイ】不動産遊びに使った200万円
  • 今年になってから不動産遊びをしている。1つは、所有するマンションをリフォームして企業に社宅として貸す。1つは、自身がタワーマンションへ引っ越すというものである。社宅として貸すことができたので、あとはタワーマンションへの引っ越しだけであるw先日、娘とタワーマンションでの家電や家具を買いにいった。買い物を終えてから、娘に「今回、いくら使ったのか」と聞かれた。所有するマンションをリフォームするのに要した費 [続きを読む]
  • 【エッセイ】法人契約の安心感
  • 自身が所有しているマンションを、某大手企業に社宅として貸している。先日、口座を確認すると、敷金と家賃など数十万円が振り込まれていた。当たり前だが、契約書には自身の名前と某大手企業の名前がある。某大手企業は、誰もが知る東京本社の全国展開している企業であるw当然ながら社宅とするにあたって、社内稟議があったらしい。おそらく、物件内容や家賃、家主である自身の勤務先などだろう。自身の勤務先は金融機関の信用度 [続きを読む]
  • 【エッセイ】第3のファンドの運用予定額他
  • 嫁の医療費を稼ぐため、第3のファンドを始動する。第1のファンドは自身のファンド、第2のファンドは娘のファンド。ちなみに第1と第2のファンドの保有株は、全てタダ株にさせていただいた。よって、第3のファンドは最も口座開設が早い証券会社で運用するw自身は連戦連勝、無敗の相場師である。口座開設をした証券会社は、自身の売買を真似れば無敗の運用が可能になる。例えば、第3のファンドの運用予定額は1000万円である。証券会 [続きを読む]
  • 【エッセイ】ゆとり世代は隙が多すぎる
  • 所有しているマンションを4月から賃貸にする。自身はタワーマンションへ移り住む。今まで収入と支出用の口座は1つだったが、2つに分けることにした。1つは家主専用口座、もう1つは会社員専用口座であるw今月に入ってから、公共料金や税金など各種料金の口座変更を行なっている。驚いたのが、各社の対応のバラつきである。公共料金や税金の口座変更は、比較的、スムーズだった。だが残りの料金の口座変更は、想定以上に時間がかか [続きを読む]
  • 【エッセイ】証券会社の選び方
  • 嫁の医療費を稼ぐため、第3のファンドを始動する。第1のファンドは自身のファンド、第2のファンドは娘のファンド。ちなみに第1と第2のファンドの保有株は、全てタダ株にさせていただいた。よって、第3のファンドは新しい証券会社で取引口座を開設し運用するwどこの証券会社がお得か、という記事がある。それらの記事の多くは、手数料の安さに終始している。相場師の観点からいわせてもらうと、手数料の安さなんぞは検討対象外であ [続きを読む]
  • 【エッセイ】魔法のバトン始動します
  • 祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。上記はあまりにも有名な「平家物語」の導入部である。何をかくそう、自身のご先祖様は平家の落人である。源氏との戦に破れ、ご先祖様は人里離れた山奥に隠れ住んだ。昭和の初めまで、ご先祖様一族は人里離れた山奥で暮らしていたらしいw [続きを読む]
  • 【エッセイ】会社の格付け
  • 所有しているマンションを4月から賃貸にする。自身はタワーマンションへ移り住む。今まで収入と支出用の口座は1つだったが、2つに分けることにした。1つは家主専用口座、もう1つは会社員専用口座であるw今月に入ってから、公共料金や税金など各種料金の口座変更を行なっている。驚いたのが、各社の対応のバラつきである。公共料金や税金の口座変更は、比較的、スムーズだった。だが残りの料金の口座変更は、想定以上に時間がかか [続きを読む]
  • 【エッセイ】第3のファンド(哀しみのファンド)について
  • 自身は数年前から娘と2人暮らしをしている。理由は数年前に嫁が重い病気になり、今も治療中だからである。先日、久々に娘と嫁の見舞いにいってきた。嫁に昔のアルバムを見せて語りかけたが、ほとんど反応はなかったw久々に嫁の容態を見て、おそらく嫁は回復することはないと改めて思った。自身は、今後も嫁の医療費を負担し続けなければならない。嫁が病気にならなければ、娘と2人暮らしをすることはなかっただろう。だが誰が悪い [続きを読む]
  • 【エッセイ】好きな銀行、嫌いな銀行
  • 当たり前だが、銀行というところは金持ちを優遇する。金持ちじゃないと判断すると、対応も素気ない。自身は10年以上前から、ある銀行で貸金庫を借りている。年に1回利用するかしないかだが、行員の対応は実に気持ちよいw貸金庫室から出ると、いつも店内の行員の視線を感じる。ところが他の銀行へ行くと、対応は素気ない。さすがに三菱東○UFJ銀行は、どの支店でも分け隔てのない対応をしてくれる。だが他行は金持ちじゃないとみる [続きを読む]
  • 【エッセイ】不動産遊び(賃貸マンション編)終了
  • 自身が所有するファミリータイプのマンションを賃貸にする。3月にリフォーム工事と並行に入居者募集、4月から法人契約による賃貸開始。4月から年間、結構な額の家賃収入になる。自身も4月から家賃収入を使って、今よりレベルの高い新居へ移り住む予定だw本日、管理委託している不動産会社から連絡があった。ある法人から借り上げ社宅での申し込みがあったとのこと。ある法人は、名前を聞けば誰もが知っている大手企業である。4月 [続きを読む]