ブログ:ゆけ、ゆけ!50代 さん プロフィール

  •  
ブログ:ゆけ、ゆけ!50代さん: ブログ:ゆけ、ゆけ!50代
ハンドル名ブログ:ゆけ、ゆけ!50代 さん
ブログタイトルブログ:ゆけ、ゆけ!50代
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/55_rainbow
サイト紹介文50歳の記念にブログをスタートし、今年で5年め。週1回のペースで、更新しています。
自由文50代の今、毎日楽しく生きるよう頑張っています。そんな日々の想いを綴っていこうと、このブログをスタート!
シンガーソングライター、産業カウンセラー、生涯学習コーディネーターとして活動しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/09/25 21:06

ブログ:ゆけ、ゆけ!50代 さんのブログ記事

  • ストレスへの対処法(セルフケア)
  • 前回の「若年性難聴」に関するブログでは「嫌な奴」「嫌なこと」「嫌な自分を感じる」がストレスに関係しておりストレスの源になることを書きましたが、このようにストレスの背景がわかると、自分で対処しやすいということになります。石井先生によると、ストレスを抱えている方の特徴として、呼吸の浅い方が多いのということです。具体的には、肩を上下するような呼吸のことで、それは交感神経が緊張している状態で、なかなかスト [続きを読む]
  • 原宿駅周辺ウォーキング
  • r今年2月から3月まで産業カウンセラーシニア講座「逐語記録、事例検討」を受けるため通っていた代々木。その事務所周辺を見学を兼ねてウォーキングしました。写真は2月11日に撮影したものです。上記の写真は朝8時、静まり返った原宿駅。駅の後方の緑は明治神宮の森です。国道413号線、渋谷区神宮前。有名企業のビルが立ち並ぶ。有名な表参道ヒルズも歩道から確認できました。この日は建国記念日。日頃はにぎやかだろうこの通りも、 [続きを読む]
  • 想像力、妄想力の活かし方
  • 「地球の裏側で起きている事件の被害者の気持ちを想像できる」ことが文芸作品をつくる人には大切であるという趣旨の話を聞いたことがある。今朝TBSTV「さわこの朝」に出演していた湊かなえさんを見ながら、その言葉を思い出した。ちなみに、湊かなえさんは、ミステリー作家として20作品以上を執筆しており、2010年松たか子さん主演の「告白」が有名である。お話の中で、ミステリー小説を書くときに、ちらしの裏面にミステリーの関 [続きを読む]
  • 産業カウンセラー資格取得して4年目。
  •  現在、私は日本産業カウンセラー協会九州支部、宮崎地区の地域担当者として活動している。この産業カウンセラーは、働く人びとを支援する カウンセラー。心理学的手法を用いて、働く人たちが抱える問題を、自らの力で解決できるように援助することを主たる業務としています。 上記の担当者会議では主に「産業カウンセラー資格保持者の活躍の場をつくること」「産業カウンセラーの質の向上を担保する学びの場を提供すること」を目 [続きを読む]
  • 2度目の転職。いよいよ明日から新しい職場で働く。
  • 3月31日で、1年契約の職場の上限3年を過ぎ、更新されず離職。有給休暇が残っていたが、これまで39年間働き続けてきたので記録を更新しようと、最終日まで必死に働いた。さすがに4月1日は、忙しかった仕事や研修、親族の結婚式などが続き、疲れ果てて力尽きてしまった。ようやく本日、すこしづつ元気が戻ってきた。そしていよいよ、4月3日からは、新しい職場で心機一転、頑張ることになる。転職先は、独立行政法人。経営者向けの相 [続きを読む]
  • 東京湾上空、遠く富士山が見える
  • 2月から3月まで、週末の土日を使って合計6日間行われた研修も修了。写真は、羽田空港から職場へ向かう飛行機の中からの一枚。寒い日が続いたことで、山々の稜線が雪によって、くっきりと見える。また、関東平野も一望することができた。今回は3回宮崎から東京までの往復だったが、2月13日に絶好のシャッターチャンスを得ることができた。 [続きを読む]
  • 本屋に立ち寄ると、新しい何かが刺激される!
  • 最近、書店で本を買うことが少なくなった。ネットで検索すると即座に表示される。一方、リユース商品は1円から購入できるなど、魅力も多い。しかし、検索するテーマもなく、なんとなく手に取った本との出合いが、自分を元気にしてくれることもある。会社と自宅の生き帰りの毎日ではあるが、ちょっと時間をつくって、こころの栄養と思って新しい本を買うことも大切なんだなと感じた。日常のルーティンワークとして、少なくても月1回 [続きを読む]
  • 通った東海小学校へウォーキング
  • 東海小学校には6年間通った。父も同じ小学校で、115年の歴史がある。校歌は、三大童謡作詩家「七つの子」で有名な野口雨情が作詞しています。野口雨情は、当時の延岡市の歌手「権藤円立」やその妻、詩人「権藤はなよ」との縁があり、宮崎県内で多数、校歌の作詞をおこなっており、歌碑も残っている。有名なものは、西南戦争の最後の激戦地、和田越にある「逢ひはせなんだか あの和田越えで 薩摩なまりの落人に」が同地に残されてい [続きを読む]
  • 海鮮こぼれ丼、954円!
  • シニア産業カウンセラー資格取得のため、2月〜3月の隔週、合計6日間で行われる「逐語記録と事例報告の作成と検討」に参加している。昼食を楽しみたいと、研修会場を中心に足を運んで、見つけたのが代々木駅から歩いて1分。磯丸水産の海鮮こぼれ丼。海鮮こぼれ丼は、954円(税込1,030円)。ネギトロ、たまご、マグロ、海老、カンパチ、サーモン、ズワイガニ、イクラ、煮アナゴがドーンとのっかっていました。ごはんがおいしく、ネタ [続きを読む]
  • 「あんたみないな客には来てもらいたくない・・」といわれた思い出。
  • 「あ~おいしいね」と私。ガスじゃないと火加減が難しいと友人。上記の餃子は、「ホワイトギョーザ」。宮崎県延岡市では、昔有名だった。現在は延岡店は廃業し、鹿児島市内のチェーン店で販売されている。昔からホワイトギョーザのファンだった友人は、自身の経営するスーパでその餃子は販売している。遠く70キロ離れた宮崎市からも購入に訪れる程、人気なのだそうだ。かれこれ40年程前、学生時代。部活やバンドの練習の終わったの [続きを読む]
  • 日本最古の木造洋式灯台「旧堺灯台」
  • 月一度の研修参加のため、大阪府堺市に宿泊した。翌朝、ホテル周辺をウォーキング。堺旧港南波止場に明治10年築造された高さ11.3mの六角錘形の灯台。埋め立てが進み役割を終えた後、堺のシンボルの一つとして保存、現地に現存する日本最古の木造洋式灯台として国指定史跡になっています。木製の六角形の灯台で、高さは11.3メートル。1877年(明治10年)に完成し、1968年(昭和43年)1月29日まで使用されていた。1972年(昭和47年) [続きを読む]
  • 三股町、癒しの空間
  • 先日、知人の住む三股町へと車ででかけた。紹介したい店があると連れて行ってもらった。お店の名前は、Biotope Garden CAFE ビオトープガーデンカフェ。庭は緑の環境デザイン賞の「緑化大賞」を受賞しており、子どもたちが水や水生生物とふれあうことができ、緑に包まれたビオトープガーデンとなっています。国産の杉材をたくさん使ったこの多目的ホール(アトリエ)は、保育園の園児はもちろん学童保育にも利用されていて、保育園 [続きを読む]
  • 南海トラフに備えて
  • 南海トラフ巨大地震など災害に備えて、ボランティアにて支援活動をしようと3年前、支援グループに参加した。その後、毎月第一土曜日に仲間が集まり、勉強会の開催。これまで、防災士の資格取得、PFA(心理的救急処置)の研修受講や、熊本県西原村への災害支援にも参加している。しかし、いつ起こるともわからない災害のため、当初のモチベーションを維持することは本当に難しい。現在、役員をしているため、頑張らなければという [続きを読む]
  • 小さな国際交流で気づいたこと。
  • 先日、所属する団体の主催行事、恒例の施設訪問に参加した。普段は忙しくて参加できない行事でもある。この施設は、保護者のいない児童、虐待されている児童、その他環境上養護を要する児童を入所している養護施設。この日は地元の女性グループ5名の他、宮崎市内に在住しているアメリカ、ブルガリア、イギリス、タイ、中国の方々8名と一緒に楽しいふれあいのひとときを過ごした。椅子取りゲームなどのレクリエーションを大人も子ど [続きを読む]
  • 青島で開催する九州ブロック大会。ホテルで試食。
  • (会場となる青島グランドホテル。2階の窓から青島が見えます)今から34年前、総理府「青年の船」の事業に参加した。2ケ月にわたり、オセアニア(オーストラリア、ニュージランド、西サモア、トンガ王国)へ、オセアニアの50名の招聘青年とともに、平和や文化を学ぶ船内活動や、上記の国々の寄港地での福祉施設などを訪問した。そんな政府や行政機関が企画した派遣事業に、これまでたくさんの青年が参加している。参加したOBによる [続きを読む]
  • 今年最初のアコースティックライブ
  • 今年最初のアコースティックライブを開催します。今月は、のりやすさん、高橋明弘さん、Too★Good!(つぐ)さんがゲスト出演します。日曜日の午後のひととき、散歩方々聞きに来てください。■日時:1月22日(日曜日)■開演:午後1時より(午後2時30分終演予定)■会 場;英国式庭園喫茶室 宮崎市山崎町 エントランスプラザ内(宮崎市のフローランテ宮崎より南へ歩いて7分。テニスコート100m程を過ぎたところ(駐車場あり [続きを読む]
  • 国道10号線沿いのイルミネーション3か所巡り
  • 宮崎から延岡へ移動に合わせて、国道10号線沿いのイルミネーションを見学した。まずは、宮崎駅から。シンボルツリーを中心に、トナカイや列車のイルミネーションを配置。宮崎駅西口にささやかに飾られている。次に川南町。川南町のサンA川南文化ホール(トロントロンドーム)前広場には、「かわみなみ電飾大作戦」と題し、およそ25万球のイルミネーションで飾り付けが行われている。大小さまざまな光のタワーが広場を覆い、キャラ [続きを読む]
  • 道頓堀で過ごした、2017クリスマスイブ!
  • (御堂筋のイルミネーション)12月は、研修のため3週にわたって週末を、東京・大阪で過ごした。事前課題もあり、また3講座の修了レポート提出を本年1月6日に終え、やっと解放された!今日この頃。今でも、思い出されるのは、ひとりで過ごした道頓堀でのこと。なんば駅を降り、一路道頓堀へ。街ゆく人も海外の方が多い印象。時折、サンタ衣装の方も目に付いた。肩がふれあうほどの混雑。温度は9度。えびす橋周辺は、絶好の撮影スポ [続きを読む]
  • 地区新年会で襟を正される?
  • 1月7日(土)住まいのある地区新年会が開催された。今年は、歌を披露して欲しいとのことで、元気な団塊女子のフラダンスや日本舞踊に混じって出演。500円の会費で、鑑賞と飲食、二時間半楽しいひとときを過ごした。普段話すことのない地区の方々と、膝を交えて話すことのないため、仕事のこと、健康づくりのことなど、お互いの近況などを確認しあった。場づくりに苦心する役員の方の息遣いなどを身近に感じて、年齢は重ねても役割 [続きを読む]
  • 娘からの年賀状
  • 2017年、いよいよ明けた。今年は、世界情勢も含め先が見通せない年だとマスコミでは報じられている。そんな中、我が家はいつものように新年を迎えた。今年は3人の娘も全員、帰省できないままではあったが、年賀状の交換やラインで新年を祝った。上記の年賀状は、二女がパソコンで描いた自画像にしたもの。昨年は、長女、三女が入籍。二女が岐阜へ転勤になるなど、家族にも大きな変化の多い年だった。今年は、結婚式や長女が福岡か [続きを読む]
  • 裏方に徹する。
  • 所属する会の月刊誌に、「橋の日」の活動を掲載していただいた。それというのも、今年活動30周年の節目の年だったこともあり、また事務局としてあまり表にでる機会もないので、自分なりに区切りがつければという気持ちで応募し採用された。掲載テーマは、「産業カウンセラーは、コミュニティーにどうかかわっていくのか」。紙面は、橋の日の事務局として活動した原点にあるものは、地域を思う気持ちであること。事務局を務めること [続きを読む]