Miu さん プロフィール

  •  
Miuさん: アメリカに移住!そして40代からの不妊治療♪
ハンドル名Miu さん
ブログタイトルアメリカに移住!そして40代からの不妊治療♪
ブログURLhttp://baby2015.seesaa.net/
サイト紹介文アメリカ人夫と不妊治療を続けて4年。ついに妊娠しましたが過去に流産経験もあり、まだ初期なので不安です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2014/09/27 06:13

Miu さんのブログ記事

  • ブログを卒業します
  • 切迫流産で入院してから早くも2週間以上が過ぎてしまいました。少しは安定したものの、まだ子宮内に比較的大きな絨毛膜下血腫が認められるそうで、しばらくは「絶対安静」が続きそうな模様です。絨毛膜下血腫は妊娠初期に胎盤を作る過程で出来てしまうことがよくあり、特に治療法はなく、「絶対安静」にするしかないとのこと。ただ絨毛膜下血腫があっても、胎児の心拍がしっかりしていて、安静にしていれば無事に出産までたどり着 [続きを読む]
  • 下腹部痛と大出血で緊急入院
  • その後もつわりがひどく、毎日会社と家の往復が精一杯で、家にいるときはひたすらベッドの中で寝たきり状態と言う日々が続いていたのですが、数日前に職場で容態が急変してしまいました。いつものように仕事をしていたのですが、何故か急にお腹が痛くなって歩くのもやっとと言う状況に。今までこんなにお腹が痛くなったことがないので、心配になり、会社の医務室に行ったところ、先生から「すぐに病院に行った方がいい」と言われて [続きを読む]
  • 仕事とつわり
  • 妊娠報告した途端のバッシングのコメントがその後もありました。「不妊ブログだと思って読んだのに妊娠していてイラっとした」「妊娠してること書いていて他者への配慮がない」「カテゴリーになんでそこまでこだわるんだ!」(←と言ってる本人が一番こだわってる気がするけど。。)などなど。不妊で苦しんでいる間はいいのに、治療の結果妊娠したらいきなりこういうコメントがいっぱい来て、正直言って本当にビックリしましたが、 [続きを読む]
  • 受精卵の養子縁組(寄付)が増えているアメリカ事情
  • いつものように、アメリカの3大ネットワークの1つNBCニュースの夕方のニュースを見ていると「受精卵の養子縁組が増えている(Embryo Adoption on the rise.)」と言うニュースがメインニュースとして取り上げられていました。ニュースの内容を要約すると ↓ ↓世の中には自分の力で妊娠できないカップルが数多くいる一方で、体外受精(IVF)の結果、凍結保存されている受精卵が全米で100万以上あり、使う予定のない受精卵も [続きを読む]
  • ブログのカテゴリー変更に対するコメントの件
  • 前回、「もう妊娠反応が出たんだから、ブログのカテゴリーを変更しろ」と言う匿名メッセージが来たとの投稿をしましたが、今度はこんなメッセージが来ました。以下、メッセージの引用です。 ↓「子だくさんな人たちが、他人の不幸は面白いで不妊のカテゴリを見張ってるんです。不妊治療して産んだ人もその中に含まれています。そして掲示板でグループで監視しています。あなたは妊娠してもう面白くないから、不妊カテゴリから出て [続きを読む]
  • ブログのカテゴリーについて
  • このブログを読んで下さった何人もの方から、今回の妊娠判明に付いて温かいメッセージを頂き、本当にありがたく思っています。この場を借りて、感謝の気持ちを伝えたいと思います。どうもありがとうございます!!ところがそんな中、全く身元不明の匿名の方から「カテゴリーを赤ちゃん待ちからマタニティーに変えてください。速やかに。」とのメッセージが届き、とっても困惑しています。もしかしたらこの方も赤ちゃん待ちで、私の [続きを読む]
  • 会社にいつ報告するか
  • 心拍も確認されて少し安心しましたが、一方でつわりが以前よりも益々ひどくなって来てしまいました。これまでは午後になって歩き回ったり、外出したときにだけつわりの症状があったのですが、今では朝からずっとむかむか気分が悪い感じで、外出しようものなら本当に倒れそうに辛いし、座って話していてもだんだん冷や汗が出て来そうな感じ。。。横になると楽になるんですが、こんな調子で今後も仕事ができるのかとかなり心配になっ [続きを読む]
  • 大病院で初診を受けて来ました。
  • 胎嚢と卵黄嚢が確認されたのを受け、西海岸のクリニックからは「次は心拍確認だけど、多分来週あたりになると思うから、それまで待ってね」と言われてていました。でも、出産まで出来る、いわゆる大きな病院の産婦人科の予約を取ることができたので、今日はとりあえず初診に行ってみました。大きな病院の産婦人科だけあって、行ってみると本当に待合室は妊婦だらけ。大きなお腹をした人達がいっぱいいて、一方の私はまだ超妊娠初期 [続きを読む]
  • 初めての超音波検査の結果
  • 今日は、初めての超音波検査の日だったので、朝から気合いを入れて早起きして地元のクリニックに馳せ参じました。クリニックに夫と一緒に到着してから、待ってる間もドキドキ・・・・。実際に赤ちゃんが育っているのかどうかが分かるので、結構緊張しながら名前を呼ばれるのを待ちました。しばらくすると、いつもお世話になっていたA医師が私を見つけて手を振ってくれ、それからすぐに診察室に通されました。さあ、いよいよ待ちに [続きを読む]
  • 妊娠悪阻って大変そう。。
  • ベッドレストしていた間はつわりは感じていなくて、それでまた心配になっていたのですが、普通に外出を始めるとまたつわりが始まりました(良かった〜♪)。やっぱり、つわりがなかったのは家でじっと安静にしていたからみたいです。つわりが戻って来てちょっと一安心した今日は久々に仲良しの女友達と5人でランチをしました。そのうちの1人は現在第2子目を妊娠中です。妊娠中の友人はちょうど14週に入ったところなんですが、 [続きを読む]
  • つわりがなくなった?
  • 茶色のSpotting と下腹部痛のため、ベッドレストをしていたところ、出血も収まって来てほっとしました。ただ、出血はなくなったのですが、同時に今まであった胸がムカムカするような気持ちの悪ーい感じのつわりまで、気付いたらなくなってしまったんです!!以前、妊娠したものの8−9週で流産してしまった時には「あれ、つわりがないなあ」と思っていたら、お腹の中の赤ちゃんの心音が止まって静かに亡くなっていることをその後 [続きを読む]
  • 出血で大パニックに
  • 昨夜、寝る前にトイレに行ったところ、なんと茶色っぽい出血があるのに気付いてしまいました。生理が本格的に始まる前によく出て来る茶色っぽいSpottingです。もうそれを見て大パニックに。そう言えば、昨日は1日ずっと生理痛のような下腹部の痛みが続いていたんです。なんか生理が来そうなそんな症状なんです!!!早速Googleで検索して調べたところ「5〜6週目の少量の出血はよくあること。鮮血でない限り大丈夫」とのコメント [続きを読む]
  • 3回目の血液検査の結果
  • 昨日、産婦人科医で受けた血液検査の結果が、今朝になって出て来ました。血中HCGの値は48時間ごとに2倍(200%増)、少なくとも160%増するのが理想とのこと。前回受けた血液検査は昨日の時点で4日前(96時間前)だったので、計算すると200%増+200%増=400%増だと「かなり」順調に育っていると言うことになります。最低でも160%+160%増で320%増は欲しい、と言う感じです。(計算合ってます [続きを読む]
  • 「HCGの値が低過ぎる」と言われ憤慨
  • 今朝は、地元のOB/GYN (産婦人科医)のところに行き、1日延期になってしまった3回目の血液検査を受けて来ました。かかりつけ、とは言ってもこの4年間はずっと不妊治療専門のクリニックに通っていたので、この産婦人科医のところに来るのは本当に数年ぶりのことでした。と言うことで、このクリニックが非常に感じが悪いと言うことをすっかり忘れていたのです!電話で聞いた時には「うちで血液検査をすれば、超音波検査ができる」 [続きを読む]
  • ガッカリ・・・・
  • 今朝は、私の産婦人科医(OB/GYN)で血中HCG値を測定する予定になっていたので、かなり早起きして準備をしていました。ところが、午前7時すぎ、そろそろ家を出ようという時に、そのクリニックから電話が来て「看護婦の娘さんに緊急事態が起きたので、今日は看護婦がいなくて血液検査できないので延期して」との連絡が。。。。血液検査できる看護婦が1人しかいないの?とちょっとビックリしましたが、この日を待って週末もず〜っ [続きを読む]
  • 2回目のHCG値が微妙・・・
  • 昨日、ウキウキして2回目の血中HCG測定に行って来ました。看護婦からは「順調なら、数値は2倍になってるはずよ!」と言われていたので、絶対にそうなってると信じて地元のクリニックで血液検査。その後、色々忙しくしていたところ、午後になって、報告が来たのですがその結果は私としてはじゃっかん予想外でした。HCGの値は増えてはいたのですが、看護婦が言うように2倍(200%増)にはなっていなくて、その数値を見て愕然と [続きを読む]
  • アメリカ初の子宮移植手術をした女性のその後
  • 先日、2月24日(水)にアメリカオハイオ州のクリーブランドクリニックで、9時間かけて26歳の女性にアメリカ初の子宮の移植手術を行ったと言うニュースがありましたが、その後悲しい続報が伝えられました。手術直後は順調で成功と見られていたため、当の移植手術を受けた26歳の女性も車椅子でテレビカメラの前に出て来て、記者会見していました。その中で、「自分は16歳の時に自分の子供は持てないと宣告されました。でも [続きを読む]
  • 運命の妊娠検査の日
  • このところ、妊娠検査の日が気になって気になって、夜もあんまり眠れなくなってしまいましたが、「いよいよ9日の今日が運命の日だ!」と言うことで興奮していたためか、今朝はなんと午前2時に目が覚めてしまいました(苦笑)。この日に自分でフライング妊娠検査をするつもりでしたが、さすがに午前2時にするのもな〜と思って2度寝。それでも午前6時にはバッチリ目が覚めてしまい、もっと眠ろうと思うものの、眠れず、横で夫が [続きを読む]
  • 自然妊娠で父親が違う双子が誕生したニュース
  • 今日、CNNニュースを見ていたところ、「ベトナムで生まれた双子の父親が実は違っていたことが判明した!」との報道がありました。私の最初の感想は「またか〜!」でした。CNNによると、この双子は既に2歳だそうですが、1人は太くてウエーブがかった髪質なのに対して、もう1人は薄くてストレートな髪質で、双子なのに見た目も全く似てないと言うことから、当初は病院での取り違いも疑ったものの、DNA検査をした結果、母親は同じ [続きを読む]
  • フライングするべきか?
  • クリニックでの妊娠検査まであと2日・・・。と言うことで気になるのが「フライングで自宅で事前に妊娠検査をするかどうか」です。調べてみると、通常の着床時期は受精から7日〜11日と言うことなので体外受精の場合は、・3日目胚の移植の場合は移植後4日〜8日に着床・5日目胚盤胞を移植したのであれば移植後2日〜5日に着床と言うことになるそう。なのでフライングが出来るのは・3日目胚の場合は移植後6日以降〜・5日目胚盤胞の場 [続きを読む]
  • 移植後、判定日までの過ごし方
  • 判定日まであと3日・・・。このところ、本当に結果が気になってしまい、そして怖くて仕方なくて夜あまり眠れなくなってしまいました(涙)。そんなことじゃかえって体に良くないのは分かってるので、リラックスするように心がけてはいるんですが、もう頭の中であれこれ考えてしまって、結局夜あまり眠れない状況です(涙)。そして、こんなことしても無駄だと分かっているのに、ついつい「移植してから判定日までの過ごし方」につ [続きを読む]
  • 移植を終えて我が家へ&不安な気持ち
  • 移植の後3日間のヘッドレスト、そして、もしかして移植が1日ずれるかもと言われていたのでその予備日、の全ての日程を終え、ようやくつい先ほど我が家に戻って来ました!西海岸は天候もいいし、良かったですがやっぱり我が家に勝る場所はないですね。本当に帰って来たかったので無事に戻れてほっとしています。ベッドレストの3日間は本当に長かったし、とにかく夫にお世話になりました。医者からもあんまり動くなと言われていた [続きを読む]
  • プレママ&妊婦の必需品
  • 胚盤胞を移植してベッドレストに入ってから今日で3日目に入りました。2日間はシャワーにも入るなと言われていたのですがようやく3日目になってシャワーも浴びれるようになってちょっとスッキリ(苦笑)。ベッドレストに備えて、DVDプレイヤーも持って来たのでドラマを見たり、I-padで本を読んだりして過ごしているのですが、そんな中、最近必需品になって来ているものがあります。それは・・・電磁波をカットしてくれるブランケ [続きを読む]
  • ついに運命の胚盤胞の移植!
  • 昨日、ついに運命の胚盤胞の移植を行って来ました!昨日は時差ぼけのためまた早く起きてしまった私と夫。ゆっくりシャワーを浴びたり準備をして、少し早めにクリニックに向かいました。看護婦さんや医者、コーディネーター担当者などはこれまで電話やメールで頻繁にやり取りをして来ましたが実は実際に会うのは今回が初めてのこと!ここのクリニックは私と夫にとっては実に5つめのクリニックとなるのですが、これまでの経験と比べ [続きを読む]
  • 卵子提供で子供を持った女性に会った話
  • 子供を持つ選択肢においてどういう決断をするにしても事前に卵子提供についてもっと情報を得たいと思ったので実はここ最近、実際に卵子提供を行って子供を2人もうけたと言う女性を訪ねて会って来たのでその時のことを書いておこうと思います。彼女の場合は、「卵子提供で子供を産んだ」と言うことを周囲の人にも公けにしていて、なんと子供にも既に「あなたは卵子提供で授かったのよ。」と言うことを教えているそうで、その姿勢に [続きを読む]