H.A. さん プロフィール

  •  
H.A.さん: 北信に舞う蝶たち
ハンドル名H.A. さん
ブログタイトル北信に舞う蝶たち
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hitsaoki
サイト紹介文長野県北部を中心に撮影した蝶、野鳥、星の写真
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2014/09/26 17:33

H.A. さんのブログ記事

  • 3月中旬 中信方面へ
  • 久しぶりに温泉旅行へ。といっても県内中信方面へ。「地元にもあるじゃないか」と言われそうですが、やっぱり旅行気分に多少浸りたいので・・・◇諏訪湖の向こうに沈む夕日せっかく旅館に泊まっても貧乏性なのでしょうか?暗いうちに目が覚めました。外を見ると、満天の星空とはいきませんでしたが、春先らしい朧月夜でした。少し雲が切れたところもあり、カメラの方向を変えると、「木星」も写ってくれました。昼間の湖畔で [続きを読む]
  • ヤマガラ
  • ヤマガラは木の高いところの松ボックリをよくつついている。しかし、暖かくなるとたまに、近くにとまることがある。急に飛んでくることが多く、とっさにカメラを向けるのが遅れることがあります。◇ヤマガラ上空には猛禽類が飛んでいる。◇オオタカ?あまりに遠くて判断できない。 [続きを読む]
  • 3/18-20 やっと越冬蝶 -中野市-
  • ブログのバックナンバーで昨年の3月を見ると、越冬蝶を最初に撮影したのが、3月5日、この日は啓蟄でした。で、その翌日はモンシロチョウを目撃しています。今年は、3月18日でやっと越冬蝶です。2週間、半月ばかり遅れています。もちろん同じ場所で比較しました。モンシロチョウは全く気配がありません。というのは、まだまだ積雪があります。日の当たる畑などがここにきてやっと溶けました。新生蝶はこれからといった感じです。 [続きを読む]
  • 野鳥のコロニー
  • 何年か撮影していると、なんとなくだんだん野鳥の生態がわかってきた。繁殖期になるとコロニーという集団営巣地をつくる種類がいる。冬の間は、1羽しかみないものも一か所に集まると、恐怖すら感じます。◇カワウカワウは水辺に接する場所に作るようだ。◇アオサギこれはかなりいろんなところで見かけるようになった。遠目から見ると数が多いのがわかります。もう少し近寄ってみました。こちらは水辺に集まっています。こちらは [続きを読む]
  • ゲラ × 3
  • 「ゲラ」は、「アカゲラ」「アオゲラ」「コゲラ」のキツツキの仲間3種です。いつもと違い、この日は少し山の中へ行きます。天気がそこそこでしたが、気温が低いけどあわよくば、越冬蝶も撮れればなどと考えていました。結果的にチョウの姿は見えずじまい。周りに雪が多いのでもう少し先ですね。で、この日はキツツキの仲間を3種見ることができました。◇アカゲラやや遠いです。◇アオゲラこちらは目が枝被りしてしまいました [続きを読む]
  • 春の月
  • 2月28日まだ満月には遠かったですが、細い三日月が綺麗だったので撮ってみた。今回は町中ですが、意外と悪くないと感じました。そして、もう少し太くなった3月4日この月をホワイトバランスなど変えてみました。ネイチャーフォトとは呼べない、別ジャンルの写真ですね。 [続きを読む]
  • 久々のカワセミ
  • カワセミのポイントで、カワセミの写真を撮るのが久しぶりです。私はレンズも300mmまでしかないので、距離があるカワセミはちょっと遠慮してました。◇カワセミ非常にいい場所にとまっているのですが、いかんせん短い。500mmくらいは欲しいですね。他にも◇ダイサギ魚を捕らえたところです。◇ジョウビタキ◇シロハラこちらはカワセミポイントとは違う場所ですが、ある公園の中で結構近づいても逃げませんでした。◇メジロ [続きを読む]
  • オシドリ
  • 近隣の公園に1羽だけのオシドリがいた。聞いたところ、迷い込んだようで、カルガモの群れに紛れ込んでいた。この日はあまり天気が良くなかったせいか、カモたちも活発ではありません。オシドリも、ウトウトしてました。見ていたら、目をつむって寝てしまったのか。翌日、行ったところかなり活発に泳いでいます。餌がもらえるせいか、だいぶ人に慣れてしまっているようでした。 [続きを読む]
  • メジロ
  • 前回のブログの続き。メジロは次の日もやってきました。◇メジロしかし、昨日のエサは、大群で押し寄せたヒヨドリに綺麗に食べられてました。 [続きを読む]
  • 自宅前で野鳥
  • 前の記事にも書いたように、河川敷のように雪で一面覆われてしまった場所では、野鳥に会うことが難しくなってます。自宅から15分くらいの場所に広く水田がある地域があるのですが、雪が解けて土が見えていると、ダイサギやコサギなど(たまには北帰行中のコハクチョウも)見ることができますが、ここにも何もいませんでした。自宅前の木にはやはり土手の草の芽だか、種を啄みに来る野鳥もいつもより少ないですが、天気がいいといく [続きを読む]
  • 1/29 雪が多すぎたのか、河川敷の野鳥はさっぱり
  • 1月中旬に降った雪は、気温が寒い時期もあり、しっかり残ってしまった。一度に降ったせいか、草や藪を一切消してしまった。野鳥がいないのもそのせいなのか。餌が雪に閉ざされていつもは土手で見るような種類も見ません。積雪量も多かったので、スノーシューをはいて、Sさんと野鳥狙いにいったものの、やはり寂しい結果でした。◇ホオジロ◇ジョウビタキ◇モズ(前日に撮影)あまり、成果があがらないので、帰ろうとしたと [続きを読む]
  • 北信濃の大雪はひと段落
  • 何年かに一度は、一気に豪雪となることがあります。3年ほど前でしたか、同じように一気に積もったことがあり、交通が完全麻痺しました。しかし、今年は「カミユキ」ではなかったようで、そこまで広範囲に影響はなかったです。それでも、4日ほど連続で降られたせいで、写真撮影にも行けず、新しい写真がありません。今回は豪雪前の写真になります。行った場所はいつもの河川敷。◇カワセミ遠いですが、こういう場所にとまるとよく [続きを読む]
  • 冬の星座
  • 予想外の大雪に見舞われた、北信濃でしたが、まだまだ冬が続きます。雪は降りすぎると、さすがにスキー場でもあまり歓迎されていないようです。毎年そうなんですが、雪降りの合間に見ることができる冬の星座はうっとりするほど綺麗です。◇オリオン座と冬の大三角形◇にぎやかな冬の星◇ふたご座もう、雪はこりごりです。 [続きを読む]
  • ツグミ
  • ツグミは毎年見る鳥ですが、今年は近くの柿の木に群れていました。いつもの年は、ムクドリあたりに占領されていたようでしたが、今年はツグミが優先だったようです。◇ツグミ年が明けた頃には、柿の実はすっかりなくなってしまいました。 [続きを読む]
  • イリジウムフレア
  • 年末にイリジウムフレアを狙ってみました。まず、12月24日の17:30頃天気が変わり始めていて、雲が増え始めてきました。12月31日 早朝5:30頃、2つのフレアが観察できそうだったので、しばらくカメラを放置。思ったように2つのイリジウムフレアを撮影できました。6時過ぎにも観察可能だったので、そのあとも撮影しましたが、だいぶ空が明るくなり、画像の比較明合成がうまくいきませんでした。こちらは、短くかつ、低かったで [続きを読む]
  • ジョウビタキ
  • しょうがないのですが、ブログタイトルから最近はかけ離れてしまってますので、たまに「チョウ」の写真をUPしておきます。昨年分で未掲載分です。◇ヒョウモンチョウorコヒョウモン前翅内縁から後角にかけて、三角形の黒班と丸い黒班が重なる傾向はコヒョウモンのようですが、その内側の黒班が中央部分に来ているため、同定に悩んだ画像です。前翅の外縁が直線的にないように見えますが、飛翔写真のため、その正確さは欠けます。 [続きを読む]
  • 冬の星空 定番星雲と国際宇宙ステーション
  • 12/18少し古いデータですが、ISS(国際宇宙ステーション)が程よい角度で、明るい日がありました。カメラを軌道付近にセットし、待ち受けしました。西から東にかなり明るく移動するさまを撮影できました。東にいくと、ちょうどプレアデス星団(すばる)をかすめるように飛んでいきました。◇ISS(国際宇宙ステーション)なお、上のほうと、見づらいですが、木をかすめるように飛んでいる奇跡も見られます。このかすめた、プレアデ [続きを読む]
  • 12月の野鳥
  • 川の近くに行くことが多いですが、毎回違った野鳥が出てきてくれるので、楽しいです。冬になりもっと見ることができれば楽しいです。◇ベニマシコここではよく定期的に鳴きながら出てきます。◇モズ◇ジョウビタキ(♀)結構近くまで寄っても逃げないですね。まんまるしていてかわいいです。低いところに来るとなぜか顔が見えないところにとまります。ここでは毎回カワセミは目撃しますが、私の手持ちのレンズでは遠いです。 [続きを読む]
  • コゲラなど
  • 河川敷をはじめ、周りの木々は葉を落としたおかげで、野鳥が観察しやすくなった。特にコゲラは幹に付くので、葉が茂ってると全然見えない。◇コゲラ川に近い場所でもだんだんにぎやかに。◇コガモ◇セグロセキレイこちらはよくわかりませんが、スズガモのメスでしょうか? [続きを読む]