多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真) さん プロフィール

  •  
多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)さん: 多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)
ハンドル名多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真) さん
ブログタイトル多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/golitama
サイト紹介文名前の通り多摩川の話題ブログ。それとなぜか保守の立場から政治・社会も取り上げますのでこちらもどうぞ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供727回 / 365日(平均13.9回/週) - 参加 2014/09/25 18:01

多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真) さんのブログ記事

  • ガードレールと融合した木の幹
  • この写真、街路樹の幹がガードレールに食い込んでいます。そばに障害物があると木の幹はそれをよけず、融合一体化(?)して生長していくことがある。苗木が大きくなっているのに取り忘れた支柱のビニタイに苗木の幹が食い込むとか、ときどき見かけますが、これはスケールが違う。あたり前ですが植物は自らの意志で動けませんが、この幹は強烈な意志というか執念というか根性というか、そういうので迫ってくるようだがサテどうか? [続きを読む]
  • 憲法九条があるから北朝鮮危機が起きた
  • 憲法九条です。改正論の根拠は色々ありますが、他国から攻撃や侵攻を受けたとき満足な防衛行動がとれないからというのが多い。もっともな主張です。しかしこれから起こるかもしれない危機に対応できないだけではない。九条があったために日本はどんなに不利益をこうむってきたか考えてみましょう。仮に九条がないか、あるいはあっても無視して日本が十分な国防力を整備していればどうなっていたか?中共は尖閣侵出などくわだてず、 [続きを読む]
  • ヒヨドリ・ツグミ・ムクドリの見分け方は?
  • いくら正確な写真や絵を見ても小鳥の見分け、動いている実物を見なければ分からないことがあります。例えばヒヨドリ・ツグミ・ムクドリは絵やスチル写真だけだとかなり似ている。このうちムクドリはクセがあるので分かるとして、残るヒヨドリとツグミはどう見分ける?地域によるでしょうけれど数からいけば、ヒヨドリの方が多いのでは。次に見た目はツグミの方がどちらかというとデブ。どちらも鳴きますがヒヨドリの方がうるさい。 [続きを読む]
  • 左翼テロリスト大道寺将司の死と「テロ等準備罪」
  • 連続企業爆破事件の大道寺将司が死んだそうです。「連続企業爆破事件」と言えば隠されますが、実態は大道寺の「東アジア反日武装戦線」による左翼テロ。それにしても「テロ等準備罪」阻止に左翼政党が血眼になっているタイミングでの彼の死は示唆に富みます。戦後日本の左翼テロの歴史をあらためて思い出させてくれました。一方、当の左翼政党とマスコミ、加計文書の真偽がどうとかへ問題をすり替えるような姑息な手段を弄しテロ等 [続きを読む]
  • また見慣れない花が…多摩川夏景色シリーズ
  • この写真、多摩川水道橋の上流あたりです。夏景色はさておき気になるのは写真の下の方の紫の花。それも紫の花が数種類咲いているようで、中にはスターチスみたいなのもありますが名前は不明。そしてどれも今まで咲いているのを見かけませんでした。この一帯、工事が済んでからは植物の入れ替わりが盛んなようで、春になれば毎年違う花が咲くような感じ。サテ来年はどんなのが咲くか? [続きを読む]
  • 左翼はなぜ「テロ等準備罪」をおそれるのか?
  • 左翼、テロ等準備罪に執拗に反対しています。理由は簡単。戦後日本のテロ、あたかもオウムだけのように報道されていますがオウム以前のテロは左翼が主役でした。そして左翼、今だにテロの完全放棄を宣言もしていなければ過去のテロの反省もしていません。歴史をたどらなくても、「日本死ね」「安倍死ね」などと平然と主張することからしても、左翼の暴力的体質は明らかです。潜在的にはテロリストである左翼がテロ等準備罪におびえ [続きを読む]
  • 日中友好の甲斐なく…中国で日本人6人拘束
  • 中共で日本人が6人拘束されたそうです。中共に行ったのは温泉探査が目的で拘束の理由はスパイ行為とか。最近の中共、マスコミも取り上げざるを得ないような派手な反日行動があるわけでもありません。しかしこの前書きましたが北朝鮮危機に隠れて目立たないだけで反日はまったく変わらず。尖閣侵攻や反日暴動のように目に見える出来事がなければ普通のいい国と思うのは甘い。それにしても海外展開企業、ありもしない日中友好など信 [続きを読む]
  • 新緑の明治神宮
  • この写真、少し前ですが明治神宮、西参道です。人の写り込みの少ない早い時間に撮影。表参道より緑がさらに濃く迫ってくる感じがするのは、こちらを通る人がもともと少ないのもあるから?ところで明治神宮、肝心の本殿拝殿が改修工事中でマンションの外壁工事みたいになっていますから、お出かけの際はそのつもりで。 [続きを読む]
  • 『文春』は保守だった?
  • この前、最近の『週刊文春』は保守ではないという趣旨のこと、書きました。理由は簡単。文春というか文芸春秋社自身は一貫して保守のつもりでしょう。しかしまわりの保守化のペースが彼らの思っていた以上に速かった。その結果、取り残されて政治的位置づけはリベラルか中立くらいになった。こうしたこと、革命や激動の時代にママあります。時代の先駆けともてはやされたのが、よく分からない理由で反動とか裏切り者と攻撃される。 [続きを読む]
  • 中国すら「いい国」に見える? 北朝鮮危機
  • 近所にワルが二人住んでいたとします。目立つのは大きい方。小さい方は目立たなかったが、始末が悪くなってこちらにばかり気を取られるようになった。大きい方のワルも迷惑しているようで、ひょっとして小さいのをとっちめてくれるかもしれない。大きい方は中共で、小さいのは北朝鮮です。北朝鮮がミサイルを続けて発射したからと言って中共が南シナ海や尖閣侵出をひかえたわけでもない。中国が北朝鮮制裁強化とか、マスコミ、まる [続きを読む]
  • 猫景色…多摩川猫シリーズ
  • この写真、先日の続きで多摩川の土手に登ってきた猫です。どことなく心象風景写真みたいな感じが漂うのは背景のマンションと曇り空のせいかも。なぜここにいるのかとか、君たちはどうやって生きていくのだと思いたくなります。これが晴れて後ろの建物もなければ明るくかわいい猫写真になるでしょうけれど、それはそれで逆光でかなり撮りにくいはず? [続きを読む]
  • 「首相の意向」のどこが悪い? 加計追及の民進党
  • 民進党、加計学園獣医学部新設計画で安倍の意向が働いたと追及しています。しかし仮に首相の意向が働いたとしてどこが悪い?役所や民間の間ではどうしても解決できないことを判断し調整するのがそもそも政治家の仕事ではないか?「意向」が働いたのが問題だというなら、プロ市民や外国人に便宜を図っている左翼議員の「意向」の方がよほど問題です。そして文書の真偽。民進党、最初は本物と言っていたのが政府が本物かどうか調べろ [続きを読む]
  • DVDレコーダーは丈夫で長生き?
  • DVDレコーダーは丈夫でなかなか壊れないものです。昔、VHSビデオデッキというものがありましたが、こちらはテープが詰まるわ本体は数年で壊れるわで本当に何度泣かされたことか。今にして思えばVHS、あんな複雑な仕組みで動作していてまともに動くのがむしろ奇跡だったのかも。あの機構、どうなっていたのかいまだによく分かりません。そういえばPCが壊れるときもDVDドライブが先に壊れたというのはあまり聞きません。そうやってDV [続きを読む]
  • 『文春』が『週刊新潮』をカンニング?
  • まだ読んでいませんが25日号の『週刊新潮』、文春が『週刊新潮』のポスターを毎週カンニングしていた、産業スパイだ、さもしき文春砲だ、と偉い剣幕です。細かいことですが「文春砲、汚れた銃弾」は「文春砲、汚れた砲弾」では?そこまで気が回らないくらい怒り心頭だったのでしょう。真偽のほどはさておき、少し前、『週刊文春』で「今こそ保守を説くべきだ」というコラムがありました。そこでは第二次安倍政権になってから極右的 [続きを読む]
  • トランプは親中派だった?
  • トランプは対中強硬と思われていたがここにきて今一つ分からなくってきました。この前、対北朝鮮でトランプが習近平を優れた指導者と持ち上げたのを「ほめ殺し」と書きましたが、習近平を本気で称賛していると思われるフシがないでもない。実際の行動からしても中共を為替操作国と言わなくなったし、台湾の蔡英文総統との連絡も控えるようになった。さらに身内。トランプの長女のイバンカの娘のアラベラは中国語をお勉強中。イバン [続きを読む]
  • 最近の日本人は政治意識が高まった?
  • 原発事故の後、日本人は政治に敏感になったという趣旨のことをアメリカの人が言っているのを聞いたことがあります。その人は「原発事故について知りたい」と言ったら、「お前は共産党か」のようなことを言われたとか。これに比べ昭和の時代、田中角栄や安倍さんのオヤジドノの時代はのどかだった。新聞テレビは自民の派閥の争いをおもしろおかしく書き、マスコミを疑いもしない読者はそれを楽しんでいました。しかし最近はそうでな [続きを読む]
  • やれるならやれば? 「ロシアゲート」でトランプ弾劾
  • FBI長官解任、トランプの「ロシアゲート」です。ウォーターゲート事件になぞらえてマスコミが言っているそうですが、FBIが持つ共和党要人の個人情報をヒラリー・クリントンが不正に利用したのが疑われているファイルゲート事件には触れないなどいかにも恣意的です。それは別としてマスコミや左翼の筋書き通り、ウォーターゲート事件のような展開になってトランプを辞任に追い込んだとする。しかし問題はその先。仮に彼らのかつぐ候 [続きを読む]
  • 歌舞伎座のお食事はどうする?
  • 地下で売っている幕の内弁当か場内のお食事処で、が多いのでは。持ち込みもOKですが生活臭のあるのはやめた方がいい。たとえまごころ手作り弁当でもディズニーランドに持ち込んだら…と同じです。昼夜通しで観て間に時間があれば築地まで出かけるのも悪くないでしょう。それとよく観に来る人ですが、簡単に済ませるのも多いようです。場外の歌舞伎そばに場内の鯛焼き、それに少しプラスというところでは? [続きを読む]
  • 今日は五・一五事件の日です
  • 今日5月15日は昭和7年のこの日、首相の犬養毅が暗殺された日です。五・一五事件は「話せばわかる」で、これで政党政治が終わり軍国主義が強まった。このくらいのことなら左翼でも言います。五・一五事件もあって犬養毅と言えば立憲政治です。しかしこれは福沢諭吉と言えば天は人の上に人を作らずの人権と平等の人だったというのと同じくらい一面的な見方です。特に福沢のは戦後「民主主義」のもとで広まった見方です。日清戦争前 [続きを読む]
  • 日韓「慰安婦」合意見直し勧告の国連は日本の敵国か?
  • 国連の何とか委員会が日本と南朝鮮に「慰安婦」合意の見直しを勧告したそうです。国連は世界の平和を守るための国際機関などというのは遠い昔の幻想で、今の国連に世界の紛争を解決する能力などありません。しかも日本に敵対する国は中共・南北朝鮮ですが、中共や南朝鮮の手先のように動く国連は第四の反日敵国と思った方がいい。しかしそうした体質、加盟国として日本が国連という組織の中でできることは限られます。そこで結論。 [続きを読む]