Daily Bread 日々の御言葉 さん プロフィール

  •  
Daily Bread 日々の御言葉さん: Daily Bread 日々の御言葉
ハンドル名Daily Bread 日々の御言葉 さん
ブログタイトルDaily Bread 日々の御言葉
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/magibox01
サイト紹介文聖書の御言葉をあなたに 「聖書各駅停車」 創世記からはじめて黙示録までをゆっくり
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供351回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2014/09/27 07:38

Daily Bread 日々の御言葉 さんのブログ記事

  • 今日の御言葉 20170922 ヘブライ4:13「神の目には」
  • 9月22日(金)現在のテーマ「御子のすばらしさ」今日のテーマ「神の目には」■聖書 ヘブライ4:13 (13)■聖句 「更に、神の御前では隠れた被造物は一つもなく、すべてのものが神の目には裸であり、さらけ出されているのです。この神に対して、わたしたちは自分のことを申し述べねばなりません」。(13)■解説今日の聖句は、「善悪の知識の木」(創2:17)から取って食べた直後のアダムとエバの姿を思い起こさせます。彼らは裸であるこ [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170921 ヘブライ4:12「神の言葉は生きている」
  • 9月21日(木)現在のテーマ「御子のすばらしさ」今日のテーマ「神の言葉は生きている」■聖書 ヘブライ4:12 (12)■聖句 「というのは、神の言葉は生きており、力を発揮し、どんな両刃の剣よりも鋭く、精神と霊、関節と骨髄とを切り離すほどに刺し通して、心の思いや考えを見分けることができるからです」。(12)■解説著者は3章7節から4章11節までに「神の声を聞くなら、心をかたくなにしてはならない」という詩編95編の言葉を3 [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170918 ヘブライ3:1〜6「モーセに勝る御子」
  • 9月18日(月)現在のテーマ「御子のすばらしさ」今日のテーマ「モーセに勝る御子」■聖書 ヘブライ3:1〜6 (5-6a)■聖句 「モーセは将来語られるはずのことを証しするために、仕える者として神の家全体の中で忠実でしたが、キリストは御子として神の家を忠実に治められるのです」。(5-6a)■解説ここで著者は、ユダヤ人にとって最も偉大な指導者であるモーセとイエスを比較して、御子のすばらしさを語ります。今日の聖句について、 [続きを読む]
  • 今日の御言葉(日曜版)20170917 詩編74:1〜23「救いの御業を果たされる方」
  • 9月17日(日)現在のテーマ「詩編第三巻」今日のテーマ「救いの御業を果たされる方」■聖書 詩編74:1〜23 (17)■聖句 「しかし神よ、いにしえよりのわたしの王よ/この地に救いの御業を果たされる方よ」。(17)■解説74編の背景にはBC586年のバビロンによるエルサレム神殿の崩壊があると考えられています。「聖所に火をかけ/御名の置かれた所(神殿)を地に引き倒して汚しました」(7)や、「すべて弾圧せねばならない」(8)と言っ [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170916 ヘブライ2:10〜18「私たちと同じようになられた御子」
  • 9月16日(土)現在のテーマ「御子のすばらしさ」今日のテーマ「私たちと同じようになられた御子」■聖書 ヘブライ2:10〜18 (17)■聖句 「それで、イエスは、神の御前において憐れみ深い、忠実な大祭司となって、民の罪を償うために、すべての点で兄弟たちと同じようにならねばならなかったのです」。(17)■解説今日の拝読箇所には、御子(ロゴス)が人間性(血と肉)を取られた理由が語られています。①「救いの創始者」となるため( [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170915 ヘブライ2:5〜9「天使よりも低くされたイエス」
  • 9月15日(金)現在のテーマ「御子のすばらしさ」今日のテーマ「天使よりも低くされたイエス」■聖書 ヘブライ2:5〜9 (9)■聖句 ただ、「天使たちよりも、わずかの間、低い者とされた」イエスが、死の苦しみのゆえに、「栄光と栄誉の冠を授けられた」のを見ています。神の恵みによって、すべての人のために死んでくださったのです。(9)■解説これまで「御子」という表現が続いていましたが、ここで初めて「イエス」という歴史的 [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170914 ヘブライ2:1〜4「大いなる救い」
  • 9月14日(木)現在のテーマ「御子のすばらしさ」今日のテーマ「大いなる救い」■聖書 ヘブライ2:1〜4 (3a)■聖句 「ましてわたしたちは、これほど大きな救いに対してむとんちゃくでいて、どうして罰を逃れることができましょう」。(3a)■解説「これほど大きな救い」とは、天使よりも優れた方であるキリストが十字架上で身代わりの死を遂げられたことによって実現したもので、信仰により与えられるものです。「むとんちゃく」は「 [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170913 ヘブライ1:4〜14「天使よりも優れた方」
  • 9月13日(水)現在のテーマ「御子のすばらしさ」今日のテーマ「天使よりも優れた方」■聖書 ヘブライ1:4〜14 (4)■聖句 「御子は、天使たちより優れた者となられました。天使たちの名より優れた名を受け継がれたからです」。(4)■解説ヘブライ書には「優れた(クレイトーン)」という表現が13回あり、キリストとそれによってもたらされる新しい秩序の優位性が他と比較される形で用いられています。今日の拝読箇所は天使との比較で、5節 [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170912 ヘブライ1:2b〜3「御子の神性」
  • 9月12日(火)現在のテーマ「御子のすばらしさ」今日のテーマ「御子の神性」■聖書 ヘブライ1:2b〜3 (3a)■聖句 「御子は、神の栄光の反映であり、神の本質の完全な現れ」。(3a)■解説ヘブライ書の冒頭は創世記やヨハネ福音書のそれと並んで、壮大深遠な内容となっています。著者はイエスの神性について7つの言葉で表現しており、御子イエスをそのように信じることがキリスト者の信仰であるということです。すなわち、御子とは「 [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170911 ヘブライ1:1〜2a「語られた神」
  • 今日から新約聖書「ヘブライ人への手紙」を学びます。最初のテーマは「御子のすばらしさ」です。9月11日(月)現在のテーマ「御子のすばらしさ」今日のテーマ「語られた神」■聖書 ヘブライ1:1〜2a (1-2a)■聖句 「神は、かつて預言者たちによって、多くのかたちで、また多くのしかたで先祖に語られたが、この終わりの時代には、御子によってわたしたちに語られました」。(1-2a)■解説「神は‥‥‥語られました」。何という書き [続きを読む]
  • 今日の御言葉(日曜版)20170910 詩編73:1〜28「神に近くあることこそ幸い」
  • 9月10日(日)現在のテーマ「詩編第三巻」今日のテーマ「神に近くあることこそ幸い」■聖書 詩編73:1〜28 (28)■聖句 「わたしは、神に近くあることを幸いとし/主なる神に避けどころを置く。わたしは御業をことごとく語り伝えよう」。(28)■解説詩編73編は神の支配される世界において、なぜ正しい者が苦悩し、神に逆らう者が栄え安穏に生活しているのかという詩人のねたみや気持ちの揺れ(3-15)、その果てに行き着いた信仰(16-28 [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170909 エゼキエル47:13〜48:35「主がそこにおられる」
  • 9月9日(土)現在のテーマ「新しいエルサレム」今日のテーマ「主がそこにおられる」■聖書 エゼキエル47:13〜48:35 (48:35b)■聖句 「この都の名は、その日から『主がそこにおられる』と呼ばれる」。(48:35b)■解説エゼキエル書の最後で、新しいイスラエルにおける土地の分割について記されています。聖句はエゼキエル書の結びの言葉を取りました。「これは、エゼキエル書と彼の任務の雄大なるフィナーレであった。エゼキエルの [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170908 エゼキエル45:1〜47:12「神殿から流れ出る命の水」
  • 9月8日(金)現在のテーマ「新しいエルサレム」今日のテーマ「神殿から流れ出る命の水」■聖書 エゼキエル45:1〜47:12(9)■聖句 「川が流れて行く所ではどこでも、群がるすべての生き物は生き返り、魚も非常に多くなる。この水が流れる所では、水がきれいになるからである。この川が流れる所では、すべてのものが生き返る」。(9)■解説45章から46章までは新しいエルサレムにおける聖域と祭儀・献げ物についての規定が記されてい [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170907 エゼキエル44:4〜31「祭司の務め」
  • 9月7日(木)現在のテーマ「新しいエルサレム」今日のテーマ「祭司の務め」■聖書 エゼキエル44:4〜31 (28)■聖句 「彼らは嗣業を持たない。わたしが彼らの嗣業である。あなたたちはイスラエルにおいて彼らに財産を与えてはならない。わたしが彼らの財産である」。(28)■解説今日の拝読箇所は神殿再建後の祭司の務めについて語られている部分で、出エジプト記やレビ記に記されている規定に基づくものです。まず、神の聖所が汚さ [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170906 エゼキエル44:1〜3「閉ざされた東向きの門」
  • 9月6日(水)現在のテーマ「新しいエルサレム」今日のテーマ「閉ざされた東向きの門」■聖書 エゼキエル44:1〜3 (2)■聖句 主はわたしに言われた。「この門は閉じられたままにしておく。開いてはならない。だれもここを通ってはならない。イスラエルの神、主がここから入られたからである。それゆえ、閉じられたままにしておく」。(2)■解説再びエゼキエルは東に面した門の前に連れ戻されます(1)。この門は43章に記されている主 [続きを読む]
  • 今日の御言葉 20170905 エゼキエル40:1〜43:27「新しい神殿の幻」
  • 今日からテーマは「新しいエルサレム」です。9月5日(火)現在のテーマ「新しいエルサレム」今日のテーマ「新しい神殿の幻」■聖書 エゼキエル40:1〜43:27(43:7abc)■聖句 彼はわたしに言った。「人の子よ、ここはわたしの王座のあるべき場所、わたしの足の裏を置くべき場所である。わたしは、ここで、イスラエルの子らの間にとこしえに住む」。(43:7abc)■解説40章から最後までは「新しいエルサレム」に関する神の計画が [続きを読む]
  • 今日の御言葉(臨時版)20170904 詩編72:1〜20「王への詩編」
  • 9月4日(月)現在のテーマ「詩編第二巻」今日のテーマ「王への詩編」■聖書 詩編72:1〜20 (12-14)■聖句 「王が助けを求めて叫ぶ乏しい人を/助けるものもない貧しい人を救いますように。弱い人、乏しい人を憐れみ/乏しい人の命を救い、不法に虐げる者から彼らの命を贖いますように。王の目に彼らの血が貴いものとされますように」。(12-14)■解説72編は「王の詩編」と呼ばれるもので、直接的にはダビデの後継者ソロモン、またそ [続きを読む]
  • 今日の御言葉(日曜版)20170903 詩編71:1〜24「恵みの御業を」
  • 9月3日(日)現在のテーマ「詩編第二巻」今日のテーマ「恵みの御業を」■聖書 詩編71:1〜24 (15,18)■聖句 「わたしの口は恵みの御業を/御救いを絶えることなく語り/なお、決して語り尽くすことはできません。‥‥‥わたしが老いて白髪になっても/神よ、どうか捨て去らないでください。御腕の業を、力強い御業を/来るべき世代に語り伝えさせてください」。(15,18)■解説詩編71は老境に入ろうとする詩人の思いが綴られていま [続きを読む]
  • 今日の御言葉(臨時版)20170902 詩編70:1〜6「速やかに来てください」
  • 9月2日(土)現在のテーマ「詩編第二巻」今日のテーマ「速やかに来てください」■聖書 詩編70:1〜6 (6)■聖句 「神よ、わたしは貧しく、身を屈めています。速やかにわたしを訪れてください。あなたはわたしの助け、わたしの逃れ場。主よ、遅れないでください」。(6)■解説詩編70は詩編40:14-18とほとんど同じもので、主題は迫害からの速やかな救いを求める祈りです。聖句は最後の節で、「貧しく、身を屈めています」が詩人が置か [続きを読む]
  • 今日の御言葉(臨時版)20170901 詩編69:1〜37「苦難のただ中で」
  • 9月1日(金)現在のテーマ「詩編第二巻」今日のテーマ「苦難のただ中で」■聖書 詩編69:1〜37 (10)■聖句 「あなたの神殿に対する熱情が/わたしを食い尽くしているので/あなたを嘲る者の嘲りが/わたしの上にふりかかっています」。(10)■解説詩編69は、初代教会がメシアの詩として大切にし、詩22、118、イザヤ53章と共に新約聖書中もっとも多く引用されています。この詩の中心的な主題は、聖句として選んだ10節の「あなたの神 [続きを読む]
  • 今日の御言葉(臨時版)20170831 詩編68:1〜36「生ける神への賛歌」
  • 8月31日(木)現在のテーマ「詩編第二巻」今日のテーマ「生ける神への賛歌」■聖書 詩編68:1〜36 (29b)■聖句 「神よ、力を振るってください/わたしたちのために行動を起こしてください」。(29b)■解説36節まである詩編68には多くの恵みがあります。その中で一貫して感じるのは「生ける神」という点で、立ち上がられる神(1)、行進される神(8)、連れ帰る神(23)、命じられる神(29a)、行動を起こされる神(29b)、御声を発せられる神 [続きを読む]
  • 今日の御言葉(臨時版)20170830 詩編67:1〜8「祝福を求める祈り」
  • 8月30日(水)現在のテーマ「詩編第二巻」今日のテーマ「祝福を求める祈り」■聖書 詩編67:1〜8 (2-3)■聖句 「神がわたしたちを憐れみ、祝福し/御顔の輝きを/わたしたちに向けてくださいますように。あなたの道をこの地が知り/御救いをすべての民が知るために」。(2-3)■解説詩編67は神に祝福を求める祈りとなっています。聖句はその文頭に当たるもので、前半部は「祭司の祝福の祈り」として有名な民数記6章24〜26を要約した [続きを読む]
  • 今日の御言葉(臨時版)20170829 詩編66:1〜20「体験と証と感謝」
  • 8月29日(火)現在のテーマ「詩編第二巻」今日のテーマ「体験と証と感謝」■聖書 詩編66:1〜20 (6)■聖句 「神は海を変えて乾いた地とされた。人は大河であったところを歩いて渡った。それゆえ、我らは神を喜び祝った」。(6)■解説出エジプトという出来事は詩編だけではなく、旧約全体で繰り返し語られています。また、過越や仮庵の祭を祝うことによって、1年に1回、イスラエルは神がその時なされた恵みを思い起こすように定めら [続きを読む]