Everything I saw was ・ ・ ・. さん プロフィール

  •  
Everything I saw was ・ ・ ・.さん: Everything I saw was ・ ・ ・.
ハンドル名Everything I saw was ・ ・ ・. さん
ブログタイトルEverything I saw was ・ ・ ・.
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/niko-d300
サイト紹介文日頃撮りためた写真のブログです。
もし、よろしければ足跡を残してください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/09/26 17:40

Everything I saw was ・ ・ ・. さんのブログ記事

  • 棚田の夕景 (土谷棚田)
  • 田植えの準備が進む棚田へ夕景の撮影にここは、松浦市福島町の海岸沿いに広がる土谷棚田日が西に沈みかけるころまだ作業されてるなか、撮影申し訳ないと思いながら夕日が水田を赤く染めていきます夕闇迫るころ、田んぼに映る星を狙って水の中に、光の帯が・・・これは、何だろうカメラに写らない、もっと高い位置の光なのかな・・・ [続きを読む]
  • 九十九島の朝霧
  • 朝、港は朝霧が出ていていたいつもの展望所に行ってみると晴天なのに、海に霧が拡がり霧は、空高く広がり、海面も暗くなってきたその後も霧は広がり続けその後、30分ほど何も見えなくなった晴天なのに、一面の霧雨上がりなどには、見ることはあったけど初めて見る景色でした [続きを読む]
  • 今年の桜  私の・・
  • 今年は桜の開花が、例年より遅かったやっと開花した時は、雨ばかり私は、天気の良い日に撮影ができなかったなぁ前回の投稿は、濃霧の中の桜でした枝垂れ桜、これまた霧の中でした少し天気が回復していた日のダム湖水映りがきれいでした次は、駅の周りが桜のトンネル汽車がトンネルの中に入ってきます花びらが散ったホーム、雨で光っていますやっと晴れた日、桜とはしご車桜が全然目立たないね桜はないけど新緑が出だした、私が大好 [続きを読む]
  • 霧の朝
  • 朝から霧が深い、山の山頂付近カメラを構えて撮影開始登って車が欲しいが、なかなか登ってこない待つこと10分、やっとバスが・・その後、展望台の桜撮影雨に濡れた花、滴が・・霧が深く、近くのベンチも見えにくいほど桜の花もうっすらと・・遠くの木々も霧の中、何となくきれい! [続きを読む]
  • 三ツ島の夕日
  • 毎年恒例の夕日撮影スポット通称、潜水艦のような三ツ島御飯島、オジヶ瀬、沖瀬という三つの島春と秋、ここに夕日が沈む過去に何度も投稿しているけど・・・3月23日この日は、場所を確認しに行ったけどこの日が、一番好天でした28日、水平線近くには厚い雲が・・30日、曇り空日没の時雲の間から夕日が顔を出した赤く染まった波静かな海自己満足の同じ写真ばかり最後まで見ていただきありがとうございました [続きを読む]
  • 海岸で見つけた
  • 海岸の石の上にできた砂の波模様砂浜の上の砂の塊砂の中の巣穴から掘り出されたのでしょうこれも石に産み付けられたのだろうたまごかなぁよくわからないけど、あちこちにありました [続きを読む]
  • ドライブの途中
  • 枝垂れ桜の咲く寺院もう少し盛りを過ぎて遅かったみたいだけど青空に映える大きな枝垂れ桜道端に咲く菜の花の向こうに夏みかんの木が、そして大きな水瓶見知らぬお宅の垣根の奥に咲く椿の花、名前は、えーと何方かのブログにもっときれいなのが、出ていたような [続きを読む]
  • 光る海
  • 雲の切れ間から差し込む光芒で海が金色に輝き、島が浮かび上がる金色に日光る海と航跡最近、私がコメントを投稿すると、お相手のコメント欄に全く表示されないことが頻繁に起きていました。「コメントが反映されませんでした」みたいなメッセージも見たこともありました。アプリがおかしくなっているのかと思い、スマホのアプリをインストールしなおしました。これからも私の拙いブログ、よろしくお願いします。 [続きを読む]
  • みぞれが降りそうな寒い風景
  • 展望台に冷たい北風が吹きあげて遠い島々に、低い雲が立ち込め見えなくなり雲の切れ間から射す光芒も寒々と微かに見えていた灯台も島を照らした光芒も、雲の流れで動いていく光芒の向こうから黒雲が迫る海面に光を残しながら雨雲が迫ってくるそんな寒い日に、凍えながら・・・この後、カメラはずぶ濡れ・・・ [続きを読む]
  • 平戸 川内峠の野焼き
  • 春の訪れを告げる野焼きが行われました事前に延焼防止の草刈りが行われています延焼を防ぐために、バックパックの携帯消火器に水を入れいよいよ野焼きが始まりました丘の上から見張りがいて、その後ろに見物人の人々野焼作業は、どんどん進んでいきます山に延焼しないよう煙の向こうにも人影消防の指揮者が指示を出す野焼作業も終盤、残り火の処理最後は、整列し作業終了緊張がほぐれ、ホッとするお疲れさまでした [続きを読む]
  • 河津桜とメジロ
  • 少し遅れましたが河津桜を見に行きました花は、満開を少し過ぎチラホラと葉が見えていましたしかし、そこにはたくさんのメジロがすばしっこいメジロが枝で羽を休めるところからキョロキョロ周りを見回して飛び立っていきますこちらも、目が慣れてくると羽ばたく瞬間をカメラに捉えたいものです見事に、ホバーリングしながら花の中にくちばしが・・・画像が小さすぎて見えなかったら・・・ごめんなさい [続きを読む]
  • 春霞の朝
  • 空をオレンジ色に染めて朝日が昇る立ち込める朝霧も朝日を受けて少しづつ色づいていく朝日を浴びて岸壁を離れる朝日の当たらない山々に朝霧は広がっていく遠く霞んだ山に『針尾送信所の無線塔*』と朝日を浴びて静かな海に艦影を写しながら自衛艦が出航していく静かな佐世保港の風景*針尾送信所(はりおそうしんじょ)は、長崎県佐世保市の針尾島にある海上保安庁の無線送信所である。 敷地内にある巨大な3本のコンクリート製の電 [続きを読む]
  • 冬によく出る光芒
  • 冬は、大きな雲が流れていくその切れ間から漏れる日差しが海面を照らし光芒ができるそこから、ずっと目を移していくと光芒の光を微かに受ける霞がかかって景色が見える私は、こちらが好きかな光芒は、遠く五島列島を照らしくっきりと島影を浮かび上がらせている日の傾きとともに、九十九島も照らしてくる光芒は、雲の状況により薄くなったり厚い雲が流れてきて、こんな光芒が出てきた [続きを読む]
  • 冬の夕暮れ
  • 夕日が西の空を真っ赤に染めているきれいなお嬢さんにモデルになった貰いました。海面近くは黒い雲の帯があり雲の中に沈んでいったしかし、今日の夕日雲の中で、くっきりと見えてきたそしてこれが、本当の日 の 丸 構 図 [続きを読む]
  • マナヅルの飛翔
  • 花の森公園で撮影中何やらギャーギャー、うるさい!何の声?音かなと、キョロキョロ!空を見上げると大群の鳥が舞っていたその数、2百以上かな?高すぎてレンズが届かない大幅トリミング [続きを読む]
  • ゆうぐれの海と空
  • 晴天に恵まれ青空に白い雲西の空には、暑い雲が見えてきて夕日は早々と雲の中しかし、微かに雲が切れ夕日が・・赤く染まったくものグラデーションがきれい日が沈む頃ねぐらへ帰る、川鵜の群れが・・・ [続きを読む]
  • 鍋ケ滝
  • 初めて鍋ケ滝に行ってきました行ってみて人の多さにビックリさすがに人気スポット観光客が次から次ここの滝は、裏側に周ることができる光芒が射してきて、虹が見えそうな・・この後、カメラの調子が悪く電源が切れて撮影できなくなりつららが下がった裏側の撮影できず、残念・・。 [続きを読む]