窪田恭史のリサイクルライフ さん プロフィール

  •  
窪田恭史のリサイクルライフさん: 窪田恭史のリサイクルライフ
ハンドル名窪田恭史のリサイクルライフ さん
ブログタイトル窪田恭史のリサイクルライフ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hardworkisfun
サイト紹介文古着を扱う横浜の襤褸(ぼろ)屋さんのブログ。日記、繊維リサイクルの歴史、ウエスものがたり、リサイクル
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2014/09/27 00:00

窪田恭史のリサイクルライフ さんのブログ記事

  • TV放送予定のお知らせ
  •   以下の番組にて、当社製品「特殊紡績手袋 よみがえり」が採り上げられる予定です。局名:テレビ神奈川番組名:「神奈川ビジネス Up To Date」、新たな商品やサービス、ビジネススキームの開発を行っている企業を特集するコーナー、「ビジネスのヒゲ」にて。放送日時:2017年7月3日(月)21:00〜21:30番組URL: http://www.tvk-yokohama.com/business/ぜひご覧ください。なお放送内容は後日テレビ神奈川のHPより配信されますので [続きを読む]
  • 横浜最後の漁港と地あなご料理ーかりんの木
  •   横浜市金沢区福浦にある弊社工場の近くには、柴漁港と金沢漁港という横浜で最後に残った漁港があります。僕が子供の頃、この辺は「小柴の蝦蛄」と呼ばれるシャコの産地として有名でした。時々、早朝に柴漁港へ行き水揚げされたばかりの生きたシャコを買いに行った思い出があります。  しかし、そのシャコも1990年代に入ってから漁獲量が激減。2007年以降、水産資源保護を理由に禁漁となってしまったそうです。現在、柴・金沢 [続きを読む]
  • ボリュームとロティサリーが魅力−MEAT HOUSE YOKOHAMA MarS
  •   こちらもこれまで何度もお邪魔していながら、当ブログ初登場のお店です。4年ほど前にオープンした関内の肉バル、マーズさん、何故今まで取り上げていなかったのか不思議です。  鶏肉が大好きな僕としては、何といってもここはお店で焼き上げるロティサリー(丸鶏を串に刺し、回転させながらあぶり焼きにしたもの。冒頭の写真)が楽しみ。それともう一つは、リーズナブルにお腹を満たせるそのボリュームです(コース)。   [続きを読む]
  • 競争型交渉と共創型交渉を体感する−第32回燮(やわらぎ)会
  •   6月17日、日本交渉協会が主催する交渉アナリスト1級会員のための勉強会、第32回燮(やわらぎ)会を開催しました。  今回のテーマは、「カードゲーム『ボーナンザ』で交渉を学ぶ」。「ボーナンザ」は1997年に発売され、数々の賞に輝いたドイツ生まれのカードゲームです。3年前、1級会員の掛川さんが主催するボーナンザの会に初めて参加させていただき、昨年は弊社の全社員研修でも採用しました。  ボーナンザは、一言で言 [続きを読む]
  • 久し振りに堅いテーマで−第84回YMS
  •   6月14日、mass×mass関内フューチャーセンターにおいて、第84回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)を開催しました。  今回は有限会社コンセプト・代表取締役本間弘一様より、「家族信託等を活用した自社株対策ほか」と題してお話しいただきました。久し振りに経営の勉強会らしいテーマです。  お恥ずかしい話、僕はこの方面の話題に全く疎いのため、今回のセミナーレポートで上手くお伝えできるか心許ないのですが [続きを読む]
  • 魚とワイン はなたれ onikai ー野毛
  •   4月7日にオープンしたそうですが、以前このブログでもご紹介した野毛の有名店「魚とワイン はなたれ」の新店です。店舗が狭く、すぐ一杯になってしまう野毛店からすぐ近く、細長くもだいぶゆったりしたカジュアルな雰囲気のお店です。魚とワイン はなたれ野毛店忘年会シーズン到来!−魚と酒 はなたれ野毛店  名物のメニューは野毛店と全く同じ。この日は二人だったのであまり沢山は頼めませんでしたが、つまみとしてまず [続きを読む]
  • 2017年5月アクセスランキング
  •   ボロ屋さんにとっては、春の衣替えのピークである5月が終わりました。沖縄は既に梅雨入りしたようですが、これから日に日に蒸し暑くなりますので、皆様どうぞご自愛ください。  さて、2017年5月にアクセスの多かった記事、トップ10です。  個別記事ではトップ、2位はYMS関連の記事。テーマに対する関心が高かったのか、掲載当初から一貫して2位をキープしていました。そのわずか5pv差で3位に入ったのが、コーチングをテー [続きを読む]
  • 磯部君のお店に行ってきました−磯部笑店(串揚げ)
  •   以前からお邪魔しようとずっと思っていてなかなかその機会がなかったのですが、ついに行ってきました。以前当社の営業として頑張ってくれていた磯部君のお店、「磯部笑店」です。  もう開店して6年になるそうです。こちらが磯部君、当時20代だった彼も37歳。  最初に注文したのが、冒頭の「ジャークチキン」。スパイスとハーブで味付けされた、ジャマイカの郷土料理だそうです。レゲエの好きな磯部君らしい一品。既に食事 [続きを読む]
  • タントピアット(Tanto Piatto)②
  •   札幌の翌日は神戸へ。まさにちょうど3年振りとなりますが、タントピアットさんへお邪魔してきました。神戸・三宮のすぐ近くにありながら、表通りからやや奥まったところに静かに佇むお店。イタリアを彷彿とさせる落ち着いた店内は、そこだけゆったりとした時間が流れているようです。  一人で白ワインを呑みながら待つことしばし。驚くほど大きなお皿に盛られた前菜のサラダが運ばれてきました。このサラダ、野菜もたっぷり [続きを読む]
  • 日本実務能力開発協会交流会に参加しました
  •   5月19日、札幌にて日本実務能力開発協会の交流会に初めて参加させていただきました。普段横浜にいる僕はもちろん初めてお会いしたのですが、皆さん気さくな方ばかりで、最後の方には僕も前からいたかのような顔をしていました。札幌の皆さん、ありがとうございました!  懇親会時の写真になってしまいますが、協会理事長の上前拓也先生。交流会は1時間45分ほどの勉強会と懇親会の二部構成で行われました。勉強会のテーマは、 [続きを読む]
  • 今は辛抱です…−日本プロ野球2017 横浜vs阪神6回戦
  •   5月14日、今シーズン初の野球観戦、横浜vs阪神6回戦に行って来ました。生憎の曇り空でしたが、暑すぎず寒すぎず、観戦にはむしろ良かったのではないかと思います。  昨年の横浜は5月2日時点で借金11。そこから急に覚醒し、一ヵ月後には借金を返済したという記憶があります。今シーズンは昨年に比べればはるかにマシで、この試合が始まる前までで16勝17敗の4位。しかし、チーム防御率はリーグ5位、打率も4位と投打共になかな [続きを読む]
  • 関係の質が組織の質を高める−第83回YMS
  •   5月10日、mass×mass関内フューチャーセンターにおいて、第83回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)を開催しました。おかげさまで、今回で累計参加者数が1,500名を超えました(1,516名)!  テーマは『「組織の関係性の質を上げて成果をだす」にアプローチするシステムコーチング® 』、講師として株式会社キャリアプロデュースの俵嘉彦様にお越しいただきました。  システムコーチングとは、アメリカのCRR Global [続きを読む]
  • 2017年4月アクセスランキング
  •   本日5月1日は、春らしい快晴の気持ち良い朝です。衣類リサイクルの仕事は、これからが衣替えで忙しさのピークを迎えます。  さて、2017年4月にアクセスの多かった記事、トップ10です。  このブログを開設して10年目にして初めて、4月は全日更新を達成いたしました。本日の更新を以て31日連続となります。それもあって、4月はトップ10に入らなかった記事にも例月より多くのアクセスがありました。  相対的に食べ物系の話 [続きを読む]
  • 蕎麦だけでなく小料理が逸品−蕎麦・酒・料理 壱・関内本店
  •   昨日まで三日にわたりご紹介した「テキーラ・メスカルの試飲会」が終わった後、日頃お世話になっている大先輩方についていく形で、住吉町のお蕎麦屋さん「壱」へ。空腹に強いお酒を流し込んだ後ということもあり、少しお腹を満たし良いを落ち着かせたいところでした。  こちらのお店のご主人は、鎌倉・由比ヶ浜の名店「松原庵」で腕を磨かれたそうです。店内は黒を基調とした落ち着いた雰囲気。店員の皆さんも明るく、くつろ [続きを読む]
  • 【WBN】テキーラ・メスカルの試飲会③
  • 【2661】  さて、いよいよ待ちに待った試飲です。メスカルとテキーラをそれぞれ3銘柄飲み比べ、その違いを体験しました。1.Joven 40(メスカル)   40度、無色透明。まろやかで、5分ほど空気を含ませると落ち着きが出てほのかな甘みが感じられます。かすかにスモーキーさが感じられますが、これは蒸し焼きの工程でつくのだそうです。2.Joven 40 Con Gusano(メスカル)   同じく40度、無色透明。最初のJoven 40との違い [続きを読む]
  • 【WBN】テキーラ・メスカルの試飲会②
  •   さて、ここからはテキーラとメスカルの違いについて、原料と作り方から見ていきます。  写真を掲載できませんが、蒸留酒の製造工程は世界中どこでも似たり寄ったりですので、ご参考までにウィスキーと焼酎の製造工程を以下にリンクしておきます。サントリー 山崎蒸留所霧島町蒸留所①  まず原料である竜舌蘭ですが、テキーラはアガヴェ・アスール、メスカルはアガヴェ・エスパディンが使われるそうです。いずれも花が咲く [続きを読む]
  • 【WBN】テキーラ・メスカルの試飲会①
  •   4月26日、WBN(早稲田ビジネスネット横浜稲門会)において、朝倉久様を講師にお迎えしてのテキーラ、メスカルの試飲会がありました。内容が盛りだくさんでしたので、今日から3日間にわたってレポートしていきたいと思います。  僕にとってのテキーラのイメージと言えば、学生時代に親指の付け根に乗せた塩とライムで安いテキーラのショットを一気飲みしていた思い出や、マルガリータやテキーラサンライズなどカクテルのベー [続きを読む]
  • 激戦区、八丁畷でー焼肉 太陽
  •   普通電車しか止まらない駅ながら、非常に多くの飲み屋さんや焼き肉屋さんが軒を連ねる八丁畷(川崎市)。『孤独のグルメ』Season1でも「つるや」さんが紹介され、有名になりました。今回、八丁畷近くに住む友人が「安くて美味しい」と勧める「焼肉 太陽」さんにお邪魔してきました。  メニューを見ると、確かにリーズナブルな価格に抑えられています。肉が来るまでの間、キムチ盛り合わせでつなぎます。白菜のキムチはよく漬 [続きを読む]
  • 出ました、KORTD!−オービックvs明治安田
  •   4月23日、富士通スタジアム川崎に第39回パールボウルトーナメント予選Dブロック、オービックシーガルズvs明治安田パイレーツの観戦に行ってきました。  日中こそ20度に迫る暖かな陽気だったのですが、日が落ちると風も出てきてまだまだ寒いこの季節です。昨年のこの大会はIBMビッグブルーが初優勝を成し遂げました。  さて試合は序盤からオービックの一方的なペース。1Q3:46、この試合が日本での公式戦デビューとなるQBイ [続きを読む]
  • 秋月・半生さくらうどん
  •   この週末は、先週福岡から送っていただいたこちらの「半生さくらうどん」を食べるのを楽しみにしていました。福岡県朝倉市秋月で130年以上も続いている、合資会社三隅製麺工場さんの期間限定品だそうです。  秋月といえば僕にも少し縁がありまして、既に他界した祖母が甘木の出身なのです。  古くから城下町として栄えた秋月には、「杉の馬場」と呼ばれる桜の名所があり、このさくらうどんは、その桜並木をイメージして作 [続きを読む]
  • ご近所に面白いバーが−BAR SILVER ROCK
  •   友人に弊社からわずか350mの所にある、ユニークなバーを紹介してもらいました。「BAR SILVER ROCK」さんです。店長の大原さん、「ウィスキーを飲み始めてまだ1年半くらい」とおっしゃっていましたが、その割に棚にはオフィシャルでないボトルが所狭しと並んでいました。それらのボトルもなくなるとまた違った銘柄に入れ替わるそうです。  ということで、僕も久しぶりに普段飲まない様々なウィスキーにトライしました。初めは [続きを読む]
  • ゆったりとした時間を過ごすなら−BAR スリーマティーニ
  •   こちらも何故今まで一度もこのブログに投稿したことがなかったのか、自分でも不思議です。横浜・山下町にある有名なバー、スリー・マティーニさん。カウンターにソファー席も備えたクラッシックなつくりの、落ち着いた横浜の夜を過ごせるところです。  僕がウィスキーを覚え始めたのは14、5年前のことです(実はそれまで全く飲めませんでした)。当時ウィスキーを覚えようとは思うものの、何を飲んだらよいのか全く分からな [続きを読む]
  • 【診断事例47】その確実さで頼られるタイプ
  • 上の画像は、 すると拡大します。女性・会社員をされている方です。【この方の人物像】  非常に常識的で生真面目な方。規範やルールを逸脱するようなことはまずなく、自分に求められている任務を実直かつ正確に遂行しようとします。詰めも手堅いので、その点での周囲の信頼は厚いでしょう。一方、真面目と意欲が高じて融通に欠けてしまうところがあります。自分がこうと思ったことは容易には曲げない意思の強さがあり、時 [続きを読む]
  • 【診断事例46】真面目で堅実な、縁の下の力持ちタイプ
  • 上の画像は、 すると拡大します。20代・男性・会社員をされている方です。【この方の人物像】  非常に真面目で堅実なタイプ。自分の主張や考えを外に表現するよりも、与えられた環境、決められたルールの中で役割を理解し、それを確実に遂行していくことに向いています。時々おっちょこちょいなこともありますが、基本的には物事をきちんとやり遂げないと気が済まない性分。ただし、見えない所では意外と不精な面もあるで [続きを読む]