sima さん プロフィール

  •  
simaさん: 瓦礫の島の穴埋め立て地
ハンドル名sima さん
ブログタイトル瓦礫の島の穴埋め立て地
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/saitamaev
サイト紹介文老眼モデラーの模型制作日記。新旧キットを改造しています。バイクとイラスト等もやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供356回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2014/09/27 07:38

sima さんのブログ記事

  • 今月の、なんちゃって表紙絵、1
  • 次回エスパーさん薄い本の「なんちゃって表紙絵」の構想を練っています。大まかな物語りの進み方はプロットとして箇条書きでできているのですが細かい所は余り決めないで進めています。「エネルギーボールの秘密」古代ヒカリがESPスーツを着る為に必要なエネルギーボール。それは、ダイバーゼロが持っていた物をコピーしたレプリカ。オリジナルのエネルギーボールは、ヒカリ達が通う私立大泉学園にあると言う。創立以来、誰も入 [続きを読む]
  • マクロスの「Sv-51γ」完成
  • マクロス・ゼロに登場する反統合軍の可変戦闘機「Sv-51γ」の模型です。米軍航空機機体をパロディーにしたマクロス・バルキリーの中では異色のソ連製に近い形。その為か、知名度と人気度は低い感じですが私としては、大好きなデザインです。「SV-51γ」完成しました。何時もなら、模型が完成近くなると寂しくなるのですが、今回は次に作る妄想設定機体が決まっているので早く完成させて次にかかる準備をしたかった。次は、この機体 [続きを読む]
  • マクロスの「Sv-51γ」15
  • マクロス・ゼロに登場する反統合軍の可変戦闘機「Sv-51γ」の模型です。米軍航空機機体をパロディーにしたマクロス・バルキリーの中では異色のソ連製に近い形。その為か、知名度と人気度は低い感じですが私としては、大好きなデザインです。ピラーテープで方行指示灯を作ります。飛行機の航空灯は右翼端が緑色(青)で左翼端が赤色です。尾翼又は後方は白。航空灯(ナビゲーション・ライト)は、自機の進行方向を機外に表示する装 [続きを読む]
  • マクロスの「Sv-51γ」14
  • マクロス・ゼロに登場する反統合軍の可変戦闘機「Sv-51γ」の模型です。米軍航空機機体をパロディーにしたマクロス・バルキリーの中では異色のソ連製に近い形。その為か、知名度と人気度は低い感じですが私としては、大好きなデザインです。細かいデカールを貼っていきます。私は、デカールを貼るのが大好きで、塗装や工作より自分の好きな書体や色を選んで貼るのが楽しみ。特に、コーションマーク(注意書き)なんて自由に考えな [続きを読む]
  • マクロス「Sv-51γ」13
  • マクロス・ゼロに登場する反統合軍の可変戦闘機「Sv-51γ」の模型です。米軍航空機機体をパロディーにしたマクロス・バルキリーの中では異色のソ連製に近い形。その為か、知名度と人気度は低い感じですが私としては、大好きなデザインです。最後にキャノピーを塗装してます。ツインブースターに黄色のラインを入れて塗装するパーツは全て処理を完了。何度も組んでみて全体の配色を確かめます。なにせ、妄想オリジナルは見本が無い [続きを読む]
  • マクロス「Sv-51γ」12
  • マクロス・ゼロに登場する反統合軍の可変戦闘機「Sv-51γ」の模型です。米軍航空機機体をパロディーにしたマクロス・バルキリーの中では異色のソ連製に近い形。その為か、知名度と人気度は低い感じですが私としては、大好きなデザインです。デカールを貼っていきます。マクロスのデカールは、以前からジャンク市で何枚か格安(一枚300円)で手に入れているので十二分に遊べます。細かいコーションマークは、ハセガワのF-15から [続きを読む]
  • マクロスの「Sv-51γ」11
  • マクロス・ゼロに登場する反統合軍の可変戦闘機「Sv-51γ」の模型です。米軍航空機機体をパロディーにしたマクロス・バルキリーの中では異色のソ連製に近い形。その為か、知名度と人気度は低い感じですが私としては、大好きなデザインです。模型は、何処までを完成とするか?それを、見極めるのが難しいです。細かいデティールに凝り始めると何時までも完成しない模型になります。私は、ある程度の細かい傷や塗装むらは残します。 [続きを読む]
  • マクロス「Sv-51γ」10
  • マクロス・ゼロに登場する反統合軍の可変戦闘機「Sv-51γ」の模型です。米軍航空機機体をパロディーにしたマクロス・バルキリーの中では異色のソ連製に近い形。その為か、知名度と人気度は低い感じですが私としては、大好きなデザインです。相変わらずの、ベランダ塗装です。多くの所帯持ちモデラーの悩みは「塗装のシンナー臭」ですね。この問題に関しては、独身モデラーも近隣とのトラブルを考えると「家で模型を作れない理由の [続きを読む]
  • マクロスの「Sv-51γ」9
  • マクロス・ゼロに登場する反統合軍の可変戦闘機「Sv-51γ」の模型です。米軍航空機機体をパロディーにしたマクロス・バルキリーの中では異色のソ連製に近い形。その為か、知名度と人気度は低い感じですが私としては、大好きなデザインです。ツインブースターが完成しました。追加パーツの限定製品のわりにはパーツの合いが悪く綺麗に仕上げるのに段差修正の繰り返しでした。さてと、やっと、お楽しみの塗装です。オリジナルのアレ [続きを読む]
  • マクロスの「Sv-51γ」8
  • マクロス・ゼロに登場する反統合軍の可変戦闘機「Sv-51γ」の模型です。米軍航空機機体をパロディーにしたマクロス・バルキリーの中では異色のソ連製に近い形。その為か、知名度と人気度は低い感じですが私としては、大好きなデザインです。増槽を甲羅に設置。当然、バトロイドに変形した時に邪魔にならない位置に。やっと、自分のいつもの妄想機の「大馬力で敵をタコ殴り一撃離脱戦闘するバルキリー」になってきた。次はツインブ [続きを読む]
  • マクロスの「Sv-51γ」7
  • マクロス・ゼロに登場する反統合軍の可変戦闘機「Sv-51γ」の模型です。米軍航空機機体をパロディーにしたマクロス・バルキリーの中では異色のソ連製に近い形。その為か、知名度と人気度は低い感じですが私としては、大好きなデザインです。本体の修正改造は終了です。さてと、どんな感じで塗装を仕上げていくのか?考えるのが楽しみの一つです。イメージとしては当初から固まっていて統合軍カラーの白い機体のハイビジです。です [続きを読む]
  • マクロスの「Sv-51γ」6
  • マクロスの「Sv-51γ」主脚格納庫の中を塗装します。コクピットと同様に飛行機模型では、予め塗装制作して置いてソレを組み込んでから本体の制作をする事になる個所です。後ハメ加工をする人もいますが、完成すると余り見えなくなる所なので気軽にソレっぽく作るのがストレス無しで良いと思います。エフェクトファンのカバーを可動させます。ヒンジは、細く切ったビールの空き缶のアルミ板で作りました。やはり、可動すると楽しい [続きを読む]
  • 今月の、なんちゃって表紙絵、3
  • 次回エスパーさん薄い本の「なんちゃって表紙絵」の構想を練っています。大まかな物語りの進み方はプロットとして箇条書きでできているのですが細かい所は余り決めないで進めています。「ガンフロンティア法案」銀河系の何処かの星。そこは、銃と酒と煙草を自由に楽しんでも良いと言う星。しかし、過ぎた規制緩和も、過度の規制も、人の生活にには毒にしかならないと言う話。ブログランキングに一票を〜下のロゴを「プチっと!クリ [続きを読む]
  • マクロスの「Sv-51γ」5
  • マクロスの「Sv-51γ」です。モールドだった部分を削り落して胴体にセンサーパーツを追加しました。カーナード翼を前進位置から後退位置に裏返して接着しました。理由は、その方が正義の味方メカっぽいから。悪役メカのデザインも少しずつシルエットをイじると良いモノメカに見えてきますね。ブログランキングに一票を〜下のロゴを「プチっと! よろしく〜」(^−^p [続きを読む]
  • 今月の、なんちゃって表紙絵、2.
  • 次回エスパーさん薄い本の「なんちゃって表紙絵」の構想を練っています。大まかな物語りの進み方はプロットとして箇条書きでできているのですが細かい所は余り決めないで進めています。「グリーゼ581の悪夢」オリオン座アルファ星付近でガミラス軍の輸送船団が消息を絶つ。かつて、ガス生命体が生息していると言う報告があった場所だ。船団からの救難信号をキャッチした「スーパー99」は、調査の為にオリオン座に向かったが9 [続きを読む]
  • マクロスの「Sv-51γ」4
  • ハセガワのマクロスの模型を作ってます。マクロスゼロに登場する反統合軍の可変戦闘機「Sv-51γ」です。相変わらず、何処をいじっているか?わかる人にしかわからない模型制作です。どうも、ハッタリをかます派手な物より、地味に一見、ノーマル?な改造が好きですね。飛行機って、見た目で綺麗、カッコいい物は速くて強いと言う法則があると思う。どんなに高性能を歌ってもシルエットラインが流れる様に纏まっていないと無理が出 [続きを読む]
  • 今月の「なんちゃって表紙絵、1」
  • 次回エスパーさん薄い本の「なんちゃって表紙絵」の構想を練っています。大まかな物語りの進み方はプロットとして箇条書きでできているのですが細かい所は余り決めないで進めています。「サファイア戦線異状なし」ガミラスさんの過去話。昔、ガミラスが軍事惑星国家だった頃に激戦を重ねた防衛線に赴く事になったヴィラ、今は平和な戦場跡に一人の老人がたたずむ。その老人は、かつてのドメル幕僚団所属第7駆逐戦隊長、フォムト・ [続きを読む]
  • マクロスの「Sv-51γ」、3。
  • マクロス「Sv-51γ」の制作日記です。SV-51γの尾翼を、どうしても可動させたかったのでヒンジを付けました。ヒンジとストッパーの材料は、ビールの空き缶のアルミ板と真鍮パイプ、ピアノ線です。ヒンジとストッパーを作って可倒する事によって、駐機状態と高速機動形態になります。バリアブルファイターは部分的にでも動くと楽しいです。やっぱり、切った貼ったの模型制作が自分にはあってる。自分の好きな様に模型なんて作るのが [続きを読む]
  • マクロスの「Sv-51γ」、2.
  • ハセガワのマクロスの模型を作ってます。マクロスゼロに登場する反統合軍の可変戦闘機「Sv-51γ」です。ちょっと、ラクガキをしてみました。「統合軍アグレッサー部隊パイロットさん」。まずは、モチベをアップさせる為に妄想設定バリバリでいきます。しかも、トップガン美少女パイロット絵を描きました。アグレッサー部隊と言う、統合軍鹵獲機カラーリングのハイビジでこの模型は制作しましょう。しかし当たり前の事だけど、マク [続きを読む]
  • 「エスパーさん2シーズン題名案」まとめ
  • 「なんちゃって表紙絵」を描いてタイトルを纏めています。サブタイトルだけ考えてる今後2シーズンの「超光速ESP少女エスパーさん」の展開をメモ書きしていました。「宇宙作戦第一号」零士先生が松本あきらのペンネーム時代の作品のオマージュ。その宇宙作戦から帰還したパイロットが反乱をおこして・・・。「暗闇からきたミユ」光速エスパーとハーロックをつなぐ作品で植物生命体(マゾーンの原点)が人や動物を植物の栄養とし [続きを読む]
  • 今月のラクガキ4
  • 6月に入ってしまいましたが、5月に描いたラクガキのまとめです。今年も半分の6月になりました。年始に立てた自分の趣味に関する目標として「自分のラクガキが世間で、どれくらい認知されるレベルかを知る」と言うのがありました。つまり、闇雲に自分だけが楽しむ段階から他者が鑑賞に耐えられる物に移行する段階です。今までの趣味の中でも模型や陶芸をやってきました。で、ある段階で「コンテストに出してみる」という手段を取 [続きを読む]
  • The松本零士ファンコレクション2017
  • 「The松本零士ファンコレクション2017」でオフィシャルサイト賞をいただきました。ほんとうに、ありがとうございます。松本零士先生には、以前フィギュアの監修でエスパーさんの設定絵を見て貰っているので「パチモン以外も描けるみたいだね〜♪」と言われてそうな?気がします。なんかおそらく、零士先生も呆れてるのかも?でも、皆さんで楽しんでいただけたのなら幸いです。 せっかくですので、エントリーした作品をブログ掲載し [続きを読む]
  • 今月の「なんちゃって表紙絵」
  • 夏の新刊の続編を思案中です。とりあえず、題名だけは決まっているのでイラストを描いています。と言う事で「なんちゃって表紙絵」が完成するまで。ガミラスさんの表情やキメポーズです。基本的に普段の幼い表情と厳しい戦士の表情で激しく変化するキャラとして描いています。まずは、モノクロで影を入れます。次に、レイアーの彩色です。背景を合成します。後は、タイトルを入れて完成です。ブログランキングに一票を〜下のロゴを [続きを読む]
  • マクロスの「Sv-51γ」、1
  • ハセガワのマクロスの模型を作ってます。マクロスゼロに登場する反統合軍の可変戦闘機「Sv-51γ」です。このキットは以前、制作した事があるので2機目になります。模型は2個目からが上手く出来ると言う話がありますね。まったく、そのとうりだと思います。1個目の反省や、やりたかった改造をしたいと思います。まずは、ライナーにパーツが付いている状態でグレーを吹きます。ついでに、他の模型もグレーを使う所を同時進行で吹 [続きを読む]