団塊世代 さん プロフィール

  •  
団塊世代さん: 年金暮し団塊世代のブログ
ハンドル名団塊世代 さん
ブログタイトル年金暮し団塊世代のブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/dankai-sedai
サイト紹介文団塊世代の厚生・企業年金の現実と暮らし向きをブログで。 趣味の野鳥写真にも奮闘中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2014/09/26 09:11

団塊世代 さんのブログ記事

  • リュウキュウ ヒヨドリ @沖縄
  • 昨年12月の沖縄旅行の際に出会った「沖縄の野鳥シリーズ」 第9弾は、リュウキュウ ヒヨドリ (琉球鵯) で、日本列島特産種の 日本本土でごく普通に観察できるヒヨドリ(→ こちら)の亜種で、沖縄諸島と宮古諸島に住んでいる 渡りをしない留鳥 です。琉球ヒヨドリは、日本本土のヒヨドリと比べて全体に色が黒っぽく、赤褐色味が強いだけでなく、頬の茶色い部分(耳羽)が喉までつながっているのが特徴です。(↓)の写真 [続きを読む]
  • ヤンバル ヤマナメクジ @沖縄
  • 最近続けている「沖縄の野鳥シリーズ」の息抜きに、今日は、野鳥ではなく、沖縄本島北部の「やんばるの森」に住んでいるナメクジの一種であるヤンバル ヤマナメクジ (やんばる山蛞蝓) です。 (この名前は仮の名前 で、未だ正式な名前は付いていないそうです)「やんばるの森」で探鳥していた時に、ガイドさんが教えてくれて撮ったヤンバルヤマナメクジが(↓)で、体の表面が粘膜で覆われており、手に付いた粘液は洗っても洗 [続きを読む]
  • 庭木の剪定 (2017年3月)
  • 昨年12月に沖縄旅行をしたりした為に 手入れが出来ていなかった庭木を、2月25日のおっ家内の四十九日法要の前に剪定して、すっきりした庭で参列者の方々をお迎えしたいと思いました。ので、安いと評判のシルバー人材センター に庭木剪定を依頼すべく、先ずは費用の見積りを電話で依頼しました。ちなみに、各市町村毎にシルバー人材センターが設立されている為、依頼者の住所を管轄する市町村のシルバー人材センターに依頼し [続きを読む]
  • アオアシシギ と コアオアシシギ @沖縄
  • 昨年12月の沖縄旅行の際に出会った「沖縄の野鳥シリーズ」 第8弾 は、日本本土では春と秋の渡りの時に渡来する旅鳥 ですが、少数が越冬する沖縄で撮った アオアシシギ (青足鴫) と コアオアシシギ (小青足鴫) という 2種類の似た者同士のシギです。共に名前は「青足」ですが、脚の色は見た目には灰色に近い緑色(灰緑色)です。(古来 日本では緑色を青と表現していました。 例えば、背中が緑色のキツツキを「アオゲ [続きを読む]
  • リュウキュウ サンショウクイ @沖縄
  • 昨年12月の沖縄旅行の際に出会った「沖縄の野鳥シリーズ」 第7弾 は、日本 (九州南部から南西諸島) 固有亜種 のリュウキュウ サンショウクイ (琉球山椒食) です。基本亜種のサンショウクイは繁殖のため本州以南に飛来する夏鳥 ですが、この琉球サンショウクイは奄美諸島、沖縄諸島、八重山諸島に留鳥 として生息しており、沖縄県の準絶滅危惧種 に指定されています。昔見て頂いている基本亜種のサンショウクイ(→ こち [続きを読む]
  • 火災保険料の一部返還 (2017年3月)
  • 去る2月下旬から 我が家に セコムのホームセキュリティーを導入した と書きました(→ こちら)。その際、セコムの営業担当者から、我が家の火災保険はどちらの保険会社ですか? もし セコム損害保険会社なら、保険料の割引き返還がありますよ、と言われました。調べてみると、我が家の火災保険が 何と! セコム損害保険会社 であることが判明しました。(笑)当時、「保険の窓口」的な保険代理店を通して契約したので、そ [続きを読む]
  • セイタカシギ @沖縄
  • 昨年12月の沖縄旅行の際に出会った「沖縄の野鳥シリーズ」 第6弾 は、セイタカシギ (背高鷸) で、名前の通り、ピンク色の極めて長い脚を持ち、よって背がすごく高いシギです。セイタカシギの体長は約37センチですが、脚の長さは付け根から指先まで約25センチもあります。セイタカシギは、昔は本土ではとても珍しい水鳥 でしたが、最近は私めの住む広島県でもボツボツ観察例が出てきている旅鳥 で、沖縄では当り前に?見 [続きを読む]
  • リュウキュウ ヤマガメ @沖縄
  • ここしばらく続いている「沖縄の野鳥シリーズ」の息抜きに、今日は野鳥ではなく、爬虫類のリュウキュウ ヤマガメ   (琉球山亀) です。沖縄本島北部「やんばるの森」で探鳥中、ガイドさんが急に車を止めて車を降り、前方へ走り出して道路脇にしゃがみこんで この小さな亀を指して、ヤンバルクイナは「天然記念物」 ですが、この亀、琉球山亀は 「特別 天然記念物」 ですから、ヤンバルクイナよりもっと貴重な生き物なんです、 [続きを読む]
  • ノートパソコンを買う (2017年3月)
  • 私め、去る1月末から2月上旬に東京の息子宅に滞在した際、東京の各地へ鳥撮り に出かけたと書きました(→ こちら)。その際、野鳥を撮影したのはいいのですが、東京の息子宅には私め用のパソコンがないので、撮った野鳥写真の整理が一切できないままでした。将来を考えると、東京での鳥撮りの結果としての野鳥写真を東京で整理できないのは極めて不便です。 よって、東京の息子宅に私め用のノートパソコンを買う ことに決めま [続きを読む]
  • 東京へ (2017年3月)
  • おっ家内の四十九日法要が2月25日に終わり、一段落したので、3月3日の雛祭りに孫娘に会いに東京に行くつもりでしたが、事後の残務整理で、結局 行けませんでした。その残務もほぼ片付きましたので、今日3月11日(土)から27日(月)までの2週間の予定で、孫娘に会いに東京に行くことにしました。今 東京行きの新幹線の中です。 [続きを読む]
  • 夕食宅配 (2017年2月)
  • おっ家内が亡くなって、今まで(鳥撮りに走り回って)「主夫」業をサボってきた私めは、料理らしい料理が作れませんので、夕食用に宅食 (宅配食材? or 宅配夕食?) を頼むことにして、候補を2社に絞り込んで、1週間ずつ「お試し」を取るつもりだと書きました(→ こちら)。候補A社は、弁当形式に盛り付けされた8品目のチルド料理を電子レンジで2〜3分チン すれば終わりという超簡単&お手軽な(超高齢者向き?の)宅食で [続きを読む]
  • 足環の付いたクロツラヘラサギ @沖縄
  • 先日、昨年12月の沖縄旅行の際に出会った「沖縄の野鳥シリーズ」 第5弾として、また、このブログで取上げた140種類目の野鳥 になった クロツラヘラサギ (黒面箆鷺) の姿を見て頂きました。(→ こちら)沖縄旅行から帰宅して撮影写真の整理中に、撮影した3羽のクロツラヘラサギの内の1羽に 足環が付いていることを発見 しました。(↓)(↑)と(↓)の写真から判るように、1羽のクロツラヘラサギの右足には黄色地 [続きを読む]
  • H28分 確定申告 (2017年2月)
  • 平成28年(2016年)分の所得税の確定申告が、例年通り2月16日から始まりました。おっ家内が亡くなったからといって確定申告をしない訳にはいきませんし、申告期間は待ってはくれませんので、例年通り、国税庁HPの確定申告書作成コーナーで作成した私めの平成28年分の確定申告書 が(↓)です。結論は、(↓)の右側中央部の赤枠で示したように 「 51,664円の還付 」でした。(↑の大きい画像はありません)昨 [続きを読む]
  • クロツラヘラサギ @沖縄  (140種類目の野鳥)
  • 昨年12月の沖縄旅行の際に出会った「沖縄の野鳥シリーズ」 第5弾は、そして このブログで取上げた140種類目の野鳥 になったのは、トキの仲間で とても珍しい野鳥、クロツラヘラサギ (黒面箆鷺) です。クロツラヘラサギは全身の毛衣が白い、全長75センチもある大型の水鳥 で、最大の特徴は、名前の通り、眼先の皮膚が黒い顔面(ツラ)と、薄く扁平な板状の「ヘラ」のような黒く長い嘴(くちばし)です。クロツラヘラ [続きを読む]
  • ホームセキュリティー (2017年2月)
  • おっ家内が亡くなって、男やもめになった私めに対して、今後は広島と東京で半々位の生活をしたらどうか? と息子夫婦が言ってくれております。その場合、広島の我が家が約2週間も留守になり泥棒の侵入が心配になりますので、息子とも相談の上、広島の我が家にホームセキュリティーを導入しよう ということになりました。ホームセキュリティーと言えば、全国的にはALSOK とSECOM が有名ですので、長期間留守になる我が家のホーム [続きを読む]
  • シロガシラ @沖縄
  • 昨年12月の沖縄旅行の際に出会った「沖縄の野鳥シリーズ」 第4弾 は、沖縄本島中南部に住んでいる(=留鳥) ヒヨドリの仲間の シロガシラ (白頭) です。愛玩観賞用に輸入された台湾原産のタイワン シロガシラが逃げ出して(いわゆる「籠脱け」して)野生化した「外来種」と考えられているそうです。シロガシラは全長19センチ位で、名前の通り後頭部が白いのですが、前頭部は黒く、頬に小さい白斑があるのが特徴です。体 [続きを読む]
  • リュウキュウ ハシブトガラス @沖縄
  • 昨年12月の沖縄旅行の際に出会った「沖縄の野鳥シリーズ」第3弾 は、リュウキュウ ハシブトガラス (琉球嘴太烏) で、全長55センチ程もある大型の野鳥です。 琉球に住む(=留鳥) 嘴(くちばし)が太(ふと)いカラスという意味です。沖縄には、嘴の細い ハシボソガラス(→ こちら)は住んでおらず、沖縄でカラスと言えば この琉球ハシブトガラスのことです。琉球ハシブトガラスは、本土でみられるハシブトガラス( [続きを読む]
  • ホントウアカヒゲ @沖縄
  • 昨年12月の沖縄旅行の際に出会った「 沖縄の野鳥シリーズ 」第2弾 は、沖縄本島北部「やんばるの森」にのみ住む(留鳥) ホントウアカヒゲ (本島赤髭) です。ホントウアカヒゲは常緑広葉樹林でシダ類が密生した場所に住み、昆虫やミミズを主食にしているので、地上で姿を見ることが多い小鳥です。なので、「やんばるの森」の林道を車でゆっくり走りながらホントウアカヒゲを探鳥しました。 (↓)は林道の側溝付近で発見した [続きを読む]
  • おっ家内の四十九日法要を実施 (2017年2月)
  • 既報の通り(→ こちら)、おっ家内の四十九日法要を 、去る2月25日(土)に 滞りなく 行いました 。 まぁ これで一段落つきましたですわ。祭壇の写真は掲載できませんが、ネット注文した生花 (花束 2束)を下げて、別室の窓際のカーテンを背景に置いた花束の写真を、四十九日法要の代替写真とします。(↑の大きい画像はありません)ちなみに、(↑)でお判りの通り、花束のボリューム感は大きく違っておりますが、両方の [続きを読む]
  • おっ家内の四十九日法要 (2017年2月)
  • おっ家内の四十九日法要 を、参列者の都合などから、明後日2月25日(土)16時〜17時に自宅で行うことにしております。(↓)が、四十九日法要でおっ家内の魂を(白木位牌から)移す本位牌 です。(一部分修正済)(↑の大きい画像はありません)本位牌の表側の頭の梵字からお判りと思いますが、我が家の宗派は、四国八十八箇所を巡るお遍路さんで有名な弘法大師(空海) が開いた真言宗 です。一方、2月25日は毎年決まっ [続きを読む]
  • 留守止め時の新聞購読料 (2017年1月)
  • 私めが購読している中国新聞 の購読料は月決めで、本体2,864円+消費税229円の合計3,093円です。昨年12月の沖縄旅行(→ こちら)の際、新聞販売店に15日間(元々の休刊日が1日含まれていましたが)の留守止め を依頼しました。 止め置いた新聞はどうしますか? 後日まとめて配達しますか? それとも後日配達は不要ですか? と聞かれたので、遡って読まないだろうから後日配達は不要ですと回答しました。私 [続きを読む]
  • ヤンバルクイナ @沖縄
  • 昨年12月上旬の沖縄旅行の際、本島北部「やんばるの森」で沖縄固有種(殊にヤンバルクイナ)の探鳥ガイドツアーに参加しました。(→ こちら)事前にツアーガイドから「冬季なのでヤンバルクイナが見える保証はしませんよ」と念押しされていたのですが、私めの普段の行いが良いせいか(笑)、念願叶ってヤンバルクイナに出会えましたです。ヤンバルクイナ (山原水鶏) は沖縄本島の固有種 で、ヤンバルとは本島北部を指す呼称 [続きを読む]
  • アテモヤ (2017年1月)
  • 沖縄で食べた「 アテモヤ 」の美味しさにはまって、宅配したと書きました。(→ こちら)「アテモヤ」は室温20℃以上で追熟させる必要があるのですが、その追熟させた結末の話です。結論は、我が家の「アテモヤ」は追熟せず、表面全体に黒いカビ?が生えてきて、半分に切って中身を確認すると、本来は白い果肉が薄茶色に変色して腐っていました。(泣) (見て気持ちのいいものではないので、写真は載せません)我が家は「アテ [続きを読む]
  • ミミカイツブリ
  • 昨年2016年末迄で撮影した野鳥種類数は135種類になったと今年の年賀状に書きました。(→ こちら) その135種類目の野鳥 になったのが、今日の ミミカイツブリ  (耳鳰) です。ミミカイツブリは、体長は33cm 程のハトくらいの大きさで、水に潜って魚などを捕食する潜水ガモ で、冬鳥 として日本に飛来しますが、飛来数は少ないので珍しい部類の野鳥です。昨年11月下旬に、或る川の河口で見つけたのですが、ミミカイ [続きを読む]
  • プリンターの買い替え (2016年12月)
  • 昨年の話で恐縮ですが、私めの5台目のプリンター、エプソン製「EP-707A」は写真(カラー)印刷が事実上出来なくなっておりましたので(→ こちら)、可愛い孫娘の写真印刷はネットプリントに切り替えました。 しかし、カラー印刷自体は必要でして、年賀状の印刷を当面の目的として、昨年12月下旬、新しく6台目のプリンターを買いました。エプソンはもうこりごりでしたので、エプソン以外を対象に、写真印刷はほぼしないので [続きを読む]