多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真) さん プロフィール

  •  
多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)さん: 多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)
ハンドル名多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真) さん
ブログタイトル多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/golitama
サイト紹介文名前の通り多摩川の話題ブログ。それとなぜか保守の立場から政治・社会も取り上げますのでこちらもどうぞ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供727回 / 365日(平均13.9回/週) - 参加 2014/09/25 18:01

多摩川雑学事典 by元林徹(文と写真) さんのブログ記事

  • 3月28日は金玉均が暗殺されました日です
  • 昨日3月28日は明治27年のこの日、朝鮮の独立近代化の志士金玉均が上海で朝鮮の刺客に暗殺された日です。支那朝鮮も近代化しなければ西欧に支配されるから、そのために日本と連携しようと金玉均は考え行動したのでした。しかし清朝の属国化していた当時の朝鮮は日本に亡命していた金玉均を追っていた。朝鮮独立が進まず悶々としていた金玉均に、清に渡ってあなたの考えを李鴻章に伝えなさいと金玉均を上海におびき出して殺害しまし [続きを読む]
  • 森友+「3つの疑惑」事件になってきた?
  • 例の森友事件ですが辻元清美「3つの疑惑」というのが加わってきました。詳しくはニュース元の産経新聞をどうぞ。この疑惑はネットでは昨日あたりから言われていて、大手の産経も取り上げたのは確か今日の未明。対して他のマスコミはまったく触れていません。要するに民進党に全面協力しているわけです。マスコミによる左翼に不都合なニュース隠しは珍しくもないですが、この件でもそうした体質が実にハッキリあらわれています。今 [続きを読む]
  • EUは崩壊するのか?
  • マスコミ、EU離脱の英国がいかに愚か者かを書き立てています。しかしEUはそもそもそんなに立派で偉いか?書けば長くなるので要点のみ。まずEU加盟国の上に立つ欧州委員会。EUの最高機関ですが委員は一般による選挙で選ばれず各国の任命制。典型的なエリート支配です。だから名称は委員会などという民主主義モドキな名前より、欧州元老院とか欧州枢密院あたりがピッタリ。それをごまかすためにポピュリズム批判だの多様性の中の統一 [続きを読む]
  • もう政治にかかわらないで欲しい…安倍首相の嫁の昭恵
  • 森友事件です。事件の被害者は安倍首相だが、事件のきっかけを作った責任は嫁の昭恵にもあります。著名政治家にはいろんな人間が接近しようとしてきますが、その殆どはあやしい人物と思うくらい警戒すべきだったのでは。特に最近になって近づいてきて、しかも間も置かず金の話を持ち出すようなのを疑わない方がどうかしています。ところが安倍さんの嫁、事件が重大化しても大して反省している様子もありません。この事件であれだけ [続きを読む]
  • 大根の花の季節です…多摩川春景色シリーズ
  • この写真、二子玉川の多摩川、兵庫島の大根の花と菜の花です。多摩川の河原では今が花盛り。別にここのように狭苦しい場所でなく、もっと広々とお花畑になっている所もありますが、なぜかここの写真を撮らないと春が来た実感がわかない。狭い場所に雑木林に竹藪に花が咲いて川が流れ…、でコンパクトにまとまっているからかも? [続きを読む]
  • 何か起きる? トランプと北朝鮮
  • 左翼が森友事件をあおっている間、世界では色々なことが起きています。なかでも気になるのが北朝鮮。トランプがどう出るかです。北朝鮮だけでなくトランプ、ISや中共の南シナ海侵出でも何かやりそうですが、一番やりそうなのが北朝鮮。ただ米国が直接軍事行動を起こす可能性は小さいでしょう。考えられるのは北内部の反金正恩分子の決起やクーデター。米国とは無関係に北内部で起きたらそれを利用するか、あるいは米国が仕組むかは [続きを読む]
  • 安倍さんの嫁が狙われた…森友事件
  • 森友事件です。安倍さん本人にスキはなかったが嫁の昭恵さんが狙われた。著名政治家には色々と怪しげな人物が接近してきます。そういうのをセキュリティーソフトみたいにフィルタリングできるかも政治家の技量のうち。それが今回は本人でなく嫁さんがやられた。怪しげなと言いましたが、この嫁さん、誰でも近づけさせるようなところがあるから危ないと思っていた人もいることでしょう。それが今回まんまとはまってしまった。自分で [続きを読む]
  • 安全問題でなく政治問題?築地市場移転
  • 小池都知事の築地市場移転問題です。小池都知事、移転問題が問題になって有権者の関心を引くことができれば追及し続けるし、有権者が無反応なら問題化するのをやめるでしょう。小泉純一郎が郵政民営化や脱原発を問題にしようとしたのは注目されるためで、注目されないなら問題化させなかったと考えられるのと似ています。こう言うと小池はなんと浅薄なポピュリストであることよと馬鹿にするかもしれません。しかしたびたび書きまし [続きを読む]
  • 教育勅語を「殺人の教典」視する左翼
  • 稲田防衛大臣の教育勅語評価について、重大事態があれば天皇のために命を投げ出せとの趣旨も取り戻すべきかと国会で左翼が質問したそうです。いかにも左翼の言いそうなことです。おそらく天皇のために命を投げ出せと称しているのは教育勅語の「一旦緩急あれば義勇公に奉じ 以て天壌無窮の皇運を扶翼すべし」のことを根拠にしているのでしょう。しかしこの個所に限らず一体教育勅語のどこに命を投げ出せなどと書いてあるというのか [続きを読む]
  • ユキヤナギの季節です…多摩川春景色シリーズ
  • 多摩川の河原でいち早く咲く春の花といえばユキヤナギです。もっともこの時期に咲く白くて細々とした花は色々あるようです。河川敷に植木の手入れをしているのが株も大きくて目立ちますが写真のは土手の上にボサボサと生えている地味なやつ。こんなのも含めいろんな花が一斉に咲きだすから春なのでしょう。 [続きを読む]
  • 保守にも変なヤツがいる…森友事件で見えたこと
  • 今回の森友事件では保守にもいろんなのがいるということが見えてきました。自分より右は皆見方で、保守ならみんな日本のためを思ういい人ばかりと信じるのは少し甘い。単純馬鹿や爆発人間やサヨコパスならぬウヨコパスや商売愛国やらよからぬのもかなりいます。特に民主党政権失敗以来、保守であることがトレンドみたいになってから、玉石混交で不純物粗悪品も参入してくるようにもなっている。そういうニセウヨやバカウヨは左翼よ [続きを読む]
  • 町内会・自治会は保守の味方か?
  • 町内会・自治会と未加入住民のトラブルが起きているようです。入会を強要する、未加入や退会したらごみ集積所を使わせないなど村八分にする。いずれも法律上問題があるようです。ところでこの町内会自治会、政治的にはどうなのか?そもそも大東亜戦争時にナチスかぶれが作った組織がもとになっているともいわれる。保守の地盤ではと思うかもしれませんが特に団地などでは左翼の牙城になっているところもある。だから保守の味方とは [続きを読む]
  • 三津五郎のいない歌舞伎…
  • 今月の歌舞伎座は坂東三津五郎三回忌の追善狂言もありました。三津五郎、確かに抜群の存在感がありました。芝居もそうですが特に踊り。玉三郎がいるではないかと思うかもしれませんが玉三郎はそんなに舞台に立つわけでもないし、三津五郎とジャンルも違う。話は大きくなりますが日本舞踊の存在感がだんだんとなくなっていくような気すらします。注目の舞踊家もいますが、週刊誌で日舞が取り上げられるのはせいぜい家元内紛。ちょっ [続きを読む]
  • 結局オマエラに何ができるというのだ? 森友で踊った左翼
  • 森友問題で左翼とマスコミ、幕引きモードに入ったようです。安倍政権を退陣に追い込むことで、おそらく南朝鮮の大統領追放劇を日本でも再現できるとでも夢想したのでしょう。そうすれば失敗に終わった安倍死ね闘争も挽回できる。ここで森友事件より左翼の固執する安倍政権打倒について考えてみましょう。まず仮に今、安倍政権が退陣してもその後はどうなるというのか?まずもっともありそうなパターン。安倍政権退陣後、自民の非安 [続きを読む]
  • 猫人生…多摩川猫シリーズ
  • 苦労が多いと顔に出てきます。歳をとればそれが蓄積されてますます濃厚に出てくる。猫も同じかも。多摩川の河原のような場所で暮らしていれば苦労も多く自然と顔に出てくるのでしょう。典型的多摩川猫顔ですがただこんな顔の猫、最近は意外と減っています。 [続きを読む]
  • 第二の甘利辞任狙ったが…森友問題あおる左翼とマスコミ
  • 森友問題、おもしろい展開になってきました。もっとも新聞テレビのみ情報源の情弱は彼らの巧妙な印象操作で安倍の不正が次々と明らかにされているイメージ、刷り込まれていることでしょうけれど。ややこしい事件ですがまとめるとおよそ以下のごとし。「右翼」教育の森友を陥れようと左翼マスコミがたくらんだ。すると安倍と森友の「不適切」な関係やその「証拠」らしきものが見つかり、甘利辞任のようにこれで安倍も辞任に追い込め [続きを読む]
  • 早くも菜の花…多摩川冬景色シリーズ
  • この写真、最近の調布付近の多摩川の河原です。ご覧のように早くも菜の花が咲き始めています。ただ「早くも」か「そろそろ」か、ちょっと迷うところです。それと「菜の花」ですが、どういう菜の花かは正体不明。多摩川では菜の花が増えているようですが、正体不明のいろんな種類のが増えているからかも? [続きを読む]
  • 韓国の「民主主義」を礼賛…欧米マスコミのおバカ度
  • 例の南朝鮮の大統領追放劇です。FTがこれは韓国の誇りで民主主義国としての信認を高めたと評しています。最初は皮肉冗談かと思ったが本気でほめていると分かって笑うた。ネットは嘘ニュースだらけなどと偉そうに批判する欧米マスコミですが、南朝鮮の民主主義なるものについての理解はこの程度です。要するに一見市民風が花やロウソクをもって、一見平穏にデモをやっていれば立派な民主主義と思っている。朝鮮についての知識もなく [続きを読む]