good choice さん プロフィール

  •  
good choiceさん: good choice
ハンドル名good choice さん
ブログタイトルgood choice
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/akai-mocha
サイト紹介文出雲人 紅井藻花(akai-mocha)の写真日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2014/09/27 21:16

good choice さんのブログ記事

  • サクラサク備後落合駅
  •  前回のブログの続きです。 油木駅も久しぶりに寄りましたが、備後落合駅も久しぶりです。 それに桜の咲く季節に来たのは初めてです。 見事に咲いてました。 車から降りた際、静かで少し涼しい風に癒されました。 構内に入り様変わりしたのに驚きました。 10年以上前から無人駅でかつ昨今の鉄道撮影に対するマナー問題なのでしょうか、いくつかのところに線路内等の通行禁止のため標識や設備が設けられて、撮影する場所が制 [続きを読む]
  • 木次線沿線で桜を探す…
  •  2017年4月18日(火)晴れ  桜と列車の風景を撮ることに未練が残り、先日の大雨で流されているだろうと思いながらも、木次線沿線をたどり、終点の備後落合駅まで運転してみました。 結果として、横田の街に入るあたりまで花が散り、葉桜になっているところがほとんどでした。 だけど、稲田神社や八川駅を過ぎるころから桜の木々が見えはじめ、まだ楽しめそうと思っていたけど、電線が入るなどなかなかここで撮るぞというとこ [続きを読む]
  • 暖かく甘い風が吹く
  •  2017年4月17日(月) 大雨 先週末は天気に恵まれて、暖かくて、朝外へ出ると、この季節特有の甘い香りが鼻を優しく刺激する。 月初はまだ寒くて防寒着を着ていたけど、この数日の間で身体から離れてしまいました。 この暖かさのおかげで、なんだか毎日が楽しく感じるようになりました。 写真的にも… 毎年なら黄砂で空が澱むけど、今年はあまりそれを感じず、ブルースカイブルーって言葉が似合うぐらい気持ちが良い週末で [続きを読む]
  • 青い空とソメイヨシノ
  •  2017年4月13日(木) 晴れ 咲いたソメイヨシノの花が、風が吹くたび1枚2枚と木から離れ、黒いアスファルトを染める。 花がなくなった枝から、緑の葉が見えて、だんだん様変わりする。 一昔前なら、散ったらもう見る価値も撮る価値も感じなかったけど、なぜか最近そうと感じなくなり、むしろ面白くないかなと感じたりする。 JR三江線の来春廃線に伴い、桜とキハ120系気動車の組み合わせの写真やテレビでの映像を目にする機会 [続きを読む]
  • サクラ三昧の1日
  •  2017年4月10日(月)曇りのち晴れ 例年より遅いけど、あちらこちらにソメイヨシノの花が咲き出して、咲いているところを見て喜びを感じ、風が吹いて散りゆくところを見ては寂しさを感じる1日でした。 今年はお友達とともに、玉造温泉、島根町のチェリーロード、木次の桜土手、三刀屋の桜土手、最後に加茂 段部の枝垂れ桜の順で、また行く先々で花が咲いていて、例年にないサクラ三昧を感受することができました。風が冷たくて [続きを読む]
  • ハイアングル
  • 前回のブログの続きです。 今回は椅子を利用したり、神社の石段や橋など被写体と撮影者に高低差のある場面での撮影する機会が結構に恵まれたと思う。下から被写体を撮影する機会はよくあるけど、高い場所から撮ることは、子どもや花、食べ物かな、ポートレートではないですねぇ。 先日、いつもお世話になっている写真屋のご主人さんに写真を見ていただきましたが、その中で人物撮影でハイアングルはかなり重要だと教えてもらい [続きを読む]
  • 玉造温泉でモデル撮影会
  •  4月2日(日)晴れ、温かい日差し。  写真友だちからまつえ美人撮影会の招待を頂いて、松江の玉造温泉へ出かけました。 出雲に住んでいるけど、玉造温泉へ出かけたことは数えるほどしかありませんでしたので、撮影会前日まで楽しみだけど不安も多く抱えてました。 2月の中旬にもこの撮影会に参加したけど、予習なしで参加したことに後悔が残ったことを覚えてます。今回はネットで情報を収集したり、集合時間より早く現地に行 [続きを読む]
  • 駅の待合室
  •  桜の開花、いわゆるソメイヨシノの開花が待ち遠しいです。 この季節特有の空模様を気にしながらも、その季節にしか撮れない風景を撮ることを夢見て、運転中よそ見しない程度でチェックしてます。 先日は、石見から出雲へ帰る途中、休憩を兼ねて五十猛駅へ寄りました。 列車で出雲から益田方面へ出かける際は、必ずこの駅の前を通るけど、いつもこの駅を通過する列車に乗り、じっと観察したことがなかったし、駅の名前にやはり [続きを読む]
  • 海の近くを通る路線
  •  夕焼けが見えることを祈って、石見のある海に近いところを歩いていました。 列車と海が撮れるいいスポットがないかと、地図を見ていたけど、意外と海に近いところに線路はないことに改めて認識する。近くにあっても、手前に電柱や電線が通ると邪魔になる。 結果として、毎年訪れている場所に着きました。 当日は風が少なくて、波が穏やかで、まだ太陽がまぶしく輝いていましたが、祈りは届かず、次第に海に近いところに漂う霞 [続きを読む]
  • 海に近い駅を訪ねる
  •   だんだん暖かくなる毎日で、朝外へ出るとこの季節独特の甘い香りが漂う。 しかし、空を眺めると、霞んだ景色になっていることに気付く。 雨の降った次の日は澄んだ空になるが、晴れの日が続くと少し澱んだ青空になっていることに気付く。 先日、石見の海岸端を車で歩き、時々海を眺めると、海に近いところには濃い霧のような、ドライアイスから出る気体のような、どちらにしても海に沈む夕日を見ることが難しい季節です。  [続きを読む]
  • アストラムラインから春の虹を眺める。
  •  先日、大町駅から本通りへ向かう前に、反対方向の広域公園前駅行の電車へ乗り換えました。 実は、その時までアストラムラインで大町から広域公園前駅の間を乗車したことがなかったからです。 終点広域公園前駅の近所で昼食を摂り、改めて電車に乗って長楽寺駅へ向かいました。 その途中前方に虹が見えてきました。 あまり、濃い虹ではなかったですが、虹のかかる沿線の街を眺められたことはうれしいことです。 [続きを読む]
  • 広島 紙屋町を歩く
  •   JRあき亀山駅へ着いたものの、近くに車を止める場所が見つからず、JR可部駅の近所の有料駐車場へ車を止めて、改めて可部駅から電車であき亀山駅へ向かいました。 予習していたものの、今回の延伸開業に伴って可部駅のホームも変化していたことに少し戸惑いました。 相対式ホームに変わり、かつてあった頭端式ホームは形は残されているもののレールは撤去され、過去のものになった。文化的な活用方法はないかとふと考えてもみ [続きを読む]
  • JR可部線あき亀山駅へ行く
  •  2017年3月15日(水)曇り時々雨 3月4日よりJR可部線の可部駅からあき亀山間で延伸開業しました。 廃線された線路の一部を電化開業した。 JRの路線でもあまり前例のないことでしょう。 それに昨今廃線や三セク等への経営移管などあるなかで、延伸開業はすごいことだと思います。 開業日からYOUTUBE等のネット動画を見ていて、私自身も行きたい気持ちが高まり、カーナビとマップアプリを頼りに、新しい終点のあき亀山駅へ向か [続きを読む]
  • 宍道湖の夕焼け
  •  2017年3月12日(日)晴れのち曇り 3月も中旬に入って初めての日曜日。 春らしい青い空で外へ出かけるのに最適な1日でした。 久しぶりのお休みだったので、県立美術館へ島根大学写真部の卒展から塩谷定好の写真展、奈良原一高、森山大道の特集写真展の順番で観覧しました。 思ったよりお客さんが少なかったから、ゆっくりと鑑賞できて良かったです。平成に入ってからの写真、昭和時代の写真、外国の写真、かなりバラエティー [続きを読む]
  • 逆光を制する。
  •  前回のブログのさらに続きのお話です。 2回目の休憩の後は、花の谷に移動しての撮影です。 この場所の斜面にはだいぶ白い雪が積もっていて、葉のない木々が立ち、また、太陽が輝くことで冷たい空気に暖かさを感じました。 そして、この場所では逆光撮影の挑戦です。 ちょっと不安を感じたけど、撮影中に撮影者の発する声から「逆光を克服する」か「逆光を制する」かはっきり覚えてないけど、その言葉を聞いた私は次第に撮影 [続きを読む]
  • 綺麗なモデルさんを如何に切り取るか無我夢中。
  •  先日のモデル撮影会のブログのお話の続きです。 とっとり花回廊へ来たのは3年ぶりかな。伯太町でチューリップを撮りに行った後に来たことがあります。 花を撮ることよりも、とにかく広くて園内全部を歩きつくすことに時間を掛けたことが強く記憶に残っています。 この季節に撮影会へ招待いただいたのはとても幸運でした。雪が多く残っていたこと、大山が白く染まっていたこと、青い空に恵まれたことは今でもその感動を忘れま [続きを読む]
  • 大山の見える花園でモデル撮影会
  •  2017年2月19日(日) 晴れ、青い空 写真友達から「まつえ美人撮影会」の招待を受けて、鳥取県南部町の「とっとり花回廊」へ出かけました。 この撮影会は1年と半年ぶり2回目の参加で、楽しみと不安が心の中を行き来していました。 2月のとっとり花回廊は初めて来たので、いったいどんな景色だろうかと楽しみにしていました。 大きな不安として、天気をとても気にしましたが、不安に反して青い空に、真っ白に染まった大山の頂 [続きを読む]
  • 霜の降りた朝
  •  先日のブログの続きのお話です。 大山の頂きの隣に太陽が昇りはじめ、だんだん空が紅く染まり、だんだん大山の姿が見えなくなってきた。 もうこれ以上撮影はいいやと思いその場から離れて、出雲へ帰りました。 しかし、まだ4両編成のスーパーライナー編成の1000系電車が撮れるチャンスがあるから、どこかで撮りたいなと思い始めました。 撮るならば一畑口駅かなと判断して現場へ向かいました。 空が明るくなって気付いたけ [続きを読む]
  • 夜明けの秋鹿富士
  •  2017年2月16日(木)晴れ 久しぶりに早起きをして松江へ出かけました。 夜明けの秋鹿富士と一畑電車を撮ろうと思ったからです。 先日の天気予報を信じて、真っ赤な東の空を眺められることを期待して、静かな道路を走ってみました。 現場へ着いたときは、西の空は夜、そして東の空はだんだん紅くなり、7時になる前には、大山の南側に太陽が出てきました。 日が昇るのが早くなったのだと感じました。結果として東の空は雲のな [続きを読む]
  • また、出雲に雪が積もった日。
  •  2017年1月23日(月)大雪、冷たい空気 昨日は雪が降る気配がなかった。だけど、今朝、起きて外を見たら、どんでもなく雪が積もり、勢いは別として1日通して雪が止むことがなかったのではないでしょうか。 ニュースを見ると、松江も鳥取も大きな積雪で、通行止めの道路、起きてほしくない事故、眺めると幻想的だけど、その場所を歩けば何が起きるかわからない、雪が降らないのも季節的に寂しいものですが、ここまでくると大変だ [続きを読む]
  • 一畑電車3000系電車とお別れの日
  •  2017年1月22日(日) 冷たい大風時々雪 2日前をもって一畑電車3000系電車3006編成が営業運転を終了し、今日をもって特別運転撮影会が終わり、お別れとなりました。 今日は仕事の都合でその現場を見ることはできず、お友達のSNSの投稿を通してお別れとなりました。 およそ20年前に出雲にきて、最初は4本編成だったのが、いつの間にか1編成になり、今日をもってお別れ、明日は解体されると聞いてます。 そう思うとやはり寂し [続きを読む]
  • 出雲に雪が積もる日
  •  2017年1月14日(土)曇りのち雪 出雲は現在進行形で雪が降り、雪が積もり、天気予報によると明日は雪マークの90%です。 今日は昼前までは雪が降っても、大風のせいでアスファルトに付着することがほとんどなく、流れる車やテレビに見える映像を見ては、積雪にも地域差があるのだとはっきり認識する。 先日、宍道湖で撮影した写真を編集していましたが、その途中でも吹雪く音が家の中へ響いて、ついカーテンを開けて外を見て [続きを読む]
  • コハクチョウを撮る良いアングルとは
  •   コハクチョウの飛翔を何度も撮影たけれど、撮影したときは手ごたえを感じても、家に帰りパソコンのディスプレイで見てみると、ピントが合わなかったり、合っても思うところと違う箇所にピントが合っていて、良い結果が得られない。 たとえ撮れたとしてもそのコハクチョウは果たして飛んでいるかどうかわからない、だから低速での撮影にこだわってました。 何よりも飛行ルートを把握しないことには、ただただもてあそばれてし [続きを読む]
  • コハクチョウと青い空
  •  2017年1月6日(金)晴れ 新年入っていい天気の日になりました。 この季節らしい澄んだ青い空とほのかに感じる太陽の暖かさに、撮影意欲がだんだん湧いてくる。 こんな日は昼間にコハクチョウを撮影したら、良い写真が撮れそう、そう感じて安来へ白鳥撮影へ出かけました。 こちらへは1年ぶりに参りました。水を張った田んぼが増えているような。久しぶりに来たので錯覚かもしれないです。 久しぶりに来たけど、そこには想像 [続きを読む]