真我なるハート☆奇跡のコースで生きる☆ さん プロフィール

  •  
真我なるハート☆奇跡のコースで生きる☆さん: 真我なるハート☆奇跡のコースで生きる☆今ここを終わ
ハンドル名真我なるハート☆奇跡のコースで生きる☆ さん
ブログタイトル真我なるハート☆奇跡のコースで生きる☆今ここを終わ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/noriko1026heart
サイト紹介文私たちは本当はどんな存在なのか まずは思い出すだけでいい!
パワフルな愛・悦びに包まれながら 本
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2014/09/26 23:18

真我なるハート☆奇跡のコースで生きる☆ さんのブログ記事

  • 神に仕える者
  • 昨年、都内のデイヴィッド・ホフマイスターセミナーに行ったとき聖霊から「これから、あなたもデイヴィッドのようにやってゆくのですよ」と言われ、即答で「お断りします」と返した。しかし、1年もかからずそれはその通りになった。要するに「本当に、神に仕えるのですよ」ということだった。それは、選択の余地があることでは無かった。必然。絶対不可欠。神に仕えず、神のもとへ還れるわけがない。何を都合よく考えていたのだろ [続きを読む]
  • 簡単に、、幸せを感じるのは、罪なのか?
  • 先日、フェイスブックでこんな投稿を見ました。ある団体の人を指して大麻(マリファナ)を吸うのは現時点では法律を犯すことだし「何しろ、簡単に幸せ(多幸感)を感じるのはよろしくない、それなりの努力をした上で幸せは感じられて然るべきだ」と言う投稿です。私は、最近本当に変人になって来ていますからなにがおかしいことで、何が正当なことなのかのこの世的な常識、判断をすんなり受け入れることが不可能になって来ています [続きを読む]
  • ロープの先端まで行き着くのをよしとする
  • きもちわるくなるほどに、すべてが順風満帆になってゆく。なんか、これ、デジャヴ。そうだ、愛に囲まれ、すべてが満たされていることに耐えられなくなって鬱病になった「神に対抗する防衛」を思い出す。マジで、愛に対抗する防衛が、病気だった。病気になることを、マジで望んだ。非常にデジャヴ。2004〜5年ごろの体験。。。あれは愛から逃げたんだな。今回、それを上回るような体験の展開。逃げるか?受け入れるか?自我は、 [続きを読む]
  • パラドックス「自分ごと」と、その反対。
  • あらゆることの全てについて「完全に自分ごと=レッスン」として、とらえてゆくと一気に、自分ごとが消滅してゆく。とてもパラドックス。なにもかもパラドックス。自分と共に、人生と呼ばれていた「何か」も消える。なんと、、、パラドックスだろう。消えるのは、最初から無かった幻想。消えないのは、愛の爆発。理解不可能な人生劇場が現れ続け消え続ける。そして、ストーリーは更に加速する。驚きすぎると、思考停止する。判断が [続きを読む]
  • 知覚の逆転☆The perception reversal
  • 今朝から、ずっと愛が溢れていてThis morning, love is always overflowingその愛は個人的なものではなくてThat love is not personal神の愛の表現が流れ続けている、その流れを感じている。The expression of God's love continues to flow, and I feel it.ふと、早朝に北朝鮮からミサイルが投下されたことを知る。Suddenly, I knew that a missile was dropped from North Korea early in the morning.おとぎ話を聞くかのようだI [続きを読む]
  • 言葉がいらない☆ I don't need a word.
  • なんていうか、I mean言葉が、いらないな〜。I don't need words.言葉を、置き去りにしてしまえばいい。Just leave the words behind.言葉って、概念であり、自前の解釈。Words are concepts, their own interpretations.言葉がいらないってI don't need a word.本当に幸せだな〜。I'm really happy about that.五井先生の「想念停止」ってGoi sensei's "Stop the Thoughts" was...言葉を置き去りにし続けた「結果」なんだな〜。It [続きを読む]
  • すごいストーリー。。。
  • 8月リトリート、すごかったですよ。本当に。。ユタのセレモニーイベントに行って、母が光に合流してそのすぐ後に8月合宿を開催しました。どうにか言語化したいけど、ちょっと難しいかな。。その場は、「空間」でも無ければ、「ここ」でもない。「今ここ」ですらない。無理して例えるなら、光の柱の中というか。。ずっと、光の振動の中です。ブログで公表できる日が来るかは、神のみぞ知る。だけどすごいストーリーが展開し続けてい [続きを読む]
  • 部屋着/パジャマについて☆8/18(金)?8/20(日)合宿です
  • ~持ち物について~今年の8月は肌寒い日があります。夜過ごす服やパジャマは長袖/長ズボンもご用意ください。バスタオル1枚、フェイスタオルご用意ください。ドライヤー、くるくるドライヤーは、こちらにあります。18日お昼ごはんを食べる方は軽食をご持参ください。17:00にスープカレー屋さんを予約してます今月の合宿、、、かなり深いですね〜予定通り合宿行います飛行機や新幹線などでいらっしゃる方は、交通機関の都合に合わせて [続きを読む]
  • 連日続く、救済の加速化。Accelerate relief. Every day, every day.
  • 連日、のぼせるほどの救済の光が差し込み続け自動的解除が起きてゆき上昇が続いています。起きている時の夢と、眠っている時の夢とのはざまの中で自我のデータ解除と視界の上昇化が起きているのを認識できる瞬間がある。耐えられるかどうかのギリギリのラインで、それは起こる。耐え難いレベルまでアクセルが踏まれ私の根底から、頭頂にかけて荒い波動がグワングワンと移動し頭のてっぺんから抜けて消え去った。量子的レベルの解除 [続きを読む]
  • お母さんありがとう。Thank You Mom
  • 今日は、お祝いだった。Today was a celebration.天に旅立ち、五井先生・聖霊の導きに乗って、光に帰還したあなたのお祝いの日。かぶっている帽子は孫のタンスから拝借したもの(笑)お母さん、あなたは素晴らしい。Mom, you are wonderful.あなたの信仰心は私の誇りです。I am proud of your faith.母は最期の数ヶ月間、レッスンにレッスンを重ねて私が正気に戻ってゆくのを助けてくれた。遅ればせながら、、ようやく、、、正気に [続きを読む]
  • 8月8日のメッセージ☆ A message on August 8
  • 今、私はさみしさと幸福感の両方が混在しています。Now, I am a mixture of loneliness and happiness.奇跡に満ちた終わりでした。It was a miracle filled end.私の夫は、2012年7月7日に逝き(娘の誕生日)My husband passed away on July 7, 2012.(My daughter's birthday)私の母は、2017年8月8日に逝ったMy mother passed away on August 8, 2017.8.8に逝った彼女からのメッセージはThe message from her who passed away to [続きを読む]
  • 奇跡の連続 Continuation of miracles 奇跡はナチュラル。miracles are natural.
  • 毎日、毎瞬、奇跡が連続している。奇跡って特別なことじゃなく奇跡こそが、自然なこと。毎日、看護師さんかお医者さんが来てくれる。毎日毎日、彼らは非常に驚く。「普通じゃない。驚異的です」。って肉体は日に日に干からびてくる。しかし、生命は、日に日に輝きを増す。肉体の終了が近づけば近づくほどそして、もうとっくに終了している状況下であるのに肉体活動が維持されている不思議。・・・という、あからさまな実証 Demonst [続きを読む]
  • Acceptance 奪い去りも何もかも、受け入れる。
  • 「この世界の何か」の中に永遠は皆無だし、完璧も皆無だ。世界がすでに終わっているのであれば、それを永遠に保持することは不可能だ。しかし、、、ほんとうにパラドックスだと感じるのは自分から世界が奪い去られることすら、受け入れ何もかも保持不可能である事実を受け入れると、、私の中で、愛が復活される。そして、その愛のエコーがここで現れざるを得なくなる。とてもパラドックスだけれども死にゆく肉体が目の前にあったと [続きを読む]
  • そろそろ、山場
  • 勉強会にご参加している方はご存知のことですが、私の母の自宅での看取りが、そろそろ山場を迎えています。あと数日かどうか、、というとことまで来ています。皆さんからいただいたメールは読ませていただいていますが、返信するまでお時間をいただくかと思います。また、いつもよりも簡単なお返事となるかもしれません。おそらく、私の今回の人生で深いつながり合いのあった関係性に潜んでいた恐れや憎悪が光のもとへと一掃されて [続きを読む]
  • I do not live in this world. 私は、この世界に住んでいないんだな
  • 母の医療に関して相談するために病院に着き駐車場を歩く。日光が燦々と照り、アスファルトから熱気が上がっている。「ああ、今 私は、この世界の この場所を歩いているように見えているけれども....私は、ここに住まう者ではないんだな」〜ここに居るのではない〜という実感。平安。私は、天国から出たことがない。今 私は、天国にいる。あらゆるレッスンのおかげさま。全てが、愛でできている。. [続きを読む]
  • 恋愛についてご質問
  • 「ここ半年間で恋愛、失恋を繰り返し経験した」。というコース実践者の方からいただいたメールへのお返事です。「特別な憎悪の関係、特別な愛の関係、神聖な関係」これについての学びなんですね。と約半年前にお伝えしていました。しかし、私たちは特別性に没頭している時はコースの理論を本当には受け入れられませんね。受け入れがたいと思うのも悪ではありません。今、なにをどう見たいのか?分離から眺めるのか?一体性から眺め [続きを読む]
  • コリント人への第一の手紙(Bible:1 Corinthians 4:20)
  • 神の国は言葉ではなく、力である。 For the kingdom of God is not a matter of talk but of power.コリント人への第一の手紙(Bible:1 Corinthians 4:20)思いがけ無く、しかし必然的に、どうやら私は自分が自覚している以上に英語と日本語を学ぶ必要があるようです(笑)そういう、形のレベルの一定の努力はする必要があるのだけれどこれも、とてもパラドックスなことで、、、「しかし、本当に重要なのは言葉ではない」という確 [続きを読む]
  • Happy Dance at the 2017 Celebrating Inner Peace event
  • コトバでは表現できないな。すべてはジーザスのコントロール下にあるのだ心の底から癒しを受け入れて、優しい夢へ、そして幸せな夢へと私たちの心はそれを受け入れてゆく。まだコトバではまとまらない。あまりにも浄化が起きていて、まだまだ続くから、今でも毎日泣いている。この世界の、原因のレベルの、心の癒しを受け入れなければとてもじゃないけれど、天国を受け入れられるはずもない。動画 Happy Dance at the 2017 [続きを読む]
  • 癒しの必要性=自分を赦すこと
  • アメリカに行ってきて、本当に良かったです。100%行くことに決まっていたから、行ったわけですがそれにしても、私にはアメリカ・ユタのピースハウスで数日間たとえ英語がわからずとも話せずとも、過ごすことが必要だったしあれだけの多くの兄弟姉妹、しかも相当なコミットからの参加者である兄弟姉妹が参加して下さっていたからこその多くの、かけがえの無い出会いがありました。その素晴らしさは、言葉では表現不可能です。。 [続きを読む]
  • アメージング グレース☆Amazing Grace
  • 驚異的すぎる!!!ジーザスの恵み今、ユタの現地時間は午前6:48です。事情あって午前8:00頃までの数時間ネットが使えます。2017年7月は、心のレベルでの相当な変化を予感していました。そして、想像を超えた激変激動が起きています。セレモニーを含めて「ユタには、行ってもいいし行かなくてもいい」という声があったのですがそれはまさしく、自我の声でした。。。。。。。。。。ジーザスがなさることは一貫して想定外ですが想定 [続きを読む]