stop-pulling さん プロフィール

  •  
stop-pullingさん: バツラーさんがゆく〜毛を抜くのが止められない
ハンドル名stop-pulling さん
ブログタイトルバツラーさんがゆく〜毛を抜くのが止められない
ブログURLhttp://ameblo.jp/stop-pulling/
サイト紹介文10代のころから30年間抜毛症のアラフィフのバツラー(抜毛症患者)によるバツラーさん応援ブログ。
自由文抜毛(ばつもう)症とは、自然に毛が抜ける「脱毛症」とは違い、自分で自分の毛を抜いてしまうことです。10代のころからおよそ30年間、抜毛症をひた隠しにしていた、40代後半アラフィフの元バツラー(抜毛症患者)で、一般社団法人ストップ・プリング・ジャパン代表じりによるバツラーさん応援ブログです。

バツラーさん、カツラーさんたちが抜毛症とうまくつきあって、ラクチンに生きられることを願っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2014/09/24 18:06

stop-pulling さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 抜毛症をやめるには?
  • 抜毛症や爪かみ、指しゃぶりについては、海外の研究者は、精神疾患が併存しているケースは除き、これらは精神疾患ではなく、学習の結果習得された癖であると考えています。暑さを感じる(A:先行刺激)と、エアコンのスイッチを入れ(B:行動)、涼しく感じる(C:結果)経験を重ねると、「暑くなるとエアコンのスイッチを押す」という行動が増えます。抜毛や爪かみも同じように、何らかの先行刺激(A)があったときに、爪かみや [続きを読む]
  • 自分を「醜い」と感じる人
  • お久しぶりです。ストップ・プリング・ジャパンの高橋由佳です。2年ほど、ブログをほとんど更新していなかったのですが、その間、「女子大生」をしていました。通信の大学ですが。来月3月(2017年3月)に卒業します。卒業論文も書きました。卒論のテーマは「抜毛症」にしたかったのですが(「すればよかった」とちょっと後悔していますが)、「身体醜形障害」にしました。「身体醜形障害」は聞き慣れない方も多いと思いますが、周 [続きを読む]
  • ヤバイ…
  • こんにちは。ストップ・プリング・ジャパンの由佳です。ヤ、ヤバイです…最近、抜け毛がひどくなってきました…シャンプーしてすすぐと、10本くらいの毛が指の間に絡まっています…。しかも、すすぎのたび…。リンスをしてすすいでも…「ストレスのせい」と思いたいのですが、歳のせい…毎朝、この仕草を欠かさない人たち↓の気持ちがイタイほどわかる…*******************************一般社団法人ストップ・プリング・ジャパンw [続きを読む]
  • ヘアマニキュア
  • こんにちは。ストップ・プリング・ジャパンの由佳です。今週末は大事な用事があるので○ヶ月ぶりに美容院に行きました。「大事な用事」で、かなりお堅い方々とお話ししなければならないので、ヘアマニキュアで髪を「黒髪」に戻しました。がヘアマニキュアで黒く染めた直後は、髪の毛を手でさわると手が青くなります。その手でうっかり別のもの(白い服など)を触ると、触ったものも青くなります。ヘアマニキュアは髪を色素でコーテ [続きを読む]
  • 患者会の情報
  • こんにちは、ストップ・プリング・ジャパンの由佳です。以前ご紹介した「OCDお話会」。強迫性障害(OCD)の患者会なのですが、抜毛症もOCDの仲間(?)に分類されていますので、抜毛症の方もこの会に参加できますし、たまに抜毛症さんだけの「抜毛スペシャル」が開催されることもあります。私も昨年冬に抜毛スペシャルに参加しました。http://kyou89.fc2web.com/ohanashi.htm OCDお話会を主宰されているのは、精神保健福祉士で都内 [続きを読む]
  • ニットキャップは専門家も勧めています
  • ストップ・プリング・ジャパンの由佳です。「ニットキャップは抜毛症さんにオススメ」という記事を一昨日書きましたが、心理カウンセリングの専門家向けの本に、「ニットキャップをかぶって抜毛行為を押さえる方法」が実際に紹介されているのを偶然みつけました。例えば,抜毛症のクライエントであれば,標的行動は抜毛行為で,この行為をどのようにすれば止められるのかを検討します。学校とか家族で一緒にいるときには, まった [続きを読む]
  • 最強アイテム
  • ストップ・プリング・ジャパンの高橋由佳です。お久しぶりです。これからの季節、抜毛を止める最終兵器はコレです??そう、ニットキャップです‼?お家の中でも被るのがオススメです。今度の3連休、お気に入りを探しに行きましょう。*******************************一般社団法人ストップ・プリング・ジャパンwebsite: http://stoppulling.or.jp/ info@stoppulling.or.jp *******************************ブログランキングに参加 [続きを読む]
  • 抜毛症とADHDの関係
  • こんにちは、ストップ・プリング・ジャパンの由佳です。先日「抜毛症の原因としてADHDがあるケース 」という記事を書きましたが、抜毛症とADHDの関係について、精神科医の星野仁彦先生のコチラ↓の本に書いてありました。発達障害に気づかない大人たち (祥伝社新書 190)/祥伝社 ¥842 Amazon.co.jp 星野先生が診察した抜毛症18症例のうち、ADHDを併発していたのは6例。つまり、抜毛症患者の3分の1(=33%)がADHDだったのです。これ [続きを読む]
  • 抜毛症の原因としてADHDがあるケース
  • こんにちは、ストップ・プリング・ジャパンのYukaです。抜毛症は、抜毛症に関連する強迫性障害と同じように、薬が効きにくいことが知られています。この理由は、抜毛症の症状を引き起こしている原因が人によって違うためと考えられています。抜毛症の原因の1つに、注意欠如・多動症(ADHD)があります(ADHDは、以前は「注意欠陥/多動性障害」と呼ばれていましたが、2014年から呼び名が変わりました)。ADHDとは、不注意や、多動 [続きを読む]
  • 抜毛症の体験談
  • お久しぶりです。ストップ・プリング・ジャパンのYukaです。多忙が続いてしまい、ブログの更新が滞ってしまいました。申し訳ございません…。東京都在住の20代女性のM様より、抜毛症の体験談をお寄せいただきましたので、ご紹介させていただきます。--『私の抜毛記録』 M(20代)私の抜毛が始まったのが、小学校6年生の頃でした。自分では全く自覚がなく、初めて気が付いたのは、兄でした。自分の髪を自分で抜く…どうしてか、そ [続きを読む]
  • 抜毛症の経験豊富なドクター
  • お久しぶりです。ストップ・プリング・ジャパンの由佳です。いろいろ多忙になってしまい、ブログの更新が滞ってしまいました。申し訳ございません…。時々、このブログを読んでくださった方から、「いい病院を紹介してください」というお問い合わせをいただくので、今日は、抜毛症の治療経験が豊富なドクターをご紹介させていただきます。世間は6年ぶりの5連休シルバーウィークですが、私は、昨日と今日、カウンセリングと認知行動 [続きを読む]
  • 過去の記事 …