キラリ さん プロフィール

  •  
キラリさん: B級オーディオ趣味
ハンドル名キラリ さん
ブログタイトルB級オーディオ趣味
ブログURLhttp://audio-world.sblo.jp/
サイト紹介文できるだけ費用をかけないで目一杯「いい音・いい音楽」を楽しみたいという自虐の意味をこめたものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2014/09/23 22:00

キラリ さんのブログ記事

  • ジャズレコードコレクション No.16
  • 2017年5月6日(土)雨模様定期購読最後になったNo.16号です。マイルスデイビスの「アラフェンス協奏曲」。LPの名前は、「スケッチ・オブ・スペイン」です。当時のジャズとしては極めて異色だったのではないでしょうか。ロドリゴが作曲したクラシック音楽を痛く気に入ったマイルスが、ギルエバンスに編曲を依頼して苦労して作り上げたアルバムです。ジャズらしくない旋律に、マイルスが吹くトランペットはジャズらしくスコアを気に [続きを読む]
  • ジャズレコードコレクション 12号 13号
  • 2017年3月18日(土) 春めいてきました。リスニングルームは12℃ぐらいになり、レコードが聴ける環境になってきました。 ジャズレコードコレクション12号はビル・エヴァンス「TRIO 64」。 ヴァーヴレコード・1961年録音です。 ラファロ亡き後、ようやく立ち直りかけたビル・エヴァンス。ベースにゲイリー・ピーコックを加えてのレコーディングです。1曲目の「リトル・ルル」が素晴らしくいい出来。今までのビルエヴァンスとは [続きを読む]
  • DENON DL-103とジャズ
  • 2016年12月4日(日) きのう今日と12月にしては穏やかな日が続いています。今日はデーブ・ブルーベックのLPを聴こうと思い、急にDENON DL-103で聴いてみたくなりました。2008年1月にオルトフォンMC20mk2を買ってからずっとMC20mk2を使っていたので、DL-103を使うのは実に9年ぶり近くになります。 DL-103の針圧は?? もう覚えていません。スマホでネット検索して、針圧:2.5g±0.3gと分かりました。カートリッジをトーンアームに [続きを読む]
  • foobar2000とハイレゾ音源 デバイスの選択
  • 2016年11月19日(土) 雨の土曜日。マイルスデイビスのLP「カインド・オブ・ブルー」をじっくり聞きました。同じくCD版のマイルスデイビスの「枯葉」をストリーミング再生で楽しみ、HDDの中のFLAC音源に混じってハイレゾ音源の「枯葉」を探し出しました。数年前にe-onkyoからダウンロードしたはず。これをfoobar2000で再生しようとしたらエラーがでました。24ビットに設定されていないというエラーのようです。 fooba2000のOutpu [続きを読む]
  • レコードで聴くジャズ
  • 2016年10月1日(土) いよいよ10月ですね。雨の週末。ゆっくりとレコードを聴くにはピッタリです。先々週聴いたビルエヴァンスのエクスプロレーションを再びゆっくりと聴きました。レコードは、懐かしい音なんてとんでもないです。メリハリのある弾むようなベース。冴えわたる高音。甘いピアノの音色。素晴らしいです。 ジャズLPレコードコレクションがデアゴスティーニから発売されたのは、機が熟するのを待ったいて感がありま [続きを読む]
  • SV-3のセレクターつまみ
  • 2016年9月18日(日) 台風の影響で久しぶりの雨の日曜日です。サンバレーのプリアンプSV-3のセレクターが空回りするようになったので、直そうと裏蓋を開けてみました。開けたところでセレクターつまみの下側に六角ボルトの穴があるのを発見。そうだよなー。つまみをもっと確認すればよかった。 ほどなく六角レンチで締め直して完了です。ご覧のとおり、入力はPC Music、FM、レコードの3系統だけです。 開けたついでに中をチェッ [続きを読む]
  • FT40H フォステクス ホーンツイータ
  • 2016年9月14日(水) ホーンツイータFT40Hを追加で購入しました。40年近く前の商品なので、どうしても音圧などにバラつきがあるんですよね。音が出ないわけではないので、普通に聴く分には支障ないんですが、音圧がそろった方が精神衛生上は具合がいいんです。 中古だから、購入しても音圧がそろうものが来るかどうかは分かりません。イチかバチかです。見た目はかなり年季が入ったものだったんですが、運よくペアになるものがあ [続きを読む]
  • 重くて図太い高音
  • 2016年9月10日(日) 今日も早朝からコミュニティーFMでミュージックバードを聴いていました。本間千代子さんも出ていました。1時間ほどFMを楽しんで、その後はユーミンのLPレコード「ユーミンブランド」を懐かしく聴きました。 キッチリ鳴っているホーンの音が心地よいです。今までにも2回ぐらい書いたことがあるんですが、繊細な高音ではなく、図太い高音が欲しいのです。 19世紀のヨーロッパの大型オルゴールを聞いたのがき [続きを読む]
  • ミュージックバード 本間千代子
  • 2016年8月28日(日) きのう27日の朝、久しぶりにFMチューナーに火を入れました。コミュニティー局をネットしているミュージックバードです。しばし、FMの心地よい音楽を楽しんで、ハキハキとした女性パーソナリティーの声に酔い、番組の終わりに本間千代子でしたと言ったんです。「えっ」と思いましたが、同姓同名だろうと思っていたのですが、やはり本間千代子さんでした。 すっかり忘れていた1960年代のアイドル女優さん。吉 [続きを読む]
  • 無線と実験 1969年1月号
  • 2016年7月13日(水) 古い本を入手したので載せてみます。懐かしく思われる方は60代以上かも。無線と実験1969年(昭和44年)1月号です。中学生だった私はこの本を当時買いました。定価200円となっています。難しい本だったのを覚えています。それまで初歩のラジオとか模型とラジオのような子供向けの本しか読んでいなかったので、無線と実験は完全に大人向けでした。裏表紙はミリボルです。 この本の目玉の一つはICプリアンプで [続きを読む]
  • フォステクス FT40H 取付け
  • 2016年6月19日(日) フォステクスFT40Hを箱に取り付けようと思いました。100円ショップで購入した5mm厚のMDFボードでバッフル板を作りました。現物合わせで寸法をケガいて自由キリで切り出します。自由キリとはこういう物です。以前の画像ですが電気ドリルに取付けて削ります。穴あけまで終わりました。仮付けしました。MDFボードの色が目立ちますが、違和感はないです。ホーンツイータの3Wayもいいですね。DS-32Bの印象がずいぶ [続きを読む]
  • ホーンツイータ フォステクス FT40H アルニコ
  • 2016年6月14日(火) ホーンツイータを新たに購入しました。フォステクスFT40Hです。ずっしりと重いです。1978年には商品として存在していたようなので、40年近く前のものかもしれません。こういう年代物の良い商品は大好きです。巨大なマグネットです。アルニコです。長さは13cmほど。半分はホーンです。本格的な形をしています。いい形ですね。FOSTEXという刻印があります。中古なのでとりあえず音が出るか確かめてみました。良 [続きを読む]
  • サンバレーSV-3 真空管の取り換え後は
  • 2016年6月5日(土) 昨夜、サンバレープリアンプSV-3の真空管がマイクロフォニック現象と判明し、真空管を取り換えました。今日、LPを聴いてみると、アンプをコツコツしてもスピーカーから音が出ることはありませんでした。そのうえ驚いたことに、ザザザーと出ていた耳障りなノイズまでピタリと止まりました。これにはびっくり! ノイズが出るのはボリュームに違いないと、プリやパワーのボリュームを左右によく回していたのに、 [続きを読む]
  • ホーンツイータ クライスラー SK-2169D その3
  • 2016年5月29日(日) ホーンの音を聞きたくて、今日はレコード三昧です。やっぱこういうときはジャズですよね。マイルスデイビスの「サムデイ・マイプリンス・ウィルカム」。トランペットの響きが心地よいです。 マイルスは裕福な環境で育ち、ジュリアード音楽院に入学しているんですね。キャノンボールの「サムシンエルス」も持っています。コルトレーンとも同時代で一時クインテットを構成していたり、その後はビルエバンスを [続きを読む]
  • ホーンツイータ クライスラー SK-2169D その2
  • 2016年5月28日(土) 5月最後の土曜。昨日はオバマ氏が広島を訪問しました。私は朝から久しぶりにオーディオ三昧です。先日入手したホーンツイータを取り付けてみました。気に入るかどうかわからないので段ボールに仮り付けです。 左右を取り付け終わっていよいよ音出しです。曲はサリナジョーンズの「セイリング」。1曲聞き終わってもう1回リピートさせ、何気なく左右のツイータに耳を近づけてみると、何と右のツイータから音 [続きを読む]
  • ホーンツイータ クライスラー SK-2169D
  • 2016年5月25日(水) とにかくホーンの音が聴きたくて、中古のホーンツイータのペアを入手しました。クライスラー SK-2169Dという型番です。昔のテクニクスEAS-5HH17Gにも何となく似た感じのホーンです。こちらのSK-2169Dの方はフェライトマグネットです。DS-32Bのツイータをこれに置き換えてみようと思います。 ホーンはダイカスト製のようですね。それなりに重量があります。 DS-32Bのツイータ取り付け穴とは寸法が合わないの [続きを読む]
  • ビルエバンス LPレコード
  • 2016年5月1日(日) ゴールデンウィークの日曜は曇り空の静かな日となりました。狭いオーディオルームに入りDS-32Bのエッジを触ってみると、全周が柔らかくなっていました。これはレコードを聴いてみなければと、久しぶりにビルエバンスのLPを2枚探し出してかけました。「モントルーフェスティバルのビルエバンス」p:ビル・エヴァンス, b:エディ・ ゴメス, ds:ジャック・ディジョネット。1968年6月15日、スイス、モントゥルー [続きを読む]