sima さん プロフィール

  •  
simaさん: 瓦礫の島の穴埋め立て地
ハンドル名sima さん
ブログタイトル瓦礫の島の穴埋め立て地
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/saitamaev
サイト紹介文老眼モデラーの模型制作日記。新旧キットを改造しています。バイクとイラスト等もやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2014/09/27 07:38

sima さんのブログ記事

  • 今月の、なんちゃって表紙絵 1。
  • 三月の年度末進行も一段落したのですが、今度は、かけ込み仕事が入ってきました。と言う事で、気晴らしに描いているラクガキが毎日の楽しみです。「超光速ESP少女エスパーさん」なんちゃって表紙絵と言うか、なんちゃって雑誌折り込みポスターです。よく、連載何周年記念とか何十回連載とかで折り込みポスターがふろくについたりしますよね。そんな感じで描いてみました。3代目エスパーの古代ヒカリというキャラは、ジロー模型の [続きを読む]
  • ラクガキまとめ、その2。
  • 三月の年度末進行も一段落したのですが、今度は、かけ込み仕事が入ってきました。と言う事で、気晴らしに描いているラクガキが毎日の楽しみです。たまには、エスパーさんのバストアップのカット。実は、私は顔のアップの絵を描くのが不得意。漫画で言えば眼や口元で表情を表現する描き方の練習。新作ヤマトが公開されたので、おさらいでヤマト2199を観ていたら描きたくなったキャラ。アタリだけとって下描き無しでいきなり、ス [続きを読む]
  • ラクガキまとめ、その1.
  • 三月の年度末進行も一段落したのですが、今度は、かけ込み仕事が入ってきました。と言う事で、気晴らしに描いているラクガキが毎日の楽しみです。ブログランキングに一票を〜下のロゴを「プチっと! よろしく〜」(^−^p [続きを読む]
  • なんちゃって表紙、ハーロックさん2。
  • ハーロックさんはコミケ晴海時代に造ったパロディ二次創作として友人達と発行した同人誌に描いたキャラです。35年も経って、再びマンガ絵を描くとは思わなかったのですが毎日、何かしら描いていて楽しいですね。妄想設定では、ハーロックさんの本名は「リージャ・イスカンダル」つまり、イスカンダルの王家の血筋です。地球人とイスカンダル人の混血児(クォーター)。宇宙海賊の祖父に、あこがれて故郷のアンドロメダから太陽系 [続きを読む]
  • なんちゃって表紙「ハーロックさん」
  • 3月の仕事も半ばを過ぎて一段落してきました。そろそろ、ラクガキ妄想設定も進めて行こうと思います。「なんちゃってラクガキ表紙絵」です。ハーロックさんは30年前のコミケ晴海時代に友人達と発行した同人誌に描いたパロディ2次創作として造ったキャラです。あの当時は、怪獣の姿をした女の子キャラやアニメのパロディ漫画が流行していた時代。アウトやファンロード等の雑誌にファン投稿も盛んだった時代を憶えていますね。も [続きを読む]
  • 過去作「ウルトラ・ライトニング」
  • 過去作を振り返る企画も5年前の2012年になりました。この頃までが模型を作るペースも速かったです。ただ、徐々にセミスクラッチ改造のモノが多くなって既存のキット制作と塗装に飽きてきた頃です。現在のフルスクラッチにいたるまでの過程をみていて懐かしいですね。BACライトニング 「高速攻撃機 ウルトラ・ライトニング」 1/72 トランペッター キット改造 英国軍ライトニングをオリジナルで改造したものです。 妄想設定 198 [続きを読む]
  • 過去作「巨人の惑星のスピンドリフト号」
  • 過去作を振り返る企画も4年前の2012年になりました。この頃までが模型を作るペースも速かったです。ただ、徐々にセミスクラッチ改造のモノが多くなって既存のキット制作と塗装に飽きてきた頃です。現在のフルスクラッチにいたるまでの過程をみていて懐かしいですね。ポーラライツ社 (オーロラ製コピー再販?) 巨人の惑星 Land of The Giants 「スピンドリフト号」 ノンスケール(1/3?1/72?) 「巨人の惑星」 宇宙定期航路 [続きを読む]
  • 過去作「ワイバーンs4」
  • 過去作を振り返る企画も5年前の2012年になりました。この頃までが模型を作るペースも速かったです。ただ、徐々にセミスクラッチ改造のモノが多くなって既存のキット制作と塗装に飽きてきた頃です。現在のフルスクラッチにいたるまでの過程をみていて懐かしいですね。トランペッター 1/48 ウエストランド・ワイバーンS4後期型 2012年「辰年」バージョン イギリス海軍航空隊が使用したウェストランド社が開発した戦闘雷撃 [続きを読む]
  • 過去作「謎の円盤UFOインターセプター」
  • 過去作を振り返る企画も4年前の2012年になりました。この頃から、ワンフェスにジロー模型さんと一緒にディーラーとして参加し始めた年です。謎の円盤UFO ルナベース・インターセプター ノンスケール バンダイ キット改造 1970年10月から1971年3月まで放送された。 サンダーバード等のスーパーマリオネーション作品で知られる、 イギリスのAPフィルムで製作。 1980年代。地球防衛秘密組織はSHADO(シャドー)は、 ロンド [続きを読む]
  • 過去作「X-3スティレット」
  • 3月ですね。年度末進行の開始です。と言う事で、今月は過去作を振り返ると言う事で、今まで作った模型を掲載する事にします。リンドバーグ (グンゼ) グラマン X-3「スティレット」 1/48セミスクラッチ 「音速実験機」 この模型キットはリンドバーグ社の模型を「できる限り修正」して 「もしも?グラマンX-3の2号機が完成飛行していたら?」という 航空機ファン少年の夢想切願?(私だけ?)を製作したものです。 機体のカラ [続きを読む]
  • 過去作「パワードスーツ」
  • 3月ですね。年度末進行の開始です。と言う事で、今月は過去作を振り返ると言う事で、今まで作った模型を掲載する事にします。この作品は、大震災半年後に制作したものです。宇宙の戦士「機動歩兵(パワードスーツ)」フェーズ2「無兵装仕様」 オペレーション・トモダチ WAVE ウェーブ  1/12 スターシップ・トゥルーパーズの原作小説、 ロバート・A・ハインラインの宇宙の戦士(原作:STARSHIP TROOPERS) ハヤカワSF文庫に掲載さ [続きを読む]
  • 充電中その15「悪役壱号」
  • 3月ですね。年度末進行の開始です。と言う事で、今月は過去作を振り返ると言う事で、今まで作った模型を掲載する事にします。悪役壱号宮崎駿オリジナルデザインのプラモです。悪役大佐が反乱軍として活躍するバークシャー連隊の巨大戦車。かの有名な「紅の豚」同様に豚になってしまっている男たちのキャラが活躍します。漫画作品の掲載時に宮崎監督が「2億円持ってくれば映画化できるのでスポンサー募集!」と告知したところ〜〜 [続きを読む]
  • 充電中、その14「B-17プリズンレディー」
  • 3月ですね。年度末進行の開始です。と言う事で、今月は過去作を振り返ると言う事で、今まで作った模型を掲載する事にします。BOEING B-17/G型FLYING FORTRESSハセガワ1/72改造「レイズ」プリズンレディー仕様STUDIO Rose Ridgeレイズ・デカール.1使用新谷かおる原作少年ヤングキング・アワーズ連載「レイズ」に登場するWW2米軍爆撃機B-17G・フライングフォ−トレスを再現した模型です。このB-17は漫画「レイズ」 [続きを読む]
  • 充電中、その13「テクノポリス21C テムジン」
  • 3月ですね。年度末進行の開始です。と言う事で、今月は過去作を振り返ると言う事で、今まで作った模型を掲載する事にします。テクノポリス21C MBT-99A テムジン アオシマ 1/48 テクノポリス21C 1982年に東宝系(モーニングショーのみ)で公開された SFアクションアニメ映画。 アートミックが企画、設定・デザインにスタジオぬえが 全面協力でTVシリーズとして製作される予定だった。 製作企画段階からファン倶楽部が発足したり [続きを読む]
  • 充填中、その11 「空母ナスカ」
  • 3月ですね。年度末進行の開始です。と言う事で、今月は過去作を振り返ると言う事で、今まで作った模型を掲載する事にします。「さらば宇宙戦艦ヤマト」ガトランティス軍「高速中型空母ナスカ」 ナスカ級旗艦エウレカ 野村トーイ1/1000 現在では絶版となっている貴重なキットを 友人たちの協力で譲り受け、 全面改修をして30年の時を経て完成させました。 私的模型的アレンジをしたものなので 2次創作品となり公式の設定を模し [続きを読む]
  • 充電中、その12 「マットビハイクル」
  • 3月ですね。年度末進行の開始です。と言う事で、今月は過去作を振り返ると言う事で、今まで作った模型を掲載する事にします。マットビハイクル/コスモスポーツ アクトハセガワ 1/24 円谷プロで製作された「ウルトラマン・シリーズ」で 活躍した人類側の特殊部隊「MAT」が使用した車両の模型です。 円谷特撮ドラマ「帰ってきたウルトラマン」に登場するこの車がコスモスポーツ。 マツダが世界で初めて実用化に成功し、 1967年 [続きを読む]
  • 充填中。その10「ファントム無頼」
  • 3月ですね。年度末進行の開始です。と言う事で、今月は過去作を振り返ると言う事で、今まで作った模型を掲載する事にします。ファントム無頼 アクト・ハセガワ 1/72 航空自衛隊百里基地 305飛行隊所属 680号機 ファントム無頼 史村翔先生が」原作担当、新谷かおる先生が作画の航空機漫画。 「週刊少年サンデー増刊号」(小学館) 1978年4月20日号から1984年2月号まで掲載。 破天荒な性格と強烈な使命感を併せ持つ 最強のパイロッ [続きを読む]
  • 充填中、その9「メイヴ雪風」
  • 3月ですね。年度末進行の開始です。と言う事で、今月は過去作を振り返ると言う事で、今まで作った模型を掲載する事にします。バンダイ 戦闘妖精雪風 1/100 日本SF大会“星雲賞”を受賞した神林長平さんの 傑作航空SF小説「戦闘妖精・雪風」(早川書房)を 原作にするアニメ・戦闘妖精雪風に登場した 主役機たちのキットを一部改造して製作しました。 FFR-41MR メイヴ雪風 キットを改造してセミスクラッチ製作しました。ブログランキ [続きを読む]
  • 充電中、その8 「テキサン」
  • 3月ですね。年度末進行の開始です。と言う事で、今月は過去作を振り返ると言う事で、今まで作った模型を掲載する事にします。ハセガワ・モノグラム 1/48 ノースアメリカン T-6G テキサン T-6 テキサン 1930〜60年代にかけて使用されたノースアメリカン社製の高等練習機。 米陸・海軍やイギリスで使用され、 WW2大戦後は日本でも使われた。 ベストセラー機。 ブログランキングに一票を〜下のロゴを「プチっと! よろし [続きを読む]
  • 充電中、その7 「ゼロテスター」
  • 3月ですね。年度末進行の開始です。と言う事で、今月は過去作を振り返ると言う事で、今まで作った模型を掲載する事にします。ゼロテスター/テスター1号 バンダイ ノンスケール改造 ゼロテスターは、1973年に放送された、 東北新社・創映社(現:サンライズ)制作の 「和風・サンダーバード」を目指したSFアニメ漫画。 このキットのマーク機は分離ができます。 3機中でも、マーク1・3は主翼を差し替える事で、 劇中のイメージを再 [続きを読む]
  • 充電中、その6「コスモゼロ」
  • 3月ですね。年度末進行の開始です。と言う事で、今月は過去作を振り返ると言う事で、今まで作った模型を掲載する事にします。Cosmo-Zero/Type21コスモゼロ21型複座1/72オリジナル・スクラッチ言わずと知れた「宇宙戦艦ヤマトの戦闘機」をでっちあげてみました(^−^)相変わらずの「妄想架空模型」ですので松本零士先生や SPACE BATTLESHIP ヤマトとは、関係ありませんので 御理解、御了承くださいませ(^−^) ブログランキ [続きを読む]
  • 充電中、その5「二式大艇」
  • 3月ですね。年度末進行の開始です。と言う事で、今月は過去作を振り返ると言う事で、今まで作った模型を掲載する事にします。アリイ (旧エルエス製) 旧日本海軍大型飛行艇「二式大艇」 Kawanishi H8K 1/144 松本零士先生の戦場まんがシリーズ 「大艇再び還らず」 近藤家の機体と 船の科学館に展示された 詫間海軍航空隊31号の ミキシングバージョンとして製作しました。 昭和54年、二式大艇は日本に帰還し、 船の科学館にて [続きを読む]
  • 充電中、その4。「ヴァンシップ」
  • 3月ですね。年度末進行の開始です。と言う事で、今月は過去作を振り返ると言う事で、今まで作った模型を掲載する事にします。ラストエグザイルと言うSF作品に登場したヴァンシップです。セミスクラッチという、他の模型のパーツを組み上げて作る技法です。プラ板を等間隔に切って貼ってパテを盛っての連続作業で完成するのに1年くらいかかった気がします。今もそうですが、「気が短くて、口が悪くて、飽きっぽい」と言うとても [続きを読む]
  • 充電中、その3。「ミネルバ」
  • いろいろと充電中です(^−^)で、2012年の模型を出してきています。クラッシャージョウのミネルバ。タカラの旧キットを改造して作ってあります。私の模型改造の中でも怪作といえます。なにせ、キットを改造する時に、何処を切り刻むか?つなげるか?考えないで作ったモノなのでデータが残っていない。もう一個作るにしても絶版キットの為に手元に予備が無い。仕方が無いので、モデラー先輩筋の友人に頼んで絶版キットを借り [続きを読む]