自由学園 多趣味部 さん プロフィール

  •  
自由学園 多趣味部さん: 自由学園 多趣味部
ハンドル名自由学園 多趣味部 さん
ブログタイトル自由学園 多趣味部
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kogemaru-rx-7
サイト紹介文もちろん今日も全力で遊びまくります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供536回 / 365日(平均10.3回/週) - 参加 2014/09/25 17:27

自由学園 多趣味部 さんのブログ記事

  • 肉!肉!!
  • 多趣味部 部長は、肉食です♪夕食は・・・肉〜!靴底ぐらいの大きさはありますよ♪ミディアムレアが好きなんですよ。牛ステーキ500gとご飯1.5合と、炒めたモヤシ1袋分♪完食。さすがにお腹いっぱいになっちゃったよ。う〜ん、満腹になるとは・・・食が細くなったなあ。 [続きを読む]
  • 今日のむぎまる君 2017(14)
  • 獲物を狙う、むぎまる君。獲物を狙うむぎまる君は、まるで肉食獣なのだ。「・・・。」「・・・・・・・・・。」何を狙ってるんだ?ダイエット中だから、おやつは置いてないし・・・。「・・・・・・・・・・・・・・・・。」掃除機かけたばかりだから、何も落ちてないしなあ。てか、なんかコワイぞ。「おやつくれっ!!!!!」っわ〜っ!!狙いは私か〜っ!!お腹を空かせたウサギは猛獣です。 [続きを読む]
  • 寒川神社に行ってみよう!(その2) 参拝客がいっぱいだ
  • 寒川神社は都心や観光ルートから離れているのか、外国人観光客はいませんでした。神社に来るたびに思うんですが、楼門って凄いよね。手間と技術と・・・お金だよなあ。拝殿の前には参拝客がいっぱいです。大きい神社だからね。楼門を入って右側に授所があります。御守りや御札の種類が多いですよ〜。拝殿。御祭神は寒川比古命(さむかわひこのみこと)と寒川比女命(さむかわひめのみこと)です。寒川比古命と寒川比女命を二柱の神 [続きを読む]
  • 寒川神社に行ってみよう!(その1) 食事をしてから行こう
  • 寒川神社は神奈川県の相模川のそば、厚木と茅ケ崎の間の高座郡寒川町宮山にあります。最寄り駅はJR相模線の宮山駅。うおおお・・・無人駅なんだなあ・・・。しかも駅構内までもが単線・・・。お腹が空いたので何か食べたいな〜って・・・食べられるお店、あるかな?ここから寒川神社に向かって歩きますが・・・お店あるかなあ。駅から15分ほど歩いて・・・おっ!蕎麦屋さん発見!・・・行くでしょ〜!あなご天重と蕎麦のセットを [続きを読む]
  • ガーデニングが楽しくなってきたぞ!!
  • 色々、咲き始めました♪「二色厚葉スミレ」。ずっと前にたった一株植えたら・・・庭でたくさん増えました。不思議なことに、地面よりも鉢の上が好き。何かの鉢植えに同居して、株が大きくなります。地面に生えた株は大きくなる前にいつのまにか消えてしまいます。う〜ん・・・ふきのとうは採り忘れるとこうなってしまいます・・・。でもこのぐらいなら、刻んでふきのとうご飯にできますよ。「暖地桜桃:さくらんぼ」。たくさん実が [続きを読む]
  • そうだ、小田原城に行こう!(その3) THE SAMURAI
  • 小田原城(おだわらじょう)の「常盤木門SAMURAI館」に来ましたよ!小田原城の天守閣から出ると・・・観光客がすっげー増えてるじゃん!天守閣をバックに記念撮影しませんか?、って観光客に声を掛ける武者(笑)。「手裏剣打ち道場」ってのもありました。風魔忍者ですよ〜。ダルそうに座るおじさんの右に、忍者が立ってます。ここが「常盤木門SAMURAI館」です。リニューアルオープンしたばかりですよ。入館するとイ [続きを読む]
  • そうだ、小田原城に行こう!(その2) 天守閣に上ろう
  • 小田原城(おだわらじょう)は、神奈川県小田原市にあります。小田原駅から歩いて15分ぐらいです。小田原城は5階建て。何というか・・・新築感たっぷりですよ。城には梅がよく似合います♪小田原城内に入りました。展示物が多数あります。撮影禁止のものも多いんですが・・・撮影可のものをいくつか撮ってきました〜。これは江戸時代の小田原城。小田原城天守閣の模型です。ああ、こんなふうになってるのね。「二の丸二重櫓鯱瓦 [続きを読む]
  • そうだ、小田原城に行こう!(その1)真っ白いお城なんだね
  • 小田原城(おだわらじょう)は、神奈川県小田原市にある戦国時代から江戸時代 にかけての日本の城(平山城)で、北条氏の本拠地として有名です。オダギリジョーとは関係ありません。小田原駅から小田原城へ向かう途中の商店街で、こんな風船の群れを見ました。これ、可愛いね〜。お堀。鯉やユリカモメがいましたよ。貸しボートもあるんですね〜。8:00なので、まだ観光客がほとんどいないぞ。馬出門(うまだしもん)。二の丸正 [続きを読む]
  • 小田原城のそばだよ、報徳二宮神社
  • 報徳二宮(ほうとくにのみや)神社は1894年、二宮尊徳の教えを慕う6カ国(伊勢、三河、遠江、駿河、甲斐、相模)の報徳社の総意により、二宮尊徳を御祭神として生誕地である小田原の小田原城二の丸小峰曲輪の一角に神社が創建されました。(報徳二宮神社ホームページ参考)小田原城側の鳥居です。小田原城がまだあいていないので、先に報徳二宮神社で参拝です。こっちが参道の鳥居です。青銅製なんですね〜。右の狛犬。左の狛犬。 [続きを読む]
  • シマリスぴーちゃん 2017(17)
  • 姿勢が悪い、ぴーと君。「きょうも、どんぐりがおいしいぞ。」高級どんぐりだもんね(笑)。ってか、ぴーちゃんは猫背なんだねえ。「ねこぜじゃないぞ!りすぜだぞ!」リス背??何か違うの?「ほら、こーやって、のびるんだぞ!」猫も伸びるけど・・・まあ、いいか♪背中を曲げて食事をしてる人を見掛けたら、リス背だね、って言ってみよう(笑)。 [続きを読む]
  • デッカイことはイイことだ!?白鷺(しらさぎ)神社
  • 最近、神社ネタばかりですが・・・御朱印ブームだからいいか♪栃木県上三川町の白鷺(しらさぎ)神社に来ましたよ。鳥居はふたつあって、こっちは裏側の古い鳥居です。上三川町の指定文化財になっていて、今は採掘禁止になっている「日光石」で作られています。表面には『正一位鷺大明神』と書かれています。こっちが表にあたる鳥居。注連縄(しめなわ)が・・・ナイロンっぽいです(汗)。初めて見た〜。白鷺神社は783年、疫病が [続きを読む]
  • 凄いぞ天狗!古峯神社 (最終回) カラス天狗が怖いぐらい凄い
  • 古峯(ふるみね)神社は人気がある神社なので、混みますよ。本殿です。外の拝殿から見て内側になります。もちろん正座して参拝してきました。本殿の左側にある御守りなどの授所。御守りとか御札とか天狗の形の土鈴とか・・・色々ありますよ!隅っこに烏天狗の像があるの、分かりますか?これがその烏天狗(からすてんぐ)の木像。カッコイイですよね〜。下から撮ると凄い迫力!それにデカイですよ。全てを見透かすような目をしてい [続きを読む]
  • 凄いぞ天狗!古峯神社 (その3) 天狗面まみれだよ
  • 古峯(ふるみね)神社は栃木県鹿沼市の東北道鹿沼インターから1時間ぐらいです・・・渋滞しなければ。御朱印帳を預けている間、更に色々見て歩きましたよ。この廊下の突き当りが御朱印所、右手が前回の大天狗と烏天狗が鎮座する部屋です。御朱印所の反対側の突き当りにはこの囲炉裏と釜があります。「古峯神社不滅の御神火」といいまして、創祀以来ここの火(御神火)を絶やしたことが無いそうです。湯気に当たると無病息災で過ご [続きを読む]
  • 凄いぞ天狗!古峯神社 (その2) 天狗特集・・・みたいな。
  • 古峯(ふるみね)神社は「天狗の社」とも呼ばれています。階段を上ると拝殿の前に出ます。拝殿。正直・・・思ってたより質素だなあ。あ、でも彫刻は凄いぞ。まずは参拝。御祭神は日本武尊(ヤマトタケルノミコト)。日本武尊は別名小碓尊(オウスノミコト)・倭男具那命(ヤマトオグナノミコト)ともいいます。家内安全・商売繁盛・交通安全・当病平癒・身体健全などの開運・除災・心願成就の神として祀られています。屋根は萱葺き [続きを読む]
  • 凄いぞ天狗!古峯神社 (その1) 標高700mは寒かった
  • 古峯(ふるみね)神社は栃木県鹿沼市草久古峯ヶ原(こぶがはら)に鎮座しています。古峯ヶ原街道にある巨大な「一の鳥居」。早朝で他に車がいないので、こんな写真が撮れました。古峯ヶ原街道は「道と川百選」に選ばれています。デカイな、一の鳥居。真下から撮りました〜。この古峯ヶ原街道(県道58号線)の古峯神社より上は1月20日正午から3月17日正午まで冬期閉鎖になります。駐車場に停めて・・・最初の鳥居。まだ6時 [続きを読む]