理系ママの空回りな日常 さん プロフィール

  •  
理系ママの空回りな日常さん: 理系ママの空回りな日常
ハンドル名理系ママの空回りな日常 さん
ブログタイトル理系ママの空回りな日常
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/rikei_mama
サイト紹介文「こどものおもしろいを育てたい」のハズでしたが・・・ママの好奇心ばかりグングン成長中!横浜市港北区で
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2014/09/26 00:00

理系ママの空回りな日常 さんのブログ記事

  • プラナリア捕獲作戦
  • 12月に高学年のプログラムで扱ったプラナリア。どうやら子供だけでなく、保護者の皆様もハマってますね〜「どこで、つかまえられるんですか!!」「切ってみたら、しっぽの方が〜」「もっと、たくさんほしいんだけど!」はい、ということで獲ってきましたよ。裾野クラスの有志達にご協力願いました。前日は雪が降ったので、雪解け水で極寒の冬の川 小学生&お母様達の活躍によりたくさんつかまえられました。プラナリアはかなり [続きを読む]
  • カビじゃないよ
  • 低学年のプログラムの準備で、見本用の結晶をつくっててね、目を離したすきに・・・やりすぎたちょっと尿素の量、多かったな。だって大きい結晶のほうが、みんなにウケると思ったんだもの。どうやって運ぼう。無理だなそれにしても尿素の結晶ってカビぽいよね。カビも尿素の結晶も数学的に理にかなった形で大きくなっているのだろうから、結果的に似てしまっているのは当然と言っちゃ当然なのだろうけど。せっかくなので、カビの10 [続きを読む]
  • 長野は雪
  • パパの実家の長野に行ってきた〜。これでも、かなりとけたらしいですけど・・・(2階の窓から撮影)向かいに見える家は、一階が倉庫。見えているのは2階部分の住居です。家の周りには動物の足跡がいっぱい。ウサギとキジは分かったんだけど、もう一種類何かの足跡発見。キジはウロウロしているのも見ました。庭もきれいに雪囲いしてありました。と思ったら、1つは野菜用の室になっていました。このキャベツが甘くておいしいんだな [続きを読む]
  • タネ
  • いろんな種類のタネまいてみました。はじめ どれがなんのタネかわかる?3日10日グングン伸びでどうにもこうにもならない状態に。このあとは、さらにジャングルになってました。一番伸びたのは大麦でした。台所にあるタネを片っ端からまくだけでも結構楽しいです。単子葉と双子葉とで発芽のタイミングの違いも顕著だったりして〜。みんなもやってみてね。 [続きを読む]
  • 東大でリケジョとふれあってきた
  • 東大薬学部にてリケジョと呼ばれる人々とふれあって、研究室見学してきた〜。女子中高生&その保護者限定企画で、研究室の中まで子供たちが見せてもらえる機会は少ないのでありがたや、ありがたや。もらったお土産クイズ これはなんでしょう?(こたえは最後)東大の研究室は普通でした。4研究室くらい見せてもらったけど、普通の大学の研究室に見えたなあ。居室には学生らしいグッズ(お酒とかたこ焼きパーティーした痕跡とか) [続きを読む]
  • ブックフェア
  • 今日から3日間開催されている東京国際ブックフェアに行ってきた〜初めて行ったのですが、かなり良かったです。「それぞれの出版社おススメの本が並んでいるんだろうな〜」ぐらいの感覚でしたが、実際足を運ぶとそういうレベルではない!(1)まずは本が安い!ほとんどの本が20%オフ。 最近出版されたばかりのものもね(ごく一部例外アリ)。辞書とか図鑑とか高くて値下がりしないものもね。(2)専門書が安い!マニアックな本 [続きを読む]
  • あったかいんだから〜
  • 数年前まで住んでいたおうちの近くでの出来事。シャーレをもって、地面を這いつくばりながら苔を集めていたら、声をかけられました。「こんにちは、お久しぶりですね・・・」見上げると、娘のかつてのクラスメイトご家族の顔が。「・・・・・あ、いや、その、これは、ク、クマムシがですね」そんなこんなで、クマムシ、ゲットしました。樽状態のクマムシノビノビしてるクマムシわかる? 人間の目だともっとよく見えるんだけどな。 [続きを読む]
  • 染色体
  • プラナリアの染色体の写真とれたデジカメで撮ったからあんまりうまくいかなかったけど、合格点かな。やり方は大学の先生に教えていただきました〜。サンプルつくるのが難しいよね。一見こんな感じですが、この前段階の温度とか試薬とかが難しい でも今度は自分でやってみようと思います。 [続きを読む]
  • ニワトリとマウス
  • 東京女子医大の夏休みイベント(女子中高生限定)に行ってきた〜表題にあるように、マウスとかニワトリの胎児を観察する会でして、写真のシャーレの中にはいろいろいます。アップの写真も、マウスの解剖の写真も結構きれいなのがたくさんあるんだけど・・・ブログにのせるのはやめておきますか。見たくない人もいるだろうからね。教科書に載っているような基本的な内容ではあったけど、資料集の写真で見るのと、自分の眼でみるのと [続きを読む]
  • 菌講座
  • 日本菌学会主催の講座に参加してきた〜。ココのところの我が家の娘たちは、すっかりカビに魅せられておりまして。粘菌も育ててみたかったりして。母の知識ではもう足りず、そして本を読んでもよくわからない・・・ということで、専門家の先生に教えていただけるチャンスなので、親子で参加!森に入って、みんなでキノコさがし。採取できたものを分類。このあと顕微鏡観察しましたが、余裕がなくて写真は撮れませんでした。そうそう [続きを読む]
  • 義足
  • これはなんでしょう。これはスポーツ義足のびよんびよんする部分。たぶんカーボンファイバー。見た目より硬い。そして、そんなにびよんびよんしない。装着するとこんなかんじ。うまくやれば、びよんびよん跳ねる力を推進力に変えられるのかもしれませんが、すごく難しいスポーツ義足の体験ワークショップに行って来たわけで、すごい楽しかった〜ロンドンパラリンピックの日本代表の方もいらっしゃって、子供たちの質問に一つずつ丁 [続きを読む]
  • あたまのほね
  • これは何の骨でしょう。秋のプログラムに向けて、いろんな経路で頭骨を集めています。もし持っている人いたら、譲ってくれるとうれしいです。 [続きを読む]
  • 遠藤貝類博物館
  • 真鶴にある遠藤貝類博物館に行ってきた〜ビーチコーミングで集めた大量の貝の標本。同定できないものも沢山あるので、それを調べたいと娘たちに懇願され夏休みになると道も混むので、重い腰をあげました。調査中1調査中2それでもわからないものは、必殺!学芸員さんに質問攻め数部屋しかない小さな博物館ですが、数時間滞在。お忙しい中、長時間おつきあいくださいました。ありがとうございます。お昼ご飯を食べて、磯に。少し曇 [続きを読む]
  • 骨格標本
  • 作業中完成!前から見たところ後ろから見たところもう一種類豚足と手羽先も立派な標本になることが分かりましたが、大変すぎる肉を落としたり、脂をぬいたり、とにかく下処理が大変。時間かかりすぎるなあ。そして臭う。強烈に。でも、実際に作業したのは私ではなく、「優秀なアシスタント」とおだてられて、断れなくなってしまった娘たちなかなか立派なものになりました。あと、先日イノシシの頭骨を入手しましたなかなかの迫力で [続きを読む]
  • フリマ
  • 不用品処分として、フリマを出すべく、ゴールデンウィークは大掃除!溜まる一方だった児童書と科学グッズを一挙放出!本だけでみかん箱5箱 ・・・売れるかなあ〜。あとは、かねてからやろうと思っていたミシンの練習。ため込んであったもらいもののタオルでひたすら雑巾縫ってますこんな感じで売ろうかと。出来が悪くてもこの値段なら許してくれるよね。全部で40枚以上縫いましたが、完売しても1000円にはなりません。子供達も「 [続きを読む]
  • 信州の春
  • 「日本のふるさと」と言われるところがパパのふるさと。久しぶりに実家に里帰りしてきた〜。千曲川。近所の皆様が、山菜をたくさん届けてくれてね。山ウド、こごみ、タラの芽裏山のきのこもじいちゃんと子供達と一緒に、手打ちうどん。信州なのに蕎麦じゃなくてうどん?ええ、私、蕎麦アレルギーなのに信州の人と結婚してしまいました。ばあちゃんが山菜のてんぷらを揚げてくれて、昼ごはん。ばあちゃんの料理はどれもおいしいまた [続きを読む]
  • にちぎん
  • 日本橋にある日銀の見学に行ってきました。いつもは入れない守衛所の前を通って、閉鎖的な門の中へGO!さすが立派な建物。東京駅と同じ辰野金吾さん設計の石積み煉瓦造り。振り返ると・・・・現在は女子トイレ。でもね、もともとは、ここに水圧式のエレベーターがあって、地下金庫にお金を搬入していたのだそうです。馬車でお金は運ばれて来てたので、馬のための水飲み場も左の方にあります。アップにすると・・・建物の中に入って [続きを読む]
  • 祝 卒業
  • うちの子も、この3月に無事卒業式を迎えました横浜に転校してきて2年。新しい学校にもあっという間に慣れ、素晴らしい先生方との出会いにも恵まれ、本当によい小学校生活であったと、親子ともども感謝しきりです。我が家の娘にとって、6年生の担任の先生方は神というほど尊敬していましてね。感謝の気持ちを込めて何か贈りたいとのこと。何がいいかな?と悩みに悩んだ末、作りました。一番左は、担任の先生用。社会がご専門という [続きを読む]
  • はれひめ
  • みかん×オレンジ=はれひめ  というものを初めて食べました。みかんとオレンジのいいとこどりというのが売りで、まさにその通りなのですが、食べていてとても不思議だったの。「あ〜、これはミカンに似たのね」「これは、オレンジに似たのね」というのが、はっきりわかるということ。具体的にどういうコトかというと、まず外見。頭の部分はみかん。おへその部分はオレンジみたいにでべそ。むくのは簡単。みかんのような見た目。 [続きを読む]
  • 伊豆半島
  • 今回の目的は、プログラム用の貝拾い。でもね、伊豆半島の地形って本当に面白いんだよね。素人でもよくわかる。例えば立派な地層が目の前に。さわるとボロボロ崩れ、砂や礫が堆積してできたんだな〜ということがよくわかります。地層って写真やテレビで見ることはあるけど、目の前で見られるところって街ではあまりないよね。例えば柱状節理。いろんなところで見られるけどね。ここでは、波に浸食されて、六角形の塊で岩が壊れてい [続きを読む]
  • 貝ひろい
  • 皆様、楽しいお正月休みをお過ごしですか?我が家では、長期休みと言えば・・・理科クラブ新規プログラム開発に駆り出され、家族みんなママに振り回されると相場が決まっているのだ〜まずは年末、世の中が大掃除をしたりしている中、西伊豆の先端まで行ってきました。大潮だったからね。年が明けちゃうと車も混むしさ。場所を変えつつ、朝から晩まで、日の出ている間、延々と貝拾い。腰が痛い。帰宅後、すべての貝を洗って干す!砂 [続きを読む]
  • 今年もよろしくお願いします。
  • あけましておめでとうございます。まずはお正月らしくおせちの写真で。ご覧になって分かる通り、既製品です〜。これはふるさと納税のお礼品として届けられたものです。ふるさと納税は、昨年の頭からずっと気になっていて、なんとなく後回しになっていて、一歩踏み出すことができなかったんですね。制度がよくわからないのもそうだし、自分の住んでいる自治体の納税額が減ってしまうというのもどうなんだろうと思い。でもやっぱりな [続きを読む]
  • プラナリア
  • ナメクジではありません。プラナリアです。生物の実験でおなじみのプラナリア。ブツブツに切ると・・・・全部の切れ端が、プラナリアに!!って、あれですわ。子供達に見せてあげようと思ってね。つかまえてきました。実験室にしかいないと思っていたけど、探せば簡単につかまえられるという事が分かりました。冬休みは、プラナリアの観察の予定です。ブログにアップしようと思ってたけど、写真撮るのが案外むずかしいかも〜。頭が [続きを読む]
  • カビのせいではない!
  • ここのところしばらく、家族全員で風邪をひいていました。たぶん10年に一度というほどの悲惨な状況。もうダメかと思いました。→もうみんな元気になりました。よかった、よかったです。元気になったみんなからクレームが。ママが育ててる、カビのせいじゃないの?!そうなの。今月は理科クラブ高学年のテーマがカビを育てる。それぞれ自宅で育ててきてるのだけど、レアなカビも観察したいだろうな〜ということで、我が家でもたく [続きを読む]
  • ちきゅうを見てきた!
  • 今年で就航10周年の地球深部探査船「ちきゅう」の一般公開に行ってきた〜!どんな船かというと、なが〜〜〜〜いパイプを海中におろしていって、さらに海底をドリルで掘って、どうなっているか調べるという船。例えば、東日本大震災を起こしたプレートがずれたところの部分も採取してる。すごくない?これがそのパイプの為の櫓(の根元近く)30階建てのビルぐらいあります。圧巻!この船の何がそんなにすごいのかというと、掘ってい [続きを読む]