多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真) さん プロフィール

  •  
多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)さん: 多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)
ハンドル名多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真) さん
ブログタイトル多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/golitama
サイト紹介文名前の通り多摩川の話題ブログ。それとなぜか保守の立場から政治・社会も取り上げますのでこちらもどうぞ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供727回 / 365日(平均13.9回/週) - 参加 2014/09/25 18:01

多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真) さんのブログ記事

  • 見どころは芝翫?…猿若祭二月歌舞伎
  • 歌舞伎座の『猿若祭二月歌舞伎』です。投稿が千秋楽近くになったが、ときにはこういうこともあります。最初の『猿若江戸の初櫓』ですが勘九郎、こういう踊りは得意と見えます。話も分かりやすく歌舞伎入門の人にもお勧め。『大商蛭子島』ですがあまりかからない芝居です。それで役者衆、うまくまとめようと工夫していたようですが松緑や勘九郎、こうし男々とした芝居はうまいようです。『四千両小判梅葉』は菊五郎の世界。結構なお [続きを読む]
  • 韓国が北朝鮮と「経済統一」?
  • 北朝鮮に最も近いのは中共と思われています。しかし、というか当然なことですが南朝鮮の従北左翼の方が北に近い。例えば次期大統領の最有力候補の文在寅。開城工業団地再稼働や南朝鮮企業の北進出で南北経済統一をするなどと主張しているとか。日本の保守の人は南朝鮮の政治家と言えば、いわゆる慰安婦や竹島についてどんな姿勢かに注目しますが対北朝鮮にもっと目を向けるべきでは。そして今回、左翼大統領が登場すれば南朝鮮は今 [続きを読む]
  • 昔、アウンサン廟爆破テロがあったが…金正男暗殺
  • マレーシアで金正男暗殺が起きました。年配の方はご記憶と思うがミャンマーがビルマだったころ、北朝鮮がアウンサン廟爆破テロ事件を起こしました。建国の聖域でのテロに怒ったビルマは国交関係のあった北と国交を断絶しました。国の聖域に対するテロでは靖国神社爆破事件を南朝鮮が起こしています。いうまでもなく南朝鮮は反日テロリストを英雄視しています。マレーシアは北と国交関係があり日本は南と国交があります。国交関係が [続きを読む]
  • こうしてマスコミが信用されくなる…トランプのマスコミ攻撃
  • トランプ、CNNを「超嘘ニュース」と非難したとか。CNNの報道のすべてが嘘でないにしても、大統領選では情報操作まがいのことをやっていました。この人、一見激高して発言しているようですが、聞いた一般米国人が反応しておもしろがるのを計算して言っているとか。一方のマスコミというかMSM、トランプこそ嘘つきだと言い返すだけです。トランプのケンカのペースに引き込まれています。さらに米マスコミ、自分たちの報道の無誤謬を [続きを読む]
  • 大統領弾劾より深刻な経済テロ? サムスントップ逮捕の韓国
  • 金正男暗殺ほど騒がれませんが南朝鮮の三星のトップが逮捕されました。保守の人、また例の恨のフェスティバルか、くらいに思っていたら少し甘い。三星が弱れば日本の電子産業に有利という単純な話でもありません。三星が弱ってその分、利を得るのは中共企業です。いずれにしても三星は弱るでしょうけれど、注目したいのは南朝鮮のポピュリズムが攻撃対象としたのがグローバル巨大企業であること。トランプ支持者は反グローバルです [続きを読む]
  • ご用心! 確定申告会場でチラリ
  • 確定申告シーズンです。かなり前ですが確定申告会場で並んでいると申告書を丸見えの状態で持っている人がいるのには驚いた。上の方の名前とか収入金額とかはっきり見えます。プロの盗撮師なら個人情報簡単に頂きでしょうし、少々の数字ならチラ見して暗記もできるでしょう。確定申告に不慣れな若い人や勤め人はこの辺のガードが甘いかも。その点情弱と馬鹿にされるお年寄りは猜疑心が強いのか(?)、盗み見されないよう警戒してか申 [続きを読む]
  • トランプも中国に洗脳される?
  • トランプの大統領補佐官のフリンという人がロシア疑惑で辞めました。ロシアがトランプを篭絡しようとしたのでしょう。しかし工作しているのが簡単にバレるようではロシアもヘタです。おそらく旧ソ連時代の古色蒼然のやり方で迫っていたら米側に察知されたのでしょう。この点あなどれないのが中共。クリントンはビルもヒラリーも、そして米マスコミも見事に中共にからめとられました。しかもその痕跡に日本の保守の人、あまり気づい [続きを読む]
  • 冬枯れと夕日…多摩川冬景色シリーズ
  • 演歌に出てくる日本海は雪が舞いカモメが舞って、と定型パターンがあります。冬の多摩川の写真では夕日に冬枯れの木。ただ雪ですが今年はこの分ではなしかも。それにしても写真の木、冬枯れで葉を落としていて選定の仕方がよく分かると変な所に感心します。 [続きを読む]
  • 金正男暗殺…日本でも暗殺テロが起きる?
  • マレーシアで金正男が暗殺されました。真相はさておきこれもテロです。ポイントは二つあります。一般市民巻き込みの無差別自爆だけでテロではありません。こうした一人一殺もテロであるのがまず一番目。事件が南北朝鮮とさほど関係のないマレーシアで起きた点も要注意。マレーシアより朝鮮とかかわりが深い日本で起きても不思議はありません。これが二番目です。古くは金玉均暗殺があり、年配の方はご存知の金大中拉致殺害未遂も舞 [続きを読む]
  • 韓国で戒厳令なら米国はどうする?
  • 南朝鮮では従北左翼の大統領登場の可能性大とか。それでもTHAAD配備・米軍駐留継続ならそれでも米国も容認というか黙認するでしょうが、もしこの一線を越えたらどうするか?米国には米軍が南朝鮮にいることが必要ですが、ならばと言って南に軍事介入するなどは半世紀前の話。あくまで南朝鮮次第です。反日と従北左翼一色の南朝鮮に見えますが、わずかだかまともな思考をするのもいます。そういうのが非常手段でクーデターを起こす [続きを読む]
  • 蓮舫効果…このまま安倍・蓮舫民進党の時代が続けば
  • 米大統領がもしヒラリーだったら今頃は習近平とニコニコ会談していたでしょう。日本にとっては大変なことになっていた可能性大です。これに対しこのままずっと続けて欲しいのが民進党の蓮舫代表。理由は民進党がいかに反日左翼の外国人のための政党であるか、正体を示してくれるからです。ただ副作用で親日台湾のイメージが悪化するのは気の毒だが、台湾人も中華民族だからこれはある程度仕方ありません。安倍さんは長期政権になり [続きを読む]
  • 初午参詣は国立青柳稲荷…多摩川沿いの社寺シリーズ
  • 初午はウサン臭い恵方巻より伝統があります。多摩川沿いには稲荷が多いですが写真は国立の青柳稲荷神社。数年前に大改築して雰囲気がすっかり明るくなりました。神社のある青柳ですが、多摩川沿いによくある話で、江戸時代に多摩川の洪水を避けて今の場所に移ったとか。なお改築前の古い写真も当ブログに残してありますので興味あればそちらもドウゾ。 [続きを読む]
  • ゆずマーマレードを作る
  • 作るなら実にハリのある年末頃のユズがいいのですが、岡山のユズでマーマレードを作ります。ユズの皮をむいて中身と分けます。皮を細切れにしますが包丁の千切りより調理ばさみの方が効率がいいようです。細切れを水にさらしてアク抜きしますがあまりさらさない方がいい。さらすというよりザッと洗うくらいで大丈夫では。好みもあるがさらし過ぎると大人の味(?)の苦味が抜けて、お子様おやつ風の甘いだけの味になります。後は中身 [続きを読む]
  • 悪徳グローバル企業
  • 反グローバルが世界の流れだということ、たびたび書きました。反グローバルが言われだした頃はグローバリズムのイデオロギーに対する批判の形だったからそれほど広がることもなかった。それが経済指標を挙げてグローバル化はウィンウィンどころか先進国と新興国を共倒れに資世界に貧困を拡散していると批判されるようになると、俄然その欠陥が知られるようになった。そうしたグローバル化の害を具現しているのが悪徳グローバル企業 [続きを読む]
  • TVロケ線路侵入事件…テレビはタダ以下のメディアです
  • テレビロケでJR山陰線線路に侵入したとか。多分テレビ全盛期の特権意識が残っていて、テレビスタッフは偉いから何をしてもいいとでも思ったのでしょう。確か赤瀬川原平だったと思いますがテレビはタダ以下の代物というようなことを言っていました。タダで読めるのはネットです。しかし無料のネットに比べても今ではテレビはタダ以下の存在に落ちぶれ。復活の見込みのほぼない衰退メディアであること、テレビ関係者は自覚すべきです [続きを読む]
  • 安倍・トランプ会談…「反グローバル保守」が世界の流れ
  • 話は大きくなるが世界の流れ、ザッとまとめて以下のようになります。「反グローバル保守」→トランプやフランスFNです。「グローバル保守」→米国共和党エスタブリッシュメントがこれ。「グローバル左翼」→米国民主党やEU。そして政治勢力ではないがボーダーレスで世界中で自由に搾取できることが生存条件である多国籍無国籍巨大企業もグローバルです。世界は反グローバル保守に向かい始めていて、いずれ欧州にも反グローバル保守 [続きを読む]
  • 「せいては事を仕損じる」トランプ?
  • 就任すると矢継ぎ早の大統領令のトランプです。これは早過ぎる、急いては事を仕損じると思っている保守の人も多いのでは。この好対照がフランスFNのルペン。親子二代で築いたFNと比べるのは酷かもしれませんが、鳴くまで待とうの典型でここまできました。フランス大統領にならなかったにしても地盤はさらに固まることでしょう。急ぎ過ぎていつコケるかもしれないのがトランプの最大の不安だとしたら、仮に今度のフランス大統領選に [続きを読む]
  • 「プチ日本的」だから落語人気?
  • 落語がブームだそうですが、最近寄席には行っていないので実態は分かりませんが、それはさておきテレビの放送は増えているようです。歌舞伎や文楽に比べ落語は日本の伝統芸能の中では確かにバリアが低い。そこで落語人気の理由を想像して列挙すると話し言葉。侍や公家僧侶でなく一般人目線。上と関係しますが、主君のためには腹を切って我が子を殺しみたいな超日本的なのがない。舞台と客の間に距離がある。歌舞伎文楽にあって落語 [続きを読む]
  • トランプの数少ない理解者? 安倍首相
  • 安倍さんとトランプ、仲が良さそうとか。日本の左翼はそれがうらやましいのか気に食わないようですが、地球全体敵だらけのトランプにとって数少ない理解者ということは有利な立ち位置には違いありません。安倍さん、プーチンとかフィリピンのドテ大統領とか、まわりは敵だらけの強権指導者と付き合うのがうまいようです。安倍を持ち上げるわけではないが、数少ない理解者というのは大体先見性があります。ただ理解者というのはギリ [続きを読む]