REDLINE さん プロフィール

  •  
REDLINEさん: R-LINEの”真面目にがんばる人のため”の教育ブログ
ハンドル名REDLINE さん
ブログタイトルR-LINEの”真面目にがんばる人のため”の教育ブログ
ブログURLhttp://redline-3.seesaa.net/
サイト紹介文辛口ですが“努力した分必ず成績・結果として報われる教育のあり方”について真剣に考えるサイトです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2014/09/24 00:44

REDLINE さんのブログ記事

  • 【講師】学習塾 生徒相手に“力づく”で教えても成績が上がるかどうか
  • みなさまこんばんは先日休日にお昼から堤防を6時間ほどぶっ続けに散歩&走り込みをして不思議な達成感を一人で感じているREDLINEです今回は講師向けの内容で生徒相手にいわゆる力づくの指導をして果たしてどれほど成績が上がるのかということについてお話します近頃の学習塾も多彩な指導をするようになりました・懇切丁寧な指導をするところ・休み返上でとことん面倒を見るところ・生徒の理解力を段階別に分けて一つ一つクリアさせ [続きを読む]
  • 【社員・生徒】勉強・仕事 弱者には「弱者の戦い方」がある
  • みなさまこんばんは中学生時代からの貧乏暮らしにすっかり慣れたせいか不惑の年になってもまったく着る服に興味がないREDLINEです今回は社員と生徒向けの内容で勉強や仕事において弱者には弱者なりの戦い方がありそれに徹することができるかどうかが人生における成功の鍵になるということについてお話しますかく言う私は中学時代は貧乏で勉強たるものも呆れるくらい全くしてこなかったので高校を2年浪人してさらに大学も2年浪人し [続きを読む]
  • 【転職日記】現場の人からの信任はほぼ得られるようになった 次は上層部
  • 学習塾業界一筋で11年半ほどを過ごしてその後他業種デビューして現在2年弱ですそれほど必死では働いていませんが持ち前の容量の良さ(?)と経験値からか現場ではほとんど何も言われなくなりました学習塾時代は営業が絡んでいたので上司から他校舎の赤字補填も含めてあれこれと注文を受けることが多かったのですが今いる職場はノルマとは無縁の職場なので一度仕事を任せてもらえる水準に達すると業務開始から終了まで何も言われな [続きを読む]
  • 【社員・保護者】学習塾のレベルを下げる「学習塾の託児所扱い」
  • みなさまこんばんは春になりようやく暖かくなって早速堤防を約10キロくらい歩き倒したREDLINEです今回は社員(スタッフ)・保護者向けの内容で学習塾そのもののレベルを下げかねない学習塾を託児所のように使用することの危険性についてお話します時代も進み学習塾も様々なタイプのものが生まれてきましたかつて主流だった集団塾から個別塾、補習塾、ビデオ学習塾、タブレット塾……というようにいろいろなタイプの学習塾が生まれ [続きを読む]
  • 【日記】今の学習塾業界の迷走について
  • 私は今は学習塾業界からは完全に足を洗いましたが私のかつての同僚のほとんどはまだまだこの業界で頑張っていますしかしこの業界のいい話を聞くことはあまりありません給料遅延で辞めたものの結局給料遅延を起こしたオーナーのもとに出戻りをする人やとりあえず運営業務を続けているものの何年経っても今ひとつパッとしない人数年おきに会社を変えている人……というように様々です [続きを読む]
  • 【業界話】教材屋の営業をやっていたある人が学習塾業界へ転職した理由
  • みなさまこんばんは春になって桜が咲いてきたのはいいのですがどこもかしこも賑やかに花見をしているのを見て少し野暮ったさを感じているREDLINEです今回は私がかつて上司(課長)だった人から伺った話で前職で教材屋の営業をしていたが学習塾業界に転職をしたその訳についてお話しますその人はかなり高額な教材(だいたい100万くらい)を飛び込み営業で売りつけてはその売上で生計を立てている人でした妻もいたので仕事への意識も [続きを読む]
  • 【日記】ブログ更新 「量より質」に方針転換中
  • 最近はブログの記事更新のペースがめっきりと少なくなってきましたたしかに以前ほど記事作成に躍起にならなくなったのも事実ですですがここにきてただ薄っぺらい記事をダラダラと流し続けるのも読者の立場になって考えてみるとどうしたものかと考えるようにもなりました※今更で申し訳ないですがですから今度はとにもかくにもこのブログの質を高める作業に躍起になっている日々です※本当に今更なのですが [続きを読む]
  • 【保護者・社員・講師】学習塾 必死になってでも合格者を公表する理由
  • みなさまこんばんは連日のWBC中継でセカンド菊池の芸術的なまでの名守備に惚れ惚れしているREDLINEです今回は春になるとこぞってあちこちの学習塾で行われる合格者の公表についてお話します現在の学習塾業界はどこも生徒獲得にはとても苦戦していますですからどうにかどこの学習塾も「うちの塾に入って欲しい」という一心(?)で大々的に合格者の公表を行います※昔に比べると個人情報の規制が厳しいので合格者の実名公表には必ず [続きを読む]
  • 【社員】学習塾 生徒数が多い時(80名以上)の運営のやり方
  • みなさまこんばんは休日になってたまに台所を見るとかなり汚くなっているのでブツブツと心の中で言いながら流しとレンジを掃除をするREDLINEです今回は社員(スタッフ)向けの内容で生徒数が80名を超える校舎での運営のやり方についてお話します私自身は現役時代100名弱までは一人教室長で校舎運営業務をしたことがありますはたから見るときつい仕事にも思えるかもしれませんが実際のところは要領さえ分かっていればそれほどきつい [続きを読む]