うさぎくん さん プロフィール

  •  
うさぎくんさん: うさぎくん
ハンドル名うさぎくん さん
ブログタイトルうさぎくん
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/usagi_kun26
サイト紹介文小鳥の話、読書、カメラ、音楽、まち歩きなどが中心のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2014/09/27 19:18

うさぎくん さんのブログ記事

  • 日常
  • 8日ぶりにオフィスに。相当ボケてるからな、と思ったが、案外すんなりと普段通りに仕事(色々溜まっているものはあるが)できた。もとより、メール等で業務の推移はずっと把握していたので、この8日間全く仕事を離れていたわけではないのだが。おなじみの店員さんにあいさつされる。お久しぶり。家のほうはまずキッチン回り、次いでAV関係を整える。狭くなった影響はここにもあって、スピーカーの上とかがぎっちりに。。書斎のオー [続きを読む]
  • シン・ゴジラ 私はこう読む
  • 日経ビジネス(著) 2016年10月昨年の秋口、映画が公開されていたころにネット上で連載されていた特集をまとめたもの。なりたちは「村上さんのところ」(村上春樹氏が期間限定でファンからの質問にネット上で回答していったものを書籍にしたもの)と少し似ている。「村上さんのところ」は新潮社の特設サイトだが、「私はこう読む」は、日経ビジネスオンラインの特集記事の一つであり、通常であればウェブ記事の一つとして読み流さ [続きを読む]
  • Inside Out
  • 一応転居が終了した。実のところ、転居先の地域には、住まなくなるだけで、今後も頻繁に往来する。また、転居先の地域は全く新しいところではなく、こどもから大人になるまで住んでいたところと同じ地域だ。いまも実家があるので、頻繁に訪れている。生まれた場所と、その後しばらく過ごしたところはその中間ぐらい。なんだか、狭い地域を行ったり来たりしている人生だな。。いままで、元の家に向かって電車に乗るときは、当たり前 [続きを読む]
  • 図書館
  • パッキングは大詰めだが、もうだんだんと集中力が続かなくなってきた。色々な生活形態の人がいると思いますけど、よそさんはどんな気持ちで引っ越しをしているのかしら。夕方になるとつい、「日常」らしさを求めて外に出たくなる。なじみの店で夕食。あ〜くつろぐ。。フラフラと自転車で、若い頃住んでいた街まで行ってみる。今日は月曜なので、しまっているだろうな、と思いながら図書館に行ってみると、開いていた。ここは、昔僕 [続きを読む]
  • 再生
  • 通勤路の途中にあった鬱蒼とした森が、切り拓かれて更地のようになったのはたしか3月ごろ。森というか、本当は植木の畑のようなものらしい。市民農園にするか、それとも宅地にしてしまうのかと思っていたが。今日見たら、新しい果樹の苗が植えられていた。これがまた成長して、何十年か先にはうっそうとした森を形成するのかもしれない。または、必要に応じて植木屋さんに卸すか。一部残された部分も、よく見るときれいに選定され [続きを読む]
  • ムクドリさん
  • 連日引っ越しか家およびその近所の話ばかりで申し訳ないのだが、今書いておかないと、というところもあって。。現宅の屋根の部分に破れたところがあると気が付いたのは2年ほど前。季節が良くなったら補修しようと思っていたが、昨年はできなかった。朝、鳥たち(アル、ココ)にご飯をあげているとき、屋根のほうでごそごそという音がする。最初はわからなかったが、屋根の破れ目にムクドリが巣をかけていたのだ。弱ったのは、ムク [続きを読む]
  • 転居に伴うインターネット等の切り替えは、20日から21日にかけてと聞いていたが、20日を過ぎてもずっとそのまま使えていた。つい数時間前、ようやく切れたようだ。転居まではテザリングで対処しないといけない。固定電話も止まった。テレビ(光テレビ)はそのまま使えるようだ。先日解約したスカパーは、月内使えることになっている。今は携帯があるので、固定施設がなくても直ちに陸の孤島とはならないが、テレビがないのは [続きを読む]
  • 日テレニュース24
  • ケーブルテレビを契約して10年ちょっとになる。有線の放送を見るためもあるが、地デジ化の際に、アンテナを立てず、光回線で見ようとしたのがきっかけだ。アナログ時代、この地域は都心のビルの陰になったいわゆる難視聴地域だった。ビルの所有者から、各家庭に有線のテレビ信号が無料で供給されていた。我が家にも屋根にアンテナがあったが、実際にはつながっていなかった。もちろん、ビル所有者が回線を持っているわけではなく [続きを読む]
  • The Piano
  • 年代ものです。80年ぐらい前、と聞いたこともありますが、正確なことはわかりません。PRIMATONEは日本のメーカーで、ピアノに詳しい方はご存知のようです。15年ほど前に、先生に譲っていただきました。狭いところに鎮座ましましていたので、ふたを開けることはまずなかった。転居先には持っていけないので、大変残念ですがお別れです。長い間お世話になりました。どうも有難う。2001年ごろだったかに描いた「The Piano」 [続きを読む]
  • あ・うん・・
  • このムーミンはペーパーウェイトで、いつもオフィスの机の上にいる。あるとき、何かの拍子にこのムーミンを床に落としてしまった。ペーパーウェイトなので(中身は粘土か何かかな)重く、落とすとすこん、という音がする。あ、しまった、という声をあげながら拾い上げる。と、傍らにいた同僚と目が合った。何かを言いたそうな目をしている。 こっちも何か言わなきゃな、と思うが、とっさに言葉が出てこない。 ようやく、「・ [続きを読む]
  • あのさ、
  • 「うちのさ、あのよくご飯くれる人間、こないだおれを放鳥するの忘れただろ。せっかくココと遊ぼうとしてたのにな。」「遊びって言えば、向こうがわにあった、鉄道模型のジオラマ、どっかに持っていっちゃったわね。。電車がジャージャー走っているの、面白かったのにね。」「なんだよ、こないだ蛇と勘違いしてたくせに・・」「してないわよ。でも、そういわれるとやまのてせんってへびっぽいわね。。」「それにしてもどうしちゃっ [続きを読む]
  • 真夜中のスーパー
  • 胃がキリキリするような思いをしながらひとり残業し、疲れた体を引きずって電車に乗る。一つ手前の駅で降り、駅前のスーパーに入る。そこは、オフィスとは全く異なる平和な日常が広がっていた。長閑なテーマ音楽が流れ、若い勤め人、主婦などが熱心に野菜やお総菜などを選んでいる。いつも見かける店員さんもいる。お互い会話を交わすわけでもなく、向こうが覚えているかはわからないが。まっすぐ家に帰るより、この店で客や店員さ [続きを読む]
  • この週末で、今年の桜は見納めとなった。ソメイヨシノは基本的に同じ種のクローンらしく、一斉に咲いて一斉に散る。もっとも、チューリップだって同じ時期に植えれば同じころ花をつける。自然というのは不思議なものだ。周りを見回すと、この子だけは少し遅れて咲き始めたようだ。まだきれい。街で見かける桜は、ほぼ全部が人がそこに植えたものだ。街や、そこに住む人とともに育ち、花を咲かせ、そして老いていく。この界隈に住 [続きを読む]
  • ペンのお墓の引っ越し
  • ペン殿のお墓を移設しました。ペン殿は現宅のにわに眠っていましたが、人間や、アル、ココたちに先立って引っ越しです。12日がペン殿の命日(2014年4月12日午前2時40分ごろ)なので、それに合わせた形に。業務の都合で13日に行いました。庭は測量の人が出入りしたりして、ちょっと荒れた状態。アジサイはここ数日でだいぶ葉が出てきました。植えたのは3年前ですが、結構根を張っていた。できるだけ深く掘ったが、素人仕事なので、 [続きを読む]
  • リコーのカメラ事業縮小
  • この話題は12日の日経新聞朝刊の記事から始まった。記事ではリコーはカメラ事業を見直し、個人向けカメラらは撤退も検討、経営資源を車載用カメラ等業務向けに集中させる、というものだった。日経の報道は僕を含むファンの度肝を抜いたようだ。僕も記事をSNSにシェアした。引っ越しが落ち着いたら、Pentax KPを購入しようと、結構本気で考えていたので、ショックはなおさらだ。その後、リコーからこれを否定するコメントが発表さ [続きを読む]
  • ぎじどう
  • 撮影したのはひと月くらい前です。普段見慣れているオフィスの窓からの風景が、なんとなく違って見えるな、と思ってよく見たら、ちょうど議事堂の建物が見えるようになっていた。Pentax Q-S1、 06 Telephoto Zoom で207mm相当付近での撮影です。以前は木立に遮られて、見えなかったのだろう。冬場は葉が茂っていないからか、と考えもしたが、それなら前の冬でも見えたはずだ。この写真は月曜日。久しぶりに、日比谷通りを渡っ [続きを読む]
  • キャロル・キング カーネギーホール・コンサート
  • 週末、ちょっと天気は悪かったですが、どうやら季節はすっかり春ですね。寒の戻りといっても、辛いほど寒いわけではない。雨も、命のぬくもりを感じさせる春雨という感じです。さて、昨日買ったマランツのCDプレーヤー。買い替えるきっかけになったCDだ。2月の半ばごろに入手して、メインシステムで聞こうとしたら、プレーヤーが故障していた。書斎のミニコンポでは再生できたし、家の中を探せば再生装置には事欠かないが、やはり [続きを読む]
  • marantz CD5005
  • 引っ越しでわさわさしているのに、買い物するなんてなんなのだが、週末にCDプレーヤーを買ってきた。単品コンポを買うなんて、20年ぶりじゃないかな。上の写真の、下段に置かれたMDデッキ(TEAC MD10)がたしか、’97年の購入だったと思う。週末に買ってきたのは、土曜日が資源ごみの日なので、梱包を解いてすぐに箱を集積所に出せる、というメリットがあるから・・。大したメリットでもないか。そう、元箱ふぇちは卒業したん [続きを読む]
  • この世界の片隅に
  • こうの史代 双葉社 (Amazon Kindle版)映画を見たのが昨年12月の初め頃。その直後にAmazonで、上中下セットで電子版を入手しました。ほぼ同時に「ぴっぴらさん」も入手。会社の子には「楽しみながら読みたいから、電車の中で読んだりしないで、どこかでコーヒー飲みながら、ゆっくり味わうように読みたい」などと話していました。その直後から身の回りが慌ただしくなり・・といっても、コーヒーぐらい飲む時間はありましたが。 [続きを読む]
  • 自転車の視点
  • 前回はあまり美的とは言えない写真を冒頭に掲げていたので、今回はきれいなものを;先日ワカケさんのいた桜の木、だいぶ咲いてきて7分咲きぐらいになった。この日もワカケさんや、目白、ヒヨドリなどを見かけた。樹が少ないので大変だろう。住まいが移っても、今の地域と縁が切れることはなく、引き続き頻繁に訪れることになる。自分の拠点はなくなるというか、何十キロか離れることになる。多少の不便はあろうが、まあ仕方がない [続きを読む]
  • 誰なら良いのか
  • 既に最終的な移転まで1か月を切り、焦燥感にかられながら片づけを進めている毎日です。時間切れになったら、その辺の書類をとりあえず箱に突っ込んでしまい、向こうで片づけることになりますが、できれば今ここで始末してしまいたい。。仕事関係の書類など、自分でも驚くほどいろいろなものを持ち帰ってまして・。イメージとしてはあれです。ウォール街の摩天楼を、段ボール抱えてとぼとぼ歩いているスーツ姿の証券マンみたいに [続きを読む]
  • 桜にワカケ
  • スカスカになった森の、わずかに生き残った桜の樹。今朝はこちら(引っ越しもとの家)から出勤だが、出勤時に桜を愛でるのも、これが最後ということになるかな。それはともかく、画像ではわかりにくいかもしれないけど、肉眼では3分咲きの桜よりも目立つものがとまっているのが、ぱっと目につく。。撮影機材がなにぶんスマホなので、これでもわかりにくいのですが、中央やや上のほうに、ワカケさんがとまっていて、無心に桜の蕾を [続きを読む]
  • シン・ゴジラ(DVD)
  • はい、うちはブルーレイの再生装置がないので。。22日発売、その日は買うことができず、量販店に行けたのは24日(金)。開封すると動けなくなるので、書類整理で大量にシュレッダーをかける予定でいたこの午後まで待って、ようやく見始める。もう三巡目です。。こういうシーンは、映画館よりテレビで見る方がリアルですな。家の書類整理のほうは、結構深刻な事態でして。。時間はかかりそう。まあ、少しずつ前進はしているが。 [続きを読む]
  • コーラスライン(映画)
  •  前に書いたことあったかな?16年ほど前、NHK BSでミュージカル映画を1週間通して放映したことがあり、そのうち「ヘアー」「ジーザスクライスト・スーパースター」とこの「コーラスライン」を、一本のVHSテープに録画した。これらのどれも繰り返し、何度も見返していてもう体に染みついている。 どういうわけか、この時代、30代ごろに見た映画は体にしっかりと染みついてしまって、離れようとしない。映像にそれほど関心が [続きを読む]
  • もとばこ
  • 僕は重度の元箱フェチです。。例えばデジカメとか買うと、元箱をきれいに保管しておきたくなります。昔働いた会社の、ITインフラを担当していた日系人の人が、割と似た傾向の持ち主でした。彼は外箱は勿論、ケーブルとかを束ねてある針金なんかも、きれいに外して箱の中に入れていたりしてました。それで影響を受けて、僕も中袋や針金もきれいに取っておいたりするんですね。。やっぱり、ちょっと病気です。こんなのもとっておいた [続きを読む]