sima さん プロフィール

  •  
simaさん: 瓦礫の島の穴埋め立て地
ハンドル名sima さん
ブログタイトル瓦礫の島の穴埋め立て地
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/saitamaev
サイト紹介文老眼モデラーの模型制作日記。新旧キットを改造しています。バイクとイラスト等もやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/09/27 07:38

sima さんのブログ記事

  • 過去作「エスパー初期イラスト案 1」
  • 過去作も3年前の「2014年」です。この年から、模型に本格的にフィギュアとラクガキも加わって趣味の幅が広がる年になります。前年2013年くらいから、ワンフェスで何か自分でも造形物を出してみたいと感じてきた時です。光速エスパーのフィギュアを作ろうと松本零士版とテレビ版、あさのりじ版を検討したあげくにやっぱり、一番好きな零士先生の漫画版にしたいと思い描いた一枚。次に、光速エスパーの女の子版を描いた最初の一枚。 [続きを読む]
  • 過去作「ターンエー・ガンダム」
  • 過去作も3年前の「2014年」です。この年から、本格的にフィギュアとラクガキも加わって趣味の幅が広がる年になります。∀ガンダム(ターンエーガンダム) 1/100 バンダイ 1999年から2000年までで全50話が放送された 富野由悠季監督作品。 ∀ GUNDAM: TURN A GUNDAM ∀とは、全称記号で「全てを内包する」という意味を持つ。 メインのデザインはシド・ミードによる。 アニメ用のクリンナップ、 細部デザインは重田敦司、 武器デザ [続きを読む]
  • 過去作「ヤマト2199.シュルツ艦
  • 過去作も3年前の「2014年」です。この年から、本格的にフィギュアとラクガキも加わって趣味の幅が広がる年になります。バンダイ 宇宙戦艦ヤマト2199 「ガミラス・冥王星指令シュルツ艦」 1/1000 キット修正 テレビアニメ・宇宙戦艦ヤマト2199に登場したガミラス艦の模型です。 宇宙戦艦ヤマト2199では、「ガイデロール級航宙戦艦」と呼ばれ、 シュルツの座乗艦は、「シュバリエル」の艦名が付いた。 本キットは、2199版のモノを原 [続きを読む]
  • 過去作「VF-25S メサイア オズマ機
  • 過去作も3年前の「2014年」です。この年から、模型と本格的にフィギュアとラクガキも加わって趣味の幅が広がる年になります。マクロスFマクロス・フロンティア「VF-25S メサイア オズマ機」1/72ハセガワ人気アニメ「超時空要塞マクロス」の最新作にあたるマクロスFに登場した可変戦闘機です。キットは、飛行機のハセガワらしいと言いたいのですが 先出のバンダイを意識してか? ちょっと、らしくないアニメ寄りの解釈です。 [続きを読む]
  • セクサロイド
  • エスパーさん妄想設定「セクサロイドG7ユキ」 銀河鉄道公安部に配属された限り無く人間に近い人造人間。 エスパーこと古代ススムとコンビを組み金属生命体との戦いに挑む。 古代ヒカリの祖母にあたる。 エスパーと同じくダナサイターであり、 融合生命体としてはダイバーゼロの プロトタイプにあたる。 マシンナーズ。ブログランキングに一票を〜下のロゴを「プチっと! よろしく〜」(^−^p [続きを読む]
  • 過去作「強襲空母ナスカ」
  • 2013年に完成させた物では最後になります。振り返ってみると、2011年の震災の時に自分の模型部屋が半壊して多くの完成品の模型や陶芸作品が破損し蔵書が落ちました。その後の半年間は仕事も不眠不休でしたし、家の壊れたモノを涙目で修理していました。本も随分と処分しました。その時に思った事は、「今、やりたい事を少しでも、やらなきゃ・・・後は無い」でした。仕事が、一段落したら趣味の物を作ろう・・・なんて、無 [続きを読む]
  • 過去作「ロボットハック」
  • 2013年に完成させた過去作になります。キャプテン・ウルトラ「ロボット・ハック」海洋堂1/15スケール原型製作:竜太郎氏宇宙特撮シリーズ キャプテンウルトラは1967年にTBSのウルトラシリーズ第3弾として放送。物語は21世紀。宇宙開発計画の発達によって人類は「宇宙開拓時代」を迎えた。そこで、宇宙に進出した人類を守るために宇宙ステーション「シルバースター」から宇宙警察パトロール隊の「キャプテンウルトラ」が宇宙 [続きを読む]
  • 過去作「ロリシカ陸軍・原子熱線砲車」
  • 好評の過去作を振り返るブログ。2013年です。「ロリシカ陸軍・原子熱線砲車」 東宝映画「モスラ」より 1/87HOスケール あぁ炎の維新組 原型製作:奥田 昭和36年公開作品の「モスラで登場した、 東宝パラボラ超兵器「原子熱線砲」。 「マーカライトファープ」「メーサー殺獣光線車」と供に、 今だ高い人気を誇る空想科学メカ。 東京タワーに掛けられたモスラの繭を焼き払うべく、 ロリシカ国から急遽派遣された2基の原子熱線 [続きを読む]
  • なんちゃって表紙絵、その6。
  • なんちゃって表紙絵シリーズです。「バトルホークとエスパーさん」エスパーさんの妄想設定でバイクを出すとしたらあの作品からでしょう。新谷かおる先生の「ふたり鷹」。東条鷹と花園薫が設計した闘う鷹。全輪駆動バイク・バトルホーク。その3型機として考えてみました。この、車両は短時間ですが全輪に組まれたスポイラーフィンにより飛行可能です。ブログランキングに一票を〜下のロゴを「プチっと! よろしく〜」(^− [続きを読む]
  • 過去作「YF-19ADVANCE イサムスペシャル 」
  • 好評の過去作を振り返るブログ。2013年です。劇場版 マクロスF 恋離飛翼 〜サヨナラノツバサ〜 YF-19ADVANCE イサムスペシャル 1/72 ハセガワ/バンダイ/Excelsus(イベント限定) キット改造 劇場版マクロスF「サヨナラノツバサ」に ラストワンシーンでゲスト出演した 「マクロス・プラス」の主人公イサム・ダイソンが搭乗する機体を 私的解釈で再現しました。 小説版で、ADVANCEイサムスペシャルと呼ばれていた機体は 台詞で [続きを読む]
  • 土日は園芸とか、模型とか、らくがきとか。
  • 土日は、プランターの三色スミレを植え替えてたり、実家の掃除整理の手伝い、模型とラクガキと色々な事をやっていたました。1/48のクルーセイダーはやっと部品のスジ彫りが終わった。ジェットの1/48は作った事が無かったので人生初チャレンジですが、とにかく、でかくて取り回しが一苦労。スジ彫り後を水砥ぎ研摩しているついでに何時までも開封していないファンドで顔を作ってみた。どれくらいで乾燥するのか?削るのにどのよ [続きを読む]
  • 4月の線画のまとめ、その1.
  • 気晴らしに描いたエスパーさんの線画のまとめです。毎日、少しずつ描いた事の無いアングルやポーズに挑戦するように描いています。たいていは、アニメを観ていてアクションシーンで「あッ!カッコイイ」と思ったシーンをコマ送りして参考にしています。って言うか、30年前もテレビの前にかじりついて好きなアニメキャラを摸写してた子供時代と全然進歩が無いと言う感じですね。ブログランキングに一票を〜下のロゴを「プチっと! [続きを読む]
  • 過去作「2199コスモゼロ」
  • 今日の過去を振り返るブログは2014年に制作した模型です。なにかと、続編のヤマト2202は作品内容より某副監督のツィッターブロック、ネタバレ問題やコミック連載中止が話題になっています。しかしながら、私としては何度リメイクされても誰が何回制作しても「宇宙戦艦ヤマト」という作品ブランドは全て好きですし観ています。ファンとしては、TV第一作、劇場編集版、さらばヤマト、TVヤマト2作からTV特番や劇場版完 [続きを読む]
  • なんちゃって表紙絵、その5
  • 三月の年度末進行も一段落したのですが、今度は、かけ込み仕事が入ってきました。と言う事で、気晴らしに描いているラクガキが毎日の楽しみです。とうぶん、模型はできないなぁ・・・・。「宇宙海賊なハーロックさん」なんちゃって表紙絵と言うか、なんちゃって雑誌折り込みポスターです。よく、連載何周年記念とか何十回連載とかで折り込みポスターがふろくについたりしますよね。そんな感じで描いてみました。超光速ESP少女シ [続きを読む]
  • 過去作「エリア88のクルーセイダー」
  • 今日の過去を振り返るブログは2014年に制作した模型です。「エリア88・風間 真 専用機」 アカデミー 1/72 「Rose Ridge」さんの「新谷かおる公認デカール」使用。 友人の依頼品として製作。 クルーセイダー 十字軍の名を持つ、 アメリカ海軍初の超音速艦上戦闘機として開発された昼間戦闘機。 F−8クルーセイダーは1952年に採用された戦闘機で、 1953年6月29日に7社の提案の中から採用され、 XF8U−1の [続きを読む]
  • 過去作「ホワイトナイツ&スペースシップワン」
  • 三月は忙しかったですね。年度末進行も一段落したのですが、今度は、新年度初の仕事が入ってきました。4月も忙しいです。過去を振り返る企画は好評なので4月も続いてブログ掲載していきます。と言う事で、好評の「過去作」です。A-モデル 1/72 スケールド・コンポジッツ社 Scaled Composites Model 318 White Knight&SpaceShipOne 民間資本で建造され、世界で最初に宇宙空間に到達した宇宙船。 キットについては、ウクライナ産 [続きを読む]
  • 過去作「サンダーバード1号」
  • 好評の過去作を振り返るブログ。2013年です。hypersonic rocket plane Thunderbird 1 「国際救助隊・超音速ロケット機 サンダーバード1号」 アオシマ/ハピネット 1/144 テレビドラマ「サンダーバード」に登場する 国際救助隊サンダーバード1号のキットを改造しました。 サンダーバード1号は超音速有人原子力ロケット機で、 パイロットは、トレーシー家の長男スコット・トレーシー。 サンダーバード5号からの救助要請を受け [続きを読む]
  • 過去作「スノースピーダー」
  • 新しい模型制作も進める仕事の余裕も出てきたのですが好評につき過去作を振り返るブログは4月もやります。過去作は「2013年に完成した模型」です。けっこう、私は模型を最後まで完成させないでとっておく癖があります。それは、「納得いく資料が揃うまで、作らない!」という考えがあるからです。「とりあえず完成させて、後で後悔するよりも良い気がします」そんな中で、完成した模型達を紹介しています。インコム社製T-47  ス [続きを読む]
  • 過去作「ミレニアム・ファルコン」
  • 新しい模型制作も進める仕事の余裕も出てきたのですが好評につき過去作を振り返るブログは4月もやります。過去作は「2013年に完成した模型」です。けっこう、私は模型を最後まで完成させないでとっておく癖があります。それは、「納得いく資料が揃うまで、作らない!」という考えがあるからです。「とりあえず完成させて、後で後悔するよりも良い気がします」そんな中で、完成した模型達を紹介しています。ミレニアム・ファルコン [続きを読む]
  • 墨入れの順番。
  • 最近は、漫画と言うかイラストを描く事を、手描きとパソコンに分かれる事が多いですよね。手書きとは、鉛筆やペンを使って紙に描く方法。もう一つはデジタル機器を使ってパソコンソフトで絵を描く方法。どちらも、優れた所が多いので私はアナログで主線を描いて、アプリソフトで彩色をするという方法を取っています。ペンの独特の漫画タッチと、何度でも塗り直しができる彩色を組み合わせることで自分の描きたい物を描いていると言 [続きを読む]
  • 過去作「空飛ぶ広報室」
  • 過去を振り返る企画は好評なので4月も続いてブログ掲載していきます。と言う事で、好評の「4年前の過去作2013年」です。「空飛ぶ広報室」 TBS系列のドラマ日曜劇場 2013年4月14日より6月23日まで放送。 航空自衛隊F-15J ハセガワ 1/72 第305飛行隊「805番SKY機」 原作小説は有川浩「空飛ぶ広報室」。 主人公 空井大祐2等空尉(綾野剛) TACネーム:スカイ。 帝都テレビ担当広報官。 少年の頃に航空祭でブルーインパルスを見 [続きを読む]
  • 三年前とのラクガキ比較。
  • 3年前に描いた線画が出てきました。コレはコレで稚拙で味があるのですが、今描くと?と言う事で描き直してみました。3年前と今との差分が感じられます。自分の技術が伸びた所と感性が削がれた所を客観視できてオモシロイ。昔の方が思い切った構図を描いていた気がします。と言う事は、今は慣れが出て描きやすい同じような構図を選んできているとも言えます。まだまだ、違う構図にチャレンジしたいので今一度、過去の自分に再チャレ [続きを読む]
  • クルーセイダーの制作。
  • 三月は忙しかったですね。年度末進行も一段落したのですが、今度は、新年度初の仕事が入ってきました。4月も忙しいです。と言う事で、あいかわらず細かい作業の模型を進める時間が取れません。そんな中でも少しずつクルーセイダーを制作しています。ブログランキングに一票を〜下のロゴを「プチっと! よろしく〜」(^−^p [続きを読む]
  • 3月のラクガキまとめ、その2。
  • 次元反動銃ラクガキ設定。次元反動銃とエスパーさん線画。全ての宇宙で最強を誇る戦士の銃を上回るハンドガン。この銃で破壊できないものは宇宙では存在しない。(この設定って零士先生も忘れてるだろうなぁ。)この次元反動銃でエスパーさんの妄想設定は一区切り終了だからです。2年もかけて少しずつ毎日描いてきたと思うと呆れるところもありますが…。 顔の表情とベルトの位置が気にいらなかったので、その部分だけ別の紙に描き直 [続きを読む]