GFC釣行記 さん プロフィール

  •  
GFC釣行記さん: GFC釣行記
ハンドル名GFC釣行記 さん
ブログタイトルGFC釣行記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/gfc2009
サイト紹介文 ある時は庄内沖、またある時は陸奥湾、そして時々仙台湾に繰り出す、釣り好きおぢさんの気まぐれ釣行記!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2014/09/27 17:35

GFC釣行記 さんのブログ記事

  • 釣魚料理。
  •  主な釣果。 80cmのブリと50cmのマダイ。 源氏ケ浦を出発する時は皆にクーラーボックスを積んでもらったので大丈夫だったのですが、自宅に帰れば独りなので、予定通り腰痛発生。 そのため解体は近所のヤマザワに業務委託。 ブリは我が家では消費できないので、ご近所の皆様に手伝っていただきました。 【マダイの兜煮】 食べるところは少ないけど旨い。【マダイの刺身】 もう、普通に旨い。【大人のご飯のお [続きを読む]
  • 内示 in 源氏ケ浦
  •  夏空の仙台を出発したのは6/23の14時。 7/1の組織見直しがあるため全員異動対象、そして本日15時が内示という微妙な時期の釣行。 何はともあれ移動を開始し、八戸の釣具店でテンヤとエビを購入、八戸港で氷を調達(何と1000円で大型クーラー2個半)、ラーメンを食べて、Kenさんの待つ源氏ケ浦へ!【番屋ミーティング】 今回はカレイ釣り師のKumagaiさんに参加していただきました。 話を進めていく [続きを読む]
  • 釣った魚の島料理。
  •  釣行の後は、いつもの海鮮悟空に持込み、調理を依頼。 今回は魚のおすそ分けをいただいた、札幌のTominagaくんと食卓を囲むことになりました。 【アカネキントキ(多分)とタマンの煮付け】・・・一品目 キントキ最高!、これは旨いよ〜。 タマンと並んでいたのに真っ先にキントキが無くなり、タマンの上半身が残っていたのですが、誰も食べないためWatanabeの胃袋に。【アカマチとナカジューミーバイのお造 [続きを読む]
  • ファミリーフィッシング in EEZ
  •  思い切って東シナ海方面に魚釣りに行って来ました。 天気予報は毎日変わって、ほとんど期待していなかったのですが、行く先々で快晴! 釣行は3日目ですが、アドレナリンがそこいらぢゅうから滲み出てきます! さぁ出港!【夜明け】見事な朝焼け。【台湾の客船】【海上自衛隊】・・・潜水艦救難艦「ちはや」 日本の海を守ってくれています。 (東日本大震災では、制服組の皆様に大変お世話になりました、感謝です!) [続きを読む]
  • Mitsuruさん、ありがとうございました。
  •  突然の最後の別れ。 Mitsuruさんのお通夜に行ってきました。 多くの方が参列していました。 席について、祭壇のモニターに映し出されるMitsuruさんの顔を見ていたら、まだお経も始まっていないのに目頭が・・・。 そして住職のお経〜焼香〜法話が終わり、奥様のご挨拶を聞いていたらまた目頭が・・・。 帰りにご家族にご挨拶をした時に、声が出なくて聞き取れなかったと思いますが、“海”の言葉だけは届 [続きを読む]
  • 根回り定食。
  •  今年に入ってからも不漁続きでしたが、久々に納得できる釣果。 昨日は疲れたので一夜明けてクーラーボックスから取り出し。 並べてみるとビックリ!、なかなかの豊漁!!! アイナメは何年ぶりでしょうか40cmオーバー、ナメタも大きいのは40cm弱。 俄然気合が入ってきたので、なかなか出番の無かった砥石を取り出しました。【砥石!】【砥ぎ完了!】 ちょっと触るのが怖い、ケガに注意です。【アイナメのフ [続きを読む]
  • 思いつき釣行。
  •  急にアイナメを釣りたくなり、その日声をかけて即決してくれたメンバーと根回り五目に行って来ました! 出発前の船長の話によると、アイナメはとにかく厳しいとのこと。 船長から「数を取るか」or「サイズを取るか」という野暮な質問があったので、当然我チームは「サイズ」と即答。 (自信ではなく気持ちです)。 さあ、サイズを求めて間もなく出港です!【Shigeharu親分とNaritaさん】【Saga [続きを読む]
  • アイナメ針
  •  次回は根回り五目。 根回りといえば当然アイナメですが、最近めっきり釣れなくなったような気がします。 原発・禁漁による生態系の変化?、釣り過ぎ? そういえば近所のタイヤ屋さんで釣り談義をしていたら、あそこのポイントは荒らされたから行かないという言葉がちらほら。 「荒らされた」ということは・・・。 とにかくしっかり釣ろうということで、仕掛けは昔のモノをリサイクルし、大きめの針に替えることにしました。 [続きを読む]
  • 亘理沖。
  •  久しぶりに鳥の海「ふれあい市場」へ。【バラエティパック】 これ、安っ!【ボッケ】 想像以上に高い。【小女子】 豊漁。 ショーケースは半分以上がカレイでした。 気がつけば、仙台湾はカレイシーズンに入っていたのでした。 それにしてもボッケが高い、アイナメより高い、何で? [続きを読む]
  • 南の島準備。
  •  今年も何とか南の島に行けそうなので、準備開始。 船はKobahiroカチョー経由で、以前からチェックしていた宮古島の人気船を予約してもらいました! 今回を逃すと当面行けないかもしれないので、思い残すことがないように、取りあえずやってみたいものをチョイス。【スロージギング系】 何かカッコイイので、以前TBで購入していました。【タイラバ系】 シマノのタイラバにエコギアのアクラバを装着。【インチ [続きを読む]
  • タラは旨し!
  •  今回のタラは、鍋と焼きに決定! 食してみると鍋は旨い(汁に香りがある)、魚が新鮮なので骨が上あごに突き刺さります、痛いけど旨い。 そして焼き。 いろいろ迷ったのですが塩麹焼きに決定。【下ごしらえ】【完成】 実がホクっとしてるし、味に深味があって、鼻に抜ける香ばしさが旨し! うちのメンバーズプログラムで取り寄せ可能な商品くらい旨い! もうマスなんか食ってられるか〜!、マスなど要らぬ〜! (未練 [続きを読む]
  • マダラって結構高い。
  •  マダラを調理するため、材料を買いにスーパーへ。 鮮魚コーナーに行ったら生マダラのパックを発見。 価格は100gあたり198円と結構高い。 サ〇ラ〇スの100gあたり500円(?)には届かないものの、なかなかの高値(へぇそうだったのか)。 ちなみに30cmくらいのイナダは1尾298円と、やはり青物価格。 隣に「活〆境港サーモン」というのが写っていることに今気がつきましたが、マスが釣れなかったせいか [続きを読む]
  • サクラ、咲く?
  •  今週は、低気圧が強い台風並み(950hpa)にまで発達しながら北上したため、船は出ないと思っていたので、釣りの準備を中断していました。 念のためNakagamiプロに電話をしてみると、「残念ながら出る」とのこと(マジすか?)。 「イエ〜イ!」とサンシャイン池崎なみに眼をむきたい感情を抑えつつ、急いで帰宅し、飯、風呂を済ませ、タックルと車中泊用のシュラフを積み込んで、21時過ぎに我が家を出発! 間もなく酔 [続きを読む]
  • サ〇ラ〇スのタックルは?
  •  次回サ〇ラ〇スのタックルは、一応これを持って行きます。【ロッド&リール】 ロッドの調子がよく分からないのですが、先駆者の皆様の情報を参考にさせてもらうと、おしなべて“柔らかいもの”とのことなので、有りあわせのタイラバ用をメインにしつつ、一応スロージギングも持参。 リールは、中層釣りが超苦手なのでカウンタ付きがメイン。【リール】 秘密のアイテムを追加してしまいました。 S釣具店が一番安いイメー [続きを読む]
  • Let's Try!
  •  いよいよその日まで1週間を切りました。 ジグは80〜120gとのことだったので、昔買ったものから、今回買い足したものをかき集めるとこんな感じに。 こんな物で大丈夫でしょうか。 何せ初めての場所で初めての釣りなので、乗船した皆さんの釣り方を、見よう見真似でやりたいと思います。 もし間違ってWatanabeが釣れたら、カウンタ付きのリールを持って行くので、アタリの水深をお知らせしますヨ。 [続きを読む]
  • セルフ撥水処理。
  •  以前の釣行で雨が降ったのですが、WatanabeのカッパはGORE-TEXにも関わらず、カッパ〜防寒ズボン〜Gパン〜ヒートテックタイツまで、しっかり水が浸透していました。 また毎回水洗いはしていたのですが、汚れが目立ってきたのと、昨夏のアジ釣りの「アミ臭の残り香」らしきものもあったので、思い切って洗濯&撥水処理をすることにしました。買ったのはこちら スプレータイプは均一に噴霧する自信が無かったので、洗濯 [続きを読む]
  • 「梅は〜 咲い〜たか、サク〜ラはまだかいな♪」
  •  よく分かりませんが、江戸小唄のフレーズですかね。 梅を撮りたくて、先週末に一眼レフを担いで、角田の梅の写真を撮りに行きました。 場所によって咲き具合はバラバラで、おまけに強風のためなかなかピントが合わず・・・。 そして、やっと1枚。 そういえば思い出しました、昨年の秋にNakagamiプロと交わした熱い契り、そう「サクラマス」。 週明けの3/27(月)〜3/31(金)の12時半まで我慢しました [続きを読む]
  • 初タラジギング&初ディープロック&初金華山!
  •  待ちに待った 「初タラジギング&初ディープロック!&初金華山」が実現。 予報では日中無風&ベタ凪。 そして迎えた当日、朝起きてテレビを見ていると何と地震発生、震源は福島県沖で最大深度は4、なんか悪い予感。 でも津波はないので出発。【Kobahiroカチョー、グッジョブ!ポーズ】 このグッジョブ!ポーズが後に・・・。【Watanabeもグッジョブ!ポーズ】 このグッジョブ!ポーズが後に・・・。 [続きを読む]
  • 黙とう。
  •  あの日から6年。 Koizumi隊員の出張がなければ、GFCの釣り大会は6年前のこの日でした。 海の恵みで楽しませてもらっている釣り人としては、じっとしていられないので家族と一緒に鳥の海へ。 そして14:46に防災無線のアナウンスが流れ、黙とう、・・・。 目を開けた後、向こうに見えるのは鳥の海温泉。 以前は防風林(20mくらい?)やグラウンド・公園があり、娘や愛犬とよくフリスビーやボールで遊び [続きを読む]
  • 深場岩礁根魚準備。
  •  Koizumi隊員から緊急連絡。 「早ければ今週末に深場ロックフィッシュ」の誘い。 一度はやってみたかったロックフィッシュ!、しかも深場とくれば一段とサイズアップ! しかし残念ながら本日(3/4)は、前年同様「週末海上荒天」のジンクス続行中。 こんな日は次の釣行に備えて家族のポイント稼ぎ! 子供をイベント会場に車で送り届け、女房と秋保ヴィレッジでランチとショッピング、ヨークベニマルで米とパンを [続きを読む]
  • これは速いよ〜!
  •  ふと0.6号のPEを入れ替えようと思いましたが、手で元のケースに巻き戻すのも面倒。 そこで、スピードをコントロールできる「コードレスドライバー」でやろうと思ったのですが、バッテリーが逝ってしまい断念。 ならばと、日曜大工で使っていた「電動グラインダー」でトライ。 元のケースの方が厚かったため、ケース側を加工して装着OK!【装着の図】 電動グラインダーだけに、これは速いよ〜!(ワクワク) い [続きを読む]
  • 初見の一物
  •  先月末に、とあるスーパーの鮮魚コーナーを眺めていたら、見慣れないモノを発見。 色は薄い黄緑、大きさは縦10cm×横15cm、見た感じ大きい水風船のようなので、爪楊枝を刺したらプチっとはじけそう。 なんじゃこりゃとラベルを見ると、手書きで「生タコ タマゴ」、北海道産。 ということはミズダコでしょうか。 値段は手頃なのですが、食したことがないので手が出ず。 帰ってから調べてみると「たこまんま」と [続きを読む]
  • どうせ眼鏡をはずすなら・・・。
  •  遠近両用で偏光サングラスとなると結構な値段がしますが、細かい作業をする時は結局外しています。 でもただの偏光サングラスなら2千円台からあるので、そのうち「度なし偏光サングラス」を購入することにしていました。 まずは形ですが、欧米人なら彫が深いので、フレームの陰に眉毛が隠れてカッコイイのですが、Watanabeは典型的な日本人なので、普通にサングラスをかけると、「こち亀の両さん」みたいになってしま [続きを読む]
  • 中古ジグ購入
  •  昨日は夜勤明けのため年休。 雑用を一通りこなしてから近所のC仙台南店へ。 いつものようにマダイコーナー、ジグコーナー、中古品コーナーに行ってみると鉄ジグが数本ありました。 Watanabeのタックル的に150gがベストなので、150gかつカタクチイワシかイカナゴがあったらいいな、と物色していたらありましたよ、150gのカタクチKが! 表面に大きな傷やハゲも無く美品、価格は1,700円、新品 [続きを読む]
  • MECHANIC or MANIAC?
  •  Watanabeがやったら復元不能になりそうな、Koizumi隊員からのリポートです。===============================================オフシーズンはリールの整備です。 自分のリール、預かりリール、年数個をオフシーズンの暇潰し?気が向いたら分解整備します。ワタクシの97メタニウムと高橋キャプテンの07メタニウムを比べると、10年の進化は物凄いな、と欲しくなります(笑)シマノの両軸リールは分解し [続きを読む]