いろはに踊る さん プロフィール

  •  
いろはに踊るさん: いろはに踊る
ハンドル名いろはに踊る さん
ブログタイトルいろはに踊る
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sqq123
サイト紹介文 シルバー社交ダンス風景・娘のエッセイ・心に留めた言葉を中心にキーボード上で気の向くままに踊ってみた
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2014/09/25 18:43

いろはに踊る さんのブログ記事

  • 折りこみ都都逸
  •  今年新年会の折、上野で古書展を開催していたのでぶらりと店内を巡りあれこれと眺めていたところ1冊の本が目に止まり買い求めた。「新編どどいつ入門」なる本である。 2005年12月に出版されたものであり当時、NHKラジオ第一で「文芸選評・折込どどいつ」を放送していた中道風迅洞氏の著である。 折りこみ都都逸は、7・7・7・5の四句の最初の音をつないでひとつの言葉になるように読み込んで四行詩を歌うもので以前 [続きを読む]
  • 睦ましき朝のダンゴ虫
  •  朝起きて地表をみるとあちこちにダンゴ虫が動き回っている。よく通路にいるので踏みそうになるが避けながら19歳3ケ月で亡くなった柴犬の朝の水を取り替えている。たまに重なる姿も見る。一瞬、足踏みしたい衝動に駆られるが、朝からの殺生はいただけないのでカメラに収めることにした。      [続きを読む]
  • 民進党は真の政党か?
  •  平成29年6月15日、「テロ等準備罪法」が成立した。国際組織犯罪防止条約が平成12年の国連総会で採択されると、政府は15年、「共謀罪」を新設する法案を国会に提出。16年と17年にも提出したが、当時の野党が反発したため不成立。国際社会から早期整備を求められていた。 国際組織犯罪防止条約には、187の国が締結しており、国連加盟国で未締結なのは、日本・ソロモン諸島・ツバル・フィジー・パプアニューギニア・パラオ・ブータ [続きを読む]
  • 18歳と81歳
  •  先日、老人会総会を開催し出席者は18名だった。28年度の活動及び決算、29年度の活動及び予算案などの審議を行った。加齢に伴い今まで元気だった人が体の不調を訴え欠席する人が増え老人会そのものとなった。平均80歳を超えているわが老人クラブである。抒情歌を歌いそれぞれに懐かしんでいた!    「18歳と81歳の違い」が披露された。1道路を暴走するのが18歳、道路を逆走するのが81歳2偏差値がきになるの [続きを読む]
  • 家のアジサイ
  •  子供から誕生祝に贈られたアジサイは大きくなりそれぞれに色は違えど咲き始めた。アジサイは日本原産でもともとは「あづさあい」と呼ばれ「あづ」は集まる、「さあい」は藍色を意味して、青い花が集まった様子を表しているという。    緑に白の花、名前はわからない?植木鉢を見たら「エンジエルスター」の表示があった。         [続きを読む]
  • 水上バイク!
  •  引き潮時の大岡川で4台ほどの水上バイクが白波を立てて猛進してきた。この先は水位が浅くなるのでUーターンして走り去った。両岸はコンクリートで固められているため白波はすごい大きさで左右を揺さぶっていた。危ないなぁ〜!     [続きを読む]
  • 八重に咲くドクダミ
  •  今年もドクダミが咲き出した。ドクダミの花は備前焼花瓶に一輪活けるのがドクダミの趣がよくあらわれる。ドクダミは一般的にその花弁は平面であるが、今年の花は小さいが八重の花びらを咲かせている。      [続きを読む]
  • 早朝のクラゲ
  •  朝の散歩途中、大岡川を眺めると白いものが群れをなしてふわふわと水面に浮かぶ。クラゲの大群である。満ち潮にあわせて姿を見せている。水面のユウホーである。           [続きを読む]
  • 6月・水無月・心の健康
  •  ぐちをこぼしたっていいがな 弱音を吐いたっていいがな 人間だもの たまには涙を みせたっていいがな 生きているんだもの(相田みつを 詩人、書家1924〜1991)「解説」がんばっても、がんばっても、どうしようもない。自分の力ではどうにもならない。そんなときには「辛い」と言っていいんだよ。苦しいのに平静を装ったり、一人で悩みを抱え込むことはない。泣いたっていい、ダメな自分を見せたっていい、それが人 [続きを読む]
  • 呆れた正義面の前事務次官!
  •  平成29年1月に文科省の組織的天下り問題で引責辞任した文部科学省前事務次官の前川喜平氏(62)は、加計学園設立経緯について「公平、公正であるべき行政のあり方がゆがめられた」と報道機関などを通じて正義感面で語った。前川氏よ恥を知れ!行政がゆがめられたとよくもぬけぬけと言ったもんだ。 あなたは現職時に、あってはならない国会で定めた天下りを防止するためのルールを公然と破り積極的に就職斡旋を行っていた。 [続きを読む]
  • 生け花
  •  毎月一回町田まで通っての生け花教室である。先生に手を入れられることなく家に帰り活け直した。当初とは少々違ってくるようだ。方や卓上には最終の花飾りがある。     [続きを読む]
  • ダルマ型へそ石
  •  晴天に浮かれて再びへそ石探しに出かけ7個のへそ石を見つけた。今日は最高に良い日だった。へそ石の理想型はダルマ型をしたものがさいこうである。それに近いへそ石をゲットし久々に満足感を味わった! 貝を含んだ岩片は化石を内包したものだと思う?            [続きを読む]
  • 趣味・油絵・えびね
  •  ダンス旅行で同室者4名の平均年齢は82歳(うち一人の方が90歳で平均年齢上昇)。そのうちの一人の方が趣味の写真集を持参し披露してくれた。油絵とエビネの写真である。その多彩な趣味に驚いた。ダンス・カラオケ・囲碁などを楽しんでいる。旅行の帰り道一緒になりどちらへと尋ねたところこれから午後5時にもかかわらず横浜まで油絵へ教室(教材は事前に持ち込んである)とのこと、その元気、ファイトにさらに驚いた。写真はそ [続きを読む]
  • 箱根湿生花園
  •  ダンス旅行の楽しみの一つに諸々の見学である。今回は二度目になるが時期的に前回より多くの草花を観賞することが出来た。ミズバショウの群落、珍しいクロユリの花など日本で初めての湿原植物園とのことで季節ごとに堪能できればどれほどに心が満たされるだろうか!               [続きを読む]
  • 山のホテル・庭園散策
  •  ダンス旅行で「山のホテル庭園」を散策した。庭園は三菱の創始者岩?彌太郎の弟、彌之助の長男岩?小彌太三菱財閥四代目当主(1879〜1945)の別邸であった。5月はツツジとシャクナゲが見ごろであるが今年はつぼみが多く庭園に彩る景色は残念ながら堪能することはできなかったが、ここから眺める富士山は絶景であった。                     [続きを読む]
  • 南区老人クラブ定期総会・社交ダンス大会
  •  5月12日、多数の出席者を得て老人クラブの定期総会が開催された。平成28年度の事業報告及び決算報告・29年度の事業計画及び収支予算すべてが了承され平成29年度の事業が始まった。高齢者の増加に伴い二つのクラブが解散し129クラブから127クラブとなり会員の大幅な減少となり、加入者増強が求められる。その方法として、会員のささやき勧奨が効果的であると会長の言葉があった。 南区老人会クラブシルバー社交ダンス大会は、平 [続きを読む]
  • 富士山
  •  ダンス旅行でこれでもかというほどに雪を残した富士山を眺めることができた。午後になりガスが取り巻き白い中に富士山の壮大な姿を堪能した。        [続きを読む]
  • ダンス旅行45名
  •  連休が明けた翌日から一泊のダンス旅行に出かけた。バス旅行参加者45名。湯河原温泉ホテル東横、横浜からは近場でありゆったりとしたスケジールでダンス、温泉、歓談と楽しんだ。たっぷりとダンスを楽しみ私の最も気に入ったのは樹齢2,000年の古代檜風呂である。また温泉ではハプニングがあり、温泉の入り口に掛かる暖簾は青色で「殿」と書かれている。いざ入ってみたら先客に数人の女性の姿が有り我らは退散したが、その後の話 [続きを読む]
  • ステンドグラス
  •  5月5日、開港記念会館100周年を記念して、当館講堂で「アニバーサリー・タンゴ・コンサート」が開催され家内と出かけた。隣の席にダンス仲間のご婦人が並びびっくり!日本を代表するバンドネオン奏者門奈紀生氏の演奏に心も体も弾むリズムに魅了された。第1部〜3部ラ・クンパルシータ、ベルタンゴ、ジェラシーなどアルゼンチンタンゴをたっぷり堪能した。 この講堂には初めてで館内の造り、飾り、ステンドグラスなど懐かしい雰 [続きを読む]