大判カメラ日記。 さん プロフィール

  •  
大判カメラ日記。さん: 大判カメラ日記。
ハンドル名大判カメラ日記。 さん
ブログタイトル大判カメラ日記。
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yscreate
サイト紹介文ワイズクリエイト・木戸嘉一のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2014/09/27 11:20

大判カメラ日記。 さんのブログ記事

  • シーズン前で静かな熱海・長浜海浜公園ビーチ。
  • 今日は条件が良ければノドグロ狙いで出漁するかも・・・・。沢山釣れたらこのブログで書きますが、釣れなかったらそのまま知らんぷりしてスルーしますね。さて「なんちゃって漁師」のミニボートを置いているのは熱海の多賀港ですが、この隣にある長浜海浜公園のビーチからもミニボートを持ち込んで出船する釣り人も多い様です。駐車場、トイレ、足湯もあり、駐車場から百メートルちょっとで海ですし防波堤が在るので直接波を被りま [続きを読む]
  • 湯島天神の茅の輪くぐりをしてきました。
  • 皆さん「茅の輪くぐり」ってご存知ですか?もちろん知ってますよね。「茅の輪くぐり」は昔からある神社の行事で6月頃に行われ夏の暑さを乗り越え無病息災を願う行事なのですね。先日の夜湯島天神境内を通り抜けようとしたら、この茅の輪を発見しました。正式には茅で作った茅の輪の正面から左回りでくぐり正面に戻って、今度は右回りにくぐり正面に戻る。更にもう一度左回りにくぐり、そのまま神前に進み参拝するそうです。え〜っ [続きを読む]
  • インク消耗の激しい黒の迷惑ファックス。
  • 皆さん、パソコンの迷惑メールには苦労していませんか?私のアドレスには毎日数100件のメールがありますが、その殆どが迷惑メールでチェックするだけでも一仕事です。今日のブログはそんな迷惑メールとも関連しそうな迷惑ファックスのお話です。ワイズにはやはり沢山の迷惑ファックスが入りますが内容は融資の案内、商品の案内、飲食店の案内等です。まあ、発信元も仕事ですからある程度は仕方ないと思うのですが、一番迷惑になる [続きを読む]
  • 「ヘイバ・イ・タヒチ(タヒチの祭典)」がフォトコン誌に。
  • 2015年の6月に六本木の富士フイルムフォトサロンにて開催された松井光夫さんの「空からのタヒチ ブルーとグリーンと」を覚えていますか?タヒチに何回も取材に出掛け、ヘリコプターをチャーターし大判カメラを使いタヒチの航空写真を撮影した写真展でした。この快挙は多くの日刊新聞にも掲載され、埼玉新聞に至っては一面に写真入りで大々的に紹介されました。そんな松井光夫さんのタヒチ愛は現在も継続中で、発売中のカメラ雑誌・ [続きを読む]
  • 6月22日から開催される山岳写真同人 四季の写真展。
  • 先日、山岳写真同人 四季のメンバーがワイズに来社され6月22日より開催される50周年記念写真展「八ヶ岳」の写真展案内ハガキを沢山置いて行かれました。そんな訳で来店される山好きな方々にこの写真展ハガキをお渡ししています。何年か前に山岳写真同人 四季の例会にお邪魔して「大判カメラセミナー」を実施させて頂いた事もありメンバーの何人かとは知り合いなのですが、そんな方々から写真展ハガキと絵柄が違うものが私の手元に [続きを読む]
  • 海を諦め山の幸・ビワを収穫。ビワジャムも作りましたよ。
  • 昨日はノドグロ、キンメを狙って出漁するつもりで、ボートの置いてある伊豆多賀港に行ってきました。ところが低気圧接近の影響で波と風が強くなりそうなので出漁を中止しました。何かあってからでは遅いので安全第一を考えての決断でした。そんな訳で折角朝早く起きたのだからと、目的を山の斜面一杯に成ったビワの収穫に変更です。今年はカラ梅雨の影響か(分かりませんが)ビワも大きく甘いのですよ。高枝ばさみを持ち出してカゴ [続きを読む]
  • 奥湯河原の不動滝を見てきました。
  • 昨日は久しぶりに湯河原に出かけ美味しいお蕎麦を食べてきました。そのついででいつも目の前を通り過ぎてしまう奥湯河原の不動滝を初めて訪れました。駐車場に自動車を止めて、階段を上ると直ぐに温泉玉子や甘酒、ところてんを販売しているお茶屋さんあり、そこを通り過ぎると目的の不動滝が現れました。落差は15mとスケールはやや小さいながら水量は豊かで、思わずアオリを使って撮影すればそれなりの写真になるのではと想像して [続きを読む]
  • 「赤羽・岩淵界隈撮影会」のロケハン終了です。
  • 開催日を7月1日に変更した「赤羽・岩淵界隈撮影会」のロケハンに行って来ました。今回の撮影会では二回目になるロケハンでしたが、苦労した甲斐があってベストなコースが出来たのではと自負しています。岩淵水門あり、小山酒造あり、古いお寺あり、更には若者にも人気な飲み屋街ありと「赤羽・岩淵」の代表エリアを全てカバーしていると思います。ただ歩数が何時もより多い12000歩だったのが気に掛かりますが「7月1日はこのコース [続きを読む]
  • 今年も写真倶楽部ペーニャ写真展 「森羅万象」が開催されます。
  • 群馬在住の日本リンホフクラブ会員の井出多美夫さんと若林美代子さんから写真展案内ハガキが届きました。写真展は今年第6回目の開催となる写真倶楽部ペーニャの「森羅万象」です。同クラブの講師を井出多美夫さんが担当されている関係から、日本リンホフクラブも後援団体のひとつとなっています。お近くにお住まいの方、または期間中に群馬・伊勢崎近くを訪れる予定の方がありましたら是非お立ち寄り下さい。井出多美夫さんと若林 [続きを読む]
  • 東大構内の大判カメラ勉強会無事終了しました。
  • 東大構内で開催したワイズ大判カメラ勉強会が無事終了いたしました。勉強会は東大構内の安田講堂、古い消火栓、並列アーチ門など4箇所の課題被写体を各々参加者が持参した大判カメラで撮影しました。そしてその結果は4x5インスタントフィルムを使うことにより即判明します。適切なアオリ技法を使っているか?ピント位置は?露出は?などその場でアドバイスです。参加者の中にわざわざ私の書いた「大判カメラマニュアル」を持参し [続きを読む]
  • 自動車の運転に、ボートの操船に、度付きサングラスを購入。
  • 先日、メチャクチャ晴れて紫外線をガンガン浴びる時に出漁しましたが、釣りに必要な大事なアイテムを忘れてしまいました。お陰で数日間は雪目状態になってしまいえらく難渋してしまいました。その大事なアイテムはもちろん「サングラス」です。実は私の目は遠視と老眼で混ざっていて、自動車を運転する時でも遠視眼鏡を掛けないと何所にもピントが合わないのです(免許条件も眼鏡使用です)。昔は視力2.0以上などと威張っていたの [続きを読む]
  • 宇田川哲夫さんの写真展オープニングパーティ。
  • 開催中の宇田川哲夫さんの写真展「ペルーアンデスの高峰」のオープニングパーティが先週土曜日(10日)にマロウドイン赤坂でありました。写真仲間、山岳中間、飛行機仲間、音楽仲間、飲み仲間などが70人も集まり宇田川哲夫さんの快挙を祝福していました。今回の宇田川さんの写真展は、3年間、毎年ペルーアンデスを訪れ、何と4ヶ月も滞在して撮影した作品を展示した大作で観る人を圧倒する作品揃いとなっています。またその理由のひ [続きを読む]
  • 熱海・伊豆山の大収穫が期待できるビワ。
  • 熱海・伊豆山の「小屋スタジオ&なんちゃって漁師基地」周辺のビワの木に実が目立つようになりました。写真は丁度一週間前のものですが、今が丁度収穫に最適な時期になったのではと思います。間引きするなど何もしてないので実が成り放題となり、やや小粒なのですが食べると結構甘くて美味しいのです。ビワの木は斜面に何本あるか分からないのですが、いつも収穫しきれずに鳥やサルのエサになっている様です。因みに昨年は高枝バサ [続きを読む]
  • ワイズのマスコットスズメのピーちゃんは健在なり。
  • ワイズクリエイトのマスコットスズメ「ピーちゃん」の様子が近頃おかしいのです。湯島のガソリンスタンドに落ちていて自動車に轢かれそうになっていたのを連れ帰ってからもう12〜13年になるのですから、ピーちゃんはかなりのお婆ちゃんスズメと思うのですが・・・・・。この頃写真の様にプラスチックのえさ箱の中に入って過ごす機会が多いのです。足元にはエサがあるのですから食べるのには好都合なのでしょうが、今まで一度もなか [続きを読む]
  • 自作の秘密兵器・スパンカーで大漁を目指す。
  • 皆さん、船のスパンカーって知っていますか?海の上は必ずと言って良いほど何所からか風が吹いています。これを防ぐ手立てが無い状態で釣りをしていると風の影響で船がくるり、くるりと廻ってしまい釣りにならないのです。そこで1枚目の写真の様に漁船などは船尾に独特な形状をした二枚帆のスパンカーを取り付けて必ず船首が風上を向くようになっているのです。だからどの船も規則正しく列をなして釣りをすることが出来るのです( [続きを読む]
  • リニューアルオープンなった熱海MOA美術館を訪ねる。
  • 今日も昨日に引き続き熱海ネタです。我が「小屋スタジオ&なんちゃって漁師基地」の在る熱海・伊豆山のお隣エリア、熱海・桃山に在るMOA美術館ですが、長い間改装工事をしていましたが今年2月に新装オープンとなりました。そんな訳でリニューアルオープン後初めてMOA美術館に行って来ました。MOA美術館は東洋美術の絵画・書籍・工芸を中心に国宝3点、重要文化財66点を含む約3500点の収蔵品を誇る熱海を代表する美術館なのですが、 [続きを読む]
  • 熱海の夜景とジャカランダを楽しむ。
  • 今、熱海では「ATAMI ジャカランダフェスティバル2017」を開催中です。今が丁度開花の時期でもあるジャカランダとは南米産の紫色の花をブドウのように房状に咲かせ葉の緑と花の紫がとても美しい落葉高木なのですが、熱海市を通る国道135号線沿いに沢山あって観光客を楽しませています。そのフェスティバルの一環で18時から21時迄ライトアップもされ幻想的なジャカランダを演出しています(25日迄)。因みに昔は熱海の夜景を「百万 [続きを読む]
  • 吉村和敏さんから先月に続きまた新刊写真集が・・・・。
  • いや~っ、びっくりしました。先月、新刊の写真集「錦鯉」をお送り頂いた写真家の吉村和敏さんからまたまた新刊写真集が届きました。その写真集の名称は「RIVER 木曽川x発電所」。写真集の紹介には「木曽谷を抜け、伊勢湾にそそぐ木曽川は15を超えるダムと33の発電所が稼働する日本有数の電源地帯。 本書は、近代日本発展の基礎を支えた水力発電の舞台でもある木曽川を、関西電力の協力を得てあらゆる角度からとらえた写真集。 明治 [続きを読む]
  • 界隈シリーズ撮影会の打ち上げは毎回とても楽しいですよ。
  • 今日のブログは先日開催した「湯島・池之端界隈撮影会」のこぼれ話です。ここのところ開催している下町界隈シリーズ撮影会が終了すると参加者有志で打ち上げ会をする機会が増えてきました(毎回かな)。毎回10人以上が入店できそうなお店を事前リサーチしているのですが、「湯島・池之端界隈撮影会」でリサーチしたのは上野アメ横にある「肉の大山」でした。このお店の母体は食肉業務用卸の会社で、美味しい肉が安く食べられる事で [続きを読む]
  • 「赤羽・岩淵界隈撮影会」開催日を7月1日に変更します。
  • 皆さ〜ん。ゴメンナサイ。6月17日に開催を予定していました「赤羽・岩淵界隈撮影会」ですが、急な仕事が入ったこと等もあり、当日までにコース決定のロケハンが出来なくなってしまいました。まさか当日に案内地図も無く、ぶっつけ本番を迎えることも出来ずに、誠に申し訳ありませんが開催日を7月1日に変更させて頂きました。既にお申し込みを頂いている方には大変申し訳無く思いますが何卒ご了承下さい。ご迷惑を掛けた分は当日の [続きを読む]
  • プレスリリースにより読売新聞で紹介されました。
  • 先日のブログで6月9日から開催する宇田川哲夫さんの写真展「ペルーアンデスの高峰」のプレスリリースを日刊新聞5社に投函したことを書きましたが、その中のひとつ読売新聞・5月30日の夕刊に写真入りで紹介されましたのでお知らせ致します。読売新聞読者は確認してみて下さい。因みに日刊紙向けプレスリリースは以前は一週間前でも投函オッケーだったのですが、今は二週間前までに投函するようにしています。写真展に関して言えば [続きを読む]
  • 台湾料理屋さんのペットはカメさんでした。
  • 先日、仕事が終わってワイズから徒歩2分の麺覇王(メンパーワン)と言う台湾料理のお店でお客さんと夕食をご一緒しました。このお店ですがブログでも何回か紹介していますが、以前は蔵前橋通りの清水坂下に在った老舗の台湾料理屋さんで数年前に本郷3丁目に移転してきました。台湾料理のことはよく分かりませんが台湾の薬膳料理を売りにしていてファンも多い様です。今はAPAホテルになってしまいましたが清水坂下に店が在った時も [続きを読む]
  • 町中のキレイな外国女性さんたち。
  • 今日のブログはちょっと目の保養になるかも・・・・。先日開催した「湯島・池之端界隈撮影会」ですがコースを歩いていて気になったのが外国人の多さでした。それもお決まりの大きな声を出して歩く中国人や韓国人ではなくて欧米系の外国人の多さでした。現在でこれですからオリンピックになったらどんなになるんだろうと思ってしまいますよね。さてそこで今回は、撮影会時にちょいとシャッターを切った欧米人のキレイな女性を何枚か [続きを読む]
  • あるカメラ雑誌の大判カメラ企画に協力しました。
  • 昨日は、あるカメラ雑誌の「大判カメラ特集・企画」の取材に全面的に協力をしてきました。ワイズのお客さんの中から、性別や年齢を考慮して今回の特集に最適な大判カメラユーザー5名に協力を要請し集まってもらいました。集まった場所は自然風景豊かで充分に大判カメラ撮影も出来る小石川植物園です。池畔に各々カメラをセットし、その光景を雑誌社カメラマンが撮影してゆきますが、ポピュラーな箱形リンホフはもちろん、テクニカ [続きを読む]