えみんば さん プロフィール

  •  
えみんばさん: It's time to learn - 慶應通信学習記
ハンドル名えみんば さん
ブログタイトルIt's time to learn - 慶應通信学習記
ブログURLhttp://justlearn.exblog.jp/
サイト紹介文今がまさに学びのとき。68期秋入学&法学部乙類専攻です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/09/26 14:42

えみんば さんのブログ記事

  • 進まない試験勉強
  • 科目試験まで2週間です。1週間過ぎるのが早いなー!特に試験前は尚更感じます。試験勉強の方はぼちぼち進めていますが、苦手ジャンルということもあり、気持ちが乗りません。別に必修科目というわけではないので嫌ならやめればいいのですが、卒論のためにも理解を深めることは大切なのではないかと思い、あえて挑戦してみることに決めた科目たちであります。うーむ...つらい...でもとりあえず1... [続きを読む]
  • なぜか今頃読書したくなる
  • 私の住む地域も昨日梅雨入りしました。ジメジメやだなー。そして試験勉強もやだなー。自分のペースで自分の好きなテーマを自由に学べる卒論の楽しさを知ってしまうと試験はちょっと気が重くなります。そしてそのような時に限って読みたい本や気になる本がたくさんあって悩ましいところ。遠藤乾『欧州複合危機−苦悶するEU、揺れる世界』(中央公論新社・2016年)↑「ヨーロッパ政治史」は遠藤先生の本... [続きを読む]
  • うっすらと…:法哲学&政治哲学
  • Eスク科目を除いて7月の試験で受験する科目はすべて過去問題が大学から配布されています。しかし、法哲学と政治哲学についてはテキストを読んでもなかなか理解が進まないし、過去問を見ても上手く捉えられません。レポはなんとか合格できても、試験に挑むのは難しいかなと半ばあきらめかけつつ、先輩おススメの本と図書館で偶然見つけた本をとにかく読み始めました。それから約1週間。うっすらとではありま... [続きを読む]
  • 難解テキスト?:法哲学
  • 「君たちは年がら年中わしらを批判する。どんどん批判しろ。それが君たちの仕事だ」田中角栄この言葉は文筆家の平川克美さんが毎日新聞の特集記事(5/26・東京夕刊)の中で「田中角栄元首相が記者に対して述べていた」として紹介されていました。角栄さんの政治手法については確かにいろいろ問題があったけれど、「批判はしっかり受け止めるよ」という度量の大きさというか、潔さがありました。彼の言葉が染... [続きを読む]
  • Eスク2回目レポ作成:近代日本と福澤諭吉
  • Eスク2回目のレポが完成しました。もう1度読み直してから提出します。スク自体は興味深くて楽しく学ぶことができました。諭吉先生は本当にアツい人だったんですね〜あえてあの時代に先生が生きていたこと。それは日本の近代社会において特別な意味を持っていたのですね。しかし試験となると、覚えることがたくさんあって大変そうです(汗)試験までどのくらい再視聴できるかなぁ。他の科目も頑張らな... [続きを読む]
  • レポ返却:ヨーロッパ中世政治思想
  • 暑いですねぇ〜こんなに暑いと今年の夏スクのときも暑いのかなぁ、なんて既にユーウツな気分になっちゃいます。さて、そのような中、本日「ヨーロッパ中世政治思想」のレポが返ってきました。結果は...合格!内容が物足りなかったのでは…と、ちょっと心配していましたが、とりあえず合格出来て良かったです。これで7月の試験のためのテキスト科目レポはすべて返却されました。あとは試験頑張るのみです。... [続きを読む]
  • 成績通知とEスク
  • 昨日、科目試験の成績通知が郵送されてきました。既に結果を知らされている身としては「今さら」感と「傷口に塩」感ひしひしです。2科目しか受けなかったので、SとDが縦にちょこんと並んでいるのはなかなかシュール。S取ったらご褒美!とかあるとテンション上がるんですけど…(えっ)もれなくプラス1単位プレゼントとか…(ええっ)しかし、いくら封筒を覗いても単位のハッピークーポン券は同封されていませ... [続きを読む]
  • 試験結果出るっ!
  • 今回の科目試験の結果は1勝1敗でした。天国と地獄って感じ?まずは天国から...日本外交史ⅡはSでした。いつもは評価のランクについては公表しないのですが今回の結果が余りに極端でしたので、「初記念?」としてお知らせします。でもって地獄は日本外交史ⅠのD。まあ、歴史を捏造したので仕方ないです(^^;)この科目はF群なので、7月はEスクがありましてリベンジ出来ません。しかし、正直... [続きを読む]
  • 卒論指導に行ってきました!
  • 本日、初回の卒論指導のため三田まで行って参りました〜なにしろ初めてなので勝手がわからず、ドキドキしていましたが、私が1番目ということもあり、時間の1〜2分前に研究室のドアをノック。「はーい、どうぞー」という優しい声が聞こえてドアを開けると正面の椅子に先生が座っておられました。「わ!本物だ!」(←えみんば心の声)先生に直にお会いするのは今日が初めて。時々出演されるTVの画面を通し... [続きを読む]
  • いよいよ今週です:卒論指導
  • いよいよ今週は初回の卒論指導があります。うぇ〜い、キンチョーするなぁ〜もちろん先生にお会いできるのはすごく嬉しいですし、楽しみです。でも論文の内容についてきちんと説明できるか心配...なにしろ時間が限られていますからねぇ。そして相変わらず論文構成については紆余曲折です。もちろん「仮」ですが、各章に思うがままに目次タイトルをつけたらどうみても論文というよりはB級ノンフィクション... [続きを読む]
  • フランス語が理解できたらなぁ〜:マクロン仏大統領
  • 先週は韓国で文在寅さんが大統領に選ばれたり、(文大統領のボディーガードの1人がイケメン過ぎると話題だそうです 笑)トランプさんがFBI長官のコミーさんを突然解任したり、といろいろありましたが、フランスで史上最年少の大統領の誕生も大きな話題となりましたね。北大教授で国際政治学者の遠藤乾先生がご自身のTwitterでパリ在住の歴史家である竹下節子さんのブログ記事を紹介されていました。... [続きを読む]
  • GW後にやるべきこと:卒業論文
  • 久しぶりの更新です(^^)GWも終わってしまいましたね〜私は...というと5連休の前半は地元で、後半は東京で過ごしていました。勉強に関しては卒論のための読書のみ。Eスクのレポに追われていた昨年とくらべてのんびりし過ぎてしまったような気もしますが本を読むことでどっぷりとイギリスにおける上流社会の世界に浸ることができました。親戚がロンドンに住んでいることもあり、イギリスはいつ... [続きを読む]
  • 読書してます:卒業論文
  • 著名なフランス文学者である故桑原武夫先生の寄贈した蔵書1万冊を無断で廃棄しちゃった京都市の図書館のニュース。本当にびっくりしました。うーむ…捨てるならくれっ!と言いたいです。そして明日は入学式ですね〜。新たに慶應通信で学ばれる皆さま、ご入学おめでとうございます!さて一方私のほうは、というと、最近は卒論のための参考文献読みに勤しんでいます。当たり前のことですが、卒論はよ... [続きを読む]
  • 悩ましい履修科目:夏スク
  • 優しい学友のおかげで先週の土曜日には既に内容がわかっていましたが、私の手元にも本日、夏スクの案内が届きました。仕事やその他諸々の事情で参加できるのは毎年2期のみです。しかし政治学系科目が全くないため、どの科目を履修しようか悩んでいます。いっそのこと夏スクをパスして、週スクと夜スクに行くことも考えましたが、週スクは毎年終了後に必ず体調を崩す、かつ今年は卒論にその時間を費やしたい、... [続きを読む]
  • Eスクレポ作成:近代日本と福澤諭吉
  • Eスクのレポ課題が早々に発表されていたので、図書館で参考文献を何冊か借りてきてレポを作成しました。なんとなく内容が薄ーい気もするのですが…とりあえず、いつものようにこのまま数日寝かせてから改めて読み直し、必要があれば修正をして提出したいと思います。そういえば今度の日曜は第1回のフランス大統領選挙がありますね。来月には2回目、そして6月には急に決まったイギリスの総選挙もあります。... [続きを読む]
  • Eスク視聴してみた:近代日本と福沢諭吉
  • Eスクが始まりました。科目との相性は最初が肝心ですよね。おとといの夜と昨日の午後に分けて視聴しましたが、今のところはなんとかついていけそうです。また、既にレポの課題も発表されていますので、入学時に配布された『福翁自伝』を初めて(汗)読んでみました。ううっ...ちょっと文字が小さいなぁ、おねーさんには。頭の中でレポの構成を考えながら読むのでさらに疲れます。結局睡魔に襲われ、途... [続きを読む]
  • 卒論指導日決まる!
  • 今朝早く起きたので、早速kccをチェックしたら待望の卒論指導(初回)の連絡が来ていました。本指導でした。よしっ!ただ自分が思っていたより、ちょっとだけ早い時期だったので急激に焦り始めています。先輩方のブログを拝見すると皆さん念入りに準備されている様子ですし…とりあえず、与えられた時間を有効に活かせるようにどうするかしっかりと考えていきたいと思います。 [続きを読む]
  • レポ返却:日本外交史Ⅱ
  • 科目試験後のお友だちとの楽しいランチを終えて、帰り道1人で電車に乗った途端、やはり試験での失敗が思い起こされてちょっと落ち込みました。でもよく考えてみると、重要だからテキストに書いてあるわけで、それをすべて理解していなかったのは自分の努力不足以外の何ものでもないのです。「結果が出ない努力は努力と言えない」という王貞治さんの言葉を支えに芦田愛菜ちゃんは受験に挑んだんだよなぁ〜見習わ... [続きを読む]
  • 科目試験を振り返って
  • 科目試験を受験された皆さま、お疲れさまでした!私も昨日2科目参戦してきました。ちょっと振り返ってみますと…E群:日本外交史Ⅱこの科目の範囲は戦後直後から湾岸戦争の辺りまで。出題はその中でもいくつかある大変重要な問題であり、今も国際問題の1つとなっているものなので何とか書くことができました。さらにエピソード系の本で仕入れたどうでもいい話も書きました。たぶん大丈夫だと思うのです... [続きを読む]
  • 試験前なのに気になること
  • 今回は日曜日だけの試験なので「土曜もあるさ」と妙に気持ちが緩んでしまっています。こういう時は何かとても大事な箇所を見落としている可能性が大いにあるので気をつけなければ!と思いつつ、世間のニュースも気になります。先週からの出来事と言えば…マレーシアと北朝鮮の実質的な人質交換や朴元大統領の逮捕、韓国では次の大統領候補者が選ばれ、日本の長嶺駐韓大使が今夜帰任されることに。そして今週は... [続きを読む]
  • スケート>試験勉強
  • 「神がかってるなー」昨夜、フィギュアスケートの世界選手権フリーでの羽生選手の演技を見ていてふと呟いた言葉です。科目試験前最後の週末の夜ですし、本当はTV見ている場合じゃないけれど、でも…やっぱり…LIVEで見てよかったー!あまり上手く言えませんが、アスリートがZONEに入っているという感じ?そういう場に出会えるというのはなかなか貴重なことだと思います。さて、そんなわけで今日... [続きを読む]
  • これから何をするべきか:科目試験準備
  • 試験の準備は今週から暗記作業に入っています。量は果てしなく膨大(泣)そしていつものように理解している箇所としていない箇所が自然に出来てしまいます。でもとにかく何度も読んで書いて覚えていくしかありません。もし記憶を入れる箱があるならば、今の状態は箱の底に薄っすらと土台が出来て、その上に個々の出来事が点となってぽつぽつと浮かんでいる感じです。(例えがわかりづらくてすみません…)... [続きを読む]
  • 試験対策ではありますが…:日本外交史Ⅰ&Ⅱ
  • 3連休の最終日となりました。春のお彼岸ということもあり、おとといはお墓参りに行ってきました。昨日は親戚がやって来たり、買い物に行ったり…お休みとは言えど、なかなか落ち着きません。隙間時間に少しだけ試験勉強を進めています。テキストは1回通読し、大学から配布されている過去問のチェックは終えました。今は日本外交史の裏話が書かれた本を何冊か読んでいます。エピソードが強烈であればあるほ... [続きを読む]
  • レポ返却:法哲学
  • 本日、サウジアラビアのサルマン国王が来日されます。お付きの方々が1000〜1500人ということで一斉移動ということになると、都心の道路はどういうことになるのか…(汗)でも個人的には、たくさんお買い物をしてめいっぱい日本を楽しんで頂きたいなぁ。さて!昨日、法哲学のレポが戻って参りました。結果は…合格!そしていろいろとアドバイスも頂きました。通信教育のサダメとは言えど、や... [続きを読む]
  • 金曜の夜は動画で笑う
  • 今日は韓国の朴大統領の罷免や小学校の申請を森友学園が取り下げたことや(理事長の理屈ってトランプさんのと似てるなぁ)南スーダンのPKO活動に派遣された陸自の撤収など、いろいろなニュースがありました。そして明日は3月11日。あれから6年も経つのですね。何かと大変なことは日々ありますが、金曜日の夜ぐらいはリラックスしましょうか。楽しい動画でも見ながら…パパは真面目に北... [続きを読む]