まろう さん プロフィール

  •  
まろうさん: 風は南から
ハンドル名まろう さん
ブログタイトル風は南から
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/satoyamabiyori
サイト紹介文スペインと花と音楽とそれから写真と俳句
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2014/09/27 10:16

まろう さんのブログ記事

  • 日常と非日常
  • 兼題 野焼き  野焼きという非日常  とありました。今は観光化されているから 非日常なんだなあと思った。「宇多喜代子 「里山歳時記」  棚田は景観なのか」を思い出しました。山焼きは大がかりなので 普段見ることは無いのですが 畑焼・畦焼きは普通にみかけます。先日 「野焼きは禁止。苦情がきています」と回覧板がまわりました。野焼き といっても畑や畦を焼くくらいなんですが 住宅が近くに出来ると 問題が・・ [続きを読む]
  • 昨日も今日も
  • 草を引き落ち葉を入れて 石灰をまいて 畑を耕す。春じゃがいもの植え付けです。「桜が咲いたら じゃがいもを植える」 友だちの所は 平地より気温が低いので暖かくなってから じゃがいもを植えますが 私のとこは 今です。早く植えると 寒い日が来て せっかく芽がでたのにダメになるし遅く植えると  夫 「土の温度が上がって 芽が出ない」 畑で鶯の声を聞きながら 今日も明日も 畑です。昨日 「山桜」と載せました [続きを読む]
  • 桜は開花しましたか。
  • 吉野桜は 未だ一分咲きヤマザクラはもう終わりです。3月25日 これは我が家のしだれ桜 今年初めて花を付けました。3月22日 樹高 25センチ  樹齢 我が家に来てから2年目桜は長生き テレビで樹齢300年のしだれ桜を見た。何度か桜を植えたけど 長くもたなかった。これは鉢植えにした。盆栽のようにして 長く育てたい! [続きを読む]
  • 桜は開花しましたか。
  • 吉野桜は 未だ一分咲きヤマザクラはもう終わりです。3月25日 これは我が家のしだれ桜 今年初めて花を付けました。3月22日 樹高 25センチ  樹齢 我が家に来てから2年目桜は長生き テレビで樹齢300年のしだれ桜を見た。何度か桜を植えたけど 長くもたなかった。これは鉢植えにした。盆栽のようにして 長く育てたい! [続きを読む]
  • 春の野
  •  手を上げて遊子となりぬ春の野に4月は 進学 就職 転勤 退職 ひとつの節目です。少し前ですが 退職のあいさつのはがき例文の余白に 「・・・・定年で・・・遊子となりました。」とありました。主婦にも定年が欲しい!と何かで読みましたが 遊子に という言葉に 羨ましさと 独り身になる淋しさも思いました。 [続きを読む]
  • 花吹雪
  •    もうどこにもいないひとへ花吹雪 護国神社に 年一度義母たちの集まりがあって 境内を綺麗にして お花見弁当を食べるのです。一緒に参加した時のことです。 満開の桜が 一陣の風に 流れるように一斉に散ったのです。その場に居た人みんな わーっと歓声をあげました。それは見事できれいでした。 [続きを読む]
  • 波のしたにも
  • 波のしたにも都がございますよ (平家物語)川沿いに桜が植えてあるので 水に写って 「波のしたにも・・」の様子になります。満開の桜が散ると 川面が桜色になります。  [続きを読む]
  • 桜の下で会いましょう。
  • 車で走っていたら 桜が満開だったので「写真撮りたい!」と言うと 「待っているから」と弟が言ってくれたので急いで写して帰って見ると 桜の木の下に立っていました。弟が亡くなって暫らくは 良く夢を見ていたのですが 必ず この場面でした。岩国 吉香公園 形も色も素敵な桜の木です。弟 「仕事だけどいろんなとこ行ったし 海外へも行った  いろいろやってきたけど   自分が本当にやりたいことは やってないような [続きを読む]
  • 花の雨
  • 福岡に行きました。用事があって行ったので忙しかっただけですがそれでも日常を離れるのは 楽しかったです。一泊二日ですけどね。寒い雨でした。桜はまだですが この季節には この句を思い出します。もうずっと前に作った自分の句ですが 従業員宿舎に灯かり花の雨ホテルの敷地にアパートがあって 多分 従業員宿舎だと思うのだけど一部屋だけ灯が付いていた それだけ 花曇りの 午後に シーサイドももち海浜公園 17:5 [続きを読む]
  • 証しになれば
  • 深入山 1153m  4月24日 末黒野20代の時から一緒に山へ行っていた友達も三人になってしまった。 相続のこととか 面倒なことをやっています。面倒だなあ!嫌だなあと思いながらやっています。整理してると いろいろ出てきます。父の書いた短い文とか こんな字だったなとか父がそばにいるような気がします。実家に手伝いに行って帰る時 ありがとう ありがとう と何度も言って 又!というように手を挙げた父を思 [続きを読む]
  • そこにいつまでも
  • マイナンバーをもらったとき すぐに身分証をつくりました。「住所が変わったら 使えない」と言われ えーっ! なんか納得いかない。マイナンバーは万能・普遍とおもっていたから。本籍地を書いていて このことを思い出しました。家を持って落ち着いたら 他の兄弟は本籍を移したのですが 私たちはそのままにしています。夫  別に困らないから。義母がそのままにしていたので そのままに。住所は変わります。今のとこが終の [続きを読む]
  • うつむく老人
  • 「うつむく青年」 1971年 9月25日発売   詩 谷川俊太郎  装幀・装画 南桂子 楽譜イラスト 和田誠先日 下をじっと見ている 80台くらいの 男性をみかけました。大型スーパーの隅で そこは椅子もなく 私は立って人を待っていたのですがなんとなく気になって 帰ってからも 気になって・・・ほんとうはどうだったか 分らないのですが 「うつむく青年」を思い出してうつむく老人だったのかと思いました。年 [続きを読む]
  • 雨粒
  • 夜に雨が降って 翌朝晴れて少し寒いと こんな雨粒が見られます。2011年2月28日 8:28  カシワバ紫陽花の新芽    [続きを読む]
  • いろいろ
  • かまやつひろしさんが無くなった。心地よい綺麗な歌声だったなと 思い出す。ラモスさんの 脳梗塞からの復帰会見をみた。「死ぬのは怖くないけど 子どもに 家族に 会えなくなるのはつらい」死ぬのは怖くないけど この美しいものを 見ることが出来なくなるのかと思うと残念だ!と言った詩人がいた。NHKキャプテンフューチャー(アニメです)で 宇宙葬があって棺が 真っ暗な宇宙に遠くとおく見えなくなっていくのを見て死ぬ [続きを読む]
  • 春一日
  •   春ひとひ食べて話して使いきるあまり楽しくないことがあっても 写真を写しに出かけたり友達と美味しいもの食べて おしゃべりしたりで 解消するのだけど解消しないものが 心に溜まっていく時があって・・・めんどうなことになった。先送りしたいなあ!対応してくれた人があまり良い態度でなかったから よけい疲れた。ふと あの人ならと思い出して 電話した。すごく簡単に 解決した。「寿命は運命!」と友達は言うけど  [続きを読む]
  • 冬の鳥
  • 雨や雪が空中で止まっているような写真が撮りたくて 練習中にヒヨドリ 雨に濡れながら鳴いていた。2月22日 14:48 庭 こちらもヒヨドリだと思って写したけど シロハラ (良く解らない) 2月24日 16:06 畑 2月26日 14:45 岩国錦帯橋 鳴き声可愛いかった。スズメの鳴き声に似てたような。ビンズイ 調べたら似てるけど わからない。2月26日 14:47 岩国錦帯橋  シジュウガラ 似て [続きを読む]
  • うね雲
  • 2月22日 12:35東の空  雲が盛り上がって 谷間のように見えていたカメラを用意しているまに 短くなって 消えて行った。 こちらは 西の空  うね雲  12:46 [続きを読む]
  • きんかんの甘露煮
  •  良き友は物くれる友冬りんごこの「りんご」のところを変えて  拡散 というのでしょうか友達の間で メールが回ります。先日 夏みかんときんかんをもらいました。 良き友は物くれる友夏みかん  ありがとうーこんな感じです。きんかんは甘露煮で 「とても美味しかった!」とと言ったら 自分で作りなさい!と 金冠をたくさんもらった!一緒にもらった 作り方  金冠の甘露煮  1 たっぷりの水で二回 煮こぼす。2  [続きを読む]
  • 寒昴
  •   寒昴綿菓子焼きいかチョコバナナ「句会に入った」 という友達もいて 俳句をやってる人が沢山います。 句会に入るのは 大変そうなので わたしは 本を買って 投稿しています。毎月 一句か二句作るのがやっとなので。空の季語がやっぱり好きで 「寒昴」はいい兼題だなあと思ったのですが実際 考えてみると なんにも浮かばなくて  こんな句に・・・除夜の鐘と同時に初詣に行くと 沢山の露店の上に 星が見えます。  [続きを読む]
  • 梅二月
  •   梅二月金糸の帯をもらひけり「美の壺」 輝く西陣織 を見ていてタンスにしまったままの 着物や帯をどう整理したらいいのだろうとおもいました。自分で買ったものではないし 高価なものではないと思うけど作ってもらったものや譲ってもらったもので 処分するには 心残り!!古い着物には 梅が似合いそうな気がしたので。でも能舞台では 静かに桜が散っているのだろう。   [続きを読む]
  • 天神様の梅
  •   見にいかな一番梅は天神さま歩いていたら 花の香りがしたので見上げると 梅が咲いていました。未だ三分咲きでした。 最近 余裕がなくて 気が付かなかったけど 梅が咲くころですね。あちこちで 梅まつりが始っているけど 一番賑やかなのは 天神様最近は行ってないので これは二年前の3月02日  満開でした。     [続きを読む]
  • 寒の餅
  •     寒の餅まるめる技を語りたし寒の餅をつきました。つきてのお餅を丸めていると「おまえは上手だね」と言ってくれたおばあちゃんを思います。手の平に載せて 包むようにして丸めると ふっくらもち肌になります。夫 「食べたら同じ!」お団子のように丸めて 手で押さえて平たくします。火の通りが良いのだそうです。そうだけど・・・ふっくらの方が綺麗!!おばあちゃんに教わったことを 次に教えたいのだけど 誰もいな [続きを読む]
  • 自分の写真
  • 撮った写真を額に入れて飾りたい!!とずっと思っているけどいいなと思うのも無いし 少し大きく引き伸ばすとピントが合ってないのがはっきりしてきて なかなか実現しない。NHKカシャットと一句で 大賞に選ばれると 写真にゲストのサインを入れてもらえるあれが欲しかった!先日会った人は 写真が二科展に入ったそうで 今度みせてもらうことになっている。カワセミを初めて撮った! (この写真) と話すと 鳥の情報をいろい [続きを読む]