H.A. さん プロフィール

  •  
H.A.さん: 北信に舞う蝶たち
ハンドル名H.A. さん
ブログタイトル北信に舞う蝶たち
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hitsaoki
サイト紹介文長野県北部を中心に撮影した蝶、野鳥、星の写真
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2014/09/26 17:33

H.A. さんのブログ記事

  • ウスバシロチョウ最盛期
  • ここ数日気温が高く、ウスバシロチョウも河川敷あたりにはたくさん見ますが、止まってくれません。花に止まる個体を撮影するためには朝早めに探索です。◇ウスバシロチョウウスバシロチョウの翅は透けている部分もあり、このようにタンポポのような色がある花に止まると、翅を透かし、花の色が見えるというなかなかいい感じになります。このチョウは別名「ウスバアゲハ」ともいい、アゲハ蝶の仲間です。時間が経つとすぐに気 [続きを読む]
  • 野鳥ネタです。 ----ノスリ VS カラス----
  • 【画像はすべて横1,024pixelにしてあります。(縦型の画像は縦1,024pixel)ブラウザを広げていただくと画質が向上します】ウスバシロチョウの写真を撮っていたら、それほど遠くない川の中ほどの藪に何かの気配があった。◇ノスリ魚でも捕まえて食べていたのでしょうか。確かに何かをつついている感じでした。そのうち近くの枝に止まりました。結構近づいています。あまり近づきすぎたのか、数メートル先に飛びました。すると、 [続きを読む]
  • ギフチョウ
  • 地元のギフチョウを探索。しかし、雪が多く発生のタイミングがつかめませんでしたが、やっと見つけました。◇ギフチョウ綺麗な♂(オス)でした。別の日、やはり数は少ないです。別の♂(オス)のようです。飛翔はいまいちピントが合いませんでした。その後、1週間後行ってみると、全くいません。青いタオルが放置されていました。どういうことでしょうか? [続きを読む]
  • 春の天の川
  • 5月も、夜半過ぎになると天の川の一番明るい部分が昇ってきます。特に、志賀高原あたりの標高に行くと、日によっては空気が澄んで素晴らしい星空が見ることができます。この日も、月が沈んだ後は素晴らしい星空でした。赤道儀使用 3分3枚コンポジットこちらは、わし座方面上の2枚を合成しました。できれば全部パノラマ合成してみたいです。天の川と左下にはイリジウムフレアを同時に写しました。こちらは北側。山は横手 [続きを読む]
  • 5/4 キバシリ
  • 野鳥やチョウに限ったことではないですが、図鑑を見ていると、その美しさやかっこよさで、どうしても一度は見たいとか、撮りたいものが出てきます。この野鳥も、特別美しいわけではないですが、図鑑の説明には「鳥らしくない鳥」という文言があり、前々から気になっていましたが、こんな近くで会えるとは思っていませんでした。◇キバシリ林の中で、いろいろな鳥の声を聞いて、ぼーっとしていると目の前の木に飛んできました。その [続きを読む]
  • GW 5/3-4 白いチョウがメイン
  • GW、今年は雪が多く山のほうはだいぶ昨年とは違います。昨年のようにギフチョウが舞うような雰囲気では全くありません。ただ、気温は高くなり、白いチョウのオンパレードとなりました。◇スジグロシロチョウモンシロチョウが一足先に発生し、その後に出てきます。◇ヤマトスジグロシロチョウ「スジグロシロチョウ」との区別が難しいです。ただ、新鮮なのでチェック箇所を見比べても多分あっていると思います。飛翔写真とすれば [続きを読む]
  • ツマキチョウ
  • 過去の記録を見てみると、ゴールデンウィークが始まる頃にいつも舞い始めています。食草がハタザオ類のことが多いせいか、川の近くに発生することが多いです。今年も、例外なくこの時期に出始めました。年一回の発生ですので、やはり「スプリングエフェメラル」でしょう。◇ツマキチョウモンシロチョウよりも一回り小さく、オレンジ色が美しいです。朝、9時ごろに活動し始めましたが、この日は暖かく、10時ころになると全く止ま [続きを読む]
  • コツバメ
  • 公園の日当たりのいい場所で、盛んに飛び回っています。スピードが速く、目がついていかないことも多いです。◇コツバメ翅表がちょっとだけ見える。春の暖かさを感じるころに出現します。止まるときには絶対に羽を広げません。日向ぼっこは翅を倒して、太陽の方向に向けます。素早い+小さいのでここまで止めるのもまぐれかもしれません。 [続きを読む]
  • GW前〜前半の野鳥をまとめて。
  • 連休ともなると、撮りためた写真が多くなりどんどんUPするのも後回しになってしまいますので、ここで野鳥はまとめてUPしちゃいます。◇クロツグミこの場所では、5月ごろに毎年見ることができます。◇マガモ正直、「まだいたんだ」といった感じ。北へは行かないのでしょうか?一緒に雄がもう一羽いました。◇ノスリこの場所に営巣しているようです。毎日見ます。◇カケスまぐれで撮れた一枚。この場所にはたくさんのカケスがい [続きを読む]
  • サクラと星空
  • あまのじゃくなのかもしれませんが、昼間のサクラの写真はあまり撮りません。星景写真にはまってから、いかにしてサクラと撮るかを考えていまして、なかなかうまくいきません。1枚物で撮ろうとすると、どうしても手前のサクラがピンボケします。合成という手もありますが、それはそれでなかなかうまくはいきません。今回も1枚物で撮ってみました。◇サクラとオリオン座日が沈んであまり時間が経っていません。完全に暗くなるころ [続きを読む]
  • ミヤマセセリ
  • 今年は雪が多く、チョウの発生も遅れがちといった感じがあります。特に山で発生する種類でも雪が残って影響するものは、GW後半くらいにならないとだめでしょうか。モンシロチョウなどのシロチョウもいつもより少ない感じがします。◇シータテハシータテハも、雪に止まってます。自宅より北でもっと雪が積もる場所に行ってきました。しかし、ここは日当たりがよく、雪は全くないどころか、だいぶ暖かです。そのせいでしょうか。い [続きを読む]
  • モンシロチョウとルリシジミ
  • 今まで、春一番早く舞いだすのは、「モンシロチョウ」だと思っていましたが、ルリシジミのほうが早く、かつ多いです。場所にもよるのかもしれませんが、この2種がいつも発生する場所でも、あきらかにルリシジミが早かったです。◇ルリシジミ天気がいいとなかなか翅を広げてくれません。ならば飛翔で。前回よりはうまく撮れました。交尾している個体も発見交尾飛翔!下の小さいほうが♂(オス)◇モンシロチョウ去年はかな [続きを読む]
  • 近所で猛禽
  • 今年の冬は、猛禽類の目撃チャンスが少なかった。◇オオタカ最初はハイタカだと思ったが、ここでは初めて見ました。◇ノスリ柳の木の新芽が出てきていて、山をバックにいい感じで撮れました。だいぶ近くまで寄れました。こちらは、山を挟んで反対側。北側になるので、まだまだ雪が多い場所ですが、近くをゆっくり飛んでくれたので、意外とうまく撮れました。 [続きを読む]
  • アカタテハなどの越冬蝶
  • かなり暖かくなってきましたが、昨年の今頃のようにギフチョウは飛びません。なんせ、発生地にはまだ1m超の積雪があり、入っていけません。当然まだ発生していないと思われますが、ここにきて異常なほどの気温の高い日が続きましたので、週末あたりでももしかしたら・・・とチェックはしたほうがよさそうです。と、いうわけでまだまだ越冬蝶が多いです。◇アカタテハこれは、越冬したとは思えない新鮮さです。翅の欠けも色あせも [続きを読む]
  • 4/2 コチドリ
  • 初めて見る野鳥でした。しかも自宅からこんな近くにいるとは。野鳥は数も多いので、まだまだ見たことがないけど近所にいる種類は多そうです。◇コチドリこのポイントは有名らしく、撮影されている方々も多かったです。この場所は、いつもの「まめパパさん」に連れて行ってもらいました。目の周りが黄色く縁どられ、それが目元パッチリに見え、かわいいです。コチドリは、たくさんいました。ここで交尾なども見られるようです。 [続きを読む]
  • 越冬蝶と新生蝶
  • 気温が高く、天気も良くなったので、本格的にチョウ探索に出かけた。 さすがにこの暖かさだから、昨年の場所では、うまくすればスジグロシロチョウくらいは見られるだろう。 ところが、ポイントに着くと、・・・何も舞っていない。 すこし見つけていたら、最初は小さくてよくわからなかったがたくさん舞っていた、ルリシジミでした。◇ルリシジミ ところが、気温が高いせいか、いつもの通り、羽を広げてくれない。ルリシジミの青は [続きを読む]
  • 今シーズン最後の冬の星座と月暈
  • 新月期に入り、珍しく晴れたので、今シーズン撮り納めになるかもしれない冬の星座を撮ってみた。◇高社山と北斗七星北側の雲がなかなかなくなりませんでした。◇冬の星座たちお気に入りの一枚です。山の稜線に沿って、右から「おうし座」「オリオン座」「おおいぬ座」が綺麗に並びました。おおいぬ座はその星座絵からすると、オリオンに向かって稜線を駆け上がるような方向になりました。別の日ですが、家に帰ると月の周りに輪 [続きを読む]
  • 早春の雑木林
  • 野鳥の撮影場所は、河川敷か、山のどちらかにしか行きません。というより、それほどポイントのバラエティがありません。今年最初の越冬蝶を見たポイントは比較的山のほうであり、雑木林が鬱蒼としています。そのせいか、ヒオドシチョウやテングチョウなどの越冬蝶も多いです。食草も多いかもしれません。そしてこの時期、まだ木の葉も出てきてませんのでもうちょっと野鳥も見ることができます。◇アカゲラこの林では常連です。アカ [続きを読む]
  • 4/2 やっと見ることができたモンシロチョウ
  • 4/2 ここまででもたまに暖かい日があったが、休日と合わず、チョウ撮影もままならないでいました。この日は天気はいいのですが、風が寒くチョウはあきらめて野鳥を撮りに出かけました。しかし、陽だまりで、一緒していただいた、Sさんが、「モンシロチョウ」を見つけてくれました。◇モンシロチョウなんだかんだ言っても、春の新生蝶はここ数年モンシロチョウが一番早い気がします。モンキチョウはまだ見ません。同じ場所にはキタ [続きを読む]
  • 3月中旬 中信方面へ (つづき)
  • 前回のブログからの続きです。湖畔から外れ、少し山のほうに入っていきますと、別の野鳥たちに会えます。◇アトリ◇モズ◇シロハラ今年は、普段行く場所でよく見かけていたのですが、どうしても近寄れませんでしたが、ここは公園で人間を見慣れているせいか、結構近寄れました。ーーー中信旅行終わりーーー [続きを読む]
  • 3月中旬 中信方面へ
  • 久しぶりに温泉旅行へ。といっても県内中信方面へ。「地元にもあるじゃないか」と言われそうですが、やっぱり旅行気分に多少浸りたいので・・・◇諏訪湖の向こうに沈む夕日せっかく旅館に泊まっても貧乏性なのでしょうか?暗いうちに目が覚めました。外を見ると、満天の星空とはいきませんでしたが、春先らしい朧月夜でした。少し雲が切れたところもあり、カメラの方向を変えると、「木星」も写ってくれました。昼間の湖畔で [続きを読む]
  • ヤマガラ
  • ヤマガラは木の高いところの松ボックリをよくつついている。しかし、暖かくなるとたまに、近くにとまることがある。急に飛んでくることが多く、とっさにカメラを向けるのが遅れることがあります。◇ヤマガラ上空には猛禽類が飛んでいる。◇オオタカ?あまりに遠くて判断できない。 [続きを読む]
  • 3/18-20 やっと越冬蝶 -中野市-
  • ブログのバックナンバーで昨年の3月を見ると、越冬蝶を最初に撮影したのが、3月5日、この日は啓蟄でした。で、その翌日はモンシロチョウを目撃しています。今年は、3月18日でやっと越冬蝶です。2週間、半月ばかり遅れています。もちろん同じ場所で比較しました。モンシロチョウは全く気配がありません。というのは、まだまだ積雪があります。日の当たる畑などがここにきてやっと溶けました。新生蝶はこれからといった感じです。 [続きを読む]