うさぎくん さん プロフィール

  •  
うさぎくんさん: うさぎくん
ハンドル名うさぎくん さん
ブログタイトルうさぎくん
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/usagi_kun26
サイト紹介文小鳥の話、読書、カメラ、音楽、まち歩きなどが中心のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2014/09/27 19:18

うさぎくん さんのブログ記事

  • 乳と卵
  • 川上未映子 文芸春秋 (hontoによる電子書籍)ちょっと季節が過ぎてしまったけど、物語の設定とだいたい同じ季節、学校の夏休みが始まっった暑い頃に読み始めた。きっかけは例の村上春樹氏へのインタビュー(「みみずくー」である。いいですね。リズム感というか、すこしぬめるような文体は、普通なら読みにくく感じるものだが、不思議と心にとけこんでくる。川上氏は「みみずくー」で自分はフェミニストだと公言して、文学界に [続きを読む]
  • 和の心
  • 今でも伝統的な純和風建築は、しかるべきところに頼めば建ててもらうことはできると思うが、一般的にはそのような建築に身近に触れること自体があまりなくなりつつある。不動産関係も建築関係も素人なのであれだが、普通の住宅は僕らが子供の頃に比べても、和洋折衷の洋の割合がさらに高くなってきているように思う。そのほうが受け入れやすいのだろう。集合住宅でも、畳の間がある部屋は人気がない、と聞いて、驚いたことがある。 [続きを読む]
  • 古自動車使用記
  • 自動車のことを書きたいのですが、色々雑事にかまけているのと、季節のせいかここのところ眠くてしかたなくて、なかなかまとまった時間が取れません。。先週は試し乗りに越生七福神を訪れましたが(シーズンがあるようで、対応されているお寺が少なかった)、あとは家族がらみの用事か、買い物、食事などに使っています。ご存知の通り雨続きの毎日で、納車以来洗車などはしていません。。今のところ、特にトラブルはなし。向かって [続きを読む]
  • 時代とともに
  • 若い人がツイッターで、この時期に放映されるNHKなどの戦争ドキュメンタリーに飽いたなどとつぶやいているのを見るのは、正直あまりいい気持がしない。もっとも、僕らが若い頃はまだ将官級の人たちも生きていたし、一部の青年将校たちもつい20年ほど前までは健在だったものが、今ではその世代も100歳に近いとあっては、番組を作る人たちの苦労も並大抵のことではないだろう。他方、「この世界の片隅に」などが根強い支持を集 [続きを読む]
  • まだ
  • 色々と立ち直っていないようです。世間は夏休み、ですね。。駅を歩いていると、ここはターミナルなので旅行姿の人が目立つ。先日礼服と黒ネクタイで歩いていたとき、旅行鞄+短パンの彼らとすれ違い、また追い越しながら、なんとなく敵意、とまで行かないが、彼らを邪魔にしている自分にふと気が付いた。そんなの、自分でもあほらしくなるような感情ではあるのだが。それにしても、ここに来て雨ばかりだ。同僚も体調を崩し、今日は [続きを読む]
  • 追われる日々
  • だいぶ間が空いてしまいました。法事、それに先立つ形で恩師の突然の訃報、仕事のやりくりと、色々と追われる日々でした。これは自分の最近の傾向です。とにかく日々追われる。同僚、部下の気遣いに感謝しつつ、こんな時にわかる、仲間内での自分の微妙な立ち位置の変化など、あれこれ感じながら。。いつの間にか自分が「遠くから来ているひと」になっていたのにはちょっと苦笑い。。そんな中、車が納車になったのですが、ディ [続きを読む]
  • 週末
  • 先週末、鼻炎で苦労したと書いたが、月曜に医者に行って処方薬をもらい、今は治療している。先週のようなひどいことにはならないが、まだ症状が全く止まっているわけではない。それと、どうも疲れやすいようだ。季節が入れ替わったように、梅雨明けしてから天候不順になったということも原因かもしれない。たしかに朝夕は涼しくなった。また同時に、雨もよく降るようだ(地域によってはかなり酷い天候のところもあるようです。お見 [続きを読む]
  • 最後の秘境 東京藝大
  • 電子版で買いましたが、いつもならタブレットに表紙を出して写真に撮っているのに、今回買ったhonto版はなぜかこのカラフルな表紙が出てこない。ので、すみませんがあまぞんから拝借しました。二宮敦人 新潮社2016昨年本屋で平積みになっていたころから気になっていたのですが、けっこう売れていたようで在庫がなくなり、春になってようやく電子版で買いました。芸大というか、美大はなんとなく憧れがあって、社会人入学(電車な [続きを読む]
  • 身辺雑記
  • 土曜日は当地では午後から雨になり、それも夕立的にすぐやむのかと思ったらいつまでも降り続いていました。外は雨ですが僕はその間ずっと鼻風邪に悩まされ・・。くしゃみは出るわ、少したつと水洟が出てくるわで、外出中鼻ばかりかんでいました。いや、家でもだな。鼻風邪というより、鼻炎というべきなのかもしれません。外出したのは、Pentax Qにつけっぱなしにしてた01STANDARD PRIMEが故障したので、修理に出すため。電源を [続きを読む]
  • 断片
  • たとえば何かの出来事が現実であるということを証明する現実がある。何故なら僕らの記憶や感覚はあまりにも不確かであり、一面的なものだからだ。僕らが認識していると思っている事実がどこまでそのままの事実であって、どこからが「我々が事実であると認識している事実」なのかを識別することは多くの場合不可能であるようにさえ思える。だから僕らは現実を現実としてつなぎとめておくために、それを相対化する別のもう一つの現実 [続きを読む]
  • Quater
  • 転居から3か月が経過した。荷物を運び出したのが25日、転出、転入の届け出は26日にしたので、どちらが転居日かという気もするが、とりあえず1四半期が経過たことはたしかだ。色々決めるのに2か月、並行して片づけやらなにやらは3か月ぐらいかかっている。その前から仮住まい状態だったので、転居前のふだんの生活は半年前には終わっていた。そのころからずっと走り続けていた感がある。他方、「Home」の感覚、自分の帰る場所という [続きを読む]
  • ダイエット
  • 暑い日が続くが、彼らにとっては快適な季節らしい。現宅はそれでも比較的気温が一定に保たれていて、日中は温度調整の必要はない(鳥たちにとって)ようだ。それで、ふたりとも太ってしまった。先週ココは38g、アルは46.6gに達していた。それで、ダイエット開始。シードを減らし、オーチャードの分量を増やした。ペレットはそのまま。ココは前回計測ちがいだったのか、34.5gに戻っていた。問題なし。アルちゃんは45gぐら [続きを読む]
  • 意外と平静
  • 画像をまとめて保存していた、ポータブルハードディスクをクラッシュさせてしまった。痛恨の人災といってもいいほどの事件だ。事件が起きたのは日曜の夜、まさにこのブログを書くために、画像を検索していたときだった。フラグをたてようとしたらインジケーターが点滅しながら戻らなくなり、やがてカチという嫌な音をたてはじめた。最後はディスクを認識しなくなった。通電はするが、機械的に壊れたものと思われる。画像につ [続きを読む]
  • ちょうどいい車
  • ボルボが普通のエンジン付きの車の販売を順次やめていきます、と宣言したり、フランスが2040年までにガソリン車を禁止する?と宣言したりと、自動車界の動力革命はここに来て一気に加速する様子を見せてきた。ボルボはハイブリッドなどエンジン付きの車は継続するというし、トヨタなどでもしばらくはハイブリッドを中心に製品展開していくものと思われるが、他方新規メーカーのEV参入も増えてきそうだ。EVは従来とは業界とのつ [続きを読む]
  • 管理人
  •  「私がどうしてそんなものを集めているか気になりませんか?」と管理人が僕に訊ねた。「この街じゃ誰もそんなものに興味を持ったりはしません。この街の人間は誰もものになんか興味を持たないんです。もちろん生活に必要なものはみんな持っています。鍋や包丁やシーツや服なんかはね。でもそれだってあればいいんです。用が足りればいいんです。それ以上のものは誰も求めたりはしません。ところが私はそうじゃないんです。私はこ [続きを読む]
  • ぽろぽろ
  • 春ごろ、地下駐車場の入り口付近に開業したホットドッグ屋。以前から気になっていた。いつ通りがかっても、お客が来ている気配がないのだ。休日の午後、仕事に行くついでに立ち寄って、一つ買ってみた。ご覧のように、高級洋菓子のような立派なケースに入れてくれる。ちょっとホットドッグというカジュアルな雰囲気とは違う気がしますね。外箱の中に内箱があって、その中に紙で包まれたホットドッグがある。いちばんベーシックなメ [続きを読む]
  • つゆあけ
  • 今日は休暇ですが、朝から家の仕事であちこち回り、慌ただしい一日。夕刻から都心へ。こちらは知人関係。暑い一日でしたが、なんとなく時は静かに流れていったような気がしました。昨年も同じことを思ったようですが、夏至からひと月たち、確実に日没の時間は早くなっているようです。今週は短い。月曜が祝日でしたから。もっとも仕事には行ったけどね。 [続きを読む]
  • Pentax KP
  • カメラの購入記を書くのって意外と難しくて、そのカメラの姿をカッコよく撮影しなければとか、作例を上手に撮らなきゃ、などと考えていると、なかなか書くのが億劫になってしまう。どうせ化けの皮は剥がれているのだから、気取って撮影などしようとするだけ無駄なのだが。それはともかく、本機は先月15日に購入した。ちょうどイベントを控えて忙しかったこともあり、ひと段落してから使い始めようと思って、箱のままにしていた。 [続きを読む]
  • 50mm F1.4の世界
  • 書棚を整理しなおして、本を取りやすくなった結果、古い雑誌などを手にとる機会が増えた。10年ほど前、今のオリンパスペンシリーズが出始めたころのムック本などをぱらぱらとめくってみる。と、オールドレンズ+アダプタで撮影する、という記事に随分とページを割いていることに気づく。当時はMFTのレンズも少なかったし、古いレンズを活用する手段としてMFT規格をとらえる人はおっこう多かったようだ。。というわけで。。今更感 [続きを読む]
  • あちこち
  • 朝電話で起こされて、慌てて受話器を取ったが、相手の呼びかけに頭が全く反応できず、言葉が出なかった。何か言わないとと焦るのだが、本当に何も言えない。脳の言語機能だけ、スリープ状態が続いていたのか。。なにか病気の兆候なのかと、ちょっと心配したほど、強烈な経験だった。もうあちこちガタがきているから・・。前日まで毎日遅かった(そして、それはまだ終わっていない)ので、疲れが蓄積している。まあ、この電話がきっ [続きを読む]
  • うわぎ
  • 梅雨が明けたのかどうか、ニュースをあまり見ていないのでわかりませんが・・。毎日暑いですね。ボケ(暑さのせいばかりではないか)て昨日はスマホを持っていくのを忘れました。ずっとオフィスには、上着を着て出かけていたのですが、しばらく前から、明日はもう上着、やめようかなどと考えていました。というのも、さいきんは電車に乗ると、車内の95%以上の人(男性勤め人系の人)が、上着を着ていないのです。同調圧力という [続きを読む]
  • ときのながれ
  • さいしょのつもりでは、この週末に仕事が集中すると考え、土日をまるごとあけていた。ところが、資料が整わず、空振りに。それでも多少は仕事が残っていたので、結局二日ともオフィスに出る。夜中まで仕事か、と身構えていたのに、ちょっと肩透かしである。外は休日らしいのどかさ。。おそらく、今週はこれからまた忙しくなっていきそうだ。多少仕事の段取りを変えてみたが、下手すると連休に食い込みそうだおまけに、足元の家のほ [続きを読む]
  • 輸送事情
  • 写真のヘッドフォンたてはAmazonで購入したものだ。支柱が金属で土台と上の部分がプラスチック。値段は900円。もしかしたら、昔100円ショップで買ったバナナかけのほうが立派だったかな、という気がしないでもないが、まあそれはいい。さて、今回は製品そのものの話ではなく、商品を届けてくれる宅配サービスのことだ。前宅は宅配会社の配送センターまで歩いて1,2分のところにあった。ので、不在通知が来ていたら迷うこ [続きを読む]
  • 夕日が呼んでる
  • 夕焼けは季節と関係なく1年じゅう見られるが、仕事のある日は今ぐらいでないとみられない。他の季節では仕事中に日没となるので、文字通りたそがれていない限り、ぼんやりと空を見ているわけにはいかない。ちょうどオフィスを出ると、空気が赤く染まっている。どうしても西の空を見てしまう。カバンに08(超広角レンズ)を忍ばせていたので、道端で交換して撮影。つい夕日に誘われて、という感じだたが、頭の中では「ゆうひがよ [続きを読む]
  • Half way
  • 色々悩まされることが続くと、つい物事をいつも悪いほうにとらえる事が癖になる。その方がある意味、落胆しないで済むから。しかし、長い人生、そう悪い話ばかりとは限らない。朝、目が覚めて眼鏡を探していたら、足元で「ぶちっ」という音が。昨夜あまりにも眠かったので、眼鏡を脱ぎ捨ててその辺に転がしていたらしい。眼鏡踏むのはそう珍しいことではないが、たいていは間接あたりがひん曲がる程度で済む。が、今回は根元から折 [続きを読む]