徒然日記 さん プロフィール

  •  
徒然日記さん: 徒然日記
ハンドル名徒然日記 さん
ブログタイトル徒然日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/iga-beat7788
サイト紹介文作者が日常の生活で見たこと、感じたこと、感動したこと!を書いています。 特に、「幸せ」とは何か
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2014/09/26 00:28

徒然日記 さんのブログ記事

  • 1人は孤独か?(ALL ABOUTニュースより)
  • 家に一人でいると孤独感を感じることがあります。そしたら、こんな記事がありましたので、2017年4月24日 22時20分 All About ニュースから(文:ひかり)から引用させてもらいます1人は孤独ですか?恋人がいない。周りの友達は次々に結婚していく。このまま一生1人かもしれない…。そんな孤独と不安を味わっている独身の人は少なくありません。そういった人が気付いた方がいいことがあります。それは、「不幸の数ばかり数えていな [続きを読む]
  • 草刈りと竹の子掘り
  • 今日は快晴。それで、家族と近くにある別棟の庭の草刈りをまず行った。例年より草を刈るのが少し早い(例年はゴールデンウィーク中)ので、まだ、草はそれほど伸びていない。そのため、少し刈りやすかったが、それでも、同じような労力は必要だ。草を刈った後は、草を集めて、一カ所に積み上げて、腐るのを待つことにした。そのあと、今度は近所の竹藪へ行った。自分の家の竹藪だが、ずいぶん長く行ってなかったものだから、入り口 [続きを読む]
  • 人生の扉 / 竹内まりや
  • 人生の扉 / 竹内まりや07おとといの竹内まりやの続きになりますが、今の季節ふさわしい曲だと思うので、取り上げさせてもらいます。この曲については、最近知ったのですが、NHKのSONGSでアンケートした所、竹内まりやの曲の中で2番目に支持されているとか。(3番目はこの前の「元気を出して」そして1番は「駅」)この曲の素晴らしいところは、人生を年輪のようにとらえ、年を重ねる毎に成長していき、「ひとつひとつ人 [続きを読む]
  • 夢を叶える17の法則(山?拓巳著)は特に若い人にはお薦めです!
  • 昨日から今日にかけてこの本を読んだ。読むだけでなく、17の法則を3つの法則でA4版1ページになるように要約した。(こうすることで読んだ後に、これを読み返すともの凄くよくわかる)だから、本当はそれをここに掲載したいところだが、それはできないので、どうか買って読んでみてください。(2011年発行 大和書房 648円+税)この本には、どのようなことが書いてあるかというと、簡単に言えば、著者が今までに経験 [続きを読む]
  • どんなときも。 - 槇原敬之(高音質)
  • どんなときも。 - 槇原敬之(高音質)さっき、もう一つ。この動画にも出会った。これも、きっとエールだろう。非常に有名な曲だけど、歌詞をつぶさに見たのは初めてだった。以下はウィキペディアの解説だが、この曲のタイトルに「君の名は。」みたいに「。」がついているの知ってました?槇原敬之の代表曲の1つであり、シングルでは自身の最大のヒット曲。この曲によって槇原の名が広く知られることになる。映画『就職戦線異状なし [続きを読む]
  • 心の時間
  • 退職して19日あれから、いくつかの出来事があったけど、僕の心の時間は止まったままだどうしても、本当の一歩が踏み出せないこうと思っていたことが揺らいでいるそれはお金ではなく人の心人の言葉、人の心がほしいのだ人は弱い でも強くなれる強くなれるのは人の言葉による力勇気をもらって心が燃焼するからだゆらゆらと めらめらとだけど、止まったままでいいわけがない自分から動き出さないとわかっているさでも、もう少し時 [続きを読む]
  • 日本政府の借金1000兆円以上は本当に大丈夫?!
  • この前、部屋の片付けをしていたら、古い新聞が出てきて(1996年5月1日付けの公明新聞)その1面に「日本の借金財政 241兆円の重圧 1人192万円の国債残高 巨額なツケが若い世代の負担に」という見出しが付けられていた。この記事及びグラフによると、1965年度の補正予算で初めて赤字国債が発行されたが、1975年当時はたいした借金はなくその後赤字国債が国債の半分程度発行されるに従い増えていったことが [続きを読む]
  • 今年の皐月賞は「井伊直虎」でしたね
  • 昨日行われた競馬の皐月賞。私は、別の用事で忙しくて(あまり自信がなく)買えなかった(買わなかった)のですが、終わって、結果を見ればなんと3連単100万馬券。買われた方もかなりおられたと思いますが、1着から順番に11番(アルアイン)、7番(ペルシアンナイト)、10番(ダンビュライト)読めば、なんと11(いい)7(な)お、10(と)ら。昔私の競馬の師匠が高本流で、こうした語呂合わせで予測されていたが、 [続きを読む]
  • スマホで見る“1分料理動画” 人気のワケ
  • スマホで見る“1分料理動画” 人気のワケ先日、ニュースで放送していたこの内容。youtubeの画像だが、なかなか面白かったので、載せておくことにする。これを見て感じるのが、「料理ってそれほど難しいものではないなあ」ということ。1分動画に収まってしまう。(実際の調理時間はコメントでも言っていたが、もっと時間がかかる)しかし、どういう具材をどれほどの量でどのように調理してどういう順番で鍋に入れるという [続きを読む]
  • 奈良市佐保川沿い(図書情報館前あたり)の桜は超きれい!
  • 奈良市佐保川沿い(図書情報館前あたり)の桜は超きれい!こんな、川に映る桜も面白いと思って撮ってみました。でも、きれいなのは川沿いの桜です。特に、済生会奈良病院へ行く交差点と図書情報館までの間の道路側の桜は最高でした。当日は、図書情報館では食べ物のフェスタをしており、川に降りた所ではバーベキューをしている人もいました。天気は曇りで、私らはなんとか雨にも遭わずに済みましたが、今日の嵐で散ってしまったか [続きを読む]
  • 最近、部屋の片付けをしています
  • 退職してから、この方、部屋の片付けを主にしています。というのも、退職以前に使っていた仕事関連の本とかがあちこちに散財していて、入れ物が(というより部屋が)一杯になっているからです。近藤麻理恵さんの「人生がときめく片づけの魔法」をざっと読んで始めたのですが、一番最初にすべき「服」の片付けはできないままです。というのは、そこから始めるととんでもないことになりそうなのと、着ていなくても捨てるとなると躊躇 [続きを読む]
  • 二度目の勤めを退職しました
  • 2年前の3月末で34年間勤めていた職場を退職してしまい、どうしようかと悩んでいた時、拾ってくれたのが二度目の勤めでした。2015年6月からこの3月末まで、1年10ヶ月、自分としては精一杯勤めたつもりです。この間、本当に色々なことがありました。具体的には書けませんが、私は色々な行事の企画・運営を担当させていただきました。スタッフとして私以外に2人の女性職員がいましたが、最初に会った瞬間から、なぜか前 [続きを読む]
  • 稀勢の里は奇跡の里。奇跡は続けて起こる!
  • もうかなり前のことになるが、書き留めておきたいと思う日本人の横綱誕生に沸いた大相撲春場所12連勝と勢いに乗っていた稀勢の里関それが、横綱日馬富士との一戦で一転左肩を大けがするというアクシデントほとんどの人が次の日には休場すると思ったはずそれをせずに、出場した14日目鶴竜戦にあっさり寄り切られてしまうここで、もう15日は出ても無理だろうとだれもが思ったはずしかし、稀勢の里関はあきらめなかった。12日 [続きを読む]
  • 「名勝 月ヶ瀬梅林」へ行ってきました。満開できれいでした!
  • 昨日は暖かくてうららかな本当の小春日和だったので、車で20分ほどの距離にある「名勝 月ヶ瀬梅林」へ妻と二人で行ってきました。名勝というのは景色が良い所を言うと思うのですが、なんと驚くなかれ、この田舎にある梅林が(奈良公園や金沢兼六園と同じく大正11年3月に内務省によって指定された)名勝の第一号と案内のパンフに書いてあります。さて、昼食後に行ったのですが、この梅林は昔から何回も行っている中では、今日 [続きを読む]
  • 「今」を楽しもうと思ったら、「過去」に努力しておくべき?!
  •      過去→→→今→→→未来よく、「幸せ」になるには「今を楽しまないと」と言われます。確かに、みんなでワイワイやってる時に、明日の仕事のことで不安になっていたら面白くないでしょう。でも、その人にとっては、明日の仕事のことを気にしなくてよい状態に持っていこうと思えば、今、ワイワイやってられないのも事実でしょう。だから、「今」という時を楽しもうと思ったら、「過去」に努力して、「今」が安心してられる [続きを読む]
  • 和楽器バンド / 「オキノタユウ」Full size music video いいね!!!
  • 和楽器バンド / 「オキノタユウ」Full size music video今日、なぜかしら和楽器バンドというグループの3月22日発売のアルバムをyoutubeで見かけた。そして、少しこのグループの曲を探していくうちに、この曲に到達した。この楽曲、ボーカルの鈴華(すずはな)ゆう子さんの声とビジュアルだけでなく、歌詞にもなぜか引き込まれます。特に「波の音に夢をのせて 遠い世界の旅に出よう 幾つもの出会いと別れ路 続く物語  [続きを読む]