相場師見習いY さん プロフィール

  •  
相場師見習いYさん: 魔法のバトン
ハンドル名相場師見習いY さん
ブログタイトル魔法のバトン
ブログURLhttp://ysouba.blogspot.com/
サイト紹介文資産運用状況、日々の生活、創作小説等、都内在住会社員の極めて私的なプログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供440回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2014/09/23 20:38

相場師見習いY さんのブログ記事

  • 【エッセイ】配当生活5週目~♪
  • 自身が保有するタダ株は、全て9月と3月決算である。毎年、この時期は9月決算の配当で週3万円の生活費をまかなっている。配当生活も5週目に入った。週3万円×5週なので、現在までの配当はトータル15万円になるw株式投資の経験がある方は、ご存知だろう。株を保有していれば、無配でない限り、誰でも配当を手に入れることができる。自身のタダ株の大半はメガバンクの株だ。メガバンク株の配当利回りは、預金金利とは比べ物にならな [続きを読む]
  • 【エッセイ】私は夏休みが嫌いだw
  • 最近、ブログの更新頻度が減っている。以前は毎日のように更新していた。ところが最近は数日間、更新しないことも多い。もちろん、離婚騒動の某女優ブログに気をつかっている訳でもないw最近、ブログの更新頻度が減っている理由は、娘だ。自身には10年近く一緒に暮らしている娘がいる。娘は医療系大学に通う3年生、前期試験の前なので家で勉強している。勉強するのはよいのだが、家事を全くしないので自身がこなしているw休みの [続きを読む]
  • 【コラム】賞与は全額貯蓄せよ
  • 偉大なる相場師の1人に、本多静六氏がいる。公務員だった彼は生涯にわたって、給与の4分の1を貯蓄していた。また賞与は臨時収入として、全額を貯蓄していた。いつからだろう、自身も賞与の全額を貯蓄するようになったのはwある程度の株式を保有している方はお分かりだろう。株式の保有数に比例して、日々の評価額は増減する。自身の場合、少ないときで数万円から数十万円。相場の変動が激しいときは、百万円単位で増減したことも [続きを読む]
  • 【エッセイ】口座開設して、株を買うなら♪
  • 嫁の医療費を稼ぐため、第3のファンドを始動する。第1のファンドは自身のファンド、第2のファンドは娘のファンド。ちなみに第1と第2のファンドの保有株は、全てタダ株にさせていただいた。よって、第3のファンドは最も口座開設が早い証券会社で運用するw自身が口座開設を申し込む予定の証券会社は以下である。・楽○証券・カブドット○ム証券・松○証券日経平均株価チャートには、すでにデッド・クロスが現れている。相場は高値圏 [続きを読む]
  • 【コラム】株式投資の収入>給与収入>家賃収入
  • 自身は会社員だが、株を手がける相場師でもある。また所有するマンションを大手企業に社宅として貸している大家でもある。よって自身には給与収入、株式投資の収入、家賃収入の3つの収入がある。各収入は口座を分けており、必要な支出は各口座から引き落とすようにしているw先日、それぞれの通帳を見ていて思った。効率がよい順に並べると、株式投資の収入>給与収入>家賃収入だと。なぜなら、必要な支出の順に並べると、逆にな [続きを読む]
  • 【コラム】株式投資で最も大事なこと
  • 自身は株式投資を始めてから、連戦連勝の無敗だ。自身も最初は株式投資はギャンブルだと思っていた初心者だった。初期の頃はネットや株式評論家のコメントを参考にしていた。恥ずかしながら、これらの情報に右往左往していたこともあるw株式投資で最も大事にして欲しいことをお伝えする。最も大事にして欲しいことは、自分が世界で最も偉いと思うことだ。当たり前だが、君の決断は、君にしか決めることができない。釈迦もいってい [続きを読む]
  • 【エッセイ】配当生活3週目♪
  • 自身は週3万円で生活費をまかなうようにしている。家賃や光熱費などは、全て口座からの自動引き落としにしている。3万円の内訳は、食費や交際費、被服費などである。あと自身が愛してやまないアルコールやタバコ等の嗜好品代もあるwいつもは毎週、ATMから3万円を下ろしている。だが今の時期は、保有するタダ株の配当があるのでATMへ行く必要がない。自身は配当は郵便局で受領するようにしている。よって、この時期は必然的に郵便 [続きを読む]
  • 【エッセイ】賃貸物件に入居したら、しておきたいこと
  • 今年3月に所有していたマンションをリフォームし、入居者を募集した。現在は、大手企業が社員用の社宅として借りてくれている。これにより自身は年間約100万円ほどの家賃収入を得ることになった。よって、自身もURのマンションから、JKKのタワーマンションへ引越したw引越したタワーマンションは新築ではない。壁紙等は張り替えてあるが、設備等は年数が経過している。先日、JKKに直して欲しい箇所を連絡した。意外と知られていな [続きを読む]
  • 現在の株式評価額20170629〜いつの間にやら〜
  • 株式(特定預り)合計・評価額合計:15,539,200円※タダ株(参考:買値からの評価損益合計:6,299,600円)・保有銘柄数:4子どもファンド株式(特定預り)合計・評価額合計:2,643,200円※タダ株(参考:買値からの評価損益合計:641,200円)・保有銘柄数:1最近は配当金で生活費をまかなっている。ふと見ると、保有するタダ株評価額の増減が激しい。1日数十万円単位で増加、いつの間にやら年初の水準にまで回復していた。ちなみに1年 [続きを読む]
  • 【不定期連載】相場の世界へようこそ15
  • 登場人物紹介・福澤先輩、是川先輩:米国と中国に滞在、両国株の売りを推奨しているという噂w・本多先輩:相場の世界で、初心者への講義を行っている講師・野村先輩:相場の世界の、資料室管理人・Y:相場師見習いであり、相場の世界の案内係でもある当ブログの管理人w誰もいない部屋で、1台のPCの電源が入った。PCが起動すると、勝手にキーボードが叩かれ、チャットが始まった。---------------------------------------------- [続きを読む]
  • 【コラム】一流のメガバンク、三流のメガバンク
  • 自身は3大メガバンクの株主である。保有している株数は少ないが、議決権を持つ株主である。自身が最初にメガバンクの株主になってから、10年近くになる。自身は、10年近くメガバンクの動向をことあるごとに注視してきたwメガバンクの順位は、10年前から変わっていない。三菱東○UFJ>三○住友>みず○である。なぜ、この順位は変わらないのか。これら順位は、顧客へのサービスの違いで生まれたと考えているw顧客へのサービスとは [続きを読む]
  • 【コラム】株式ギャンブル論とAI
  • 先日、ある方がオススメする本を読んだ。オススメされたのは、会社員の生き方に関する本。ある程度の年齢に達したら、仕事以外のことを大切にしなさいという内容である。この手の本は内容が薄い、よって立ち読みで読破したのはいうまでもないw基本の主張、仕事以外のことを大切にしなさいは理解できるし、異論はない。だが、株はFXと同じギャンブルなので働くことが大事という主張があった。しかも、機関投資家や外国人投資家に、 [続きを読む]
  • 【コラム】○HKだと名乗る男性の違法行為について
  • 先日、自宅にいると○HKだと名乗る男性がやってきた。○HKだと名乗る男性は、放送法第64条により、自身に契約を求めた。「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない」wこれだけなら問題はないが、その後の男性の行為が違法行為になる。郵送での契約を希望する自身に対し、男性は郵送での契約はできないといった。この時点でアウト、すなわち違法である。 [続きを読む]
  • 【エッセイ】ブラック企業へ勤めている君へ
  • 先日、○HKだと名乗り、やって来た君へ。わるいことはいわない。今すぐ、他の会社へ転職しなさい。なぜなら、君の勤めている会社はブラック企業だからだw君の勤めている会社について、調べさせてもらった。すると、君の勤めている会社がブラック企業だということがわかった。ブラック企業といっても、労働条件が劣悪などのブラックではない。違法行為を行なっている真のブラック企業だw自身は君の勤めている会社から損害を被って [続きを読む]
  • 【エッセイ】○HKの受信料を払いたくても払えない話
  • 自身は税金や公共料金など払うべき物は払ってきた。脱税や滞納、不払いはしないと決めている。先日、自宅にいると○HKだと名乗る男性がやってきた。受信料を払いたかったので、男性に会ったw放送受信契約書を渡されたので、内容確認して郵送すると告げた。ところが男性いわく、郵送での契約はできないという。しかも、このやり取りは録音されているという。仕方ないので、後日、男性に取りにきてもらうことにしたw男性が帰ってか [続きを読む]
  • 【エッセイ】相場師の定義とは
  • 自身は3年前の2014年に、相場師になると決めた。自身は2005年に住宅ローンを一括完済すべく、株式投資を始めた。2014年に住宅ローンの一括完済をして、自身には目標がなくなった。これから、どうしようかと考えたとき、相場師になると決めたのであるw個人が株式投資をする場合、様々な呼び名がある。多いのは、「個人投資家」や「トレーダー」などである。「相場師」を自称する人は少ない。おそらくだが、相場師イコールギャンブ [続きを読む]
  • 【エッセイ】だらしない体型の人を見て思うこと
  • 自身はここ数年、毎年、人間ドックを受診している。会社の補助があるため、月々にすれば1,000円ほどの負担額である。月々1,000円で早期発見できるのであれば、安い物だと考えている。人間ドックにはメタボ診断があるが、毎年、メタボについては問題なしであるw以前は健康診断の項目に、メタボ診断はなかったと思う。ところが昨今は、メタボ診断が必須になっているようである。確かに休日にカジュアルな服を着た男性を見ると、だら [続きを読む]
  • 【エッセイ】休むも相場と業務連絡
  • 自身は現在、ノーポジ、いわゆるタダ株しか保有していない状態だ。昨年末に数年ぶりとなる元本引上げの売りを行った。今年になってから、一度も株を購入してはいない。言い換えるなら、「休むも相場」を継続中であるw現在のような高値圏になると、いろんな連中が現れる。「必ず勝てる銘柄の見分け方教えます」などといった連中である。彼らにも生活がかかっているのだろうが、彼らから学ぶことは何もない。なぜなら、彼らは投資手 [続きを読む]
  • 【エッセイ】資産が大きく増える時期に思うこと
  • 東京都住宅供給公社の管理する住宅にお住まいの方はご存知だろう。毎月7日は、家賃の口座引落し日になっている。自身は4月から2ヶ月フリーレント、すなわち家賃がタダだった。よって、今月が初の満額引落し日だったw自身は口座の残高に大きな増減があると、記録するようにしている。帰宅してから確認すると、資産は減るどころか増えていた。1つは保有するタダ株が全て上昇したことによる評価益の増加。1つは保有するタダ株、8411 [続きを読む]
  • 【エッセイ】なぜ所有するマンションを大手企業に貸すことができたのか
  • 自身が所有するマンションを3月に全面リフォームした。法人限定で入居者を募集したところ、募集して数日で入居者が決まった。現在、指定した口座に、ある大手企業から毎月、家賃が振り込まれる。年間にすると、約100万円の家賃収入になるw自身が募集してから、別の住戸も入居者募集を始めた。敷金や礼金および家賃は、自身より安い条件での募集だった。先日、さすがに決まっただろうと不動産サイトを見た。驚くことに、まだ入居者 [続きを読む]
  • 【コラム】個人投資家への警告
  • 個人投資家へ以下の警告を発する。今の相場で決して買ってはいけない。なぜなら、相場が高値圏にあるからだ。今はいくら欲しい株があっても、手を出してはいけないw偉大なる相場師の1人に、ベンジャミン・グレアム氏がいる。彼こそはバリュー投資の発案者で、ウォーレン・バフェット氏の師でもある。彼の教えはシンプルで「本来の株価より、大幅に下がっているときに買いなさい」だ。買う基準として、彼は株価が本来の株価(BPS) [続きを読む]
  • 【コラム】株式投資の楽しさとは
  • 偉大なる相場師の1人に、福澤桃介氏がいる。彼こそは相場界の異端児、後に「黄金の化身」と称された相場師だ。彼の著書「福澤桃介式」での、彼の主張の1つは以下だ。相場で儲けたお金は貴重で、証券の配当や預金につく利子などは、いやな金だw最初に彼の主張を読んだとき、自身は違和感をもった。なぜなら長期投資において配当、インカムゲインは大きいからである。よくいわれる「複利効果」は、人類最大の発見ともいわれている。 [続きを読む]
  • 【エッセイ】損切りするなら株は趣味にすべきだよ
  • 自身は株式投資を始めて、連戦連勝の無敗だ。最初の頃、誰もが連戦連勝の無敗だろうと思っていた。なぜなら株は「安く買って、高く売る」だけだからだ。ところが実態はそうではなく、「高く買って、安く売る」人がいるw自身には高く買うのはわかるが、安く売る神経がわからない。「ロスカット」、「損切り」などという言葉がある。なぜ、含み損なのに、売って損失を確定しようとするのか。高値掴みしても、ナンピンして平均取得単 [続きを読む]
  • 【エッセイ】お金のキャパを広げる方法
  • 世の中、金だけが全てではないといわれる。確かにそうで、世の中には金以上に大切な物は多く存在する。ところが金に目が眩み、道を踏み外す人間は多い。なぜ、彼らは道を踏み外すのかw答えは簡単で、金銭感覚が異なるからである。例えば、100万円はハシタ金、いつでも惜しみなく使える人がいる。ところが、他の人は100万円を大金だと考える。大金だと思うから貯めることを諦め、安易に手に入れようとするw100万円を大金だと思っ [続きを読む]