須磨アルプス さん プロフィール

  •  
須磨アルプスさん: 須磨アルプスのエネルギー問題に関するブログ
ハンドル名須磨アルプス さん
ブログタイトル須磨アルプスのエネルギー問題に関するブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ngyuu2013
サイト紹介文私はエネルギ-問題に興味を持って調べてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/09/26 08:05

須磨アルプス さんのブログ記事

  • 電気自動車は究極のエコカー
  • 電気自動車は燃費もいいし、騒音も出さない、究極のエコカ-ですが残念ながら電池が其れに答えるほど進化してない。その欠点は電池容量と充電に問題があります。電池が空になった場合、充電しなければなりませんがその充電が時間がかかるのです。それでも最近は少し早くなりましたがまだ消費者の納得は得られておりません。充電時間が早ければ早いほどいいのですが遅くともガソリン自動車のガソリンを入れる時間ぐらいにちじめれば [続きを読む]
  • 自動運転で輸送費が安くなったら
  • 自動運転で輸送費が安くなったら、まず宅急便が安くなり、遠くの地からものを安く送れるから田舎から都会へ荷物を送っても輸送費が安くなり、地方の農産物や海産物を遠くから送っても運賃が安くなり、地方からの輸送が採算が合うようになり、個別で都会の各地に送れるようになり、商売が田舎でもできるようになる。そのうえ宅急便が安くなるうえインタネットで注文が取れるようになり、商人を通さなくても商売ができるようになり中 [続きを読む]
  • 外国人の生活保護が増えてるそうです
  • 外国人の生活保護が増えてるそうです、しかし病気や年老いてきた外国人だからと言って国へ帰れとは言えません、少しでも日本の為に働いてくれた人々です、だから生活保護は受けさしてあげるべきです。しかしそこには人手が足りないと言って外国人を受け入れておいて今更返されないという事情もあります。それではどうするか今でも人手不足で企業の方は外国人を入れてくれと叫んでいる人々がいます。でもそんな事情で国民全般は外国 [続きを読む]
  • 手術ロボット
  • 手術をロボットでやる研究が進んでいるらしい、今では実用化しているのが白内障の手術である。これは町の眼科医が使っている、それに臓器の手術でも研究が進んでいるようで今に手術は機械化されるだろう。そうなると、無医村でも設備さえそろえていれば看護師でも手術ができる時代が来るのではと思う。そうなると手術だけでなく病気の診断も地方の無医村でテレビを見ながら診断できるのでは、そのうえ機械で病状を見て診断が出来れ [続きを読む]
  • 日本の税法を根本的に変えてもっと税収を増やさないと日本は沈没する。
  • 何時までも国債に頼る政策は日本の破状につながる。その根本は税収が少ないということで、税収を上げるには今の税法で税収を上げるとしたら所得税や消費税を上げることですがそれを上げると国民の抵抗が多い、それではなくて今の税法を根本的に見直し新しい税法を敷くべきです。その根本は所得に対する税金よりも持ってるものに対する税金即ち資産税の方が公平性がある。例えば貯金や債券、株不動産等持ってるものに対して年2%の [続きを読む]
  • 籠池さんの証言の方が信用できそうだ。
  • 自民党はねちねちと籠池さんを尋問したが彼(籠池氏)の態度は真摯に話しているようで、自民党の質問者の方がわざっとに一方的に籠池さんに責任を押し付けようとしてるように見えた。何方も証拠がなく言い放しではいけない。首相夫人の当時のおつきの人も証人喚問の必要がある。この質問者は自民党の人を立たせるべきでない。ほんとの真実が知りたい人間としては、真摯な態度をとる人に軍配を上げる。 [続きを読む]
  • 豊洲問題
  • 今築地と豊洲どちらも問題がありどちらにするかと言えば豊洲です、その理由は豊洲はまだ開業されてなく、まだ汚染対策を打ちやすい、その対策とは地表全面にコンクリ−トを打つことが出来ます。どれぐらいの厚さで打てばいいのかは専門家に任せ前面コンクリ−トを打てば地下と地表の汚染は遮断できます。それだと皆納得するでしょう。地下に空洞を作ったのは手落ちでしたね。今のままで豊洲に引っ越すのは都民も業者も納得しないと [続きを読む]
  • AIで仕事がなくなる。
  • AIで仕事がなくなる、結構ではないですか。それこそ理想の社会が実現することになります、もうみんな働く必要がなくなったことになる。働かなくとも政府がべ?シックインカムで皆に生活費をくれることになる。いや待てよ、全てがタダになるかも人類が理想とした食うための労働がなくなるわけでありがたいことです。でも仕事しなくてよい社会が出来たらみんなどうするでしょうね。勝手に大きな家を建てたり、ロケットを作り月へ行 [続きを読む]
  • 食料問題
  • 2050年には世界の人口90億だそうです、今は60億人を超えたところです。そこで問題になるのが食料です。今のままだと食料が不足し値段も跳ね上がるでしょう。そこで食料の問題を解決する方法として魚の養殖や植物工場です。魚の養殖で問題になるのは飼料です、その対策として昆虫を魚のえさとして魚を飼う方法が研究されてます。興梠や家蠅の幼虫、蚕の幼虫などですその中でも蚕の幼虫は魚釣りの餌でも好まれますが残念ながらそんな [続きを読む]
  • 山間地の農業にドロ−ンを使えるように
  • 日本は平地が少なく急斜面の農地が多い、そこで問題はそこへの運送です、収穫した農産物の運搬、肥料の運搬、その他昼ご飯とか飲み物の運搬等、運搬作業が大変苦痛である。そこでのドロ−ンの活用は有用である、それも荷物の落下やドロ−ンの落下等の不測の場合を考え、集落の密集地である低地を避けるため山の段々畑の中に農道を通して、その農道と畑間をドロ−ンで行き来させればドロ−ンの落下時も被害を少なくできるのでは、そ [続きを読む]
  • エコエネに向かって少し進みそうです
  • ユ?ラスエナジ-ホ−ルディングスという会社が風力発電適地の北海道北部の過疎地で送電線を作り風力発電適地で風力発電を行うらしい、この地方は人口が少ない過疎地で電線網が小電力用で風力発電のような高エネルギ−を送る電線がないらしい、そんな適地が東北や九州にあるらしいが、そこにもそんな電線があれば風力発電が作れ、採算に合うらしい。北海道だけでなくそんな地方にもそんな送電網が出来れば風力発電が出来資金力のな [続きを読む]
  • 私が今国家予算を立てると
  • 収入人口の40%の人は120,000,000X40%=48,000,000人の収入300万円として税率50%として税収72兆円  人口の1%の人は120,000,000X1%=1,200,000人の収入1500万円として税率80%として税収1兆4千4百億円  人口の59%の人は120,000,000X59%=70,800,000人の収入800万円として税率60%として税収339兆8千4百億円  合計税収413兆2千800億円就労人口50%としてこの半分で206兆6千6百億円となります支出人口1億2千万人X5万 [続きを読む]
  • 経済学者のいう言葉信用するな。
  • 経済学者は金ばらまけば経済は回復するといったが、日銀がいくら金をばらまいても景気は良くならなかった。そうして今シムズ理論とかで財政出動を促している、しかしこれも企業を潤すだけで庶民には関係ない、ほんとに景気よくしたいなら個人に金を渡せば済むことで経済理論とかそんな大げさなものではない、個人に金を渡すとはほんとに金を個人に渡すことでそれはべ?シックインカムなのです。個人に金が回れば個人は金を使います [続きを読む]
  • 今日本がAIに出遅れると悲惨な状態になる
  • 今日本がAIに出遅れると日本企業は外国企業に太刀打ちできない状態になり日本は外国の草刈り場となり今後は外国企業の下請けとなり,日本の立ち位置が違ってくる。だから早くAIを活用するには手っ取り早いのが役所です。年金なんかは加入と脱退の手続き以外は全てAIにまかせ、そのうえで保険料の徴収は国税庁にまかせ他は全てコンピューターで処理しAIとIoTを使うようして人を減らせ、それと同じようにコンピューターで [続きを読む]
  • 景気を良くするには
  • 景気を良くするには購買力をつけることです、それには給料を上げることですが企業もほんとに景気が良くなるかわからないので給料はそんなにあげれません、それでかっては給料がもらえない人にも低所得者に何千円か支給しましたがそれもあまりにも少なく景気浮揚にはいたりませんでした。そこで私が推奨するのはべ?シックインカムです。全国民に一律毎月5万円夫婦と子供二人の場合は20万円もらいます。それだけあれば最低限の生活 [続きを読む]
  • 東芝の破たんは米国のボ-グル原発にあった。
  • 米国のボ-グル原発はまだ先が見えてない、東芝が手を引けばボ-グル原発は建設途上でもうこれ以上建設が進まないかもしれない、それを恐れて米国と日本政府が話し合ってボ-グル原発に何とか債務保証をつけて建設を進めようとしているがそんなに建設費のかかる原発を完成させても採算性に乗るのか心配。それよりも東芝をつぶして原発を廃炉にした方がアメリカの為にも日本の為にもなるのではないか、原発は採算の合わないものと証明 [続きを読む]
  • 北海道では風力発電が少しづつ進み始めました。
  • 北電が蓄電池を風力発電会社と共に高容量の蓄電池を据え付けることを決めました。それによると不規則な発電をする風力発電でもそこで調整して一般家庭へ一定の送電が出来るので風力発電も沢山受け入れることが出来るようになり、今後風力発電を沢山受け入れるそうです。それをやると北海道は日本で最も風力発電の適地で今後もっと風力発電の発展が見込まれます。これと同じように太陽光発電でも行えば太陽光でも受け入れられそうで [続きを読む]
  • 経済はインフレにしなくてもいいのです。
  • 今の政策の間違いは経済をインフレにする事ばかし考えているがインフレにしなくてもいいのです。なぜなら経済の発展はインフレではなく購買力が問題なのです。ものが余ってるから買わないじゃなくて下層階級は買おうにも買う金がないからです。だから買わない購買力がないのです、金持ちは購買もしますが多くは株や、金融に金を回し消費には回しません、だから全般に見た場合、購買力がなくそのうえ賃金の安い後進国で作ったものが [続きを読む]
  • AIはものすごい進歩を遂げる可能性があるらしい
  • AIは私にはわからないのだけど興味があります、自動運転自動車や植物工場など我々の生活に直接関係あるものが自動化し、人がいらなくなるけどそれ以上にトンネル、橋の傷んだところを直すところが多くなってて今人力では追い付けないところをAIとロボットが直してくれるがそれを操作する人や調べる人が必要で今までより安全にするため人手も必要で今の仕事がなくなってももっと監督や技術者が必要となるそうです。それはいいん [続きを読む]
  • AI活用政府が工程表を発表
  • 政府は2020迄に無人工場や無人農場を確立すると言ってる。2030年までに人や物の輸送を完全な無人化、それ以降も介護ロボットが家族の一員化も視野にAIやロボットで人手不足を補おとしています。これは非現実的とは言えない、起き得ることです。政府が未透視を立て進むことは良い事です。その中でもっと早くしてほしいのは介護ロボットを家族の一員化です。これは難しいのかもしれませんが一人の人間として家族に負担かけるのをよ [続きを読む]
  • 国民はみんな国会議員が働きかけたと思ってる。
  • 森友問題国民はみんな誰か国会議員が売主に働きかけたと思ってる、それでなかったら10億円の物を8億円も値引きし、しかもその上に処理費として1億2千万も支払い、結局実質200万円で買ったことになってるのには国民は承知しない。それをこれで幕引きしたら、今出てる首相夫人の名誉校長や幼稚園児の首相頑張れを理解したら首相が指示したと思う。それを否定するには首相がもっと関係なかったことをもっとキチット証明しなければ、だ [続きを読む]
  • アトムのようなロボットは当分できそうにない
  • AIは将棋とか碁とかその道にあった機種は作れるけどアトムのような人間のようなすべてに対応できるロボットはAIを使ってもまだ当分できないらしい。そのわけは東大入学目指したトウロボ君に見られるように人間の感情や言葉を理解できない言葉の意味を介しないで今まで読んだことのある例題の中から言葉を選んで理解しているので、人間のように応用が利かない。だから決められた仕事ならこなせるのである例えばゆか掃除機のルン [続きを読む]
  • 福島原発の賠償費電気代に上乗せ
  • 福島原発の賠償費を電気代に上乗せだって。それを原発もってる会社だけに負担させたら、電力会社が持たないからと新電力会社も含めて持つことになったのはどうゆうことか、それを原発の電気代が安いからと原発維持しようという会社に持たせたらいいではないか、原発が安いならわざわざ新電力会社に持たせる必要はない。それとも原発は本来高いものであるから、もう原発は作らないから福島の後片付の為どうかこの際国民全員で負担し [続きを読む]
  • 経済発展は生産性向上如何です。
  • 経済とは物が在ってこその産物です。物がなければ経済はあり得ません、それが発展するには生産性を上げ人々が欲しいものを欲しい時に適当な値段で変えることが必要です。今日本は人手が足りないと言いながら給料の高い正社員を減らし、非正規を雇って給料の支給料を減らし物を買う金を減らしています。そうして外国へ売ることで利益を増やそうとしていますが、それは邪道です。経済は本来地産地消であるべきで足りないところを輸出 [続きを読む]