おじんの独り言 さん プロフィール

  •  
おじんの独り言さん: おじんの独り言
ハンドル名おじんの独り言 さん
ブログタイトルおじんの独り言
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/knokdm
サイト紹介文写真付きで気まぐれに日記や趣味、感じたことなどを書いてみたい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2014/09/26 18:34

おじんの独り言 さんのブログ記事

  • アオバセセリ、アオメアブ、ホルトノキ、他
  • 昨日の写真の中から、今隣の公園の街路樹として植えられているホルトノキの花が満開です。多くの虫たちが吸蜜に来ています。蝶、蜂、アブ、またそれらを狙うカマキリなど。三脚構えて待ち伏せすれば少しはマシなものが撮れると思いますが暑さには閉口、身体が大事と控えました。キンモクセイの葉陰でアオバセセリが休憩していました。今年初見、非常に大きい個体でした。ホルトノキカマキリ ミツバチを捕らえて頭から食べています [続きを読む]
  • クロオビハナバエ♀、アジアイトトンボ♀?
  • 今日は曇り空、いつもより涼しい。絶好の撮影日和と出てみたが途中から照りだし気温も急上昇、アパートに逃げ帰りました。クロオビハナバエ 鮮やかな黒い帯模様をしたハエの仲間、普通に居る種だそうです。複眼が離れているので♀としました。 アジアイトトンボ? 小型のイトトンボ 6階の手すりに居ました飛翔力は結構あるようです。トンボも夜光に誘われるのでしょうか?クロオビハナバエ♀アジアイトトンボ♀ ?これはあまり [続きを読む]
  • チラカゲロウ亜成虫、アズチグモ♂
  • 今日も暑い。暑い暑いと幾ら言ったって涼しくなるわけ無いのですが言わずにはすまされないです。昨日の写真から、アパートに飛んできている黒褐色のカゲロウ。チラカゲロウ亜成虫というらしい。頭部の先に延ばしているのは触角ではなく前足だそうです。亜成虫という言葉を用いるのは初めてですがある文献にこうあります。「カゲロウは昆虫の中で、幼虫から成虫への間に亜成虫という時期を過ごす唯一のグループ(幼虫→亜成虫→成虫 [続きを読む]
  • オオハラビロトンボの胸、頭 芝栗
  • 今日も暑い。これからは毎日「暑い、暑い」の連発になりそうです。近くの山裾の田の溝に虫探しに行きましたらオオハラビロトンボの雄が2匹居ました。初めて見付けたところからは2?程離れた場所です。名前を教えてくださった「ぶんぶんさん」が同定には胸と頭の模様等をはっきり写しておく方がよいとの提案でしたのでもう一度写しました。生息地がまだ限られているようですがここらあたりはわりに見られる方なのでしょう。雌を探し [続きを読む]
  • ウスキヒメアオシャク、オオスカシバの幼虫と卵
  • 晴れが続き昨日梅雨明け宣言が出されたようです。しかしながらとんでもなく暑く、毎日汗だくで仕事。アパートの階段入り口に居た小型の青い蛾、綺麗でした。仕事先のクチナシの木に居たオオスカシバの幼虫、クチナシの害虫で可愛そうですが殺処分にしなければなりません。1匹だけ飼育するつもりで持ち帰りました。丁度その時オオスカシバが飛んできて新芽に卵を産み付けました。産みたてのホヤホヤです。しかし何ら特徴のない卵で [続きを読む]
  • シロオビトリノフンダマシ
  • 茅の葉に居た黒い虫らしきもの、何かはっきり分からなかったけど、何でもいいから写しとけで撮ったもの。PCに取り込み拡大してみたらどうやら蜘蛛らしい。調べたらシロオビトリノフンダマシとなりました。トリノフンダマシはこれまで何度か写しましたがこれは初めてです。面白いのは白帯の所に付いている目みたいに見えるもの、眉毛もあって人間の顔に見えます。下の方の部分も何かの顔に見えなくもないですね。 [続きを読む]
  • サッコウフジ
  • お客さんの庭にびっしりと花を付け咲いていた藤に似た花、高さ2メートルぐらい名前を聞いたら「サツマフジ」と教えられた。帰って確認のため検索したらぜんぜん違った花が出てくる。どうも違うようである。「ああでもない、こうでもない」としらべまくってやっと判明しました。サッコウフジで園芸品種で呼び名も台湾サッコウ、薩摩サッコウ、ムラサキナツフジとかあるようです。原産地が台湾〜中国南部であることからわかるように [続きを読む]
  • ウコンカギバ、ヘリスジナミシャク、フトスジエダシャク??
  • 今日も雨が降ったり止んだり。仕事に出ようとすると雨が降り出すため一日自宅待機でした。しかし九州北部は豪雨の被害が物凄く無くなられた方も多い。全くお気の毒で言葉も出ないくらい。自分の不満なんぞは無きに等しいもの。例のごとくアパート内で写した蛾3体、他にもありますが難しくてお手上げです。ウコンカギバ 左の翅の先が欠けていましたが色の綺麗な蛾です。ヘリスジナミシャクフトスジエダシャク?? 何とか似ているとい [続きを読む]
  • ハナイカダ、テイカカズラ、ツルウメモドキ、カセンソウ
  • 今日は予報では曇りで仕事をする予定でしたが、予報に反し雷が鳴りかなりの雨が降り出しました。ニュースによると九州北部では大雨による大変な被害が出ているようです、自然災害は恐ろしいですね。万物の霊長と大口たたいていますが人間の弱小さを感じます。野外に出られず3日前の没にしていた写真から里山の中でハナイカダが沢山見られました。殆ど黒く熟れています。一粒食べてみましたがほんのりと甘く食べられそうです。 し [続きを読む]
  • ヒメジャノメ、クロコノマチョウの幼虫たち
  • 台風3号も何事もなく通過して晴れ渡っていますが、ニュースを見るとあちこちでかなりの被害が出ているようです。被災者の皆様には心からのお見舞いを申し上げます。まだ梅雨半ば大雨にはご注意ください。3日前のトンボ撮りに行った中からススキの葉を食べていた蝶の幼虫を見つけました。飼育してみようかなと思いましたが以前にもクロコノマチョウを飼育しましたので写すだけにしておきました。PCに取り込み拡大したら何と異なって [続きを読む]
  • アパートに飛んでくるゾウムシたち
  • 今日は台風3号の影響で朝から雨が断続的に降っています。仕事は中止ですのでアパートで見つけたゾウムシたちを載せます。このアパートは防犯のため常夜灯が付いており多くの虫たちが光に誘われてやってきます。蛾類が多いですがゾウムシも見ることが出来るのはゾウムシも光に誘われるようです。アシナガオニゾウムシ 前肢が異様に発達していてアンバランス。鬼ゾウムシと言う怖そうな名がついていますが体長は1?位です。ボケボケ [続きを読む]
  • 用水池のトンボたち1
  • 今日も良いお天気。絶好の野外観察の日ですが午前中は野暮用があって出られません。きのうの写真からトンボを、見慣れたものばかりですが色の変なものがあり、名前が特定できません。ご覧になる方でトンボに詳しい方も多いことと思います。知恵を貸してください。最初の赤いトンボ、遠目にはショウジョウトンボと思えたのですが真っ赤ではなく写真の色、未熟かと思いますが感じが違います。体形はハラビロトンボにそっくりですね。 [続きを読む]
  • 蝶5体
  • 昨日久しぶりに薄日の射す天気となり野外で見掛けた蝶たち。見慣れたものばかりですが梅雨中では少ない存在。風が比較的に強く画質はよくありません。ランタナに来たジャコウアゲハヒメウラナミシジミツバメシジミセリの花で吸蜜しているベニシジミタテハモドキ 今はまだ少ない。綺麗なので一度飼育してみたいと思っています。 [続きを読む]
  • モンウスギヌカギバ、エグリエダシャク、他蛾3体
  • 嬉しいことに今日は午後から薄日が差すまでに回復しました。早速野外に出て蝶を2-3写すことが出来ました。明日載せる予定です。雨の日にアパートの屋内で写した蛾、やっとなまえの判明したものを載せます。モンウスギヌカギバ 独特の文様で美しい蛾です。エグリエダシャク 色彩は地味ですが前翅が反り返ったような感じの蛾です。マルバネフタオ 小型ですが形が面白いですね。シロテンキノメイガ 小型の蛾です、何匹も止まって [続きを読む]
  • 白いふわふわの虫
  • 今日も断続的に小雨模様。様子見をしていたら仕事に行きそびれました。しかし仕事を天候の所為にして伸ばしても誰も文句は言いません、これが自営業の良い点ですが弱点でもあります。自分をしっかり引き締めないとずる休みとなってしまいます。近くの木の枝で動く1?位の白いフワフワの虫を見つけました。調べた結果これはコクロヒメテントウの幼虫のようです。他種てんとう虫の幼虫と同じくアブラムシを食べるとのこと。少し離れ [続きを読む]
  • ツマグロコシボソハナアブ、ネジロクロミバエ
  • 今日も断続的に降ったりやんだり、流石に梅雨空である。昨日の収穫の一部の紹介。ツマグロコシボソハナアブ ムラサキシキブの花に来ていた。本州から九州および周辺の離島に分布するとあります。細い腰がコクンと折れ曲がります、事故でもあったのかと思いましたが他の方の写真もこうなっていますのでこれは自然なのでしょう。トキワツユクサから吸蜜している別の個体。複眼が離れているので、これは雌らしい。ネジロクロミバエ  [続きを読む]
  • アキノタムラソウ、セリ
  • 今朝は雨は止んでいますがどんよりした曇り空、予報では午後からは大雨になるらしい。近くを急いで散策しましたが成果なし。アキノタムラソウとセリの花が沢山咲いていました。アキノタムラソウは秋の名が付いていますが梅雨時から咲き始めるらしいです。セリの花の在る所には大型のキアゲハが来ていましたが、卵を産みに来ていたのかもしれません。お馴染みのアキノタムラソウ芹の花 [続きを読む]
  • 黄色い毛虫、その他
  • 梅雨前線の北上で小雨が断続的に降り出しました。予報だと一週間ほどは天気が悪いようです。いよいよ本格的な梅雨空になるのでしょうか?仕事をキャンセルにして野外に出てみましたが、やはり昆虫は極端に少ないですね。黄色い美しい毛虫が居ました。調べた結果、ドクガ科のリンゴドクガです。ドクガ科ですが毒は無いらしく触れても大丈夫だそうで、美しい為人気があるとのことです。クロモンフトメイガも居ました。保護色になって [続きを読む]