梵3 さん プロフィール

  •  
梵3さん: 梵3の部屋
ハンドル名梵3 さん
ブログタイトル梵3の部屋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/bonbon_the_first
サイト紹介文From Daily Life to Vacation
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/09/26 11:44

梵3 さんのブログ記事

  • 量り売りのラベル
  • 量り売りのコーナーでは買いたいもをで自分で秤りにのせて値段ラベルを貼ります。中国では量り売りの商品は商品をはかってくれる専用の人がいたし、アメリカの時はお会計時にレジの人が全部やってくれていたから(レジと秤が一体化したやつ?)なのでドイツのこのシステムは新鮮でしたよ。量り売りの物は果物から野菜、ナッツとか乾物系までさまざまです。商品の番号を入れて、秤りに乗せると重さと値段を出してラベルも出てきます。 [続きを読む]
  • 太極拳快餐 Thai-chi
  • 郵便局の裏の方にあるレストラン、太極快餐 Thai-Chi。中国以外で太極拳と言うと、法輪功集団である場合が多いらしく、このレストランは色んな意味で気になっていました。日本にも世間を騒がせた某宗教集団が色んな所で飲食店やお店を経営したりして、安い!美味しい!とかで評判になってましたよね。そういう事を思い出しちゃいました。11時からの営業ですが、12時近く経っても殆ど客が入っていなくて不安になり、近くをウロウロ [続きを読む]
  • フライブルク街歩き・後半
  • 街歩きの後半です。カールスプラッツカール広場戦勝記念碑シナゴーグ市立図書館旧司教座 神学校教会教会内部大司教座Landeckの家最後の大修道院長の住居、現在は補佐司教の住まいとなっているようです。大司教座別の角度から。すごーーく大きな建物だって分かります。大聖堂修理工房小さい門には十字架のマークと一緒に大聖堂修理工房って書いてあります。シュヴァーベン門ツムローテンベーレンアーデルハウス教会この近くに自然博 [続きを読む]
  • フライブルク街歩き・前半
  • そんなに大きい街ではないのですがやはり旧市街は歴史の趣を感じる建物や場所もありぶらぶらと目的無く歩いても楽しいものです。フライブルク到着後ツーリストインフォメーションで手に入れた市街マップがあるのでそれを片手に街散策。マップにはモデルルートが乗っています.スタートは i (ツーリストインフォメーション)が入っている旧市庁舎その隣が新市庁舎目の前にはマルティン教会バーズラーホーフ後期ゴシック様式の建築ミュ [続きを読む]
  • Markt Halle(マルクトホール)@フライブルク
  • マルティン門近くの Grünwälderstr. にMarkt Halle(マルクトホール)があります。街散策をしていて偶然前を通りかかって気になっていたところ。●月曜日−木曜日 8:00-20:00●金曜日−土曜日 8:00-24:00日曜日と祝日はお休みなんですね。ま、この国では当たり前なのかな(笑)店舗一覧を見ると中華もあるようです。マルクトホールに入るとまずはこんな感じ。オーガニック野菜や果物など。一見スーパーに見えなくもない。けど奥に奥 [続きを読む]
  • 大学博物館 Uniseum@フライブルク
  • Uniseumとはユニバーシティ (University) とミュージアム (Museum) を一緒にした造語です。大きい大学だと独自のミュージアムを持っていますよね。こちらのフライブルク大学もミュージアムがあって大学での研究や教義、中世(15世紀)のフライブルク市内の生活などが展示されています。開館時間が限定的で毎日開館している訳ではありません。●木曜日;14:00-18:00●金曜日;14:00-20:00●土曜日;14:00-18:00しかし、入館料は無料! [続きを読む]
  • 1?ショップ@フライブルク
  • 各地を観光して回っていた際にお世話になっていた1?ショップ。フライブルクにもありますが旧市街にはないのでなかなか行く機会がありませんでした(涙)トラムに乗って何駅だったかな。。10分くらい乗ったような気がします。時間も夕方だったので帰宅途中の学生もたくさん乗っていて賑やかでした〜ここですね。この Krozinger Strasse に入ると、小さいショッピングモールがあります。1?ショップはショップングモールの一角に入っ [続きを読む]
  • 古代史博物館@コロンビ城 フライブルク
  • 旧市街のミュージアムにはほとんど行って来ましたので順番に紹介していきたいと思います。アパートから5分のところにコロンビ公園、そしてその中にコロンビ城があります。コロンビ城は1861年にザンクトルーイ稜堡という場所の上に建てられたお城で、現在このお城はミュージアムとして開館しています。コロンビ城は英国風ネオゴシックスタイルの建物で、フライブルクの建築家ゲオルク・ヤーコプ・シュナイダーの設計。入館料は大人3 [続きを読む]
  • 洗濯事情@フライブルク
  • ドイツ全域の洗濯事情を知っている訳ではないのですが、少なくとも生活している周辺の環境で言えば外に干しているのはまず見かけません。衣類乾燥機を使用する世帯が多いのかと思います。家をかりる時、家具家電付きで調べていて洗濯機と衣類乾燥機も完備!と書かれていた数少ないアパートだったりします。ドアがあるドラム式です。ドラム式は水を多く使わない節水式。叩き洗いなので、渦巻き式よりも生地に優しいのだそうです。と [続きを読む]
  • TeaGschwendner@フライブルク
  • 色んな紅茶屋さんがありますが、旧市街には TeeGschwendner があります。ドイツでチェーン展開されているお茶屋さんです。ハンブルクや、ケルン、ミュンヘンなど色んな都市で見かけます。紅茶だけでなくチャイナポットなども置いてあって見てるのも楽しいです。日本の抹茶などもあります。というか、数年前から抹茶ブームのようです。少し前ですが、アドベントティーの売れ残りがあったので買ってみました。アドベントカレンダーだ [続きを読む]
  • バレンタインデー2017
  • 今年のバレンタインデーは子ども達と色々楽しみました〜子ども達のアイディアでパパにハート型のハンバーグ!を作ったので濃厚でデミグラスソースでぐつぐつとたっぷり煮込んだ煮込みハンバーグのディナー奥にチラリと見えるチョコレートケーキも子ども達と一緒に作りましたよ〜写真にはないですが、手作りココアクッキーもパパにプレゼント?上の子は更に頑張ってパパの似顔絵まで描いていたのでパパはもう大喜びでしたね〜そして [続きを読む]
  • なんちゃってミンスパイ
  • イギリス伝統菓子のミンスパイ。クリスマスから新年の間(12/25-1/6)に12個食べると幸運が訪れるんだとか。最近、と言うかついこの間かな。教えてもらいました。1日1個で合計12個だそうです。言われてみるとハリーポッターにも出てきますものね、ミンスパイ。季節と違いますが、教わったので早速作りました。これがわたしの作品(笑)見た目はちょっとアレだけど味は悪くないです(笑)何事も練習ですよ、練習(● ????ロ????)? [続きを読む]
  • 5歳のお誕生日
  • 先日、上の子が5歳になりましたーー??まずは家族でお祝いして学校でもバースデーがあったので、バースデーガール・バースデーボーイはカップケーキを持っていきます。上の子にフローズンでお願い?って言われたのでそれっぽいイメージで(笑)誕生日プレゼントは電子ピアノ夫の教育方針で5歳からピアノを始めます。狭いアパートなので色々考えた結果の卓上のピアノ。Amazonからゲット。最近はその人のライフスタイルに合ったものが [続きを読む]
  • ツーリストインフォメーション@フライブルク
  • フライブルクのツーリストインフォメーションについて。今更な感じですが、そう言えばまだ紹介してなかったなーと思って。旧市街入ってすぐのこの赤い建物の一階に入っています。建物は歴史的建造物で確か旧市庁舎とか言ってたかな。新市庁舎も近くにあります。市庁舎前広場の石畳この文字 MATSUYAMA まつやま と読めるのは私だけだろうか。に、日本?とりあえず疑問に思ったので調べて見たら、松山フライブルク会ってのがあるらし [続きを読む]
  • ミュンスター(大聖堂)
  • フライブルクの旧市街には教会がいくつかありますが、その中心部にミュンスター(大聖堂)があります。ドイツに限らず、クリスチャンの国では各都市立派な教会が1つあるかと思いますが、このフライブルクの大聖堂は都会にある立派な教会に全く引けを取りません!!とっても大きい教会で圧倒されます。以前の記事でも書きましたが、ミュンスター前の広場では月曜日から土曜日まで朝市が行われています。新鮮なお野菜があったり、紅茶 [続きを読む]
  • 2017年!!
  • 久しぶりの更新です。改めて、あけましておめでとうございます!もう1月も終わろうとしていますが(笑)充実していたもののバタバタの1月でした。冬休み明け、子どもの幼稚園のイベントで早速かり出されたり、上の子の誕生日があったので色々企画したり。北京の大学院に留学している妹が春節休みで実家に帰省していたり!!←妹大好きだからワクワク感半端ない(笑)その妹からお土産が届いたり?気づいたら1月ももう終わりだった〜〜 [続きを読む]
  • ドイツ国内旅行-マールブルク観光2
  • メルヘン街道の旅・最終日!引き続きマールブルクを観光します☆ホテルレストランにて。朝食バッフェこちらのホテルにもシャンパンが置いてありました?腹ごしらえの後、早速街散策。マールブルク大学の旧校舎旧校舎全体。ヘッセン方伯が創設したプロテスタントの大学。坂の街・マールブルクと言われているそうですが、本当に坂が多いです!!泣我が家はベビーカーも引いているのでけっこうキツかった、、、マールブルク城(方伯の [続きを読む]
  • ドイツ国内旅行-Tapas and Co.@マールブルク
  • マールブルクでは遅めのランチをTapas and Co, で頂きました〜ホテルのすぐ隣りにあるのでかなり便利!!サングリアにビールにジュースタパスってことなので色々頼みました〜マッシュルームのアヒージョ、パイ包み、サーモンの蒸し焼きオニオンリングどこの国にもありますね(笑)ピザ上の子が好きなマルゲリータ〆はパスタどれもうまうまでした? [続きを読む]
  • ドイツ国内旅行-マールブルクに移動&観光
  • メルヘン街道の旅・11日目はマールブルクへ!!マールブルクが最終地です!11時の列車なのでのんびり支度して駅に向かいます。カッセル・ヴィルヘルムスヘーエ駅カッセル来たときは列車を乗り継いでカッセル中央駅まで出ましたが、戻るときはトラムで一本。10分くらいは乗ったかな。でもベビーカーにスーツケースもっているのでホテル前から出ているトラムに乗り込んで来れるのでこっちの方が便利ですね〜そして列車に乗ること1時 [続きを読む]
  • ドイツ国内旅行-カッセル観光
  • メルヘン街道の旅・10日目はカッセル観光!!この旅もいよいよ終盤です〜朝食はホテルから信号1つ越えた先にあるベーカリーで。基本的には日が昇ってから活動します(8時半〜9時頃)笑通勤時間と被っていないと思うのですが店内は人がたくさんでした。ドリンクも食べ物も、全部トレーに取ってから最後にお会計をします。甘いのが食べたかったのでデニッシュとドーナツ、ココア。デニッシュは連れの、ドーナツは子ども達、ココアは私 [続きを読む]
  • ドイツ国内旅行-zum szültenbürger@ゲッティンゲン
  • ゲッティンゲン2日目のランチは旧市街で頂きました〜レストラン・zum szültenbürger 場所は旧市街 Prinzenstraße 7メニューしかし、このアルファベットのひげ文字ですが全く読み慣れません。。通りの名前とかでけっこう使用されているんですよね。我が家は12時頃に入ったのですが、人気店なのか既にほぼ満席でした。タイミング良く食べ終わった人達がいたので入れ替わるようにして座れました。ラッキーです☆地ビールにフルー [続きを読む]
  • ドイツ国内旅行-ゲッティンゲン観光とカッセルへ移動
  • メルヘン街道の旅・9日目はカッセルへ移動!朝食はホテルの近くにあったベーカリーで。右上の棒状のプリッツェルを子供たちは大好きです。ユーゲント・シュティール(アール・ヌーボー)様式のガチョウ姫リーゼルの像。名門大学・ゲッティンゲン大学の学生が博士号を取得すると感謝をこめて彼女のほおにキスをするのが伝統となっているそうです。そして偶然見かけた、この三角建物。三角の天辺の方に星座が描かれています。季節の [続きを読む]
  • ドイツ国内旅行-ゲッティンゲンへ移動&観光
  • メルヘン街道の旅・8日目はゲッティンゲンへ移動して観光します。ゲッティンゲンはメルヘン街道のほぼ中央に位置していて大学街として有名です。11時半の列車なのでのんびりと支度して朝食を食べに行きます。ホットミールが全くなくて、店員さんに聞いてみたら、お客さんが少ないからオーダー式にしたと、、、そうなんだ。じゃあ、、お願いします。って言ったらこんなにたくさん作ってくれた!笑本当に出来立てアツアツ。温かさキ [続きを読む]