窪田恭史のリサイクルライフ さん プロフィール

  •  
窪田恭史のリサイクルライフさん: 窪田恭史のリサイクルライフ
ハンドル名窪田恭史のリサイクルライフ さん
ブログタイトル窪田恭史のリサイクルライフ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hardworkisfun
サイト紹介文古着を扱う横浜の襤褸(ぼろ)屋さんのブログ。日記、繊維リサイクルの歴史、ウエスものがたり、リサイクル
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2014/09/27 00:00

窪田恭史のリサイクルライフ さんのブログ記事

  • 【WBN】テキーラ・メスカルの試飲会②
  •   さて、ここからはテキーラとメスカルの違いについて、原料と作り方から見ていきます。  写真を掲載できませんが、蒸留酒の製造工程は世界中どこでも似たり寄ったりですので、ご参考までにウィスキーと焼酎の製造工程を以下にリンクしておきます。サントリー 山崎蒸留所霧島町蒸留所①  まず原料である竜舌蘭ですが、テキーラはアガヴェ・アスール、メスカルはアガヴェ・エスパディンが使われるそうです。いずれも花が咲く [続きを読む]
  • 【WBN】テキーラ・メスカルの試飲会①
  •   4月26日、WBN(早稲田ビジネスネット横浜稲門会)において、朝倉久様を講師にお迎えしてのテキーラ、メスカルの試飲会がありました。内容が盛りだくさんでしたので、今日から3日間にわたってレポートしていきたいと思います。  僕にとってのテキーラのイメージと言えば、学生時代に親指の付け根に乗せた塩とライムで安いテキーラのショットを一気飲みしていた思い出や、マルガリータやテキーラサンライズなどカクテルのベー [続きを読む]
  • 激戦区、八丁畷でー焼肉 太陽
  •   普通電車しか止まらない駅ながら、非常に多くの飲み屋さんや焼き肉屋さんが軒を連ねる八丁畷(川崎市)。『孤独のグルメ』Season1でも「つるや」さんが紹介され、有名になりました。今回、八丁畷近くに住む友人が「安くて美味しい」と勧める「焼肉 太陽」さんにお邪魔してきました。  メニューを見ると、確かにリーズナブルな価格に抑えられています。肉が来るまでの間、キムチ盛り合わせでつなぎます。白菜のキムチはよく漬 [続きを読む]
  • 出ました、KORTD!−オービックvs明治安田
  •   4月23日、富士通スタジアム川崎に第39回パールボウルトーナメント予選Dブロック、オービックシーガルズvs明治安田パイレーツの観戦に行ってきました。  日中こそ20度に迫る暖かな陽気だったのですが、日が落ちると風も出てきてまだまだ寒いこの季節です。昨年のこの大会はIBMビッグブルーが初優勝を成し遂げました。  さて試合は序盤からオービックの一方的なペース。1Q3:46、この試合が日本での公式戦デビューとなるQBイ [続きを読む]
  • 秋月・半生さくらうどん
  •   この週末は、先週福岡から送っていただいたこちらの「半生さくらうどん」を食べるのを楽しみにしていました。福岡県朝倉市秋月で130年以上も続いている、合資会社三隅製麺工場さんの期間限定品だそうです。  秋月といえば僕にも少し縁がありまして、既に他界した祖母が甘木の出身なのです。  古くから城下町として栄えた秋月には、「杉の馬場」と呼ばれる桜の名所があり、このさくらうどんは、その桜並木をイメージして作 [続きを読む]
  • ご近所に面白いバーが−BAR SILVER ROCK
  •   友人に弊社からわずか350mの所にある、ユニークなバーを紹介してもらいました。「BAR SILVER ROCK」さんです。店長の大原さん、「ウィスキーを飲み始めてまだ1年半くらい」とおっしゃっていましたが、その割に棚にはオフィシャルでないボトルが所狭しと並んでいました。それらのボトルもなくなるとまた違った銘柄に入れ替わるそうです。  ということで、僕も久しぶりに普段飲まない様々なウィスキーにトライしました。初めは [続きを読む]
  • ゆったりとした時間を過ごすなら−BAR スリーマティーニ
  •   こちらも何故今まで一度もこのブログに投稿したことがなかったのか、自分でも不思議です。横浜・山下町にある有名なバー、スリー・マティーニさん。カウンターにソファー席も備えたクラッシックなつくりの、落ち着いた横浜の夜を過ごせるところです。  僕がウィスキーを覚え始めたのは14、5年前のことです(実はそれまで全く飲めませんでした)。当時ウィスキーを覚えようとは思うものの、何を飲んだらよいのか全く分からな [続きを読む]
  • 【診断事例47】その確実さで頼られるタイプ
  • 上の画像は、 すると拡大します。女性・会社員をされている方です。【この方の人物像】  非常に常識的で生真面目な方。規範やルールを逸脱するようなことはまずなく、自分に求められている任務を実直かつ正確に遂行しようとします。詰めも手堅いので、その点での周囲の信頼は厚いでしょう。一方、真面目と意欲が高じて融通に欠けてしまうところがあります。自分がこうと思ったことは容易には曲げない意思の強さがあり、時 [続きを読む]
  • 【診断事例46】真面目で堅実な、縁の下の力持ちタイプ
  • 上の画像は、 すると拡大します。20代・男性・会社員をされている方です。【この方の人物像】  非常に真面目で堅実なタイプ。自分の主張や考えを外に表現するよりも、与えられた環境、決められたルールの中で役割を理解し、それを確実に遂行していくことに向いています。時々おっちょこちょいなこともありますが、基本的には物事をきちんとやり遂げないと気が済まない性分。ただし、見えない所では意外と不精な面もあるで [続きを読む]
  • 【診断事例45】環境適応力が高く、情に厚い方
  • 上の画像は、 すると拡大します。40代・男性・会社員をされている方です。【この方の人物像】  非常に柔軟性に富んだタイプ。環境に適応する能力が高く、状況をよく見て柔軟に対応できる能力を備えています。また、新しい考えを受け入れることにも柔軟です。単独で動くよりは仲間と協調してチームで動く方を指向し、情に厚いタイプ。仕事のスタイルとしては、基本的に融通型とはいっても、手堅く物事を進める方です。時に [続きを読む]
  • 【診断事例44】規範や常識を重んじつつ、自分の考えをもしっかりと持った方
  • 上の画像は、 すると拡大します。40代・男性・会社員をされている方です。【この方の人物像】  生真面目で、自分の考えをしっかりと持った方。規範や常識を重んじ、それに従いますが、かといって迎合して流されることはなく、自分の思うようにことを進めたいという点ではむしろ頑固とも言える程です。とにかく、こうと思ったことに真っ直ぐに取り組み、どっちつかずでハッキリしないことを嫌います。それでいて面倒くさが [続きを読む]
  • 表情分析アプリを試してみました
  •   顔の表情筋の動きから、その人の表情を分析するアプリ「Affdex」を試してみました。アプリを起動し、自分の顔を映すとカメラが表情筋の動きを読み取り、基本感情と呼ばれている人類に普遍的な7つの表情に分類してくれます。  表情分析や基本感情については、これまで何回か当ブログで採り上げていますので、以下のリンクからご覧ください。・第22回千葉起業家交流会に参加しました・第70回YMSを開催しました・第11回ネゴシ [続きを読む]
  • 安い・旨い・豊富−中華居酒屋 味来
  •   当社から程近い、歩いて5〜6分、距離にして450mほどの所にある「中華居酒屋 未来」さんのご紹介。長年九州ラーメン屋さんがあったところに1年ほど前にオープン。その後、隣接する酒屋さんの跡を加え、宴会もできるようになりました。   以前から気にはなっていたのですが、この度当社の仲間たち15名と共に初めてお邪魔しました。オーソドックスながら豊富なメニューの中から、小皿料理が全品298円、大皿料理が500円で食べら [続きを読む]
  • 洗練された雰囲気で美味しい焼鳥を−榊(桜木町)
  •   こちらも、何故まだブログに載せていなかったのだろうと不思議に思う位のお店です。横浜・桜木町、ブリーズベイ・ホテルの隣にある「炭火焼鳥 榊」。白木を基調とした明るく洗練された店内で、店主の為我井さんが炭火で丁寧に焼いてくださる焼鳥が楽しめます。オープンから1年半過ぎ、自然と気持ちが明るくなる、そんな時間を過ごせるお店。お店全体が為我井さんの人柄に包まれているようです。  さて、今回はフィリピンから [続きを読む]
  • 驚きの桜えびかき揚げ−鐘庵・富士田島店
  •  一昨日ご紹介した「海郎小屋」で桜えびのかき揚げが出てきた際、食べることが大好きで最後に「なめろう茶漬け」を発明した当社の社員から「とても美味しいかき揚げ丼の店がある」と教えてもらい、翌朝行ってきたのが「そば処 鐘庵」です。  開店と同時に入り、海苔おろし蕎麦と桜えびかき揚げ丼(小)のセットを頼みました。かき揚げというとお好み焼きかと思う程、小麦粉が大量だったり、または由比漁港や前日の海郎小屋で出 [続きを読む]
  • ボディ・ランゲージの科学−第82回YMS
  •   4月14日、mass×mass関内フューチャーセンターにて、第82回YMS(ヨコハマ・マネージャーズ・セミナー)を開催しました。  講師は第70回YMSでも講師をしていただいた、株式会社空気を読むを科学する研究所、代表取締役の清水建二様。前回は「微表情」と呼ばれる、顔にわずかに表れる抑制された感情の表れについて映像を交えながらお話しいただきました。  今回は「ビジネスマンのための「空気を読む」を見える化する技術― [続きを読む]
  • 旬と地の食事とお酒−海郎小屋(あまごや)本店
  •  駿河湾名物、桜えびの春漁が始まりました。それに合わせ、当社の営業所がある静岡県富士市へ。地元の野菜と地魚、そして日本酒を豊富に取りそろえる「海郎小屋」へ行ってきました。  まず目に止まったのが、日本酒呑み比べセット。いずれもプレミア銘柄、十四代純米吟醸(山形:手前右)、磯自慢純米吟醸(静岡:奥)、獺祭純米大吟醸(山口:手前左)の三種を一度に楽しむことができます。それも3つで1合位いくのではないか [続きを読む]
  • 『孤独のグルメ』から②−毛沢東スペアリブほか
  •   さて、第二弾は新丸ビル地下にある水蓮月。『孤独のグルメ』Season4で登場したお店は、本家の青山シャンウェイですが、こちら水蓮月はそのシャンウェイのオーナー、佐々木孝昌氏がプロデュースするお店です。したがって、こちらでも松重豊さん扮する井之頭五郎が食べた人気メニューを味わうことができます。  丸の内というと敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、水蓮月を含め新丸ビル地下は比較的カジュアルなお店が [続きを読む]
  • 『孤独のグルメ』から①−汁なし坦々麺
  •   本日と明日は、TV番組『孤独のグルメ』に登場し、個人的に気になっていたメニューをご紹介したいと思います。第1弾は、中国家庭料理 楊さんの「汁なし坦々麺」です。  四川料理で使われる花椒という山椒をたっぷりと使い、番組の中でもその辛さが強調されていた「汁なし坦々麺」。僕自身、辛さには弱い方ではないと思うのですが、初めてでもあるので「普通」で挑戦してみました。  人気店であることを見越し、11:30の開店 [続きを読む]
  • ほっとできるおでん屋さん−八幸 すずらん通り店(大井町)
  •   東大井の本店も含め、何度もお邪魔しているにもかかわらず、意外なことにまだこのブログでご紹介したことのなかった、東京・大井町にあるおでん屋さんです。こちらは僕の周りの野球好き仲間が集う定番の談話室となっているため、野球談議に花を咲かせるあまり、ついいつも写真を撮り忘れてしまうからかのかもしれません。  この日もWBC、春の選抜高校野球、プロ野球開幕を前にして話題豊富でしたが、今度こそちゃんと撮りま [続きを読む]
  • 20年お世話になった味−味処なか野 囲炉裏や(福岡)
  •   2015年に現在の西油山(福岡市早良区)に移転されてから、なかなか福岡に行く機会自体がなかったのですが、3月4日、ついにその機会を得て「味処なか野 囲炉裏や」さんにお邪魔してきました。大将の中野英樹さんとは知り合って20年、このブログでも中洲時代のお店を2009年から数回にわたってご紹介しています。  実は現在のお店についても既にこのブログでご紹介しているのですが、それは福岡出身の友人が写真を送ってきてく [続きを読む]
  • ジャックリーン・ケネディの筆跡
  • 『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』予告編  現在公開中、ナタリー・ポートマン主演の映画『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』の予告編を見ました。最後に出てくる映画タイトル(上の動画ですと0:55)にジャックリーン・ケネディのサインが出てくるのですが、以前このブログでご紹介した” Handwriting Analysis Putting It to Work for You”には、ジャックリーンの筆跡が度々登場します。  言うまでもな [続きを読む]
  • 【診断事例43】真面目で迅速だが、意外と大雑把
  • 上の画像は、 すると拡大します。50代・男性・個人事業をされている方です。【この方の人物像】  全体的に常識人、バランスのとれた方と言えるのですが、最も目立つ特徴は意外にも大雑把だということです。もちろん、基本的な思考態度は真面目で、一つのことに集中して打ち込むこともできるのですが、本心ではあまり細かいことは好みません。したがって、仕事はスピード感を以て処理していくスタイルを得意としているでし [続きを読む]
  • 【診断事例42】豊かな感受性と柔軟な思考、行動の持ち主
  • 上の画像は、 すると拡大します。40代・男性・印刷業の社長をされている方です。【この方の人物像】  豊かな感受性と柔軟な思考、行動の持ち主。包容力があり、持ち前の創造力を活かし周りの人を巻き込んで実行に移していける行動力も備えています。我が強く、時に前のめりに突っ走ってしまうこともありますが、基本的に状況を客観的に見られるタイプなので、自重することができるでしょう。一人で何かに打ち込むよりは仲 [続きを読む]