Daily Bread 日々の御言葉 さん プロフィール

  •  
Daily Bread 日々の御言葉さん: Daily Bread 日々の御言葉
ハンドル名Daily Bread 日々の御言葉 さん
ブログタイトルDaily Bread 日々の御言葉
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/magibox01
サイト紹介文聖書の御言葉をあなたに 「聖書各駅停車」 創世記からはじめて黙示録までをゆっくり
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供342回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2014/09/27 07:38

Daily Bread 日々の御言葉 さんのブログ記事

  • 今日の御言葉 20170424 ローマ書10:9〜13 「信仰による救い」
  • 4月24日(月)現在のテーマ「神の選びとイスラエル」今日のテーマ「信仰による救い」■聖書 ローマ10:9〜13 (9)■聖句 「口でイエスは主であると公に言い表し、心で神がイエスを死者の中から復活させられたと信じるなら、あなたは救われるからです」。(9)■解説今日の聖句は、昨日の「信仰の言葉」の内容を述べたものです。それは初代教会時代に定式化されつつあった信仰告白と考えられ、イエスが主であること(イエスの神性)と [続きを読む]
  • 今日の御言葉(日曜版)20170422 詩編22:1〜22 「メシアの受難の詩」
  • 4月22日(日)現在のテーマ「詩編第一巻」今日のテーマ「メシアの受難の詩」■聖書 詩編22:1〜22 (1a)■聖句 「わたしの神よ、わたしの神よ/なぜわたしをお見捨てになるのか」。(1a)■解説詩編22は、直接的には詩人の苦難とその叫び(前半部)と、それを超えた信仰による希望(後半部)と言えますが、教会では古くから「メシアの受難の詩」として認められてきました。それは、十字架上のイエスの姿がみごとに描かれているからで [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170422 ローマ書10:5〜8 「信仰の言葉」
  • 4月22日(土)現在のテーマ「神の選びとイスラエル」今日のテーマ「信仰の言葉」■聖書 ローマ10:5〜8 (8)■聖句 「では、何と言われているのだろうか。『御言葉はあなたの近くにあり、/あなたの口、あなたの心にある』。これは、わたしたちが宣べ伝えている信仰の言葉なのです」。■解説パウロは、5節で「律法の義」について語っています。「掟を守る人は掟によって生きる」はレビ記18:5の引用ですが、すべての掟の要求を満た [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170421 ローマ書10:1〜4 「パウロの祈り」
  • 4月21(金)現在のテーマ「神の選びとイスラエル」今日のテーマ「パウロの祈り」■聖書 ローマ10:1〜4 (1)■聖句 「兄弟たち、わたしは彼らが救われることを心から願い、彼らのために神に祈っています」。(1)■解説パウロは、ここまで神の選びとあわれみについて語りながらイスラエルの誤り、不信仰について言及してきました。それは同胞に対して冷淡だからではなく、むしろ真実の祈り、愛によるものでした。今日の聖句は、そのパ [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170420 ローマ書9:30〜33 「つまずきの石」
  • 4月20日(木)現在のテーマ「神の選びとイスラエル」今日のテーマ「つまづきの石」■聖書 ローマ9:30〜33 (32)■聖句 「なぜですか。イスラエルは、信仰によってではなく、行いによって達せられるかのように、考えたからです。彼らはつまずきの石につまずいたのです」。(32)■解説これまでパウロは、神の主権を認めると同時に、神の憐れみに対する信仰を述べてきました。それは神への畏怖と信頼という人間にとって最も必要な姿に [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170419 ローマ書9:27〜29 「イスラエルについて」
  • 4月19日(水)現在のテーマ「神の選びとイスラエル」今日のテーマ「イスラエルについて」■聖書 ローマ9:27〜29 (27)■聖句 「また、イザヤはイスラエルについて、叫んでいます。『たとえイスラエルの子らの数が海辺の砂のようであっても、残りの者が救われる』」。(27)■解説パウロは異邦人が「憐れみの器」として選ばれることを述べました。ではイスラエルはどうなるのでしょうか。それに対する解答が今日の聖句で、イザヤ10章2 [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170418 ローマ書9:24〜26 「異邦人の中からも」
  • 4月18日(火)現在のテーマ「神の選びとイスラエル」今日のテーマ「異邦人の中からも」■聖書 ローマ9:24〜26 (24)■聖句 「神はわたしたちを憐れみの器として、ユダヤ人からだけでなく、異邦人の中からも召し出してくださいました」。(24)■解説ユダヤ人であり、熱心なユダヤ教徒であったパウロから、今日の聖句のような言葉がほとばしり出たことに驚きを覚えます。神の選びと憐れみにおける主権性と絶対性が、異邦人をもキリス [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170417 ローマ書9:22〜23 「憐みの器として」
  • 4月17日(月)現在のテーマ「神の選びとイスラエル」今日のテーマ「憐れみの器として」■聖書 ローマ9:22〜23 (22〜23)■聖句 「神はその怒りを示し、その力を知らせようとしておられたが、怒りの器として滅びることになっていた者たちを寛大な心で耐え忍ばれたとすれば、それも、憐れみの器として‥‥‥御自分の豊かな栄光をお示しになるためであったとすれば、どうでしょう」。(22〜23)■解説神の選びに対する絶対的主権を述べ [続きを読む]
  • 今日の御言葉(日曜版)20170416 詩編21:1〜14 「主の御顔」
  • イースターおめでとうございます。4月16日(日)現在のテーマ「詩編第一巻」今日のテーマ「主の御顔」■聖書 詩編21:1〜14 (7)■聖句 「永遠の祝福を授け、御顔を向けられると/彼は喜び祝う」。(7)■解説今日の詩編は王の勝利を祝う感謝の祈りと言われ、昨日学んだ詩編20が戦いに出る王のための祈りである事から一対のものと考えられます。聖句として選んだ7節の「御顔」は神の現存、神の顕現の意味で、主の力と慈しみに信頼す [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170415 ローマ書9:14〜21「何ものなのか」
  • 4月15日(土)現在のテーマ「神の選びとイスラエル」今日のテーマ「何ものなのか」」■聖書 ローマ9:14〜21 (20)■聖句 「人よ、神に口答えするとは、あなたは何者か。造られた物が造った者に、『どうしてわたしをこのように造ったのか』と言えるでしょうか」。(20)■解説神の選びは約束に基づくものであること、さらに神の自由な主権の行使によるものであることをパウロは述べてきました。そこから2つの反論が生まれます。一つは [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170414 ローマ書9:10〜13 「神の選びの原則②神の主権」
  • 4月14日(金)現在のテーマ「神の選びとイスラエル」今日のテーマ「神の選びの原則②神の主権」■聖書 ローマ9:10〜13 (12b)■聖句 「それは、自由な選びによる神の計画が人の行いにはよらず、お召しになる方によって進められるためでした」。(12b)■解説神の選びが「約束」に基づくものであることを語ったパウロは、次に神の選びに関する「主権」について述べます。その例として双子の兄弟エサウとヤコブを上げます。まだ二人が [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170413 ローマ書9:6〜9 「神の選びの原則①約束に従って」
  • 4月13日(木)現在のテーマ「神の選びとイスラエル」今日のテーマ「神の選びの原則①約束に従って」■聖書 ローマ9:6〜9 (8)■聖句 「すなわち、肉による子供が神の子供なのではなく、約束に従って生まれる子供が、子孫と見なされるのです」。(8)■解説霊的・歴史的特質をもっているイスラエル民族が、なぜキリストの福音を受け入れないで、神に見捨てられたような状態にあるのか。この疑問に答えることによって、パウロは神の選び [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170412 ローマ書9:1〜5 「パウロの痛み」
  • 今日からテーマは「神の選びとイスラエル」となります。4月12日(水)現在のテーマ「神の選びとイスラエル」今日のテーマ「パウロの痛み」■聖書 ローマ9:1〜5 (3)■聖句 「わたし自身、兄弟たち、つまり肉による同胞のためならば、キリストから離され、神から見捨てられた者となってもよいとさえ思っています」。(3)■解説パウロは、キリストの福音のすばらしさを説き、勝利の歌を高らかに歌い、迫害の中にあっても神の愛に満た [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170411 ローマ書8:31〜39 「勝利の賛歌」
  • 4月11日(火)現在のテーマ「恵みの豊かさ」今日のテーマ「勝利の賛歌」■聖書 ローマ8:31〜39 (39)■聖句 「‥‥‥他のどんな被造物も、わたしたちの主キリスト・イエスによって示された神の愛から、わたしたちを引き離すことはできないのです」。(39)■解説今日の拝読箇所は8章の結びというだけではなく、1章から8章までに述べてきた福音の結びとしてふさわしい勝利の賛歌となっています。神が味方である限り、キリスト者に敵対 [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20160410 ローマ書8:28〜30 「栄光に向かって④神の約束」
  • 4月10日(月)現在のテーマ「恵みの豊かさ」今日のテーマ「栄光に向かって④神の約束」■聖書 ローマ8:28〜30 (29)■聖句 「神は前もって知っておられた者たちを、御子の姿に似たものにしようとあらかじめ定められました。それは、御子が多くの兄弟の中で長子となられるためです」。(29)■解説8章のクライマックスと言える箇所です。それは神の永遠のご計画であり、実現を約束する神の言葉で満ちています。その特徴はキリスト者に [続きを読む]
  • 今日の御言葉(日曜版)20170409 詩編20:1〜10 「主の御名を唱える」
  • 4月9日(日)現在のテーマ「詩編第一巻」今日のテーマ「主の御名を唱える」 ■聖書 詩編20:1〜10(8)■聖句「戦車を誇る者もあり、馬を誇る者もあるが/我らは、我らの神、主の御名を唱える」。(8)■解説詩編20は戦いに出る前の王のためにささげられた祈りと言われています。その中に、3回「神の御名」についての言及があります(2,6,8)。今日の聖句はその3つ目にあたるもので、主の御名にのみ拠り頼むことを教えています。それ [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170408 ローマ書8:26〜27 「栄光に向かって③御霊のうめき」
  • 4月8日(土)現在のテーマ「恵みの豊かさ」今日のテーマ「栄光に向かって③御霊のうめき」■聖書 ローマ8:26〜27 (26)■聖句 「同様に、"霊"も弱いわたしたちを助けてくださいます。わたしたちはどう祈るべきかを知りませんが、"霊"自らが、言葉に表せないうめきをもって執り成してくださるからです」。(26)■解説第三の「うめき」は御霊のうめきです。どう祈るべきか分からないほど弱い私たちを「霊」(御霊、聖霊)自らが助け、と [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170407 ローマ書8:23〜25 「栄光に向かって②私たちのうめき」
  • 4月7日(金)現在のテーマ「恵みの豊かさ」今日のテーマ「栄光に向かって②私たちのうめき」■聖書 ローマ8:23〜25 (23)■聖句 「被造物だけでなく、"霊"の初穂をいただいているわたしたちも、神の子とされること、つまり、体の贖われることを、心の中でうめきながら待ち望んでいます」。(23)■解説第二の「うめき」はキリスト者のうめきです。キリスト者は「"霊"の初穂をいただいて」います。それは「体の贖われること(栄化)」の [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170405 ローマ書8:12〜17 「神の子の現実③神の子供」
  • 4月5日(水)現在のテーマ「恵みの豊かさ」今日のテーマ「神の子の現実③神の子供」■聖書 ローマ8:12〜17 (15b)■聖句 「この霊によってわたしたちは、『アッバ、父よ』と呼ぶのです」。(15b)■解説キリストに結ばれ神の子とされた者の現実の第三は、神を「父」と呼ぶ特権です。「アッバ」はアラム語(キリスト時代にパレスチナ地方で用いられていた日常語)で「お父さん」という呼びかけの言葉で、親近感に満ちた語です。イエス [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170404 ローマ書8:4〜11 「神の子の現実②霊に従って歩む」
  • 4月4日(火)現在のテーマ「恵みの豊かさ」今日のテーマ「神の子の現実②霊に従って歩む」■聖書 ローマ8:4〜11 (5-6)■聖句 「肉に従って歩む者は、肉に属することを考え、霊に従って歩む者は、霊に属することを考えます。肉の思いは死であり、霊の思いは命と平和であります」。(5-6)■解説キリストに結ばれ神の子とされた者の現実の第二は、「霊に従って歩む」です。「肉に従って歩む者」とは、罪の奴隷としての人間の本能に従 [続きを読む]
  • 今日の御言葉(日曜版) 20170402 詩編19:1〜15 「御手の業と神の言葉」
  • 4月2日(日)現在のテーマ「詩編第一巻」今日のテーマ「御手の業と神の言葉」■聖書 詩編19:1〜15 (12)■聖句 「あなたの僕はそれらのことを熟慮し/それらを守って大きな報いを受けます」。 (12)■解説今日の詩編は自然における神の創造の業(1〜7)と文字に記された神の言葉(8〜11)が、神の力とご性格を示してくれることを教えています。それは挿絵と説明文のような関係で、御手の業(創造)と神の言葉(教え)のすばらしさが [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170401 ローマ書7:24〜25 「パウロの発見③人間の真実の姿」
  • 4月1日(土)現在のテーマ「恵みの豊かさ」今日のテーマ「パウロの発見③人間の真実の姿」■聖書 ローマ7:24〜25 (24)■聖句 「わたしはなんと惨めな人間なのでしょう。死に定められたこの体から、だれがわたしを救ってくれるでしょうか」。(24)■解説律法と罪の現実は、パウロを徹底的に打ちのめします。しかし、そこにパウロの発見の第3があります。それは惨めな人間の姿です。死に定められたこの体です。自分で自分を救うこと [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170331 ローマ書7:13〜23 「パウロの発見②内在する罪」
  • 3月31日(金)現在のテーマ「恵みの豊かさ」今日のテーマ「パウロの発見②内在する罪」■聖書 ローマ7:13〜23 (20)■聖句 「もし、わたしが望まないことをしているとすれば、それをしているのは、もはやわたしではなく、わたしの中に住んでいる罪なのです」。(20)■解説パウロの発見の第2は、内在する罪の働きです。パウロは「わたしは、自分のしていることが分かりません」(15)と告白するほど、自分のうちに存在する「心の法則」 [続きを読む]