相場師見習いY さん プロフィール

  •  
相場師見習いYさん: 魔法のバトン
ハンドル名相場師見習いY さん
ブログタイトル魔法のバトン
ブログURLhttp://ysouba.blogspot.com/
サイト紹介文資産運用状況、日々の生活、創作小説等、都内在住会社員の極めて私的なプログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供570回 / 365日(平均10.9回/週) - 参加 2014/09/23 20:38

相場師見習いY さんのブログ記事

  • 【エッセイ】魔法のバトン始動します
  • 祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ上記はあまりにも有名な「平家物語」の導入部である。 何をかくそう、自身のご先祖さまは平家の落人である。源氏との戦に破れ、ご先祖様は人里離れた山奥に隠れ住んだ。昭和の初めまで、ご先祖様一族は人里離れた山奥で暮らしていたら [続きを読む]
  • 【エッセイ】会社の格付け
  • 所有しているマンションを4月から賃貸にする。自身はタワーマンションへ移り住む。今まで収入と支出用の口座は1つだったが、2つに分けることにした。1つは家主専用口座、もう1つは会社員専用口座であるw今月に入ってから、公共料金や税金など各種料金の口座変更を行なっている。驚いたのが、各社の対応のバラつきである。公共料金や税金の口座変更は、比較的、スムーズだった。だが残りの料金の口座変更は、想定以上に時間がかか [続きを読む]
  • 【エッセイ】第3のファンド(哀しみのファンド)について
  • 自身は数年前から娘と2人暮らしをしている。理由は数年前に嫁が重い病気になり、今も治療中だからである。先日、久々に娘と嫁の見舞いにいってきた。嫁に昔のアルバムを見せて語りかけたが、ほとんど反応はなかったw久々に嫁の容態を見て、おそらく嫁は回復することはないと改めて思った。自身は、今後も嫁の医療費を負担し続けなければならない。嫁が病気にならなければ、娘と2人暮らしをすることはなかっただろう。だが誰が悪い [続きを読む]
  • 【エッセイ】好きな銀行、嫌いな銀行
  • 当たり前だが、銀行というところは金持ちを優遇する。金持ちじゃないと判断すると、対応も素気ない。自身は10年以上前から、ある銀行で貸金庫を借りている。年に1回利用するかしないかだが、行員の対応は実に気持ちよいw貸金庫室から出ると、いつも店内の行員の視線を感じる。ところが他の銀行へ行くと、対応は素気ない。さすがに三菱東○UFJ銀行は、どの支店でも分け隔てのない対応をしてくれる。だが他行は金持ちじゃないとみる [続きを読む]
  • 【エッセイ】不動産遊び(賃貸マンション編)終了
  • 自身が所有するファミリータイプのマンションを賃貸にする。3月にリフォーム工事と並行に入居者募集、4月から法人契約による賃貸開始。4月から年間、結構な額の家賃収入になる。自身も4月から家賃収入を使って、今よりレベルの高い新居へ移り住む予定だw本日、管理委託している不動産会社から連絡があった。ある法人から借り上げ社宅での申し込みがあったとのこと。ある法人は、名前を聞けば誰もが知っている大手企業である。4月 [続きを読む]
  • 【コラム】不動産の管理ができるか否かは重要
  • 先日、リフォーム工事会社から賃貸マンションの引渡しを受けた。その足で管理委託をお願いする地元の不動産会社と契約してきた。今回、不動産遊びをして気づいた点があるので書いてみる。不動産の管理ができるか否かで、家賃収入は大きく異なってくるw不動産会社への管理委託は大きく分けて、2種類ある。1つは家主が不動産を管理、不動産会社は入居者募集等のサポートを行なう。1つは不動産会社が不動産を管理、つまり不動産会社 [続きを読む]
  • 【エッセイ】賃貸マンションのリフォーム完了
  • 自身が所有するファミリータイプのマンションを賃貸にする。3月にリフォーム工事と並行に入居者募集、4月から法人契約による賃貸開始。4月から年間、結構な額の家賃収入になる。自身も4月から家賃収入を使って、今よりレベルの高い新居へ移り住む予定だw賃貸にするマンションのリフォームが終わった。昨日、各部屋の画像をメールで送ってもらった。工期どおりの工事、期待以上の仕上がりだった。今日、仕事の合間に残金を全額、リ [続きを読む]
  • 現在の株式評価額20170315〜子どもファンド最高値更新〜
  • 株式(特定預り)合計・評価額合計:15,129,000円※タダ株(参考:買値からの評価損益合計:5,889,400円)・保有銘柄数:4子どもファンド株式(特定預り)合計・評価額合計:2,709,350円※タダ株(参考:買値からの評価損益合計:707,350円)・保有銘柄数:1子どもファンドの評価額が、わずか350円増だが最高値となった。自身は不動産遊びが終わったら、新規取引口座を開設、相場に参戦する。今の相場はボックス相場である。もしかする [続きを読む]
  • 【エッセイ】不動産遊びは佳境へ
  • 自身が所有するファミリータイプのマンションを賃貸にする。3月にリフォーム工事と並行に入居者募集、4月から法人契約による賃貸開始。4月から年間、結構な額の家賃収入になる。自身も4月から家賃収入を使って、今よりレベルの高い新居へ移り住む予定だw賃貸にする物件は、今週中にリフォーム工事が終わる予定だ。工事が終われば、不動産会社に内観画像をネットにアップしてもらう。リフォーム工事の最終金額が確定、当初の予算の [続きを読む]
  • 【エッセイ】不動産会社の借りてくれ感がハンパない
  • 自身はタワーマンションへの引越しをする。貸主である不動産会社の借りてくれ感がハンパない。入居にあたっては、月収が基準を満たしているかなどの書類審査がある。書類を送った翌日には、合格の電話連絡があったw契約に関する手続きの案内は、速達で届いた。契約日はまだ先なのに、スピーディーな対応に驚いている。自身の年収は、同世代の平均であるにも関わらずである。おそらく、自身の勤務先が影響しているのではないかと思 [続きを読む]
  • 【エッセイ】我が家流断捨離のデメリット
  • タワーマンションへ引っ越すが、家電や家具は全て買い換える。出来る限り、今ある物はこの機会に処分するつもりでいる。我が家には結構な数の本がある。その中で最も場所を取っているのが、マンガであるwマンガを処分するにあたり、最初はネットの買取りを使おうと思った。だが、売れてもせいぜい数千円がいいとこだろう。何か有効活用できないかと考えたところ、名案が浮かんだ。自身の甥っ子や姪っ子たちに無料でプレゼントする [続きを読む]
  • 【コラム】老後資金の貯蓄は非効率である
  • よく老後の生活に備えて、貯蓄している人がいる。中には一定額貯まったからと、会社を早期退職するツワモノまでいる。だが老後資金の貯蓄ほど非効率的なものはない。なぜなら、貯蓄では老後を迎えるまでの物価上昇をカバーできないからであるw歴史的な低金利の中、定期預金にしていても利息は微々たるものである。だが医療技術の進歩により、寿命は延び続けている。何歳まで生きるのか、いくら必要なのかは、お迎えが来るまでわか [続きを読む]
  • 【エッセイ】家賃10万円超えのタワマンへ引っ越す理由
  • 23区内のファミリータイプマンションの家賃相場は、10万円を軽く超えている。事実、自身が引っ越すタワーマンションの家賃も10万円を軽く超えている。タワーマンションの家賃は、現在、住んでいるマンションの家賃よりも高い。家賃の高いタワーマンションへの引越しを決めた理由について書いてみるw自身は転勤で地方から東京へ来た。地方では持ち家のマンションに住んでいた。会社で任されている仕事内容から、定年までに地方へ戻 [続きを読む]
  • 【コラム】建築士視点での老後破産予備軍
  • 結論からいうと、完済年齢が定年後、かつ戸建て住宅ローンの返済者だ。定年後も返済を続ける住宅ローンは、老後破産するリスクが高い。通常、定年後の収入は大幅に減るのである。定年後にしか完済できない住宅ローンを組むとは、何を考えているのかと思うw物件がマンションのような共同住宅ならまだマシである。物件が戸建ての場合、老後破産するリスクは極めて高くなる。多くのマンション管理組合には長期修繕計画があり、修繕費 [続きを読む]
  • 【エッセイ】来年度の口座見直し内容決定
  • 現在、自身の生活費用の口座は1口座である。給与振込み、公共料金や所有するマンションの管理費などの引き落としに使っている。来年度から、この口座に賃貸マンションの家賃が入ってくる予定だ。この口座を賃貸マンション用口座にすることに決めたwそうすることで、賃貸マンションの家賃から管理費などを支払った額がプールされる。退去に伴う修繕費用も、その口座から支払うようにすれば収支は明らかである。給与振込みや公共料 [続きを読む]
  • 【コラム】不動産投資は借金して博打するようなもの
  • よく投資は余剰資金でしなさい、といわれている。当たり前の話で、投資したはいいが日々の生活に困窮すれば、本末転倒だからだ。株式投資で信用取引を使えば、元本以上の取引を行なえる。だが信用取引を使った時点で、すでに余剰資金の投資ではなくなっているw信用取引は、証券会社から金を借りて行なう株式取引である。金を借りた以上、決められた期限に返済しなくてはならない。しかも期限までに、株価が騰がる確率は2分の1であ [続きを読む]
  • 【エッセイ】我が家の来年度の支出額
  • 4月から新年度が始まる。新年度が始まると支出額が変わることが多い。子どもの進学や異動に伴う転居などは、大きく変わる要素だ。来年度の支出額を把握する方法について書いてみるwほとんどの家庭で、最も大きな割合を占めるのは住居費だろう。住宅ローンを組んでいるのなら、年間返済額を計算する。賃貸に住んでいるのなら、年間の家賃を計算する。ちなみに、住所不定のホームレスなら0円であるw次に光熱費や水道代および通信費 [続きを読む]
  • 【エッセイ】不動産遊びは中盤戦
  • 自身が所有するファミリータイプのマンションを賃貸にする。3月にリフォーム工事と並行に入居者募集、4月から法人契約による賃貸開始。4月から年間、結構な額の家賃収入になる。自身も4月から家賃収入を使って、今よりレベルの高い新居へ移り住む予定だw賃貸にする物件は、現在、リフォーム工事を行なっている。ネットを使った入居者募集も同時進行中である。リフォーム工事をお願いしている会社から連絡があった。ガス設備の試運 [続きを読む]
  • 【エッセイ】親「500万円やる」、自身「気持ちだけ貰っとく」
  • 先日、帰省したとき、親から自身の名義の口座があるといわれた。何でも息子達のために貯めておいてくれたらしい。自身には弟たちがいるが、弟夫婦たちには貯めた金を渡し終えているらしい。親がいうには、兄弟の中で自身の名義の口座が最も多いらしいw「いくらあるんだ」と親に聞いた。「500万円はある」と親がドヤ顔で答える。正直、それだけかと思った。「気持ちだけ貰っとく」と即答しておいたw自身は年に数回売買するかしな [続きを読む]
  • 【エッセイ】所有する絵画の鑑定結果
  • 先日、所有するマンションを片付けていると、2枚の絵画が出てきた。美術に造詣の深いある方から頂いた、ある画家の絵画だった。自身は絵画には興味がないので、売りにいくことにした近所のリサイクルショップに持っていくと、1枚100円だといわれたw美術に造詣の深い方は、コレクションを展示する美術館を持っている。さすがに100円はないだろうと、再鑑定を依頼した。後日、リサイクルショップから鑑定結果の連絡があった。ネット [続きを読む]
  • 【エッセイ】最近、不動産遊びで忙しい
  • 自身が所有するファミリータイプのマンションを賃貸にする。3月にリフォーム工事と並行に入居者募集、4月から法人契約による賃貸開始。4月から年間、結構な額の家賃収入になる。自身も4月から家賃収入を使って、今よりレベルの高い新居へ移り住む予定だw賃貸にする物件は、現在、リフォーム工事を行なっている。ネットを使った入居者募集も同時進行中である。また賃貸にするに伴い、新型火災共済の内容も変更した。賃貸にする場合 [続きを読む]
  • 【エッセイ】お断りした不動産会社からのメールに思う
  • 自身が所有するファミリータイプのマンションを賃貸にする。3月にリフォーム工事と並行に入居者募集、4月から法人契約による賃貸開始。4月から年間、結構な額の家賃収入になる。自身も4月から家賃収入を使って、今よりレベルの高い新居へ移り住む予定だw賃貸にする物件の場所と移り住む予定の物件の場所は離れている。賃貸にする物件では、不動産会社2社を比較検討し、1社をお断りした。移り住む予定の物件では、不動産会社3社を [続きを読む]
  • 【エッセイ】まさかのタワーマンション
  • 昨日、駅近のタワーマンションを内見し、申し込みをした。帰宅してから、娘にタワーマンションに申し込みをしたとLINEした。娘は帰宅するなり、「まさかのタワーマンション」といった。間取りを見て、どの部屋を自分の部屋にするか考えていたw娘がタワーマンションでは上の階と下の階は仲が悪いのかと聞く。上の階に住む人ほどプライドが高い的なことを聞いたらしい。マンションは上階になればなるほど、地震時の振幅が大きくなる [続きを読む]
  • 【コラム】建築業界関係者がマンションを選ぶ理由
  • 自身は建築士の資格を持っており、新築やリフォームの設計をしてきた。その中で、多くの建築業界関係者と話す機会があった。あまり知られていないが、建築業界関係者はマンションに住んでいる人が多い。なぜなら、彼らは戸建て住宅の実態をよくわかっているからであるwマンションの場合、建築基準法等で設計について細かく規定されている。またほとんどの工程で、現場監督が常駐して現場管理を行なっている。ところが戸建て住宅の [続きを読む]
  • 【エッセイ】入居者募集開始と新居決定に思う
  • 自身が所有するファミリータイプのマンションを賃貸にする。3月にリフォーム工事と並行に入居者募集、4月から法人契約による賃貸開始。4月から年間、結構な額の家賃収入になる。自身も4月から家賃収入を使って、今よりレベルの高い新居へ移り住む予定だw賃貸にする物件のネットによる入居者募集が始まった。掲載されたのは管理委託している不動産会社のホームページ。H○ME’SやSUUM○などの不動産検索サイトである。オーナーの自 [続きを読む]