niceshotpete さん プロフィール

  •  
niceshotpeteさん: niceshotpeteの山旅
ハンドル名niceshotpete さん
ブログタイトルniceshotpeteの山旅
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/niceshotpete
サイト紹介文新潟県を中心に、県内外の山々を旅した記録です。五頭山から奥穂高岳を撮影することができました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/09/25 21:31

niceshotpete さんのブログ記事

  • 9月21日 寺尾中央公園にも曼珠沙華が咲いてた。
  • 前の日曜に薔薇や秋桜を見に行ったが、開花はイマイチで、きょうはもう少し咲いてるかなと出掛けた寺尾中央公園。ここは、小学生の頃は新潟遊園という小さな遊園地があった場所で、大観覧車やジェットコースターはなかったが、そこそこ子供が喜ぶ乗り物があった。昔は大らかなもんで、周囲は数本の鉄条網で囲ってあるだけで、遊園地の近くに住んでいた友達の家に遊びに行くと、鉄条網の間隔が広がっている場所から入園料払わずに侵 [続きを読む]
  • 9月18日 新潟100名山61座目 尾神岳
  •  台風のため、この連休のお山は諦めていたが、偏西風に乗りグングンスピードを上げる台風の動きに、18日午後になれば上越辺りは晴れてきそうだ、尾神岳から妙高、白馬辺りが拝めるんでないかい?と尾神岳行きを決める。 午前中、母を美容院や公園に連れて行きお世話した既成事実を作り、後は父に任せて昼頃家を出る。北上する台風と高速道路を南下するマイカーの相対速度は170km/h前後?台風背面の雲をやり過ごせるか?  [続きを読む]
  • 2014年10月12日 「玉の如き快晴の、大朝日岳」 の記事に、写真追加
  • 9月の連休に朝日連峰・竜門山に登ろうと、2014年の大朝日岳の記事を見返していると、不思議なことにあまりにも写真が少ない。何枚かチョイスして追加しました。玉の如き快晴の、とは、深田久弥が日本百名山の鳥海山の項で用いた表現だが、12日は本当に素晴らしい快晴。朝から夕方まで頭上に一片の雲もなかったなんていうのはほんとに珍しい。前日、仕事が終わってから車で出発。日本海東北道無料区間を通り、道の駅月山に辿りつく [続きを読む]
  • NHK デナリ大滑降
  • NHK デナリ大滑降。滑り終わって大喜びしてますが、彼らが遭難したら、誰が助けにいくんでしょうかね?やりたいと思ったら開かれる????遭難しても誰も助けに来ないでね、って言ってから挑戦するのは自己責任でOKですが、もし遭難した時、彼らは救助を求めるんでしょうか?あんな危険な所に、救助に来てくれと思うのでしょうか?そこがわからないと全く感動できない。 [続きを読む]
  • 9月3日 上堰潟公園 わらアートまつり
  • 母をデイサービスに送り出し、一仕事片付けた後、父を連れ、わらアートまつりへ。いつもは、10月くらいに来ていたので認識を新たにしました。9月の頭はこんなにちゃんとした祭りだったのですね。一方通行に規制されて渋滞。角田山の麓。ここは水害の際に水を貯めるための人工の池。足場が外されたライオン牛サイワニ アシカじゃなく、ワニ(たかさん、しつこくてカンベね。)お尻から入って口に出られます。最後に、キングコン [続きを読む]
  • 上堰潟公園の わらアート
  • お父さん、お母さんのいる生家に帰るために朝から荷造が忙しい母の気分を変えるため、仕事の合間にちょっと早いかなと思ったが、上堰潟公園へコスモスを見に行った。3分咲きというところかすると、毎年恒例のわらアートをまさに作成中だった。なんとなく、ヘルメットのおっさん達が作ってると漠然と思っていたが、麦藁帽子のおねえちゃん達が中心になって作ってたのか。ちょっと心がホンワカする私がおっさん。走っているのは統括 [続きを読む]
  • 8月20日 角田山
  • 日曜朝、母をデイサービスに送り出した後、母に忘れられてしょげている父の気分転換に、長岡の近代美術館で開催中の加山又造展へ誘う。母の認知症が進みだす前は、もう車で遠出なんて・・・と言っていた10歳年上の父だが、最近は自分が頑張らなきゃと思うのだろうか、以前よりも元気なのだ。長岡行きも二つ返事でOK.加山又造展は行きたかったのだと。何年振りかの高速道路も楽し気。しだれ桜秋草もちろん撮影禁止でネットからダ [続きを読む]
  • 8月14日 新潟100名山59座目 「花の名山」金山
  • 注)花の名前は全く自信がありません。間違いをご指摘ください。新潟100名山にして越後百山の金山。今年のお盆休みの天気予報はどこもイマイチ。14日は、下越より上越の方が少し良さそう。竜門山へ行きたかったが、上越で探す。前泊日帰りで行けるとこで、夏だからできるだけ高いとこ。金山の花の適期が7月中旬から8月。ここしかない。それに以前tomoさんのブログで見た、裏金山の辺りから見た焼山が妙高あたりから見る姿より [続きを読む]
  • 山の日 ナツエビネを探しに弥彦山へ
  • スタート   :15:50 時間     :2:35'13距離     :6.53 km 上昇     :616 m 下降     :595 m 上昇継続時間 :1:15'51 下降継続時間 :1:02'26 水平移動時間 :0:16'56.4 最大高度   :639 m 最低高度   :42 m 「あの山この山越の里」さんの執念の1ショット。越の里さん、ごめんなさい。許可も得ず、勝手にコピーしちゃいました。この画像がないと、なんできょう弥彦に来たのかが説明できない [続きを読む]
  • 山の日だけどお仕事
  • 山の日だけど午後から仕事が入ってる。仕事が終わったら、速攻で弥彦山行こうかな?越の里さん一押しのナツエビネ。まだ咲いてるかな?ナツエビネの写真が11:19 9合目が12:00下りでは 9合目が13:33 ナツエビネが14:07ふむふむ、なるほど。5合目くらいかな?1株だけ?探して見よ。ミズタマソウもいいですね。 10:38 登山口からすぐ?13日は墓参り14日に上越の新潟100名山・金山2245mを [続きを読む]
  • 8月6日 きょうの山岳展望と、下山後の龍ヶ窪  写真追加
  • 下山後、キャンプ場を過ぎた辺りからの展望雲の中には、巻機山から谷川岳辺りが並んでいるはずだが・・・。残念。日の出前に、ひまわり畑の周囲をぐるっと撮影。この時は巻機山が写っていたことを、不覚にも後で気づいた。時計回り。巻機山だと認識してなかった事が明白な2枚目。わかってたら、左端にこんなに半端な写し方しない。ひまわり広場を出てすぐの場所から。時計回りに。山伏山の下に無印良品キャンプ場がある。天水山を [続きを読む]
  • 8月6日 新潟県津南町ひまわり広場の夜明け
  • 0350 未明のひまわり広場駐車場ヒアデスとプレアデス 0354 オリオンと明けの明星0443 夜明け前の聖地に信者が静かに集まる044704480459 太陽神の御出ましを待つ05090511 おお!0512 太陽神の降臨513 思わず立ち上がる信者0514 畏怖0518 歓喜05230532 立ち尽くす054305460550 神の優しさに包まれ。0559 可憐な乙女0603 舞台裏0609 オッハヨ〜出番待ちの若造達。追加5時12分の太陽の位置 by カシミール3Ⅾ [続きを読む]
  • 7月30日 角田山 
  • 土曜日は毎年恒例の納涼会宴会終了後、自宅まで歩いて帰る。すると、本町中央市場の人情横丁で夏祭り。賑やかなのに物悲しい夏祭りの情緒。スタート  :20:43 時間    :1:40'00 距離    :7.83 km 速度    :4.7 km/h 日曜朝、思ったより天気がいい。曇り予報だったので予定を立てていなかったが、この天気を逃す手はない。でも、この時間では角田山しかないな、と車に乗る。日本海夕日ライン402号線。道路脇の気温 [続きを読む]
  • 7月23日 玉原高原のラベンダー・・・だけ。
  •  早朝 雨降りの新潟を脱出し、関越トンネルを抜ける。川場から武尊山に登りたかったが、みなかみの天気予報にも雨マークが付き、断念。でも、新潟にいても雨だし、前線の南下が予想より遅ければ、登山口までの道順調べたり、近くの玉原高原のラベンダーや湿原散策・撮影くらいはできるかなと、群馬行きに決定。この時点でやっちまってた。今年の玉原湿原の状況をお分かりの方は、もうわかりましたね? 国境の長いトンネルを抜け [続きを読む]
  • 7月17日 白山神社の蓮・陸上競技場・佐潟
  •  風鈴祭りから半日遡る。17日の天気予報は雨模様だったので山の予定も入れておらず、では溜まってる領収書の整理などと思っていたが、朝目覚めると晴れてる。前日、フェデラーの8回目の優勝を肴に家飲みのペースがあがったので、なかなか起きられず、グズグズと朝食を済ませ、事務仕事に取りかかるが、お昼で飽きた。遊びの虫が収まらず、カメラを持って白山神社に向かう。白山神社の蓮の花もう盛りは過ぎたのかも。第一、昼過 [続きを読む]
  • 7月9日 猫魔ヶ岳と、雄国沼のニッコウキスゲ
  •  足の具合がイマイチで、連休の平ヶ岳を泣く泣くキャンセル。もうひとつ火打山の話もあったが、前回登った時に思ったより時間がかかったので、これも無理。でも山の息吹に触れたいと、選んだのが雄国沼。ニッコウキスゲが盛りのはず。足の具合に問題なければ猫魔ヶ岳にも。●「山中を車で右往左往」未明に塩川のコンビニを出発。明るくなる前に金沢峠に上がり、天の川の写真を撮ろうかと。この時期の雄国沼へのアクセス方法をご存 [続きを読む]
  • 熊、今度は
  • 今度は、村上市の高根で、女性が熊に襲われた。ここは、ちょっと前に登った天蓋山のお膝元。実は、天蓋山に向かう林道の途中で、くぐもった唸り声のような音を聞いた。ポールをそちら向きに構えながら通過。やはり、あれは熊だったのか?山菜取りの車が多かったので、熊の方がビビッていたのか?女性は一人でいたところを後ろから襲われた。グワッっと来るまで、全く気付かなかったと。皆さん、背後にも気をくばりましょうねえ。お [続きを読む]
  • 五頭山のお膝元、月岡温泉の温泉街を熊が駆け抜ける。
  • なんてこった。月岡温泉街を駆け抜け、南側の山に逃げ込んだとか。中峰ゴルフ場や本田山の辺りかね。下越の登山愛好家のホームグランドと言っても過言ではない、五頭山。熊が棲むのはわかっているが、その麓の、新潟を代表する温泉街の真ん中を駆け抜けるとは。この辺りには母の実家のお墓もあり、毎年墓参りに行くのだが、農家の奥にひっそり佇むような墓なので他の方が来ることもないようなところ。オッカネ〜。まだたいした雨は [続きを読む]