Vamos さん プロフィール

  •  
Vamosさん: Vamosabailar53の報道監視+徒然日記
ハンドル名Vamos さん
ブログタイトルVamosabailar53の報道監視+徒然日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/vamosabailar53/
サイト紹介文NHK、TV朝日、朝日新聞、TBS、等の報道内容の検証を中核としたブログ。ほぼ日記代わりな内容です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2014/09/27 17:56

Vamos さんのブログ記事

  • 民主党新ポスター「民主党は嫌いだけど、民主主義は守りたい」
  • 「民主党は嫌いだけど、民主主義は守りたい」…民主党が参院選向け新ポスター 支持率低迷の現状踏まえ 「すぐに信じなくていい」ともhttp://www.sankei.com/politics/news/160127/plt1601270015-n1.html >民主党が今年夏の参院選に向け作製した新しいポスターの内容が分かった。27日に正式発表する。ポスターは3種類あり、うち1枚は、党の支持率が低迷している現状を踏まえ、「民主党は嫌いだけど、民主主義は守りたい」と [続きを読む]
  • 香取神宮での初詣&ガルパン聖地での初日の出
  • 随分なご無沙汰になってしまいましたが、とりあえず2016(平成28)年明けましておめでとうございます。本年もお時間があったら、等ブログ及びツイ垢を眺めてやっておくんなまし。色々とネタはありますが、とりあえず今年初のブログ更新であるため、あまり不快なネタはやりたくない。そこで元旦の香取神宮への初詣でとガルパンの聖地=茨城県大洗町で見た初日の出についての話題です。 初詣でに行った香取神宮は、利根川沿いにある [続きを読む]
  • ガンダム鉄血のオルフェンズED曲 オルフェンズの涙 byMISIA
  • 昨日11月25日(水)にMISIAの新曲「オルフェンズの涙」が発売になり、早速購入してしまいましたw。ワタクシMISIAという歌手がベラボーに歌が上手いことは知っていましたが、今まで彼女のCDを購入やレンタルしたことはありませんでした。なんだか「食指が動かない」というか、きっかけがなかったんですね。しかし現在放送中のガンダム最新作「鉄血のオルフェンズ」のEDでMISIAの「オルフェンズの涙」という曲が使われていて、ドップ [続きを読む]
  • 大阪自民アレ過ぎ=大阪維新の勝利は必然だった!
  • 久しぶりのブログ更新ですが、出先からなのでスマホからの投稿です。大阪のW選挙での大阪維新の勝利に「なんだかなぁ〜(ToT)/~~~」と思っていた私でしたが、正義の見方さんのこの記事を見て考えを改めました。【画像&動画】大阪W選挙 大阪自民・柳本顕と栗原貴子の応援集会がヤバすぎるwwww “共産”支持者多数、“チマチョゴリ姿”の参加者、『安倍“抗議”玉入れ』 : 正義の見方 http://www.honmotakeshi.com/archives/4699 [続きを読む]
  • 【民主党】ミンス解党茶番劇。やはりGDGDである模様w。
  • ミンス党のGDGD劇場の深刻化が、どんどん露呈されています。言うだけ番長=オモニ前原も、細野モナ王さんも、本気でミンスを解党して新党を作れば、出直せると思っているのでしょうか?。そして背乗り成功したら寄生先のハシゲさんから梯子を外された、「所属政党クラッシャー江田憲司」や、存在感まるでなしの松野らの維新組も、本気でやり直せるつもりなのでしょうか?。以下の民主党のGDGDぶりを伝える産経の記事をご覧ください [続きを読む]
  • 武田勝頼墓所のある景徳院にて、秋を感じる
  • 昨日UPした甲斐の古刹栖雲寺の宝物風入れ展http://ameblo.jp/vamosabailar53/entry-12093863008.html の続編ですが、今回はサクッと寄っただけであったため、武田勝頼とその墓所については昨年UPした【山梨県】甲州市の甲斐大和駅、及び景徳院にて武田勝頼を偲ぶhttp://ameblo.jp/vamosabailar53/entry-11947889664.html という記事をご参照ください。栖雲寺で思わぬ長居をしてしまい、塩山方向へ急ごうと思うにもかかわらず、やは [続きを読む]
  • 甲斐の古刹栖雲寺の宝物風入れ展
  • 【山梨県】甲州市の甲斐大和駅、及び景徳院にて武田勝頼を偲ぶhttp://ameblo.jp/vamosabailar53/entry-11947889664.html 秋の甲州紀行の続きです。昨年の今頃UPした上記の記事でも少し触れた、甲州市(かつての大和村)にある栖雲寺。武田氏関連史跡巡りをするには外すことが出来ない、甲斐の古刹。武田氏はここで2度滅びました。 一度目はこの墓の主である武田信満の時代。1415年の上杉禅秀の乱で、鎌倉公方に反旗を翻した上杉禅 [続きを読む]