delta さん プロフィール

  •  
deltaさん: 中国でのいろいろ
ハンドル名delta さん
ブログタイトル中国でのいろいろ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/akira_delta
サイト紹介文中国での生活、出来事をぼちぼち綴っていければと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2014/09/25 19:10

delta さんのブログ記事

  • 蘇州 お散歩 環古城河健身歩道(人民橋〜新市橋)
  • 人民橋(人民路)から新市橋まで健身歩道を散歩してきました。距離は2km弱ほどです。途中に有名な観光地、盤門(盤門景区)があります。人民橋からスタートして最初に見えてくるのが蟠龍橋。蟠龍橋は2003年に架けられた新しい橋です。時代と共に取り壊されてしまった棗市橋という古橋を模して造られたらしいです。(ちょっと自信ない。。)蘇州の太鼓橋によく見られるレールというか溝も付いてます。これは自転 [続きを読む]
  • 蘇州 獅子林
  • 獅子林は、蘇州四大園林のひとつです。2000年に世界文化遺産に登録されました。拙政園のすぐ南側にあります。拙政園や留園と比べると小振りな庭園です。元代の1342年、禅寺の高僧であった天如禅師の弟子が、禅師のために造った庭園といわれています。天如禅師が浙江省の天目山の獅子崖で修行したことに因んで、獅子林と名付けられたそうです。獅子林といえば太湖石と太湖石の築山が最も有名です。庭園 [続きを読む]
  • 蘇州 新区イオンの小菜園
  • 新区イオンの中にある小菜園は、江南や広東の家庭風料理がメインのお店です。家庭料理だからかオープンキッチンにはおばちゃんの姿が。内装がちょっと変わっていて、若干レトロ風?店の中に電柱や電線があったり、自転車が置いてあったりします。料理名もそんなに奇をてらったものは少なく分かりやすいです。値段もごく普通の感じ。料理名が分かりやすいと楽しく中国語の勉強ができます。(かな?)という訳でちょっと [続きを読む]
  • 蘇州 お散歩 斜塘老街
  • 斜塘老街は、園区 金鶏湖の東側にあります。昔の街並みが再現されており、飲食店などが並んでいます。斜塘は歴史のある街で南宋時代の文献に地名が出ているそうです。松涛街の近くに一期目ができたのがもう3年ぐらい前になるかと思います。現在は四期、五期の工事もほぼ終わって星塘街までつながっています。行ってみようかとは、ずっと思っていたのですが、ちょっと不便というか他には何もない場所にあるので。。行 [続きを読む]
  • 浙江省 普陀山 紫竹林禅寺・不肯去観音院と南海観音
  • 今回の普陀山は、紫竹林禅寺や不肯去観音院に行ってみました。不肯去観音を日本語に訳すと「行かず観音」になります。去年あまり見かけなかった団体旅行客がものすごく増えてます。人出は去年の5割増しぐらいじゃないかと思います。紫竹林禅寺は明代に建立された寺院で、元の名は聴潮庵だったそうです。残念ながら元々あった寺院は破壊され、現在の姿は近年再建されたものです。普陀山入園券とは別に拝観料が5元 [続きを読む]
  • 浙江省 舟山の朱家尖へドライブ
  • 少し前の話ですが、清明節の連休に普陀山へ行ってきました。去年はバスで行ったのですが、今年は自分で運転です。蘇州から普陀山行きの船に乗る、舟山の朱家尖までの距離は、だいたい320kmぐらい。5〜6時間の道のりです。ちょっときついですが、自分で運転するなら日帰りも大丈夫です。中国では、長期連休に高速道路が無料になる場合があります。今年は、春節、清明節、労働節、国慶節が無料です。もちろん時間帯に [続きを読む]
  • 長春 長春駅北口にニセモノ吉野家オープン
  • 長春駅北口は新しくて綺麗なのですが、まだまだ南口に比べると人の流れは少ないです。小さなスーパーや携帯ショップ、飲食店などが、できては消えを繰り返す中、ついに”吉野家”がオープン!今まで駅構内だけにあって、切符を持っていないと食べに行けなかったのが、これで気軽に食べられる? と思って近づいてみると。。。色使いと字体は似てるけど、何かちょっと違う。漢字の”吉野家”はあるけど、”Yoshinoy [続きを読む]
  • 蘇州 お散歩 健身歩道(蛇門〜人民橋)
  • 蛇門から人民橋の区間は、旧市街南側の川沿いを歩きます。この区間は特に有名な史跡はありません。地元の人達の生活空間や散歩道になっています。距離は2km弱ぐらいです。なかなか時間が取れず、小刻みに健身歩道を散歩しています。蛇門のある桂花公園を出発して、川沿いに真っ直ぐ道は続きます。まず最初にある橋が南園橋。橋の下や周囲にある小さな公園は、お年寄りや子供達の遊び場です。この次にある橋が今 [続きを読む]
  • 蘇州 月季園
  • 月季園は、相城区の盛沢湖にある比較的新しい公園(バラ園)で、入園料は20元です。月季とは中国原産のバラです。日本ではコウシンバラ、チャイナローズと呼ばれています。園芸用に品種改良され、多くの種類があるそうです。昔から漢方薬にも使用されています。蘇州市内から行くには、地下鉄2号線の蘇州北駅(高鉄蘇州北駅)から866路、または、蘇州北バスターミナルから86路のバスで、蓮港橋下車です。ど [続きを読む]
  • 蘇州 木読の霊岩山
  • ちょっと天気の良かった日、木読の霊岩山へ出かけてきました。そんなに高くない山なので気軽に登れます。が。。ちょっと勾配がきつい所もあるので、スニーカーで行くことをお勧めします。登り口は2ヵ所あって、こちらの庭園のある景区入り口(中山西路×霊天路)と、ここから西の方へ5分ほど歩いた所(穹霊路)にある、お寺の山門から入れます。以前、庭園側は有料だったのですが、無料で入れるようになっていま [続きを読む]
  • 蘇州 耦園(ou yuan)
  • 耦園は、清代末期の官僚で蔵書家である、沈乗成によって造られた私邸です。庭園の南北と東が川になっていて、北側には船着き場があります。入園料は20元です。(旅行シーズンは25元)2000年に世界文化遺産に登録されました。地下鉄1号線の相門駅から、生活道路を通ってみたければ、倉街を綺麗な遊歩道を通って行きたければ、相門から川沿いの健身歩道を10分ほど北に歩いた場所にあります。もともとこの場所 [続きを読む]
  • 蘇州 東北料理 東北小厨
  • 園区イオンにある東北料理(東北菜)の店、東北小厨に行ってみました。値段はお手頃です。ごく普通の東北料理ですが、味付けはちょっと薄めに調整してある気がします。窓際には小さなテーブル席が多く用意されていて、少人数で利用しやすいお店です。醤大骨(1本10元)。大きな骨付肉の醤油煮込み、手づかみで食べます。これぞ東北、The東北菜です。手抓扇骨(1本10元)。こちらも骨付き豚肉。濃いめの [続きを読む]
  • 江蘇省 興化市の菜の花畑
  • 興化市の千?(qian duo) 風景区は、菜の花畑で有名な観光地です。見ごろは蘇州より遅く、3月末から4月末頃です。蘇州や上海からは、ちょっと遠くて行き難い場所ですが、見渡す限り広がった菜の花畑は一見の価値ありです。蘇州から車で約230km、3〜4時間ぐらいです。鉄道だと高鉄と動車を使って、南京乗り換えで泰州まで乗車時間が4時間、千?風景区へは、泰州駅から車を使ってさらに1時間ほどかかります。乗 [続きを読む]
  • 蘇州 陽澄湖 美人腿の菜の花
  • 江南地方は3月中旬から4月にかけて菜の花がとても綺麗です。蘇州近郊では、陽澄湖周辺、同里、太湖の西山や三山島などが名所です。お手軽に行ける陽澄湖の美人腿に行ってみました。ちょうど今が見ごろです。現在、菜の花畑の面積は小さくなりましたが、昔から菜の花の栽培が盛んで、菜種油を採っていました。美人腿で、比較的纏まった菜の花畑を見るなら、清水生態園が良いかと思います。公共交通は、蘇州北バス [続きを読む]
  • 蘇州 お散歩 環古城河健身歩道(相門〜蛇門)
  • 環古城河健身歩道の、相門から蛇門までの間を散歩してみました。距離は2km弱ぐらいです。相門橋から南の方向へ進みます。蘇州大学の横を通るのですが、健身歩道の入り口は大学の反対側です。相門の方からしか入れません。たぶん学生寮なのかと思われる建物の横を進みます。この辺りは木も植えられていて気持ち良くスタートできます。また、屋根が設けられている場所もあるので、暑い時にはちょど良い休憩場所にもな [続きを読む]
  • 蘇州 杭州料理 弄堂里(nong tang li)
  • 弄堂里は、杭州をメインに上海、蘇州、北京などに展開している、杭州料理のチェーン店です。蘇州新区に年末開業したIfMall易生活広場の店に行ってみました。IfMallは、園区の星海広場と同じような雰囲気で、地下鉄の塔園路に直結した、飲食店が中心のショッピングモールです。1階の間口が小さいので、こぢんまりした店かと思ったら、2階が広くて席数はかなり多く、少人数から大人数まで大丈夫です。価格 [続きを読む]
  • 蘇州 香雪海の梅
  • 光福鎮の香雪海に梅を見に行きました。太湖の西山にある林屋梅海と並び、香雪海は蘇州で最も有名な梅林です。香雪海は、中国四大梅園のひとつだそうです。蘇州駅や新区からなら64路のバスが使えます。また地下鉄の木読駅からなら65路のバスも使えます。普段の入園料は20元ですが、梅のシーズンは30元になります。この時期は、とにかくものすごい人です。。梅の木の数や規模では、林屋梅海の方が見事だと思いま [続きを読む]
  • 長春 冬の昼休み
  • 立春が過ぎたとはいえ、まだまだ寒い日が続く長春。今週、中国東北部では断続的に雪が降っています。長春駅前には春節前頃から、ちょっとした雪像が造られて、雪国感が増します。中国では、お昼休みにフットサルやバスケットボールを楽しむ、若い人達をよく見かけます。でも長春では雪が積もってしまうと無理。。で、変わりに遊ぶのがアイスホッケー。(さすがにこれはどこでもできるわけじゃないですが)小さな公園の [続きを読む]
  • 蘇州 金鶏湖の夕日
  • 金鶏湖は蘇州に住んでいる人なら誰でも知っている、工業園区にある湖です。ちょっと夕日を見に行ってきました。湖の周りには、公園や飲食店、商業施設などが並び、夜にはライトアップされたり、とてもいい場所です。蘇州の工業園区は、シンガポール政府とタイアップして街づくりを進めてきました。中国の中で最も成功した都市開発のひとつかと思います。股引などと揶揄されこともある高層ビルの東方之門は、ほぼ完成し [続きを読む]
  • 蘇州 獅山石路国際生活広場の醤味観
  • 醤味観は、獅山石路国際生活広場(西バスターミナル)の4階にあります。夜は21:00ぐらいまで営業しているようです。料理は、江南料理の分類に入るのかなぁと思います。気軽に入れる店で、値段もお手頃です。メニューは写真付きで、自分が食べたいものにチェックする方式です。(いつまで写真が載り続けるかは??)まだ新しい店なので綺麗です。席は、普通に店内にあるのと、通路に面してテラス席っぽくなってい [続きを読む]
  • 蘇州 西園へ春節の初詣
  • 今年の春節は久しぶりに西園に行ってきました。西園寺(戒幢律寺)には地元の人達が朝早くから初詣に訪れます。なので少々人が減る午後に行くのですが、それでも混んでます。園林カードは使えません。また、例年通り春節期間だけは、対面のスーパーの前にある、臨時の売り場で入園券を買います。25元の入園券には線香が3本付いてきます。ずいぶん前から線香や蝋燭の持ち込みが禁止されています。線香はお寺の門をく [続きを読む]
  • 長春 排骨飯 明陽春
  • 明陽春は、長春市を中心に吉林省内に展開している、中華ファストフードチェーンです。この店の売りは、排骨(スペアリブ)煮込みです。店の看板にも「排骨米飯」の文字が出ています。東北地方ではよく食べられる料理のひとつです。(写真は明陽春のHPから借用しました)排骨2個+ごはん+スープ+お漬物で13元。店によってメニューや値段が異なるかもしれません。排骨は、骨付きスペアリブなので、手で掴んで食べ [続きを読む]
  • 張家港 鳳凰山風景区の鳳凰湖
  • 鳳凰山風景区は、張家港市の南東部にある、AAAA級の景区です。張家港の市街地から行くには、212、213、226路のバスが使えるようです。鳳凰山の標高は86mなので、気楽に登れる山だと思います。ただし山には寺とお墓しかないらしく、口コミ評価もいまいちです。。時間もなかったので、山登りはせず、麓にある鳳凰湖の公園を散策してみました。景区として整備されたのは最近のようです。今も鳳凰湖の [続きを読む]
  • 張家港 東渡苑
  • 張家港市の東渡苑は、鑑真が日本へ渡った際、この地から出航したと言われています。日本に渡ったとされるのが奈良時代、753年です。東渡苑内には、鑑真記念館、経幢亭、東渡古船などがあります。日本人観光客もよく訪れる場所と聞きましたが、まったく見かけませんでした。また、隣接して東渡寺という大きなお寺があります。東渡苑は無料ですが、東渡寺に入るには20元必要です。立派なお寺ですが、新しく建て [続きを読む]
  • 蘇州 寒山寺へ初詣
  • 寒山寺へ初詣に行くのは、なんとなく毎年の恒例行事になりつつあります。ただし、お参りするわけでもなく、周辺をぶらぶら散歩するだけなのですが。。大晦日の夜、21時ごろからライトアップが始まります。以前は元旦0時になると派手に花火が上がっていました。蘇州市内の花火が禁止されてから、レーザー光線?を使った演出に変わりました。とにかく、31日の夜はすごい人出です。いつもは何山橋の上から眺める [続きを読む]