うさぎくん さん プロフィール

  •  
うさぎくんさん: うさぎくん
ハンドル名うさぎくん さん
ブログタイトルうさぎくん
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/usagi_kun26
サイト紹介文小鳥の話、読書、カメラ、音楽、まち歩きなどが中心のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供226回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2014/09/27 19:18

うさぎくん さんのブログ記事

  • 耐久
  • 出張する上司に報告を提出し、ひと仕事おわった。午後から上司不在になったが、こういうときによくある話、定時を過ぎると普段残業している連中も、雲の子を散らすようにいなくなってしまい、自分一人になった。少ししてから上司が出先から電話をかけてきたが、社内の様子を聞いて苦笑していた。しかし、一人で気兼ねなく仕事ができるというのもいいものだ。さっきから夕焼けが徐々に赤みを増してきている。窓の外が気になって仕方 [続きを読む]
  • ほよよ
  • ・・・、へんてこなタイトルはもうこれでおしまいにしましょう。。今日も、日付が変わりこそしなかったものの、ほぼ昨日と同じくらいの帰宅時間。ひと仕事、片づけましたが。案の定というか、忙しくなるほど、こうしてパソコンに向かいたくなるという。。明日またきついな。豆苗、以前は窓に近いところに置いていたので、青々と育っていたが、今はキッチンが部屋の奥にあるので、もやしのように伸びてしまう。ちょっと育ち方も弱い [続きを読む]
  • おやや
  • 雨は降らないけど、いつの間にか6月も2/3が過ぎました。なし崩し的に繁忙期に突入です。こうなると、というか、これまでもなんとなく感じていましたが、転居で移動時間が増えたことの影響が結構響いてきますね。。個別に所要時間を見ると、それほど大きな違いが無いような気もしますが、日々、移動をを重ねていくと。。そういえば、転居してすぐ、いつも行く場所で「遠いところをありがとう」などと言われてちょっと疎外感を感じ [続きを読む]
  • あれれ
  • 別のことを書こうとして準備していたのですが、いつの間にか時間が。。予定を変更してお送りします。アル、ちょっと気が立っています。さいきん使っていなかった20mm F1.7を使用。多少鈍いですが、最短撮影距離0.2mと開放F値1.7が効いて、ケージ越しに撮影するにはとても使いやすい。ちょっとこれに代わるレンズはないですね。ちょっと油断して、ソフトフォーカス気味です。45mmF1.8も持っていますが、マクロコンバータを使っても [続きを読む]
  • 英国
  • 話題の多い国だ。ごく最近のニュースを思い出しただけでも、先日の高層住宅火災、総選挙、痛ましいテロとすぐに浮かんでくる。王室のニュースも随時流されている。やはり、長い間世界に君臨してきたというのは大きいんでしょうね。自動車も、かつては世界中の愛好家を魅了してきた。今、わずかに残るミニ、アストン、ジャガーなどのブランドも、それまで培ってきた名声があればこそ。今更気が付いたことですが、日本はセル画アニメ [続きを読む]
  • ヘッドフォン
  • 7年前に室内用に買ったヘッドフォンがだめになってきた。楽器用(電子ピアノ)用に勝ったのだが、当時はあまり電子ピアノは使っていなくて、テレビを見たり、レコーダーを聞いたりと、色々使っていた。開放型で装着感もゆるくて疲れなかったので、割と重宝していた。ATH-AD300といい、同じシリーズで400,500があったがこれがエントリーモデル。もともと音質などわからないが、そもそも微細な音を聞き分けるために買うので [続きを読む]
  • くもりぞら
  • 詳細はもちろん書けないが、今日オフィスで懸案となっていたことが、一応決着した。納得がいかないことばかりだし、考えるとやりきれなくなるが、仕方がない。矢面に立った上司から報告を受けた。普段は困らせられることの多い上司だが、この件に関しては気の毒に思う。といって、あれこれ話しても(口を開くと話過ぎてしまう人なので)どうかと思い、あまり余計なことは言わず、事務的に挨拶して部屋を出た。用務のため本当に乾杯 [続きを読む]
  • ラベルプリンタ
  • 新居の片づけは大変なスローペースながらも少しずつ進み、午後11時現在、まだ解体していない段ボール箱は5個となった。一つは引っ越し後に関連手続きをした書類やら、エアコンの説明書、リモコンブラケットなど、所在のないものをとりあえず突っ込んである。冬物衣類は来週来るタンス待ちだ。雑多なものを突っ込んだ鉄道模型、各種の書類ファイルの入った箱は、これから整理をしていかないといけない。書棚はまだすべての本を収 [続きを読む]
  • 日ペンの美子ちゃん ほか
  • 丸の内線池袋駅にて朝、電車がホームに着く前か、夜、電車が出ていった後、ホームからこの看板をみることができるが、池袋は終点でいつも電車がいるので、邂逅の時間はほんのわずか。初めて見たときは、ショックで立ち止まってしまった(大袈裟ですが)。大体、なんで美子ちゃんが大統領に手紙を出そうとしてるのか、訳が分からん。前後のコマも意味ありげ(左側はまああれだけど)だし、なんなのかと。下のほうで「私を撮るときに [続きを読む]
  • 地元から
  • 旧宅の近くへは相変わらず訪れる機会が多い。1週間に3回くらい行くこともある。ただ、そうはいっても旧宅のあったその場所自体へは、先月20日に更地になったことを確認してからは行っていない。あの時はご近所の方が偶々帰って来られて、久しぶりにお話などをして「いやあ、様子を一目見たくて・・」などと語ったりした。それはそれでたぶん、気持ちは理解してくれたと思うが、そのあとも何度も旧宅を訪れていたらやっぱり変で [続きを読む]
  • 近寄りがたい
  • いつも行っているお店がお休みでした。ので、別のお店に。こちら、しばらく休業中らしかったのですが、今日行ってみたらやっていたのでこれ幸いと。ここ、結構有名なお店で、テレビで取り上げられたりしているんですよね。メニューに特徴があって。とても大きなポークソテーとか。今回はそんなに食べられないので、やや小さめのを注文しました。食べる前に写真を、とおもったのですが・・。ジュウジュウいっているのはいいのですが [続きを読む]
  • この季節の帰宅頃は、青がきれいです。日没後のちょうどいい時間に帰宅時が重なるということなのでしょう。ようやく風邪も治ってきて、体の疲れは癒えてきた感じがします。同時に、今まで感じずにいた喪失感がすこしずつ、体を通り抜けていく感じがあります。中央郵便局の壁、残しておいてよかったね。同僚たちから「もう家、かたづきました?」ときかれるので、「いや実は、あるところから止まってしまって(^^;」と答えると、「 [続きを読む]
  • わかい
  • さいきん写真撮ってないな。撮ったとしてもこんなんばかり。。あとから新聞サイトを見て気が付いたのだが、今日は就職活動の開始の日?らしい。今の職場ではそういう方々の採用はしていないので疎いのです。新しい子は今日来たみたいだけど。とにかく、いつもいるスタバでも、活動中の子たちの姿が目立つ。隣のテーブルに座っているカップルもそうだった。どこかの証券会社に受かった?のか、業界を絞っているのか、そんな話をして [続きを読む]
  • 騎士団長殺し
  • 村上春樹 新潮社2017本当は本文からの引用をまとめて、じっくり書こうと思っていた。が、既に川上未映子さんとの対談集も読み始めており、第一印象がだんだん薄まってきそうなので、とりあえずさらっと。過去の村上作品を読んでいる人には既読感が強いかもしれない。ここは1Q84、この辺の感じはねじまき鳥、まりえはなんとなくふかえりっぽいな、とか。「世界の終わりと・」は出てくるかな、と読み進んでいくと、期待通り?出 [続きを読む]
  • slumbers
  • 先日、鼻風邪をひいたとき、最初は市販薬(ベンザブロック)を買ってきて使った。これ、注意書きにも書いてあるが、眠くなる。それも、飲みなれない最初はかなり暴力的に眠くなるので、ちょっと弱った。今はお医者さんの処方された薬を飲んでいるが、これは別に眠くはならない。もともと、もう何か月も忙しいうえに夜中に何かすることが多くて、電車に乗って座席に座ると瞬間的に寝てしまう、という状況が長く続いていた。不思議と [続きを読む]
  • ふたたび
  • 風邪がぶり返して弱った、と会社の子に言ったら、まずお医者さんに行きなさいと怒られた。今朝行って、薬を処方してもらう。明日も朝早い。気の休まる暇もないが、まあだからあれこれ考え込んだりしないで済む、ともいえるのですが。 [続きを読む]
  • カール
  • ニュースが、今日はネット上ではだいぶ話題になっていました。明治のスナック菓子「カール」が、東日本での販売を終了する、と発表しました。カールといえば個人的にはチーズ味とカレー味の2種類というイメージでしたが、カレーのほうは販売終了になり、チーズ味と、関西向けに作られたという薄味が継続となるそうです。世代的には、ちょうど育ち盛りの頃と販売時期が重なっているので、販売終了は感慨深いです。まあやはり、帰り [続きを読む]
  • デカポス
  • 丸型ポストは見かければ「お、」とは思うし、時間があれば写真を撮ることもあるが、個人の環境としてはそこそこ見かける機会が多いのも事実だ。実家から昔、一番近かったポストは今でも丸型で残っている(と思う)。以前住んでいて、今でも所有しているマンション近くにもあり、写真もいつか撮ったと思うが、今さがしても見つからない。これもたぶんまだあると思う。今度行く用があったら撮影しておこう。現存する丸ポストの配置に [続きを読む]
  • 職場近くの本屋
  • 自宅近くの本屋も大事だが、職場の近くに本屋があると、行き帰りや昼休みに寄ったり、場合によっては日中休憩のために行ったり(大人の判断で)するので、けっこう利用頻度が高い。最初の職場の入っていた建物には、真下の地下に1件、つながっている地下街の隣のビルにも1件、丸善があった(いずれも規模は普通の書店並みに小さかった)。更にその先のビル1階にも、少し大きめの本屋があった。丸善はその後数年で相次いで撤退し [続きを読む]
  • インシュレーター
  • 新しいダイニングテーブルで初めて写真撮ったけど、ちょっと光りやすいので(シーリングライトは固定)工夫が必要ですね。鼻風邪の上、薬を飲んだら異常に眠くなって結構参っています。まあ、参ることには事欠いてないので多少増えても同じようなものですが。。転居前、レコーダーはテレビ台の一番下に置いていたが、転居後は棚板の上の段に配置を変えた(アンテナ線の長さの関係)。ところが、レコーダーを起動してHDDが動き出 [続きを読む]
  • 日記
  • 金曜日:朝の出社は誰よりも早かったが、一部の仕事は優秀な部下に任せて!、業務外でちょっとやらないといけないことを。。最近無性に辛いものが食べたくなる。昼食はデスクランチにして、タイ風グリーンカレーを買ってくる。450円と格安。味はまあまあ。で、さっきの作業を終える。そうこうするうちに、旧宅の近くの知人からメールがあり、旧宅を解体しているのを見たという。業者から聞いていた解体工事期間は13日までだっ [続きを読む]
  • オペラ「カルメン」について
  • オペラ「カルメン」は36歳の若さで夭折したジョルジュ・ビゼーが残した代表作で、オペラなんか見ない人でも名前は知っているだろうし、序曲やアリア(闘牛士の歌など)も、聞いたことのないという人はまずいないと思う。他方、同じく30代の若さで夭折したモーツァルトやシューベルトに比べ、寡作であったために、作曲家ビゼーの名前は作品ほどには知られていない。オペラ通みたいな人がどのように評価しているのか、わからない [続きを読む]
  • 白いキャンバス
  • 連休中から村上春樹「騎士団長殺し」を読み始めています。いまのところまだ4割ぐらいのところ。連休中もとにかく移動時間が長かったので、電車の中で読もうと携帯していたのですが、本が退屈だというわけではなく、もう体が休みを求めていて、座って少したつと寝てしまう。いつものことながら、ハードカバーの本はかさばって重く、もって歩くのは大変です。通勤時に広げるのも難しいので、しばらくは重い本を持ち歩くことになりそ [続きを読む]
  • 定点
  • 旧宅の2階窓から見た風景の定点観測。今こうしてみると、毎日やっていたようで抜けている日もあるし、アングルも適当だ。引っ越しを前に、なんとなくなし崩し的に始めたものだ。以下、退屈な風景が続いて恐縮です。4月3日(月)ちらほらと芽が出ている。前々日に、現宅の鍵の引き渡しを受けた。4月8日(土)前日にCDプレーヤーなどを買っている。当日日中は家族を病院に連れていくなどしたのち、新宅のカーテンの寸法を取るな [続きを読む]