よっちゃんのおててつないで さん プロフィール

  •  
よっちゃんのおててつないでさん: よっちゃんのおててつないで
ハンドル名よっちゃんのおててつないで さん
ブログタイトルよっちゃんのおててつないで
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yokkun1949
サイト紹介文夫婦で歩いています。
特に旧街道を歩くのが好きです。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/09/25 18:42

よっちゃんのおててつないで さんのブログ記事

  • サギ草
  • 地元のテレビで佐賀県唐津市樫原(かしばる)湿原の「サギ草」が咲きだしたということで早速行ってみました。サギ草は、ラン科のサギソウ属の湿地性多年草の一種です。別名「サギラン」。茎は単立して高く伸び、15-50 cmにも達]、先端近くに1-3輪の白い花をつける。花期は7-8月。花の径は3 cmほどで、唇弁は大きく、深く3列し、中裂片は披針形、両側の側裂片は斜扇形で側方に開出てその縁は細かく裂ける。この唇弁の開いた様子がシ [続きを読む]
  • 明日で北部九州豪雨1か月になります。
  • 先月5日の北部九州集中豪雨から明日で1か月になりますが、昨日車で、うきは市、朝倉市に行ってきました。道の駅うきはから見ると、何か所も山崩れが起きています。被害がひどかった「産直店三連水車の里」では、数日前から営業を再開しました。  この産直店で売られている「アップルパイ」も販売開始になりました。  現在たくさんのボランティアの方が活躍されていますが、私も若かったら参加したと思いますが、何せ高齢者 [続きを読む]
  • 大宰府のパワースポットを歩く(福岡県太宰府市)
  • 7/19日は、ふくおかウオーキング協会主催の「大宰府パワースポットを歩く」に参加しました。大宰府は、大宰府天満宮が一番知られていますが、ほかにもパワースポットがあり、これらを歩いて廻ろうという企画です。集合場所は、西鉄二日市駅。参加人数は約50人。9時半スタート。先ずは、「般若寺」。般若寺は筑紫大宰帥蘇我日向が、「甲寅年」(白雉5年・654年)に孝徳天皇の病気平癒に祈願し建立したのが始まりと言われてい [続きを読む]
  • 「博多祇園山笠」  飾り山〜集団山見せ〜追い山
  • 7/1〜7/15まで博多祇園山笠が行われました。昨年12月博多祇園山笠を始め、18府県33件の「山・鉾・屋台」のお祭りが、ユネスコ無形文化遺産に認定されました。7/1からは、飾り山笠が福岡市博多部の各地でみることができます。飾り山は、高さは、10〜15mで表と見送り(裏面)があり、主に、表は、歴史物の人形、見送りは、アニメ作品が多いです。また、奇数の山を「差し山」といって、勇壮な飾り付け、偶数の山を「堂山」といって [続きを読む]
  • 東海道道草ウオーク №26(その2)(袋井宿〜掛川宿〜日坂宿)掛川市
  • (その1)からの続き掛川城から次の宿場「日坂(にっさか)宿」に向かいます。「新町七曲り」江戸時代、葛川と新町の境の堀割にじかかる橋を渡ると門があり、この門の西側から東海道は南に折れ、簡単に敵を侵入させないため、道は何回も鍵の手に折り曲げられていました。この七曲りを抜けると城下に入ってくる人や物を取り締まる木戸と番所がありました。新町は、山内一豊が整備した城下町の東に発達した街並みで元和6年(1620) [続きを読む]
  • 東海道道草ウオーク№25(その2)(見附宿〜袋井宿)袋井市
  • (その1)からの続きです。行人坂から歩いていると、「大日堂」の看板があります。この辺りは、三ヶ野七つ道といって、鎌倉古道、江戸道(東海道)、質屋に通った道といわれる質道、明治の道、大正の道が残され、昭和(国道1号)、平成(磐田バイパス)の道が整備されています。ここは、江戸道(東海道)を通ります。  戦国時代の初め頃は、遠江地方は、駿河の今川氏の支配下におさめられていましたが、今川氏滅亡後は今川氏に [続きを読む]
  • 東海道道草ウオーク №24(浜松宿〜見附宿)浜松市〜磐田市
  • 7/3(月)、4ヵ月ぶりの「東海道道草ウオーク」です。博多を6:08始発の新幹線のぞみに乗り、途中でひかりに乗り換え、浜松に着いたのが10:06。荷物をホテルに預け、前回ゴール地「連尺」を10:30から歩き出しました。  新町バス停のところに「夢告地蔵」があります。安政5年(1858)に流行ったコレラの犠牲者を供養するための延命地蔵でした。明治になって廃仏稀釈の波を受け土中に埋められてしまいましたが、小柳丈之助の夢 [続きを読む]
  • 韓国(からくに)岳登山(鹿児島県・宮崎県境)
  • 6/9 ミヤマキリシマが満開と聞いて、鹿児島、宮崎県境にある「韓国(からくに)岳」に登りました。韓国岳は、霧島連山に位置し、連山の中では一番高い山です。別名霧島山とも呼ばれています。山頂から韓の国まで見渡せるということから「韓国岳」と言う説がありますが、実際、山頂からは韓国まで見渡せません。  8時丁度にえびの高原駐車場に到着。支度をして登山開始です。登山口は、えびの高原側からも登れますが、現在、硫黄 [続きを読む]
  • 蒜山(ひるぜん)高原へ(岡山県真庭市)
  • SUN-IN未来ウオークゴールの後、今夜の宿泊地、岡山県真庭市「蒜山高原」に向かいました。倉吉から蒜山までは、車で1時間〜1時間半ぐらいです。途中、道の駅「犬挟(いぬばさり)」で休憩。休暇村蒜山高原には、午後4時少し前に到着。蒜山高原は初めてですが、素晴らしい眺めです。蒜山は、三山あり、下蒜山、中蒜山、上蒜山です。大浴場も蒜山三山に面していて、お湯につかりながら見ることができます。翌日は少し早く起き、蒜山 [続きを読む]
  • SUN-IN未来ウオーク交流会
  • SUN-IN未来ウオーク1日目ゴールの後、交流会まで時間がありましたので倉吉駅周辺を散策しました。鳥取県の名前の由来ですが、鳥取県のHPによると、日本最初の歴史書「古事記」には、大和朝廷が諸国に鳥を捕らえさせ、これを税として納めるように命じていたという一節があります。そして、当時、鳥取平野には、沼や、沢の多い湿地帯で、水辺に集まる鳥などを捕らえて暮らす狩猟民族が住んでいました。これらの人々が、大和に政権 [続きを読む]
  • 第17回SUN-IN未来ウオーク1日目22km(鳥取県倉吉市)
  • 6/3〜6/4 鳥取県倉吉市で行われた「第17回SUN-IN未来ウオーク」に参加しました。倉吉市を含む鳥取県中部地方は、昨年(2016年)10月21日、M6,6、最大震度6弱の鳥取県中部地震が発生しました。町を歩いていると、まだブルーシートで覆われた家が見られます。今回の未来ウオークは、鳥取県中部地震復興祈念ウオークと称された大会です。会場は、倉吉パークスクエア。来賓には、スキーで金メダルの萩原健司さんが来られて [続きを読む]
  • 鳥取県倉吉市へ
  • 6/3から始まる「SUN-IN未来ウオーク」参加の為、6/2早朝、車で鳥取県倉吉市に向かいました。本当は、新幹線で岡山まで行き、そこから電車で行こうとも思いましたが、時間が6時間半もかかります。ETCの深夜割引を利用するため、午前4時までに九州道福岡ICに入りました。すぐ古賀PAで休憩。2時間ぐらい休憩してスタートします。関門橋を渡り本州へ。  中国道を通り三次東JCTから尾道松江道路(無料区間)に出ます。途中道の駅た [続きを読む]
  • 母親の50回忌法要
  • 5/28(日)は、母親の50回忌の法要を行いました。私が18歳の時、母は、急に脳出血で倒れ、そのまま帰らぬ人となりました。それまでは、元気で、夏には、私を連れて京都に里帰りしようと予定していました。50歳の人生でした。母は、兵庫県丹波市氷上町の生まれ。それから京都に転居し、青春時代は、京都で過ごしました。戦時中、縁あって父と結婚し、京都から福岡に嫁ぎました。いまでこそ、新幹線で3時間ぐらいの距離ですが [続きを読む]
  • ふくおかウオーキング協会「室見川河畔を歩く」
  • 5/24は、ふくおかウオーキング協会の「室見川河畔を歩く」に参加しました。実は、このコース3/29に花見ウオークで歩いていますが、今年は桜の開花が遅く、まだまだ蕾の状態でした。9:30 スタート。室見橋を西区の方に渡ります。この橋が、福岡市の早良区・西区の分岐点です。  川を見ると、カルガモの親子でしょうか、カルガモ親子の行進です。見ていて微笑ましいですね。    橋本八幡宮です。文明14年(1484年)に、柴 [続きを読む]
  • ふくおかウオーキング協会「旧勝田線跡地を歩く」
  • 5/17は、ふくおかウオーキング協会の「勝田線跡地を歩く」ウオーキングに参加しました。このコースの一部は、今年2月にJR九州ウオーキングで歩きました。JR旧勝田線は、かつて福岡市博多区の吉塚駅と同県糟屋郡宇美町の筑前勝田駅とを結んでいた、日本国有鉄道(国鉄)の鉄道路線(地方交通線)である。1980年の国鉄再建法施行に伴い翌年9月に第1次特定地方交通線に指定され、1985年4月1日に廃止された。(ウィキペディアより [続きを読む]
  • 九州国際スリーデーマーチ3日目20kmコース(熊本県八代市)
  • 昨日は、ゴール後ホテルに直行しましたが、疲れていたのかもう20時には、寝ていました。今日は、20kmを歩きます。また、いつものように30kmと一緒にフライングスタート。出発式では、八代の歩友Mさんがスタッフとして参加されています。  7:30スタート。今日は昨日に比べ参加者が多いみたいです。今日も長崎Sさんと一緒に歩きます。新荻原橋を渡り、水無川を通ります。水無川の砥崎河原は、11月に行われる「妙見祭」の舞 [続きを読む]
  • 新緑の九年庵へ(佐賀県神埼市)
  • G・W期間中の5/6は、JR九州ウオーキングで佐賀県神埼市にある「九年庵(くねんあん)」に行ってきました。午前8:00 スタートのJR神埼駅に到着。受付には既に150人ほどの方が並ばれていました。  8:20ウオーキングスタート。吉野ヶ里公園の中を通り、先ず、最初の目的地「王仁(わに)神社」へ。   王仁神社では、近くの方が、自家製の煮もの、お漬物、果物などのお振舞がありました。特に筍は旬で美味しかったです。こ [続きを読む]
  • 東海道道草ウオーキング№23(新居宿〜浜松宿)
  • 3/9 宿泊した浜松のホテルから電車で昨日ゴール地「新居町駅」に移動。新居町駅からスタートします。新居関所は、慶長5年(1600)に設置されました。大津波の影響で現在地に至るまで2回変わっています。最初に設けられたのが、今切渡しの近くです。ここは、慶長5年(1600)〜元禄14年(1701)まで。現在は、「大元屋敷跡」の案内板があるのみです。(下記写真①)次が、新居高校の近くで、元禄14年(1701)〜宝永4年(170 [続きを読む]