里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life さん プロフィール

  •  
里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Lifeさん: 里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life
ハンドル名里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life さん
ブログタイトル里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/arimay
サイト紹介文農村・山村・漁村を歩き、撮り、聞き、調べて紹介します。身辺事象もとりあげます。写真・文章等の無断転載
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/09/26 01:50

里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life さんのブログ記事

  • カワセミ百態028 求愛給餌をうけた♀
  • 3回目の打当て4回目の打当て2017年04月10日07:49:21 ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください ♀、魚を♂からプレゼントされる(写真17・写真18では左・注1) 魚を枝に4回打ち当てる(写真18・写真20) 弱った魚の頭部から飲み込む(写真22〜写真25) 魚を受け取ってから20秒の行動 さて、♂は嘴の前方に魚頭部を出してプレゼント(注1) ♀は、出た魚頭部をそのまま喉 [続きを読む]
  • 大玉スイカ1個 ミニトマト多収 <我が家の菜園126>
  • 写真1 大玉スイカ、割れず。06月07日〜10日に授粉。右の札は蔓に付けていた。2017年07月16日写真2 ミニトマト、冷蔵庫入りを待つ。2017年07月21日写真3 インゲン、収穫終わりは近い。2017年07月21日写真4 二番なりのラビット、割れず。2017年07月22日 ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください “あー、冷蔵庫に入らない、どうしよう”と妻 ミニトマトは庫外で待つ(写真 [続きを読む]
  • 梅雨明け 笊に干し梅
  • 写真1 梅雨明け近い陽射し、笊を乾かす。2017年07月18日11:51写真2 梅雨明けの日、夕陽は笊(写真1)の梅を干す。2017年07月19日17:16写真3 笊の底、通気は良好。2017年07月19日17:17 ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 2017年07月18日正午前 梅雨明けを思わせる強い陽射し 笊6個熱そうに並ぶ 珍しい光景、残ってた笊  翌19日、関東地方などの梅雨明け宣言 運 [続きを読む]
  • 7月の探鳥会 探し観た鳥17種
  • 写真1 カイツブリのつがい。2017年07月15日。弦代公園写真2 アオサギ。2017年07月15日。弦代公園写真3 セグロセキレイ(親鳥)。2017年07月13日。弦代公園写真4 セグロセキレイ(若鳥)、クモを獲る。2017年07月13日。弦代公園 ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください わしのみや自然保護ボランティア会主催の7月探鳥会 第3土曜日15日08:00〜09:10に7名参加 沼井公 [続きを読む]
  • 中干し後の水管理 入れて待つ
  • 写真1 中干し終え、揚水モーター唸り、水の入り具合を確認する人生ベテラン男性。2017年07月12日16:25写真2 水は順調に入り溜まる。茎葉に蛙一匹。2017年07月12日16:27写真3 アリと違い、ひと安心のニホンアマガエル(注1) 写真2の蛙を拡大。2017年07月12日16:27写真4 水入れ(写真1)から7日目、揚水モーターは外される。2017年07月18日11:40写真5 水入れ(写真1)から7日目、イネは水を吸い、水位下がる。2017 [続きを読む]
  • 続・ヒメシロアサザ 午後閉じる一日花
  • 写真1 10:35 水稲の脇、土水路に数多咲く小さな白い花、ヒメシロアサザ写真2 10:38 葉の間から水上に伸びて咲く白い花、ヒメシロアサザ写真3 10:38 小さな白い花びらの大きさは1?弱、ハエの仲間と同じような大きさ ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 7月中旬、お昼どきの土水路 ヒメシロアサザの花は1輪 その状況を次のように考えた(注1) 時間帯が悪いの [続きを読む]
  • ヒメシロアサザ 小さな白い花1輪
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 穂を出し始めた稲の脇に土水路(写真2) イチョウウキゴケが浮いていた土水路(注1) 1ヵ月後、2017年07月17日12:34 イチョウウキゴケの姿なく ヒメシロアサザ浮く(写真2) ヒメシロアサザの小さな白い花 かろうじて1輪開く(写真1) 時間帯が悪いのか、はたまた開花期は過ぎたのか ヒメシロアサザは「環境省レッドリスト [続きを読む]
  • ネットに覆われるナシ畑
  • 写真1 上と四方をネットに覆われるナシ畑。2017年06月29日写真2 ネットの中、ナシの果実は薄茶に色づく。2017年06月29日写真3 約3週間前、ネット無く、ナシの果実は緑。2017年06月06日 ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 4月下旬、授粉樹枝切りを終えたTさんのナシ畑(注1) 2ヵ月後、周りと上を、全面をネットで覆われる(上の写真) 摘果・選抜されたナシの [続きを読む]
  • 12品種を収穫 <我が家の菜園125>
  • 写真1 割れるラビット。割れないマイボーイ(左端)。ラベルは授粉月日等。2017年07月06日写真2 インゲン、ニガウリ、キュウリ、オクラ、ナス、ミニトマト。2017年07月09日写真3 オオバ、ネギ、インゲン、ニガウリ、ピーマン。2017年07月11日 ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください この時季、我が家の菜園の収穫、毎日 本日は07月06日、09日、11日を紹介(上の写真)  [続きを読む]
  • 梅雨の夕暮れ イネに露
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 中干し後は間断潅水の田、アリ慌てた田(注1) 暑さと湿気残る梅雨の夕暮れ イネの葉に粒々、水滴(写真1〜写真3) 暑い昼間、イネは根からどんどん水を吸い上げて蒸散し放熱 夕暮れ、葉の気孔は閉じ水蒸気放熱は弱まる 替わって葉の水孔から液体・水のまま出して放熱 それが数多の水滴、夕露 注1 弊ブログ2017年07月07日  [続きを読む]
  • チョウトンボ飛ぶ
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください ヒラヒラ、フワフワ 蝶のように飛ぶチョウトンボ ヒシの上を飛ぶ(写真2) ヨシにとまる(写真1・写真3) 命繋ぐ相手を探す  注1 チョウトンボ:弊ブログ2011年09月10日 執筆・撮影者:有馬洋太郎 撮影日:2017年07月11日 撮影地:埼玉県久喜市 [続きを読む]
  • 梅雨晴れ田 ナカボシ終えホゴエの人
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 梅雨晴れの午後 ナカボシ・中干し後の田(注1) 女性独り、肥料振る(写真3) さらに60分ほど歩くと男性独り、肥料振る(写真1) 農道には肥料積む軽4輪トラック(写真2) 肥料足しに戻ったAさん(1940年生まれ・77歳) “ホゴエ・穂肥ですか”と伺う筆者 次のように教えてくださる そう、ホゴエ 今、(右手の親指と人指 [続きを読む]
  • キョウチクトウ 戦災焼土に芽吹く
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 中川中流右岸域 昔、大輪古道から日光街道幸手宿へ「さつて道」続く (注1) 今、「さつて道」はアスファルト舗装の里みち・農道 脇の屋敷跡に白とピンクのキョウチクトウ(上の写真) 梅雨のジトジト、ムンムンをひと時忘れさせる さきの戦争 原爆や空爆で焼け焦げた市街地 そこにいち早く芽吹き、生きる意欲を与えたのがキョウ [続きを読む]
  • チョウゲンボウとカラス 追い追われ
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください チョウゲンボウには憎っくきカラス 獲餌を狙われ、ときに奪われる(注1) 巣に獲餌を運ぶチョウゲンボウ(♂) 近くで烏視眈々と狙うカラス  チョウゲンボウがカラス追出しに飛び発つ(写真1・写真2) ひとまず逃げるカラス(写真3) 約3分後、カラス反撃 飛来したカラスを見上げるチョウゲンボウ(写真4) カラス急降下 [続きを読む]
  • 江戸末期・明治初期 栗橋の絵馬は語る農作業の変化(1)
  • 写真1 間鎌稲荷社「農耕図絵馬」(焼失) 間鎌村氏子中が1850年(嘉永03)12月に奉納。縦110?×横160?。絵師は不明。撮影:2003年09月。丸数字は筆者写真2 間鎌稲荷社「農耕図絵馬」の長床犂(四辺形枠犂・写真1の①) 撮影:2003年09月写真3 吉川市の長床犂。久喜市(旧栗橋町)と同じ中川流域(下流)。吉川市郷土資料館所蔵。撮影:2002年09月写真4 三郷市の長床犂。久喜市(旧栗橋町)と同じ中川流域(下流)。三 [続きを読む]
  • ニガウリを収穫 <我が家の菜園124>
  • 2017年07月04日の収穫オクラニガウリインゲントマト ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 我が家の菜園の夏 割れスイカだけではない 次の野菜等を順調に収穫中  ニガウリ、トマト、オクラ  ピーマン、インゲン  ナス、フダンソウ、レタス  キュウリ、ジャガイモ 食卓は賑わう 注1 ニガウリとトマトの棚造り:2017年06月04日 執筆・撮影者:有馬洋太郎 撮影日 [続きを読む]
  • 茶畑の向こうに離着陸機
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 一番茶の刈込みを終えた茶畑 飛行機のようにすっきり整形 脇をブリッジへ向かう飛行機 韓国へ、中国へエンジン全開で飛び発つ飛行機 ここは鹿児島空港 茶葉の生産量全国第2位の鹿児島県 飛行場の周りは茶畑 撮り終え、搭乗チェックゲートへ向かう 執筆・撮影者:有馬洋太郎 撮影日:2017年05月19日 撮影地:鹿児島県霧島市 [続きを読む]
  • ナカボシ終わり アリ慌てる
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください ナカボシ終わり、水戻った田 アリ、慌てる、稲株から巣に戻れず 水際まで下りるが泳げない(写真1) 諦めて戻る、葉の途中や先端まで(写真2) この繰り返し 心配無用、2日後、水無し(写真3) ナカボシの後は、水を入れたり、抜いたり 間断潅水始まる アリ、稲株や作土を自由に動ける 注1 ナカボシ・中干し:弊ブログ201 [続きを読む]
  • なに なさってんですか208 ビニール袋消えたナシ畑で
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 2ヵ月余り前、04月23日 授粉樹のビニール袋が消えたナシ畑(注1) Tさんが上向き作業(写真1・写真3) 右手に剪定鋏、脇に枝載る一輪車 現場に着き、なに、なさってんですか 次のよう  ナシの授受粉をミツバチが行なう  授受粉は終わり、ナシは着果(写真2)  用済みの授粉樹の枝を切っている  果実に栄養が多く行く [続きを読む]
  • キジの親子に遇う
  • 写真1 キジの♂、県道を横ぎる。ここを、約3分前、写真2・写真3の幼鳥2羽と♀が横ぎる写真2 キジの幼鳥2羽。写真3と同じ草むら写真3 キジの幼鳥(写真の右奥)と♀(写真の手前)。写真2と同じ草むら ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください シモツケコウホネ自生地の最寄り駅、東武日光線・下小代(注1) 駅を出て県道70号に曲がったとたんキジの親子 キジも、 [続きを読む]
  • 田んぼのナカボシ
  •  ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 半夏生の頃、田んぼに水はなく、ひび割れが走る(上の写真・注1) これは、田んぼを干すナカボシ・中干しと呼ばれる 次のような効果がある(注2) ①土壌に酸素が供給され、有害物質(硫化水素・有機酸など)を無毒化して根を活性化 ②土壌窒素の発現が一時的に抑制され、分げつ(茎数増加)と葉の生長(葉垂れ・下位の節間伸長) [続きを読む]
  • 半夏生に因む植物と生薬
  • 写真1 ハンゲショウの葉にベニシジミ休む。2017年06月12日。埼玉県久喜市写真2 ハンゲショウの葉に白広がる。写真1と同じ群生地。2017年06月28日。埼玉県久喜市写真3 カラスビシャク。2008年06月07日。栃木県上三川町写真4 カラスビシャク5本。2008年06月14日。写真3と同じ畦。栃木県上三川町 ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 夏至から11日目の半夏生(ハンゲ [続きを読む]
  • 割れ続けるスイカ・ラビット <我が家の菜園123>
  • 写真1 受精29日目、割れるラビット。2017年06月28日写真2 スイカ11個(玉)の区画。他に2区画7個(玉)。2017年06月29日写真3 左・受精36日目のマイボーイ・割れない、右:受精28日目のラビット・割れる。2017年07月01日 ← ブログランキングに登録しています。よろしければ、左の緑色部を してください 06月24日、割れそうな受精後20日のラビットを食べる(注1) その後、ラビットは次のように割れ続ける  2 [続きを読む]
  • シモツケコウホネ咲き始める
  •  シモツケコウホネ咲き始める(上の写真) 本種は栃木県固有種で国内希少野生動植物種 小代(こしろ)自然環境保全地域の用水路に自生(上の写真・注1) 6月晦日、開花数は未だ少ない 見ごろは7月中旬のよう(注2) 注1 栃木県の「自然環境の保全及び緑化に関する条例」に基づき平成28年03月29日に指定された。指定地域面積は0.02ha 注2 2016年のシモツケコウホネ;弊ブログ2016年07月14日 執筆・撮影者:有馬洋太 [続きを読む]
  • ザクロの蕾・花・実
  •  多彩な緑に紅赤、ザクロ(上の写真) 紅赤の蕾、花 淡緑の果実(写真5)、登熟して紅赤に変わる 秋が楽しみ 注1 ザクロの花と果実:弊ブログ2014年10月08日  弊ブログ2013年10月04日  弊ブログ2011年10月17日 執筆・撮影者:有馬洋太郎 撮影日:2017年06月20日 撮影地:埼玉県久喜市 [続きを読む]