日々平穏  さん プロフィール

  •  
日々平穏 さん: 日々平穏 
ハンドル名日々平穏  さん
ブログタイトル日々平穏 
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ruribo0209
サイト紹介文日々の雑多な話題と管理人の趣味中心の見聞記を紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2014/09/27 19:34

日々平穏  さんのブログ記事

  • 【家グルメ】土用の丑の日 今宵はひつまぶしご飯
  • 今日は土用の丑の日今宵の晩ごはんは「ひつまぶしご飯」でした。スーパーの特売うなぎではありましたが身はふっくらで、なかなかのものでした。一杯目は山椒をたっぷりかけてそのままで。2杯目はたっぷりの出汁をかけてズズッと。あまりの美味しさに3杯目をお代わりしてしまいした。【土用の丑の日について】江戸時代、うなぎ屋がうなぎが売れないで困っていることを、平賀源内に相談しました。この時の、 「“本日丑の日”という [続きを読む]
  • 【巨石遺構】益田の岩船@奈良県橿原市白橿町
  • 益田の岩船(撮影:2011-12)こちらは、2000年10月 同場所で撮影したもの。以前は、竹やぶが無く駅方面が開けており開放的な場所だった。現在は、ヤブが高く視界が全く効かず少々残念な状態に。巨石フリークなら、まず知らない人はいないと言ってもいいほど有名なこの巨石当ブログでは、以前京都スティの報告の際チラッと紹介しただけで、記事としては取り上げていなかったので以前超歴の夏調査で訪れた時の写真も併せて紹介した [続きを読む]
  • 【商品レビュー】充電式 オゾン発生器 ミニフレスコ OZMF-5 脱臭器
  • 三男坊から母の日プレゼントで貰った本機約2ヶ月ほど使用してみてその使用感と効果の報告臭い関しては、我が家では来客が殆ど無いので無頓着な方だが世間では気にされる人はけっこう多いようだ。本商品は、以前放送していた“ほこ×たて”にも登場したオゾン脱臭のパイオニア世界最強脱臭機を開発した会社が商品企画し株式会社ディ・アイ・ティーが販売しているもの。その効果については折り紙付きなのだそうだ。【ファーストイン [続きを読む]
  • 【都議選】投票証明を貰ってきた
  • 以前から投票を済ますと「投票証明書」なるものを発行して貰えると言う話を聞いていたので、今回の都議会選で初めて頂いて参りました。貰ったからと言って当地区では特別何か特典がある訳ではないのですが、地域によっては飲食代が割引となったり特典サービスが受けられたりするお店があるそうです。日曜日の午後投票を済ませたあと何処かで遅めのブランチを。と、言う流れで近所のお店でもそんなサービスをやっているところがあれ [続きを読む]
  • 【イベント】発掘された日本列島2017@江戸東京博物館
  • 恒例となった同展今年も観て参りました。今年は、我々縄文フリークとしては少々物足りない内容ではありましたが今回新しい視点での「発掘された水中遺跡」として日本近海の水中遺跡に着眼された展示がありました。エントランス今回のメイン展示は、徳川幕府のキモイリ旗艦だった「開陽丸」からの遺物展示でした。開陽丸(出典:WIKIより)開陽丸は1866年10月オランダでつくられ、1867年3月日本に到着しました。それから [続きを読む]
  • 【肉離れ】経過観察日記
  • 先月浜松を訪れた際に、不慮の事故“肉離れ”を体験してしまいました。一ヶ月が経過してようやく完治致しました。以下は途中経過や治療などを備忘録代わりに記録したものになります。5月13日(土曜日)15:45 事故発生発生場所:浜松市北区引佐町井伊谷 伊謂神社境内発生状況:傾斜のある瓦礫で足場が悪い場所を下っている最中突然左足ふくらはぎに激痛が走る。その際にブチッと音がして何かゴム紐がちぎれたような衝撃を感じた [続きを読む]
  • 【歳時記】高幡不動尊あじさいまつり2017@東京都日野市高幡
  • 今年も紫陽花の季節になりました。先週末、ここ数年我が家では恒例となった高幡不動尊のあじさい祭りにふらっと出かけて参りました。高幡不動尊金剛寺 関東三不動の一寺でもあります。我が家の最寄り駅から電車で2駅目という近さです。新宿からでも特急を使えば30分ほどです。西洋アジサイ額アジサイ とにかくここの紫陽花は発色が綺麗です。真っ白のアジサイ境内の裏山は散策路になっていて、一面に山アジサイが咲いています。 [続きを読む]
  • 【海鮮和食】とびっちょ 弁財天仲見世通り店@神奈川県藤沢市江の島
  • 江ノ島への再訪。前回ご紹介のトンボロを見たかったのも一つの理由でしたがもうひとつの目的。そうです!ここのしらす丼を再び食したかったのも大きな理由だったのでした。お店は前回訪れた表通りにある本店と今回訪問した江ノ島神社参道脇の弁財天仲見世通り店があります。今回は、前回の反省を兼ね一週間前に事前予約をしておきました。もちろん当日店舗で整理券を発券して順番待ちも可能ですが、週末となると2〜3時間待ちは当た [続きを読む]
  • 【街かどキャプチャ】京急六郷土手駅 裏路地へ一歩入るとそこは!?…。
  • 京浜急行六郷土手駅  東京都大田区仲六郷 都心に住んでいる人でもピンとこないのに多摩在住の自分からすれば、まさにここは辺境の地ホームが多摩川の土手にかかっているまさに辺境の駅六郷の渡し跡 旧東海道より江戸に入るための重要な渡し場だった場所です。( して拡大します)歌川広重 六郷の渡し 永禄年間と慶長年間の架橋が架けられていたそうですが相次ぐ洪水により流失。以降は架橋にせず渡船によって交通が行 [続きを読む]
  • 【自然現象】江ノ島〜トンボロ体験 リベンジして参りました。
  • 歌川広重 江ノ島の図 昔から江ノ島に現れていたトンボロ現象【6月11日(日曜日)】前回江ノ島を訪れた時は、トンボロが完全な陸繋島とならなかったので今回リベンジを兼ねて再訪して参りました。関連記事:【自然現象】「江の島に続く不思議な道〜トンボロを歩こう〜」ワークショップに参加して来ました。この日は、潮位が午前11時55分で、2.9センチ!!絶好の(?)トンボロ日和の日でした。参考:江ノ島の潮汐カレンダー現地に [続きを読む]
  • 【神社】薭田(ひえだ)神社・蒲田八幡神社@東京都大田区蒲田
  • 前回ご紹介のベトナム料理屋さんでランチの後せっかくなので、近隣を散策してみることにしました。まず訪れたのがあやめ橋から呑川を渡り大森方面へ5分ほど歩いた場所に鎮座する薭田神社へ。ここは、延喜式に名を連ねる古式ゆかしい格式を持つ一社です。石鳥居 大田区内最古の鳥居だそうです。寛政十二年(1800)建立「石鳥居」案内板( して拡大)拝殿 古くは江戸時代の創建で、戦火で消失。昭和二十九年(1954)に再建 [続きを読む]
  • 【ベトナム料理】THI THI (ティティ)@東京都大田区蒲田 
  • 我が家は、今プチエスニックブーム。南インド〜タイ〜韓国…。そして今回ご紹介するのが“ベトナム料理”もちろん!ベトナム料理初体験です。訪れた場所もわざわざ大田区蒲田まで出向きました。なぜにわざわざ蒲田まで?実はと言うと...。最近huluで、全話配信された“孤独のグルメ”のシーズン4の11話で、紹介されていたお店“THI THI (ティティ)”さん孤独のグルメSeason4 第11話「大田区蒲田の海老の生春巻きととりおこ [続きを読む]
  • 【家グルメ】お焦げが最高!サクラさん特性 石焼ビビンバ
  • 時々無性に食べたくなる“石焼ビビンバ”そんなリクエストに答えてくれるのが、サクラさん特性石焼ビビンバ。料理は形から!って言うのもまんざら嘘ではなく、見るからに本格的でしょう!?石焼の丼は、以前韓国を訪れた際に、東大門でわざわざ重い思いして購入し持ち帰った本格的なもの。日本で買う半額くらいのお値段でした。銀箸とスプーンは、新大久保の韓国市場で購入したもの。もちろん味は本格的甘辛のコチジャンと溶ろける [続きを読む]
  • 【磐座・巨石・神社】立石神社@山梨県山梨市牧丘町西保下
  • 続いて山梨市牧丘町西保下に鎮座する立石神社の紹介社名故立石がそのまま鳥居になっています。酒折宮同様 中山鳥居だと思って楽しみにしていたら貫が欠損したただの台輪鳥居でした。拝殿 祭祀:天手力男命 その昔 加茂山神社立石大明神とも呼ばれていたそうです。本殿背後には、御神体岩の「八稜石」と言う名称が付いた巨大な巨石があります。山梨神社庁の当社の沿革によれば高さ10.6メートル。周囲19.6メートルあるそうです。本 [続きを読む]
  • 【磐座・巨石・神社】大石神社・大石山巨岩群@山梨県山梨市西
  • 大石神社(大石山巨岩群)以前紹介すると記述しておきながら紹介しそこなっている磐座のご紹介まずご紹介したいのが山梨県山梨市西に鎮座の大石神社の磐座です。大石神社は、山梨に知る限り今回ご紹介するここと、甲州市勝沼町深沢に鎮座する大石神社。塩山赤尾に鎮座する大石神社があり、それぞれ社名の謂れに関連する巨石があるようですが今回ご紹介するここの巨石はその巨大さと数で圧倒されます。鳥居をくぐり石段を登ります。 [続きを読む]
  • 【餃子】浜松餃子デビュー@五味八珍 浜松駅ビル メイワン店
  • 浜松駅ビルメイワンビル7Fにある五味八珍さん。静岡では、ポピュラーな中華ファミレスチェーンのお店です。浜松からの帰路 バスを待つ間に、昼食を摂ろうと言う話になってどうせ食べるなら“浜松餃子”と決めていたのは、やはり食い気優先のサクラさんでした。^^;お店のチョイスには、これまた難儀して駅周辺には元祖浜松餃子の“石松”さんと言う浜松餃子スタイルを確立した老舗があるのですが激混み時間帯で時間的にアウト。足 [続きを読む]