雪逢 さん プロフィール

  •  
雪逢さん: Love Bomb
ハンドル名雪逢 さん
ブログタイトルLove Bomb
ブログURLhttp://lovebombyukie.blog.fc2.com/
サイト紹介文おふたりの物語をマイペースで綴っております。 ホミンしかありませんのでご了承ください♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2014/09/25 19:08

雪逢 さんのブログ記事

  • magenta…43
  • 慌ただしい毎日だけどとても充実していてチャンミンとの結婚式を目前にして少しだけ浮かれている感は否めない例えば注文していた指環が届いたり衣装が出来上がったり…?「…チャンミナ、何これ…」「…え?あぁ、これ…(笑)」シンプルな封筒に綺麗な字で"シム・チャンミンさま"と書かれてある裏側には『LoveBomb』のブランド名このブランドは結婚指環と結婚式と披露宴の衣装をお願いしたんだけど手紙…?「何か問題でもあった?」 [続きを読む]
  • magenta…42
  • …あの日の事…目の前で泣き続けるテミンは自分のした事をとても後悔していてこの場に居ないユンホさんに謝っていた可愛らしい顔が涙に濡れてそして鼻水を垂らして僕はチャンミニヒョンにとても酷い事をしたどうにかして許して貰おうと実家に行って謝った…ただ、ちゃんと謝ったと言えるのかどうかわからないけれど…そんな僕ですらチャンミニヒョンにあわせる顔が無いのにこの彼は…「…泣くなよ…」グズグズ、ズビズビ…鼻を啜る [続きを読む]
  • magenta…41
  • 目が覚めてふわりと漂うコーヒーと焼きたてのパンの香りホームベーカリーが欲しいと言ったチャンミン今はパンがブームなのか朝から焼きたてのパンを食べさせてくれるこれが料理初心者で何も出来なかったチャンミンなのか彼は真面目で頭がいいからあっという間に覚えて教えてるチェさんも苦笑い…そろそろ起きないと…リビングへと続くドアを開けると俺を見て困り顔「…どうした?」「…ユノ…」おはよう、よりも先に口を突いて出た [続きを読む]
  • magenta…40
  • チャンミニヒョンが流産したそんな言葉を母親の口から聞いてパートナーであるあの男の顔が浮かんだ「クソッ…。」あんなにも自信たっぷりにチャンミニヒョンを護るとか言っておきながらどういう事だ女性と違い男性の流産率は物凄く高いだから安定期迄は本当に気を付けなくちゃいけないのにアイツは何をしてたんだ沸々と沸き上がる怒りそれを本人にぶつける事の出来ない苛立ちは日に日に大きくなった会社に行けばたまに見かけるけど [続きを読む]
  • 新大久保…(笑)
  • 本日はユノの誕生日…雪逢はお話しも書かずに新大久保行って来ました…(笑)昨日の夜、急にランチに誘われましてそれなら新大久保に行こう、という事になったんですチャミペンの友人のオススメのお店へ。ランチセットでスンドゥブとサムギョプサル…いやぁ、美味しかったそれからぶらぶらして色々なお店を見てまわって…新大久保を満喫しました。それから帰りにケーキを買ってひとりでユノの誕生日をお祝い(*´ω`*)ユノお誕生日お [続きを読む]
  • EPIC DAY…7
  • 「…ほんと、わかりやすいな…」「えっ?」キュヒョンはそう言うと僕を見てニヤリと笑った「クリスマスは楽しかったか?」「…お前さ、一緒に仕事してたからわかるだろ?楽しいとかじゃ無かっただろ?」「チャンミニヒョン、ケーキどうでした?」「あぁ、ミノ、ありがとう美味しかったよ」「良かった」嬉しそうに笑うミノと悪人みたいに笑うキュヒョン何だよ、何なんだよ「ユノヒョンとケーキ食べたんですか?」テミンの声に昨夜の [続きを読む]
  • magenta…39
  • いつもの日常が戻ってきた勿論お互いの胸の中には失なってしまった命を抱き忘れる事無くだけど前を向く「チャンミナ、結婚式の事だけど」「はい」「色々と決めて欲しい事があるみたいだから今度の休みにホテルに打合せ行きたいんだけど大丈夫?」「大丈夫ですよ」「それから今夜はそんなに遅くならない予定」「 あ、今夜はチェさんが用事があって早く帰っちゃうんです」「…そっか、…んー…」チャンミンが一人になってしまうのは [続きを読む]
  • 遅くなりましたが…
  • あけましておめでとうございます今年もよろしくお願いしますというか、ご挨拶が遅くなり申し訳ありません毎日毎日仕事で帰宅して寝堕ちという日々が続き今日も明日も明後日も仕事…(つд;*)でも、雪逢今月で仕事辞めるので2月からは更新頑張れると思うんですそうだ、ご近所の某様マジでランチとかしましょうねぇ(*^^*)それからmagentaをじっくり書きたいなぁその為には今の仕事を頑張らねば。次の更新は…すみません、まだわか [続きを読む]
  • 2016年最後のご挨拶♪
  • こんばんは。雪逢ですいつもありがとうございますm(__)m今年はとても沢山の事がありましたなかなか更新が出来なくなってしまったり精神的に堕ちてしまったりそんな私を支えてくださったのははむちゃんをはじめとした書き手の皆様そして、読者の皆様でしたコメントをくださる読者様の気持ちもそうですが拍手やランキングバナーを押してくださる気持ちを本当にありがたく思っておりますずっと、ずっと支えてくれてありがとうございま [続きを読む]
  • magenta…38
  • おなかに宿った大切な我が子を流産してしまったチャンミンになんて言葉をかけていいのかわからずただ、俺の優しさで包んでみたけど彼はかなしそうに笑う「チェさん、今日のチャンミンの様子はどうでしたか?」帰宅して一番に言った言葉にチェさんは少し困ったようにして「まずはチャンミン様に帰宅のキスでもしてくださいよ…」「え?あぁ、それはチェさんが帰ったらゆっくりと…」「それならいいんですけど…」チェさんの話しでは [続きを読む]
  • magenta…37
  • 真綿にくるまれたように母親の腕の中のようにふんわりと僕を包み込むユノの愛それはひどく居心地が良くてだけどはたと気付く僕の中に確かに存在していた生命その命を奪ったのは他でもない僕軽はずみな行動から取り返しのつかない事をしてしまった「…チャンミン様…」「…ぇ…?」お手伝いさんのチェさんが心配そうに僕を見てるそれなのに何故か手にはゲームを持っていて今から一緒にやらないかと無言で問い掛ける「…ゲーム?」「 [続きを読む]
  • magenta…36
  • 先日告知した通り今回は閲覧注意のお話しとなります死ネタを含むため苦手なかたお話しでも死ネタは嫌なかた閲覧は自己責任でお願いします読んでからのクレームは受け付けませんそれでも大丈夫なかただけお進みください『チャンミン…』「…ぇ…?」誰かの呼ぶ声に目を開ければ懐かしい顔が心配そうに僕を見つめている「…おばあさま…?」『…大丈夫?』「…ぁ、うん、大丈夫…」 ここは何処だろう?僕は夢を見ているの?おばあさ [続きを読む]
  • EPIC DAY…6
  • クリスマスイブの朝それはそれは戦場のようでミノの作るケーキを箱に入れたり予約の個数を確認したりそれでいて普通に開店の準備をしたり開店前に疲れて来た「チャンミン、サンタコスしろよ」「…えー…」「ユノさんにサンタやらせておいて自分はやらねぇとかふざけんなよ?」「…キュヒョナ恐いから…」「チャンミニヒョン早くしないと開店しちゃうから‼」「わかったよ…」そう、サンタ何故かサンタコス…僕は帽子だけサンタにし [続きを読む]
  • EPIC DAY…5
  • 街はクリスマス一色で何だかカップルが多い気がする…あぁ、むかつく…リア充め…きっと美味しいディナーでも食べてそれから愛し合ったりしちゃってさ…ちなみに僕は恋人が居ないモテない訳じゃ無いんだけど付き合って少しするとフラれる私とお店とどっちが大切なの?どうしてキュヒョンさんを優先するの?そんなような事ばっかり言われて店長なんだからお店が大切なんだよお金の事はキッチリしないとダメだろ?そんな僕の答えに納 [続きを読む]
  • magenta…35
  • 先日告知した通り今回は閲覧注意のお話しとなります死ネタを含むため苦手なかたお話しでも死ネタは嫌なかた閲覧は自己責任でお願いします読んでからのクレームは受け付けませんそれでも大丈夫なかただけお進みください目の前で起きてる出来事がまるで夢でも見ているかのように現実味が無くてだけど確実に俺以外の人間は慌ただしく動いている「あなた‼彼の知り合いですか!?」「…ぁ、はい…」「彼は何か病気ですか!?」「…あの…」 [続きを読む]
  • magenta…34
  • 仕事を終えてチャンミンにメールを入れるきっと今頃はお手伝いのチェさんは帰ってしまったからひとりでテレビでも見ながらボンヤリしてるんじゃないかなあれも駄目これも駄目って過保護なんだよ‼って言うけど女性と違って流産しやすいらしく安定期に入るまでおとなしくしていて欲しい訳チャンミンは大丈夫だよって言うけど俺は心配でならない最寄り駅に到着すると見慣れた顔が俺を見付けて笑った「ユノヒョン‼」「テミナ、どうし [続きを読む]
  • magenta…33
  • 過保護が酷くなった…そんな気がする。あの後ユノは僕が妊娠したのを泣きながら喜んでくれてそれから…おかしくなった…いや、愛されてるなあって思うしそれはそれで幸せな事なんだけど何だかくすぐったいというか一応僕だって男なんだからそこまで過保護にしなくても大丈夫なんだと思うんだよね確かに女性と違って流産のリスクはとても高いだけどそんな心配ばかりしてたら暮らせないよユノはお手伝いさんを雇い僕は何をするでもな [続きを読む]
  • magenta…32
  • 次の日になってもチャンミンの熱は下がらず流石に病院に行かないと…と思っていたらちゃんと行くから仕事に行けと言われた確かに仕事は大切だだけど、心配だだからと言ってその為に仕事を休む事はできない「…はぁ…」そんな俺は一目でテンション駄々下がりだったのがわかる程だったらしく社長に心配されてしまった社長は何処かに電話をすると俺をチラチラと見てニヤニヤとしていてきっと情けない俺の事を誰かと話してるんだろうと [続きを読む]
  • magenta…31
  • ミノ君の部屋それは落ち着いた雰囲気で居心地は良さそうだ「…座ってください…」「……。」椅子に座ると彼も同じように椅子に座りまるで祈るように両手を合わせた「…あれは…チャンミニヒョンの…」「ボタンのひとつも無いワイシャツだ」ビクリそう効果音でも出そうな程に動きの止まったミノ君は静かに息を吐き出した「…チャンミニヒョンは…初恋のヒトなんです…」「…ぇ…」「あれはいつだったのか、なんて覚えて無い程に昔し [続きを読む]
  • magenta…30
  • 無理をさせてしまったのかチャンミンは熱が出てしまい月曜日だというのに仕事を休む事に社長にそう伝えるとどうやら誰かが看病に来てくれるようで安心して仕事に向かう夕方、気付けはチャンミンからのLINEそこには母親が来て掃除と洗濯をしてくれたと書いてあり晩御飯も作ってくれたらしく母親の手料理が待ってますと笑っていた「ユンホ君」「はい」「チャンミンの事だが…」「はい…」深刻そうな声に俺の心臓が跳ねる「引き継ぎが [続きを読む]
  • magenta…29
  • 『殴りたい』と思っただけど、そんな事で解決しようだなんて最低な人間のする事チャンミンや会社に迷惑をかける訳にはいかないしグッと堪えただけど彼の言葉は鋭い凶器となってチャンミンの心をズタズタに引き裂き今なお鮮血を流したままのチャンミンの心をどうしたら癒してあげられるのだろうか?*****玄関のドアを閉めると靴も脱いでいないチャンミンを壁に押し付けてキスをする「ちょっ、ゆ、ユノ…」…好き……大好き…… [続きを読む]
  • 師走となりました。
  • お久しぶりです気付けば師走です…(T-T)私は相変わらず慌ただしい日々を送っております先日息子がインフルエンザになりまして学校を休むわけじゃないですか必然的に私も仕事を休んで家に居たわけですすると、何だか暇だなぁ…となりまして何かしようと考えるわけですそこで『magenta』を書いてみようかと思いちょっと頑張ってみました思いの外書けたのですが何だか重々しい雰囲気になってしまいました…ラブラブになる前の大事件と [続きを読む]
  • 『CUSTOMIZE』あとがき
  • いつもありがとうございます終わりました『CUSTOMIZE』短いお話しでしたが、いかがだったでしょうか?色々ご心配をおかけした後だったという事もあり精神的に少し病んでいたのか不思議なお話しが書き上がりました時系列がよくわからないという事でしたので補足しますとチャンミンがユノをカスタマイズしてからユノがチャンミンをカスタマイズするこんな流れでしたなので最後チャンミンがサイトに行くと老婆は『随分とお久し振りで [続きを読む]
  • CUSTOMIZE…7
  • 毎日のようにチャンミンの部屋に泊まり勝手に新婚生活を満喫するそれはとても楽しい日々でカスタマイズをして良かったと本当に思うそれが何日も続いたある日「ユノヒョン、僕、今夜はキュヒョン達と飲んできますね」「ぇ、あ、そうか…わかった飲み過ぎるなよ?」「大丈夫です」スタッフさん達の居る前での会話だから甘さとか寂しそうな気配とか全く無くて何だか俺の方が寂しい……そうか、そうだよチャンミンをもっと、もっとカス [続きを読む]
  • 本日
  • いつもありがとうございます本日21時CUSTOMIZE第7話更新させていただきますよろしくお願いします♪ [続きを読む]