こーくん さん プロフィール

  •  
こーくんさん: 路線バス運転士こーくんのブログ
ハンドル名こーくん さん
ブログタイトル路線バス運転士こーくんのブログ
ブログURLhttp://driverk.com/
サイト紹介文ウェディングプランナーからバス運転士に転職したアラフォーパパの気ままなブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2014/09/26 19:33

こーくん さんのブログ記事

  • もし、路線バスがうどん屋さんやコンビニの駐車場にいたら?
  • 何気にyahooニュースを見ていたら『消防車で「うどん店立ち寄り」は是か非か』なんて記事があったので読んでみると、消防団員が消防車でうどん屋に立ち寄ったら「消防車がうどん店にあった。おかしくないか?」と、一般市民からクレームが入ったと言う内容。個人的には24時間見守っている消防団なんだから「別に問題ないじゃん」と思っていますが、こう言う”公共”に携わる人にクレームを入れる人って結構いるんですよね。あとは [続きを読む]
  • 普段走らない道路を回送すると注目の眼差しが!
  • よく聞かれる質問のひとつに「路線バスって回送経路は決まっているんですか?」と言うものがあります。まず、法律論から言うと回送であれば路線外を走っても何ら問題ありません。もちろん「問題ない」と言っても大型通行禁止などと言った交通規制に抵触しない範囲でですが…あとは事業者の判断です。例えば、「この経路で回送しろ!」と細かく定めている事業者もあれば、「この経路が推奨だけど、状況によっては変更可能」としてい [続きを読む]
  • 納得できるクレームと納得できないクレーム
  • 「副班長」と言うポジションになって、教育に携わることが多くなったと同時に、色々な「裏情報」も耳にすることが多くなりました。裏情報と言っても事故やクレームに接する機会が多くなった。と言う程度ですが、前職は顧客からのクレームや鳴り響く電話など、ストレスが原因で辞めているだけあって、あまり触れたくないのが本音です。実際、バスの運転士に転職する人の中には私と似たような経歴を持つ方も多く、職種は異なりますが [続きを読む]
  • 女子の制服に見とれてアナウンス忘れ?
  • 何気にブログを投稿しようとログインしたら『投稿済み200件』の文字が目にとまり、「そんなに書いたんだぁ」と感心するのと同時に「なぜ、200件記念の報告をしなかったのか!?」と自分を責めてしまいました。と言うわけで、今日(2017年4月13日))投稿するこの記事が『201件目』になります。結局、中途半端な告知になってしまった…(泣)ちなみに、記念すべき第1回目の投稿は2015年4月16日でしたので、大体3〜4日に1件ブログを [続きを読む]
  • 桜と雨と学生さん!?
  • 夜が明けるのも早くなり、早朝の回送も外は明るめです。ちょうどこの時期は桜が見頃なので回送中も桜をチラ見しながら運転していたのですが、のんびりとした回送とは対照的に今朝の乗務はハードでしたね。と言うのも、新学期がはじまったこの時期は「何時のバスに乗って、何時の電車に乗り換える…」と言った乗客の動きが定着していないので、朝の混雑は特定のバスに偏る傾向があるんですが、今朝はその”偏り”にハマってしまいま [続きを読む]
  • 普段の平日とは異なる春休みならではの「悩み」
  • 春休みももうすぐ終わりですね。愛知県の桜は開花はしたものの満開まであと少しと言ったところです。そんな今朝の乗務は住宅地と駅を結ぶ幹線路線です。正直、普段の平日ならラッシュさえ乗り切れればあとは気楽なのですが、春休みともなると学生さんや駅から都心部に向かう人などで結構混雑します。加えて、ラッシュを過ぎると渋滞を考慮した余裕時分がなくなったダイヤに切り替わりますから遅れるんですよね。(今日も混むのかな [続きを読む]
  • 「貸切バス事業者安全性評価認定制度」とは?
  • 平成29年3月27日、格安旅行ツアーでおなじみの「てるみくらぶ」の破産のニュース。正直、どのような事業にも格安を売りにする事業者があり、資金繰りが悪化して破産するケースはあるわけなので、ニュースを聞いたときは「へぇ、そうなんだ」と言う程度の反応だったのですが、「既に出国している人は自力で帰ってきてください」と言う趣旨の記者会見を見て家内と「なんだそれ」と首をひねらされました。例え、破産とはいえ「責任を [続きを読む]
  • 春休みに乗車する高校生の傾向は大きく3パターン!
  • 高校の修了式も終わり、いつもなら高校生で埋め尽くされるバスもこの期間だけは閑散としています。ただ、春休み・夏休み・冬休みと言っても「進学校」と呼ばれる学校では休み返上で特別講習が行われているらしく利用率は高めです。反面、進学校とは言われていない学校(?)の利用率は低めです。ちなみに私が通っていた高校は後者に属しますが、だからと言って”青春を謳歌”していたわけでもないので、アラフォーの今、青春系のア [続きを読む]
  • 温泉にアニメ!? 気になる運転士の休日…
  • 今日はお休みです。さて、毎回「バスの乗務」に関するネタを書いているのですが、あまりに仕事ネタ多すぎて「どんな人が書いているの?」と思われているかもしれませんので、今日の休みを利用して久々にプライベートの話を書いてみましょう。「どんな人が書いているのか興味ないよー」って方は軽くスルーしておいてください(笑)アラフォーパパまず、気になる年齢ですが、バス業界では「まだまだ若手」と言われるアラフォーです。 [続きを読む]
  • 「怖いから、夜の回送は絶対車内ミラーは見ないよ」という先輩の話
  • 休憩室でくつろいでいると、先輩が「この前、回送にして出発しようとしたら、まだ人が残っていてびっくりしたよ!」と話しかけて来ました。場所は夜のロータリー。このロータリーが終点の便で、降車後、方向幕を回送にして動き出したところ、乗客が慌てて降車口に来たので再度ドアを開けて降車させたのだとか…会社のルールでは忘れ物や寝過ごし客など車内確認をしてから回送する決まりなのですが、乗客も数名しかおらず油断してい [続きを読む]
  • 車両故障!? エンジンキーが回らない?
  • いつものように出勤の点呼を済ませバスの鍵をもらって始業点検をします。始業点検の順序としては、タイヤ・エンジンルーム・車体の傷チェックなど車外の点検を済ませてからエンジンを始動し、ライト・室内灯・放送装置などの電装品を確認するのが基本的な手順です。「寒いから早くエンジン始動しよう!」寒いこの時期は早くエンジンを始動したいのが本音なのですが、暖かいエンジンルームに猫などが入り込む可能性もあるのでエンジ [続きを読む]
  • 赤信号の交差点にブレーキを踏むこと無く突っ込む車
  • 「早番がいい? 遅番がいい?」と聞かれると、間違いなく「早番がいい!」と言う私です。中には「夜のほうが道路も空いていて運転しやすいから…」と答える運転士もいるのですが、私の場合は暗闇のバス停で待っている人がいないか探したり、フロントガラスの映り込みの影響で目が疲れるので遅番は大嫌いなタイプです。と言っても勤務はローテーションなので仕方ないですが…さて、そんな遅番の一本目。時間は14時頃。とあるバス停 [続きを読む]
  • バス停の違法駐車にささやかな反撃!
  • 「バス停にバスを止めようと思ったら乗用車が…」運転士にしてみればこんなことは日常茶飯事の光景です。先日、終車を担当したときのこと。さすがに22時過ぎともなると人も道路も閑散としているのですが、とある駅のロータリーにあるバス停に着けようとすると乗用車がバス停の前に止まっています。さて、問題です。このとき、私が取った行動はどれでしょう?(1)パッシングをした。(2)クラクションを鳴らした。(3)無視正解 [続きを読む]
  • 球切れや運行機器のトラブルが多い冬
  • バス運転士の一日は『始業点検(日常点検)』から始まります。タイヤのキズやボルトの緩み、エンジンオイル、ライト類、放送機器、室内灯など数多く点検項目を10〜15分程度で行います。正直、点検に要する時間は個人差なので要領がつかめていない新人さんだと少し長くかかるのですが、何かハプニングがあるといけないので新人さんは自主的に早く出勤する傾向があります。一方、私のように慣れてくると遅刻こそないものの、どちらか [続きを読む]
  • 「バス運転士の休日は32時間」でも夜行バスの運転士の実情は
  • 「拘束時間は長くて、休みも少ない、おまけに給料も安い」と言われているバス運転士のシフトは様々なルールの下で決められています。そのルールのひとつが『自動車運転者の労働時間等の改善のための基準(改善基準告示)』と呼ばれるものなのですが、実は運転している当人(運転士)が知らないことが多いんですね。私自身はブログなどで情報発信している関係上、こういった決まりにもある程度精通しているのですが、今日はその中か [続きを読む]
  • 「若さ、若さって何だ?」家内から言われた痛恨の一言。
  • バス運転士の休憩時間の過ごし方は色々です。一昔前は「新聞を読む」「ラジオを聞く」「ワンセグテレビを見る」「漫画・雑誌を読む」と言うのが主流でしたが、最近はネットで暇をつぶす運転士が多くなりました。もちろん、私も例外ではなく休憩室や転回場でネットサーフィンをしていることが多いのですが、困ったことに自称「ネット依存症」なので、気が付くと夜でも照度を落としてスマホをしていることも多いですね。ちなみに、ア [続きを読む]
  • 他路線の時刻を把握しているベテランさんは違う!
  • 片側一車線で右折レーンのない交差点。ここをバスが右折しようとすると対向車が途切れないため右折できずバスの後ろは大渋滞。まぁ、バスに限った話ではないのですが、このような光景を目にすることがよくありますよね。さて、私がこのような片側一車線の交差点(右折レーンなし)を左折してバス停に着車しようとすると、交差点で右折待ちをしている他路線のバスを発見。こんな感じ↓このようなケースの場合、左折するバス運転士の [続きを読む]
  • 路線バスの車内放送から”個性”が無くなる時。
  • 「おまたせしました。○○行きです。」「次、止まります!」「お立ちの方はつり革をご利用ください。」「扉が開いてから席をお立ちください。」など、おなじみの車内放送。バスに限らず、電車・駅・テーマパーク・コンサートホール・ショッピングセンターなど様々なスペースに案内放送が存在し、その多くはアナウンサーや声優さんなどが発した声をあらかじめ録音して再生しています。一昔前、バスの車内放送は、あらかじめ録音した [続きを読む]
  • 「ドアが開かないんだけど…」 調べてみたら意外な原因だった!?
  • 朝、点呼場で準備をしていると、先輩のSさんが点呼場に駆け込んで来て「ドアが開かないんだけど…」と、不安そうな顔で助役に話しかけます。「スイッチの接触が悪いのかな?」助役もいきなりの話で状況が飲み込めていなかったのですが、「とりあえず、見に行こうか!」と、車両に向かいます。ちなみに、この手のハプニングがあると、野次馬のように他の運転士も集まって来るのですが、今回も知らないうちに数名の運転士が車両に集 [続きを読む]
  • 平和な日はトラブル注意!? 『エンジン警告灯』点灯。
  • とある路線を数往復する勤務の最終便。「あぁ、今日も残り少しで終わりだぁ」昼下がり、乗客は2-3人と完全リラックスモードの私。まぁ、トラブルはこんな日に限って発生してくれるわけです(?;)とある交差点での信号待ち。(家に帰ったら何しようかなぁ)(久々にお酒でも飲もうかなぁ)(最近、太ったかなぁ)こんな、どーでもいいことを考えつつふと、メーター類に目を落とすと『エンジン警告灯点灯!!』(えぇーーー!?)ちな [続きを読む]
  • 悪いのは運転士だけじゃない「仮眠室で寝坊した高速バス」の話
  • 先日、yahooニュースを開くと『バス運転手が仮眠室で眠り込み乗客が8時間閉じ込められる』『バス運転手が“寝坊”で乗客閉じ込め』『高速バス運転手が仮眠し「寝坊」車内に乗客閉じ込め』『体調崩した運転手、勝手に「熟睡」…高速バスの乗客8時間閉じ込め』と言う、気になるタイトルを見つけたのですぐにチェック。概要としては、夜行バスで高速道を走行中、体調不良による仮眠のために予定外のSAで仮眠したらそのまま熟睡。運転 [続きを読む]
  • 年下の先輩
  • 去年から「副班長」と言う肩書きがつき他の運転士を指導する機会が多くなりました。まぁ、指導と言っても天狗になるのは嫌ですし、もともと体育会系のノリが苦手なタイプなので元営業マンらしく「優しく」「丁寧」に教えています。さて、指導と一口に言っても新人さんの面倒をみることもあれば新しい路線を覚えようとする仲間が乗務することもあるので教え方も様々なのですが、仲間に新しい路線を教えるときの方が何かと気楽ですね [続きを読む]
  • アイスバーンにビビりまくり
  • 土・日曜日と雪に見舞われましたが日曜日の午後からは暖かくなり道路の雪も溶けるほどだったので「月曜日は大丈夫だろう!」と完全油断モードの私でした。しかし、今朝は早番だったので朝4時に起きて営業所に向かったのですが、途中、アイスバーンが至る所に…(実車、大丈夫かなぁ?)(大渋滞かなぁ?)そんな心配をしつつ営業所に到着しいつも通り始業点検をするのですがサイドミラーのフレームから氷柱が垂れ下がっているのを [続きを読む]