権助の冒険 さん プロフィール

  •  
権助の冒険さん: 権助の冒険
ハンドル名権助の冒険 さん
ブログタイトル権助の冒険
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/fwhn6127
サイト紹介文OCNからGooにやんごとなき事情により引っ越し。 これを機にブログタイトルを「独り言」→「冒険]に変更
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2014/09/26 15:09

権助の冒険 さんのブログ記事

  • 梅干し ~完成~
  • 6月中旬に漬けて、先週干し始めた梅干し、本日までほとんど陰干し状態で本日取り込み。ともかく先週の日曜に晴れ間を見て以来今日までほとんど晴天に恵まれずいわゆる「土用干し」とはいかなかったが、そこそこの乾燥状態なので”良し”とした。味は雑味の無いショッパさ、程よい塩気と酸味、赤しそを入れなかったのが幸いしてさっぱりした味わいに仕上がった様だ。結構いい加減な製法ながら塩加減とカビさえ気を付ければかなり簡 [続きを読む]
  • サクラの会 August
  • 本日はOMG氏と久々の会食。当方とうとう前期高齢者の仲間入り、これで二人揃って電脳爺(PCGGS)、でめたしでめたし。さて本日は二人で3337円也、満腹満腹で帰りにデザートを食して散会、良き日であった。(本日は昨日から悩んでいたとある電脳的やわらか物的課題が解決した良き日でも)本日は料理の写真無し。(以下はデザート=コーヒゼリー&マンゴーラッシー)下は昨晩の事務所の3賢人の会食の目玉の船盛@魚盛の板長の心づくし [続きを読む]
  • あの戦争って
  • 最近知ったショックな話、それは太平洋戦争の口火である’真珠湾攻撃’が戦略的および戦術的に失敗だったということ。まぁ戦略的失敗については何となく理解はしていたが、戦術的な失敗となるとトホホ気分になってしまう。この戦術的な失敗を列記すると、 1)真珠湾の戦艦やら駆逐艦やらのいわゆる軍艦は沈めたけれども、燃料貯蔵タンクや運営施設(艦艇を整備するドックとか)、潜水艦基地は無傷だったこと。 2)第三波攻撃を断 [続きを読む]
  • 腹が立つ”Win10のUpdate” (#`皿´)<怒怒怒怒怒怒!!!
  • 先週の火曜にwindowsのupdateが頼みもしないのに入り込んで、結果、VisualStudio(VS)が動かなくなった。原因は[ KB4034674 ]なる修正ソフトでこれがどうもVS起動の邪魔をしているらしい。(この原因に行き当たるまで聞くも語るも涙)なにしろ商売道具のVB.netが動かないからプログラムをいじり様が無いし、死活問題となるとこだった。60過ぎてからのSE稼業、これまでにもいろいろとびっくりする様な事件をいろいろ経験していたから [続きを読む]
  • 梅干し
  • 6月中旬に仕込んだ梅、この所の悪天候でじっと我慢していたが、本日天日干し開始。昔は夏の日の盛りに梅干し造りをするのは結構日常的な風景だった、そして干してあったのを一つ盗み食いとか。カビもはやさずにここまで来たから、そこそこの物は出来ると思う。今年は7月末に梅雨明け宣言後の天気が不安定で、じりじりする真夏の日差しが少ない、それゆえ休みがあって天気にの良い日が続くのを待っていたが、とうとう時間切れで天 [続きを読む]
  • 映画「大魔神」
  • これがなかなか良く出来ていて面白い。ストリーは陳腐、時代はおそらく戦国時代で下剋上でお家を乗っ取った不信神というか罰当たりな悪家老が最後に魔人の怒りに触れて滅亡、と言うパターン。このパターンは続編「~怒る」「~の逆襲」でも大体同じ。「水戸黄門」「寅さん」「座頭市」でもおなじみの安心の勧善懲悪定型パターン。この映画の良く出来た特撮は近頃のCG満載の安手の物とは一線を画す出来栄え、また特撮シーンを最後の [続きを読む]
  • お墓参り
  • 本日は台風5号をしり目に実家までお墓参りに行く。あいにくの天気なので大した風景は撮れなかったが、、、、、この日は午後から大雨、そして午後3時に箱根を超えて小田原に来たらただの曇り。なんとも不安定な天気で、台風5号から逃げる様に帰ってきた。 [続きを読む]
  • ひまわり
  • 振り返ってみたら、過去毎年同じ様な時期に山梨-明野のひまわり畑を見に行ってた。実は本日やんごとなき用件にて日帰りで山梨に行き、ついでにちょっこしヒマワリ畑を覗いてきた。平日だと言うのにメイン会場の駐車場(有料)は満車、その上の無料駐車場にて撮影。過去こんなにも行っていた、そして恰好のブログネタの様でもある。2010/07/252011/07/242012/07/242102/08/012012/08/072013/08/072014/08 [続きを読む]
  • 映画「パットン大戦車軍団」
  • 録ダメしといて虫干しのためにじっくり観ると5本に1本位はこれはという名作にぶち当たる。この映画「パットン大戦車軍団」は1960年代から70年代にかけて作られたスペクタクル戦争映画を装った真面目な名作映画。ともかく主演のジョージ・C・スコットが素晴らしい、功名心にはやる名将パットンを見事に演じていて、これだけで充分な価値。印象的なシーンは、戦争神経症で入院していた兵士を「この臆病者!!」と蹴とばしてそのこ [続きを読む]
  • イサキ(到来物)
  • 家内の実家よりイサキを大漁に頂いた。今朝ほど野菜やら総菜やらと一緒に送られてきたもので、これはありがたい。隣家(家内の実家の)で釣ったのを頂いた様でサイズはバラバラ、でもこれがなかなか料理のし甲斐がある。早速暇な日曜の午前の善行として唐揚げにすることにした。これにはコツがあって↑の写真の様に血合い骨を切る様に切れ込みをいれると、小骨がかなり気にならなくなる。そして旨いし食べ易い。(箸でつまんで普 [続きを読む]
  • ♪♪♪ イアンとシルビア ♪♪♪ 
  • なぜか突然紹介したくなった1960年代に活躍したカナダのデュオーイアンとシルビア、彼らのオリジナル曲は様々なアーチストに唄われてかなりの曲がスタンダード・フォークとして定着してる。今回紹介するのは'Four Strong Winds'(邦題:風は激しく)。この歌との出会いは1970年代にブラフォーのLPの中の一曲として、今から10年前に彼らのオリジナルと知りそれから発掘開始。 するとスライドショーを再生ーーーー>実はOMGさんの [続きを読む]
  • 映画「マルタの鷹」「黄金」
  • 録画していた奴を整理を兼ねてみたらこれが何とも傑作揃い。「黄金」金採掘に狂う男たちの物語、ともかく粒揃いの役者の中、ボギー(ハンフリー・ボガード)の欲に眩んで堕落してゆく様は見事。この名優は「ケイン号の叛乱」でも大絶賛したが、こんども見事で脱帽するしかない。この映画はハッピーエンドでは無いけれども実に清々しい終わり方でここも好感を持てる。<物語り> 1920年代のメキシコ。職も無くうらぶれたアメ [続きを読む]
  • 梅干し(その後)と「みをつくし料理帖」(最終話)
  • 6月18日に漬けた梅干しが約20日経過、一応順調そう。ビニル袋で作った重しが一応機能し、心配 していたカビも無さそう。一月位経過したら干す段階とのことなので、7/22頃に土用干し。結構楽しみ。「みをつくし料理帖」(最終話)これが見事にスカされた。勝手に期待したこちらが悪いんだけれども、大団円では無くて先に含みを持たせて終了。米国TVシリーズみたいに第2シーズンとか第3シーズンとか引っ張るかもしれない。(OMG [続きを読む]
  • 梅干し(その後)と「みをつくし料理帖(最終話)」
  • 6月18日に漬けた梅干しが約20日経過、一応順調そう。ビニル袋で作った重しが一応機能し、心配 していたカビも無さそう。一月位経過したら干す段階とのことなので、7/22頃に土用干し。結構楽しみ。「みをつくし料理帖」(最終話)これが見事にスカされた。勝手に期待したこちらが悪いんだけれども、大団円では無くて先に含みを持たせて終了。米国TVシリーズみたいに第2シーズンとか第3シーズンとか引っ張るかもしれない。(OMG [続きを読む]
  • 「みをつくし料理帖」 ほぼ徹夜!
  • 昨夜は夜10:30過から録溜めしたTVドラマ「みをつくし料理帖」全8話の内の7話まで通して見てしまった。これほど夢中になったのは「銀二貫」以来、おお!ともにNHKだ。どちらも江戸の人情噺(本当に名人の語る人情噺そのもの)、さすが天下のNHK、しっかりとしたドラマに仕上がっている。どちらの主人公も孤児で、それを見守る周囲の善良な人達、そして旬の素材を題材とした料理ウンチク・ストーリ、面白い要素がてんこ盛り。もし八 [続きを読む]
  • サクラの会 July
  • 本日は洋行帰りのOMG氏と関内で帰朝報告会を兼ねての会食@関内。オミヤのメープルシロップ、これが独立150周年の記念ラベルの付いた小ぎれいな香水みたいな瓶入り品。m(_ _)mそして食って飲んで¥3,240-(二人)、大満足。デザートはヴェローチェのコーヒゼリー、これが旨い!!最後は帰路に遭遇した`事件'、でも何だか分からなかった。(制服警官3人&パトカー1台)中日は広島に大敗し横浜は巨人に大逆転勝ち、まぁ良い週 [続きを読む]
  • 海釣り
  • 本日は久々に師匠と兄弟子と三浦半島に釣行。下の3枚はポイントに向かう途中に遭遇したサメ。下の訳の分からない魚は鈍い当たりしかない200m超の水深で掛けた外道、すぐにリリース。(後で図鑑で調べたらギンザメと言うらしい。  ーこの図鑑は今から30年前に交通事故で入院した時に師匠から見舞いで頂いた物ー )下のは兄弟子が掛けた1m超の大サメ。長いこと釣りをやっていると50?超のは良く釣り上げるけどここまで大き [続きを読む]
  • ♪♪♪今日の仕事は辛かった〜、後は〜♪♪♪
  • 先週から準備を始めて昨日機材を運び込んで、本日のAMに講習会を開催して無事終了。研修会用のソフトを微修正して、適当なサンプルデータを作成、それで無事破綻なく動作することを確認。(先週まで)パソコンを6台程準備して(内2台は当方の商売用のPC)、それが無事動作する様にRUNタイム入れたりwindowsのUpdateを掛けたり。(これが大変!=ここまでが月曜に作業)そして昨日は自家用車を転がして事務所やら客先やら研修会の舞台 [続きを読む]
  • 梅干し造りに、、、
  • 家内の実家から青梅を仰山頂いて梅干し造りに挑戦することとなった。ここに至るまではいろんな大人の事情とやらがあって、とりあえず梅酒か梅干しにチェレンジしようと手を挙げた次第。さて昨日は作戦を練って「梅酒」か「梅干し」か悩んだ挙句に梅干しに決定、作り方をいろいろと調べたけどもどれも基本は同じ。 1)梅の塩漬けを作る。 2)一月ほど漬けてから2~3日天日干しする。 3)再びつけ汁(梅酢)に戻して保存する。と [続きを読む]
  • 映画「ゴールド/金塊の行方」
  • 面白い映画(ゴールド/金塊の行方)だった、まさに現代の錬金術を描いたもの。さてこの映画、一番の見どころは主演のマシュー・マコノヒーの演技、冴えない風体の中年の親父これがヘビースモーカで年中マルボローらしきたばこを加えている。おまけに禿頭で太鼓腹、大酒飲みでこれまた年中酔っぱらって自堕落、これをスマートなマコノヒーが演じてるのがミソ。(直近の映画では「インターステラー(過去記事)」、「U571」、「評決 [続きを読む]
  • ドアの修理
  • ドアが、正確に言うと敷居に相当する部分のコンクリートが膨らんで開け閉めに支障をきたすようになった。そして最初に断って置くと、この修理は義弟(工務店経営)が主人公で当方は下働きのお手伝い、故にDIYというカテゴライズは大分無理を感じている。モルタルを塗るだけなら一人でも充分に出来るけれども枠を当てるのは技量が無いから無理。もともとこのドアは義弟の父親が廃材(取り壊した家のドアと周辺の [続きを読む]
  • ドアの修理
  • ドアが、正確に言うと敷居に相当する部分のコンクリートが膨らんで開け閉めに支障をきたすようになった。そして最初に断って置くと、この修理は義弟(工務店経営)が主人公で当方は下働きのお手伝い、故にDIYというカテゴライズは大分無理を感じている。モルタルを塗るだけなら一人でも充分に出来るけれども枠を当てるのは技量が無いから無理。もともとこのドアは義弟の父親が廃材(取り壊した家のドアと周辺のパーツ)を [続きを読む]