うさぎくん さん プロフィール

  •  
うさぎくんさん: うさぎくん
ハンドル名うさぎくん さん
ブログタイトルうさぎくん
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/usagi_kun26
サイト紹介文小鳥の話、読書、カメラ、音楽、まち歩きなどが中心のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供228回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2014/09/27 19:18

うさぎくん さんのブログ記事

  • タイムカプセル
  • 暖かな連休だったが、僕はいくつかの用務で外出したものの、ほぼ家にこもって整理を続けていた。とはいえ、ここしばらく睡眠不足でひどい状態だったので、休みを取ることも大事な仕事だった。こういうことしていると、とにかくまとまった時間がほしくなる。そうするとどうしても夜型になってしまい、数日間の平均睡眠時間が3時間強という事態になったりする。実際、昨日も電車に乗って座ると間もなく意識がすっ飛んでしまい、気が [続きを読む]
  • 早春
  • ここのところずっと、家で夜な夜な片づけをしては、深夜に車で戻るという生活をしている。なので、昼間の近所の風景が物珍しいというか、なんだか家にいるのがもったいような気分になってくる。間もなくここを去るという感傷は、たしかにあるのだが、実際には今後もこの地域と縁が切れるわけではない。なので、引き続きこの地域の変遷を見続けていくことにはなるのだろうが、まあ地元ではなく他所の地になれば、風景の見え方も違っ [続きを読む]
  • さいきんの移動音楽事情
  • ひと月ほど前にこの記事を書き始めたが、多忙でまとめる時間がなく、ずるずると時間がたってしまった。通勤などの移動中に(再び)音楽を聴くようになったのは1月以降のことだ。いつの間にか季節も廻り、今の生活様式も定着してきたようだ。数年前の健康診断で、聴力が基準よりも落ちている(無音の環境でもわずかに高音の耳鳴りがする)と言われた。それ以来、耳を酷使するヘッドフォンステレオを通勤時に聞くことは止めた。1 [続きを読む]
  • Green
  • 先日軽く触れたが、今の家の近くにある、小さな森の伐採が進み、もはや森とはいえないほどになってしまった。実際、何か別の用途に使うために伐採しているのだろう。いくつかの大きな木は、区の指定樹木となっていてこれらは伐採できない。それ以外の、椿のような背の低い樹はみな切られてしまった。公共の公園などでも、維持管理には相当の人手と費用を必要とするが、こうした都市部に「森」を維持して行くことの難しさは想像が [続きを読む]
  • ネスト
  • 気が付いたのは2月末の日曜日。その時は同窓会で道を急いでいたので撮影はできなかった。せっせと枝を運び込んでいた。針金のハンガーも運び込まれている。今の家の通勤途上だが、既に仮住まいにいることが多くなっていて、撮影の機会はなかなか訪れず。ようやく先日、Q-S1+06 TELEPHOTO Zoom で狙ってみたが、ちょっと小さいかな。巣の持ち主はカラス。おそらく都の対策なのだろうけど、ここに住み始めたころに比べると随分カラ [続きを読む]
  • 6年
  • 今年もこの日が来ました。この5年間、当日の足跡を再体験する、ということをしてきたが、今年はあまりにも忙しくて、状況的に無理かな、と思っていた。しかしながら、当日は帰宅できなかったとはいえ、翌朝押し入れのものが散乱した室内に唖然とし、夏には地震保険で半壊適用を受けた今の家は、この初夏には自分の手許を離れ、解体されてしまう。金曜日、なんとか時間を作り、オフィスを出た。今回は4年前と同様、家族をピックア [続きを読む]
  • ハードカバー
  • ようやく買いました。すぐに買うつもりが、なかなか本屋に行けなかったり、図書カードを忘れてきたりして、ずいぶん時間がたってしまった。しかも、丸善のレジで図書カードを出そうとしたらすぐに出てこなくて、財布を大捜索して店員さんに笑われてしまった。。2冊で4千円近いですからね。。しかも、ハードカバーは持ち歩きが不便だし、重いし嵩張るし。1Q84も、出るたびにハードカバーで買ったけど、読み返すときは面倒なので [続きを読む]
  • 近況
  • 月曜日、予定がながれて、時間がすぽっと空いた。予定が変わるのは残念なのだが、少し自由になる時間ができて、うれしく思ったりしている自分もいる。ちょっとだけ、色々変化が起こる前の頃に戻ったような感覚。夜になって雨もやんだ。風はやや湿気を帯びていて、頬に心地よい気もする。季節はまた少し進み、春を感じる。。押し入れから古い衣類やカバンなどを引っ張り出して、袋詰めする。10数年前まで使っていた通勤カバンなど [続きを読む]
  • シュレッダー
  • こんなものを買った。職場ではとうぜんシュレッダーを使っているが、自分で家庭用のシュレッダーを買うことになるとは思わなかった・・。引っ越しに際して、手持ちの書類を少し整理したいからですね。この分野の製品はピンからきりまで非常に幅が広く、数千円のものから数十万円のものまであるようだ。どの程度使うのか、自分でもわからないので迷ったが、偶々量販店で型遅れのものが安く売っていたので、それにした。GBC(アコ・ [続きを読む]
  • なんだか
  • 昨年末に買ったPC(2 in 1 タイプ。win10)でChromeを立ち上げるときに出てくるポップアップメッセージ。これって・・・。ずいぶんとえげつなくないですか?マイクロソフトさん・・。2 in 1は便利なのだが、切り離して使うことはなくて、いつもカバンに入れっぱなしだ。タブレット(7インチ)も一緒に持ち歩いていて、電車の中などで使っている。これじゃ意味ないな。。自宅、職場、仮住まいと、連れて歩いていた。が、小型軽量と [続きを読む]
  • レシート
  • 家を整理していて、ゴミとかをまとめるためにレジ袋を引っ張り出したら、4年前のレシートが出てきた。2013年1月5日。その当時のの記事を読むと、この日はかなりの冷え込みで、日中は家に引きこもっていたらしい。まだ松の内だが、前日の4日には仕事がスタートしていたようだ。前後の日の写真アーカイブとかを見ているうちに、そのころの記憶がよみがえってきた。前年11月に、長く一緒に働いた子が退職し、この頃は社会人 [続きを読む]
  • 2ドアセダン
  • 久しぶりにミニカーを買います。今回のテーマ(そんなものあるのか、という気もしますが)は2ドアセダンです。男前ですね。今見てもすっきりした、いいデザインです。510の2ドアセダンは、実車はあまり見かけなかった気はしますね。これの一つ前の、410のほうは近所の方が乗っていました。色は青でした。あの頃近所で車に乗る人といったら、となりの家が仕事用のバンを持っているくらいだったかな。昔見た、ハルバースタム [続きを読む]
  • コンパクト シティ
  • ちょっとタモリの番組のようなな話になるが、長年親しんできた町から、別の環境に触れてみて、改めて実感したことがある。それは、徒歩(と鉄道など公共交通機関の利用)を中心とした街と、自動車を中心とした街との、街の「スケール感」の違いだ。自動車を中心に考えられた街を歩くと、なんだか飽きてくるし、いくら歩いても変化が少なくて、歩くことが苦痛に思えてくる。徒歩を前提とした街というと、駅前の商店街とか、昔からの [続きを読む]
  • 2000
  • すみません、番号だけ残しました。。斜め後ろにいたときは、マツダロードスターかな、と思っていたのですが、よく見たらトヨタ2000GTでした。そのうち前に出て来ました。大きさは、マツダよりも少し小さい気がします。50年近く経過しても、古くなっていないボディデザインは驚嘆すべきですね。会社の子に見せて話をしたら、こういうのを見ていると、自分でも免許を取って運転したくなる、のだそうです。彼女はレースカー好き [続きを読む]
  • ビデオテープ
  • そうなることはわかっていたはずですが。。探し物をしていて、戸棚を開けると、大量のテープが出現。この際、本当に必要なものだけ残して捨てようかと。思って、何年振りかでデッキにテープを入れたら。。案に相違してちゃんと動くことに感激。そろそろVHSにも秋風が目立つようになっていた、2002年に、あえて買ったデッキですが、15年を経て健在な模様。もっくん。むちゃくちゃになつかしいです。全大河ドラマ中、個人的に [続きを読む]
  • その先にはおおきな沼が広がっている
  • ここ数年、CP+には毎年行っていたような気がするが、今年はちょっと無理みたいだ。特に見たいものもないが、さいきん出た製品でひとつ興味があるものを聞かれたら、Pentax KPになるだろう。発売は23日だが、もう展示品が量販店においてあった。ので、横浜に行かずとも触ることができた。小さいですね。。展示品にはDA20-40mm F2.8-4.0 Limitedが組み合わせられていた。近くにいたリコーの販売員さんによると、予約ではこの組み合 [続きを読む]
  • 休日朝の電車にて
  • 少し間が空いてしまいましたね。1週間空けたのは初めてかな。週末の朝、9時半ごろ。都心に向かう電車の中。今朝は昨日より少し冷え込んだが、外から明るい朝日の入り込む車内は適度に温かい。向かいの席には若い女の子の二人連れが座っている。よそいきの服装だが、比較的地味目で、アクセサリーもあまりつけていない。向かって左側の子は髪をきっちりとまとめている。白いブラウス姿で、上着は脇にまとめてある。目のくりく [続きを読む]
  • 久しぶりに
  • 知り合いの方のコンサートにお誘いがあり、行ってきました。フランスを中心とした、19世紀後半の音楽、といういい方でいいのかな、ちょっと普段聞かないタイプの音楽で、堪能させていただきました。というか、昔は結構聞いていたんだけどね。クラシック系の音楽を聞きこんできて、だんだんとモーツァルトとかよりは、という感じになってきて、少し気取った感じで聞いていた頃。どちらかというと、季節的には夏至の頃が似合うよう [続きを読む]
  • 宇宙飛行士さんのお話を聞きに行った
  • 行ってきたのは1月25日、仕事でお世話になっている監査法人系のグループ主催のセミナーで、テーマは「働き方改革と企業経営」というものだった。副題として人材と働き方の多様性を企業の成長に結びつけるには、とある。講演されたのは増田寛也元総務大臣、元宇宙飛行士の山崎直子氏、元警察庁長官、スイス大使で、今は移民労働者などの問題に取り組んでおられる國松孝次氏と多彩な顔触れだった。主催者にご迷惑にならない範囲で [続きを読む]
  • 仮住まい生活になってから、平日では初めての本格的な雨/雪。 例によって家のある内陸部ではうっすらと白く積もっていたが、都心部であるオフィス付近に雪の姿はない。時間がないといいながら、結構脱力していて物事が先に進まない。こりゃ悪循環だな。。今年の建国記念の日は土曜日で、3連休にはならないが、この時期の連休は何かと思い出がある。今はなぜか、10年前のことを思い出している。10年前の今頃、オフィスのリノ [続きを読む]
  • トランプのアメリカ
  • こんな話題はそもそも僕には手に負いかねるのですが、逆に期待されない分、気楽に言いたいことをつぶやけたりもします・・。米国政治に詳しい吉崎達彦氏(かんべえ氏)によると、トランプ氏はオバマ氏の「影」のような存在なのだと、的確な指摘をされています。オバマ大統領はその任期中、多くの人が心に描く「アメリカ大統領」としての課題を、正面から取り組んでいった。ある意味「正攻法」の大統領だったわけですが、格差拡大を [続きを読む]
  • くらし
  • 今年から使いはじめている通勤経路で、朝の電車から車窓を流れる街を眺めている。通勤路としては新しい、というより久しぶりであって、昔も同じ風景を毎日見ていたはずだが、久しぶりに眺める風景は新しさと懐かしさが入り混じって、新鮮だ。それに、今は住まうところを探している身であるので、ひと様のお宅の様子がいやでも目についてしまう。。ありふれた宅地風景、ずらりと並んだマンションの窓から見えるカーテン、そんなもの [続きを読む]
  • 小確幸
  • 小確幸、小さいけれど確かな幸せ、は村上春樹氏の造語として、ネット上で解説されている。辞書には載っていないと思う。もとは村上氏のエッセイで使われはじめた言葉で、ファンの間で定着していったものだ。昨年からいろいろ、自分では御しきることのできない様々なことに翻弄され、天を仰ぎたくなるようなときもあった。もちろん悪いことばかり起きているわけではない。自分でも驚くような展開を見せた出来事もあるが、それとて [続きを読む]
  • 遠きにありて
  • ふるさとは遠きにありて思うもの・。室生犀星詩集って、中学ぐらいのときに読んだと思うが。。あの頃何を考えてこの詩を読んだことやら。その年齢では意味やニュアンスを理解できないことを、子供に習わせることが、果たして有益なのかどうか、専門家ではない僕にはわからない。ただ、何かの状況が生じたとき、こうしてふと昔読んだ本の言葉が浮かんでくる、という意味では、とにかく記憶力のしっかりしていううちに、なんでも刷り [続きを読む]
  • カセット
  • 週末は仕事が入り、その成果もどうも・・。ほかにもいろいろ問題があり、いささかピンチではある。頭が痛い・・。さて、そういう話は置いといて・。マクセルのUDカセット。1972年発売当時のデザインを復刻したもの(中身は多少違うらしい)。昨年11月に限定盤として発売されたものだ。なんだか気になっていて、先日量販店に行ったときに買ってしまった。コンパクトカセットは、近年また静かなブームになっているという。まあ [続きを読む]