桜燕館 さん プロフィール

  •  
桜燕館さん: 桜燕館
ハンドル名桜燕館 さん
ブログタイトル桜燕館
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/oenkan2525
サイト紹介文さくらつばめの気まぐれブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供298回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2014/09/25 23:47

桜燕館 さんのブログ記事

  • 桜燕日記 Sep. 25, 2017
  • 来月4日にリリースされる、モーニング娘。'17のシングル。"邪魔しないで Here We Go!""弩級のゴーサイン""若いんだし!"の、トリプルA面。そのうち、"邪魔しないで Here We Go!"のPromotion Editが、YouTubeで公開されました。早速、ご紹介したいと思います。他の2曲に比べて、こちらはクールな感じの曲調。カントリー・ガールズとの兼任となった森戸さんが、佐藤さんとともにセンターを務めています。カントリー・ガールズのか [続きを読む]
  • 桜燕日記 Sep. 24, 2017
  • 来月4日にリリースされる、モーニング娘。'17のシングル。"邪魔しないで Here We Go!""弩級のゴーサイン""若いんだし!"の、トリプルA面。そのうち、"若いんだし"のPromotion Editが、YouTubeで公開されました。早速、ご紹介したいと思います。秋ツアーの最終公演をもって娘。を卒業する工藤遥さんにとっては、ラストシングル。この曲は、つんくPから工藤さんへのメッセージソングのような感じです。1分30秒頃、工藤さんのニック [続きを読む]
  • 桜燕日記 Sep. 23, 2017
  • 秋分の日。秋の彼岸中日、ということで、例年であれば、先祖のお墓参りに出かける。しかし、今年は、とある事情によって、お墓参りをパスした。もしかしたら、後日、改めて行くことになるかもだけど。自転車でお出かけしようとしたら、1km弱走ったところで、突然、チェーンが外れた。いったん家に帰り、ペンチを使って、ダメモトで直そうとしたら、直った。これまで、自転車のチェーンが外れるたびに、いつも自転車屋さんに持ち込 [続きを読む]
  • 桜燕日記 Sep. 22, 2017
  • 来月4日にリリースされる、モーニング娘。'17のシングル。"邪魔しないで Here We Go!""弩級のゴーサイン""若いんだし!"の、トリプルA面。そのうち、"弩級のゴーサイン"のPromotion Editが、YouTubeで公開されました。早速、ご紹介したいと思います。アップテンポでノリノリな曲調に、カラフルな映像。こういうポップな感じ、好きです。また、メンバーが歌唱組とダンス組に分かれ、間奏ではダンス組がアクロバットを披露。ラスト [続きを読む]
  • 桜燕日記 Sep. 20, 2017
  • 連載してきた旅日記も昨日で終わり、今日からまたいつもの日記に戻ります。しかし、今回の旅日記、いわゆる"鉄分"が多過ぎた感は、やや否めない。福岡ソフトバンクホークス、2年ぶりのパ・リーグ優勝を決めました。昨年はぶっちぎり1位からのまさかの展開でしたが、今年はまさしく逆の立場になった。セ・リーグは広島東洋カープが優勝を決め、連覇を果たしました。ここはやっぱり、"ホークス"対"カープ"の日本シリーズが観たいとこ [続きを読む]
  • 青春18きっぷの旅 〜広島・岡山・姫路〜 vol. 16
  • 三次 1443 -【芸備線/福塩線】- 1632 府中三次から塩町までは、芸備線。ここも、前日に通ったところを逆に進む感じです。八次駅の駅名標。"三次"は"みよし"ですが、"八次"は"やよし"ではなく"やつぎ"。中国地方の山間部を走る路線でよく見る、25km/h制限の標識。この標識がある区間では、一般道路を走るクルマに、余裕で追い抜かれます。神杉駅の駅名標。ある意味、"神"な名前の駅です。塩町駅。ここから、福塩線に入ります。余談 [続きを読む]
  • 青春18きっぷの旅 〜広島・岡山・姫路〜 vol. 18
  • 倉敷 929 -【山陽本線】- 1044 糸崎糸崎駅の駅名標。岡山方面の列車と、広島方面の列車は、ここか隣の三原で乗換となります。JR西日本227系電車。広島地区に、2014年に登場した新型車両。糸崎 1053 -【山陽本線】- 1306 岩国瀬野駅では、二日前に乗ったスカイレールサービスの線路?を、パチリ。タイミングが悪く、真ん中に正体不明の線が入ってしまいましたが。実は、スカイレールサービスについては、当初、最終日の倉敷からの帰 [続きを読む]
  • 青春18きっぷの旅 〜広島・岡山・姫路〜 vol. 17
  • 最終日。倉敷駅。雨は上がったものの、この日も天気はイマイチ。なので、美観地区など、倉敷市内の見物は、またの機会に回すことに。ただ、このまま引き返すのでは、わざわざ倉敷に宿をとった意味がない。今回、倉敷に立ち寄ったもうひとつの目的は、こちらです。JR倉敷駅に隣接する、水島臨海鉄道・倉敷市駅。上階は駐輪場となっています。歴史を感じさせる、倉敷市駅の駅名標。倉敷市駅のホーム。右側には、山陽本線の線路も見え [続きを読む]
  • 青春18きっぷの旅 〜広島・岡山・姫路〜 vol. 15
  • そんなこんなで、三次駅に戻ってきました。三次駅に停車中の、国鉄キハ40系気動車。"三次"は"みよし"と読みます。‥‥私の中ではそんなの常識、なのですが、読めない人も意外と多いらしい。三次駅の駅名標、その1。三次駅の駅名標、その2。2番のりばから、1番のりばに停車中の国鉄キハ40系気動車を望む。国鉄キハ40系気動車、三次からは、広島方面へのみ運用されています。ホームに微かに残っていた、"急行のりば"の文字。下半分が [続きを読む]
  • 青春18きっぷの旅 〜広島・岡山・姫路〜 vol. 14
  • 途中でいろいろ変更した結果、当初の計画より、3時間近くも早く三次入り。駅の跨線橋より、塩町方面を望む。同じく、跨線橋より、広島方面を望む。広島から乗ってきた列車は、左側の2番のりばに停車中の列車です。しかし、見事に国鉄型車両だらけだ。三次駅。ここも3年ぶりに訪れましたが、工事中だった新駅舎、完成していました。時間はたっぷりあるので、駅前の喫茶店でランチ。ウィンナーコーヒーとトーストにしてみた。トース [続きを読む]
  • 青春18きっぷの旅 〜広島・岡山・姫路〜 vol. 13
  • 四日目。今回の"青春18きっぷ"の旅も、いよいよ後半となってきました。今日の旅の始まりは、広島駅。天気がイマイチだったので、コインロッカーにメインの荷物を預け、ウエストポーチのみで改札に入ります。‥‥天気がイマイチだったことと、コインロッカーに荷物を預けるのと何の関係があるのかについては、また後ほど説明します。広島 742 -【可部線】- 832 あき亀山正確には、広島から横川までは山陽本線。横川から、可部線に入 [続きを読む]
  • 青春18きっぷの旅 〜広島・岡山・姫路〜 vol. 12
  • お出かけ前に、まずは夕食。広島名物、お好み焼き。そば麺も入っていて、これだけでかなりのボリュームがあります。広島 1845 -【山陽本線】- 1905 瀬野この時間、帰宅ラッシュにつき、無闇に写真を撮るのははばかられました。しかし、ここまでして出かけなければならなかった理由が、私にはありました。今回の旅の目的、ひとつは、姫路城の見物。そして、もうひとつは、"広島県内の鉄道線全線完乗"を達成すること。ここ数年、島根 [続きを読む]
  • 青春18きっぷの旅 〜広島・岡山・姫路〜 vol. 11
  • さて、新見を出発。新見 1301 -【芸備線】- 1425 備後落合新見を出ると、次は布原に停車します。布原の両隣の駅は、新見と備中神代。前回の記事で、伯備線の新見と備中神代の間にひとつ駅を挟む、と紹介しましたが、その駅が、この布原です。伯備線と芸備線の正式な分岐駅は、次の備中神代。備中神代から新見までは、あくまで芸備線の列車が伯備線に乗り入れている形となる。なので、布原駅は、本来であれば伯備線の駅、ということ [続きを読む]
  • 青春18きっぷの旅 〜広島・岡山・姫路〜 vol. 10
  • 朝の津山散策を終え、津山駅へ。津山駅の駅前広場に保存されているSL、C11-80号。津山駅。4番のりばに停車中の国鉄キハ40系気動車、津山線快速の"ことぶき"岡山行。津山線には中学生の頃に乗ったことがあるので、今回の旅ではこれには乗りません。津山駅の駅名標。こちらは津山線カラーとなっています。反対側は、JR西日本カラーの青でした。3番線で待っていたら、国鉄キハ40系気動車がやってきた。この列車に乗るのかな‥‥と思っ [続きを読む]
  • 青春18きっぷの旅 〜広島・岡山・姫路〜 vol. 9
  • さて、三日目の朝です。この日はダイヤの関係で、予定より一本早い列車に乗る、ということはありませんでした。なので、ホテルを早めに出たあとは、津山市内を少し散策することにしました。まずは、踏切を渡って‥‥。津山駅の西側にある、"津山まなびの鉄道館"。朝早い時間帯だったので、まだ開館していませんでした。旧津山扇形機関車庫。電柱の陰に隠れていますが、転車台もちらりと見えます。南西方向から、津山駅を望む。南東 [続きを読む]
  • 青春18きっぷの旅 〜広島・岡山・姫路〜 vol. 8
  • さて、姫路駅に戻ります。姫路駅に隣接する場所にある、山陽姫路駅。京都に住んでいた頃、山陽電車で姫路まで来て、姫路からJRで帰ったことがあるんですが、JRの姫路駅が地上駅から高架駅になったこともあり、そのときとは印象がずいぶん違います。なお、姫路駅のと山陽姫路駅との間はペデストリアンデッキで繋がっているのですが、ベデストリアンデッキにも人が多く通っていたため、姫路駅の写真は撮れませんでした。姫路駅・播但 [続きを読む]
  • 青春18きっぷの旅 〜広島・岡山・姫路〜 vol. 7
  • 姫路城、天守閣は土足禁止。同じく土足禁止だった松江城は靴置きロッカーがあったんだけど、姫路城では渡された袋に靴を入れて持ち歩くことになります。なので、荷物は、入場口の傍にあるコインロッカーに預けていきましょう。できるだけ手ぶらに近い状態で行くのが良い。ちなみに、私は荷物をコインロッカーに預け、天守へはウエストポーチひとつで上りました。途中ではまったく写真を撮ることなく、最上階である6階へ。姫路城の [続きを読む]
  • 青春18きっぷの旅 〜広島・岡山・姫路〜 vol. 6
  • さて、姫路といえば‥‥。姫路城。姫路駅から姫路城って、歩いても10分そこらで、意外と近い。これまで、姫路に行ったことはあっても、姫路城には行ったことがなかった私。もったいないことをしていたな、と。お堀の向こうに、姫路動物園の中にあるミニ遊園地が見えました。姫路城。まだまだ遠くに見えます。少し近づいてきた。国宝・姫路城。姫路城の大手門。三の丸広場からみた、姫路城。芝生育成中につき、広場は立ち入り禁止と [続きを読む]
  • 青春18きっぷの旅 〜広島・岡山・姫路〜 vol. 5
  • 岡山で一泊し、翌朝。起床時間は予定していた時刻よりも遅かったのですが、そこから超特急で身支度。朝食を済ませ、宿泊していたビジネスホテルを出たのは、予定よりかなり早い、8時前でした。岡山駅・東口。市電のりばや市街地のある側です。岡山駅・西口。こちらには、NHK岡山放送局の入ったビルや、奉還町商店街などがあります。"青春18きっぷ"で改札を通り、岡山駅のホームをうろうろ。まずは、津山線ホームの駅名標。こちらは [続きを読む]
  • 青春18きっぷの旅 〜広島・岡山・姫路〜 vol. 4
  • 福塩線のりばから、井原鉄道のりばへ。井原鉄道のりばでは、一日乗車券"スーパーホリデーパス"を購入しました。途中の井原駅で、途中下車する予定だった、という理由も、あった。一日乗車券を購入すると、きっぷが回収されず、手元に残るから、という理由も、あった。というか、そもそも‥‥。"スーパーホリデーパス"は、1枚1,000円。神辺から総社まで通しで乗る場合、運賃は1,100円。"スーパーホリデーパス"の方が安い、というね [続きを読む]
  • 青春18きっぷの旅 〜広島・岡山・姫路〜 vol. 3
  • 呉線での思わぬアクシデントもあり、三原駅で乗り換える予定だった電車には間に合わず。とりあえず、次の電車に乗ることに。三原駅の駅名標。呉線バージョンもあったと思いますが、撮るのを失念してしまいました。三原駅に入線してきた、国鉄115系電車。三原 1415 -【山陽本線】- 1447 福山三原の次の駅、糸崎を過ぎると、再び瀬戸内海の海岸線近くへと出てきます。尾道市の向島(左側)と因島(右側)を結ぶ、因島大橋。現在はし [続きを読む]
  • 青春18きっぷの旅 〜広島・岡山・姫路〜 vol. 2
  • 広島駅では、中途半端な空き時間しかなかったため、昼食をとる時間がとれず。結果的に、スナック菓子とお茶で乗り切ることになりました。その割に、駅名標の写真だけはしっかり撮るという。なお、今回の旅の行程上、広島駅はもう一度訪れることになります。なので、ここでは最小限の撮影に留めます。JR西日本227系電車。2015年、JR西日本としては初めて広島地区に投入された新車です。他人が映り込んでしまった部分には、マスキン [続きを読む]
  • 青春18きっぷの旅 〜広島・岡山・姫路〜 vol. 1
  • 毎年恒例となっている、夏休みの旅。夏休みといいつつ、出かけるのは毎年"9月"ですが。一昨昨年は島根県、一昨年は鳥取県、そして昨年は山口県で鉄道線全線完乗を達成しました。そこで、今年は、広島県と岡山県の鉄道路線を乗りつぶす、という計画を立ててみました。今回の旅の出発点は、九州新幹線の新大牟田駅。西口には、バス乗り場やタクシー乗り場があります。東口は、こんな感じ。朝なので、東口の方が写真写りが綺麗ですね [続きを読む]
  • 桜燕日記 Sep. 1, 2017
  • 今日は、"gooブログ編集部のお題"に参加してみます。今回のお題は、"防災用品メンテナンスしてる?"ということで。防災用品のメンテナンス、してないです。一応、非常用の持ち出し袋はあるけれど、定期的な点検は、おざなりになっている。昨年の熊本地震では、この辺でも震度4を記録しました。活断層からは離れているし、地盤も比較的強い土地柄ですが、油断は禁物ですね。さて、9月になりました。少し遅めの"夏休み"をとるため、7 [続きを読む]