good choice さん プロフィール

  •  
good choiceさん: good choice
ハンドル名good choice さん
ブログタイトルgood choice
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/akai-mocha
サイト紹介文出雲人 紅井藻花(akai-mocha)の写真日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2014/09/27 21:16

good choice さんのブログ記事

  • 日沈むころの江の川
  •  前回のブログの話の続きです。暑い日か続き、建物にいても、車の中にいてもエアコンなしでは生きていけない状況です。 現在は、曇り空で雨が降ってもおかしくない、なんかホッとして、先日三江線の気動車に乗車した際に撮影した写真を整理していました。 この日もとても暑く、石見川本駅で列車に乗ってすぐエアコンの吹き出し口の前に手を挙げて、心身を落ち着かせていました。 石見川本駅から、粕淵駅、浜原駅、宇都井駅を通 [続きを読む]
  • JR三江線浜原駅を過ぎるころに
  •   2017年7月20日(木)晴れ  梅雨明け宣言の翌日の平日の昼、国道9号線を西へ進み、途中大森銀山を経由してJR石見川本駅を目指して運転していました。 窓を開けると熱と水気を帯びた風が車内へ入りすぐ窓を閉めた。時々そういうことを繰り返した。 山間に入っても暑いことに変わりがなかった。 だけど、日陰へ入ると熱い風が涼しく感じる。気持ちの良いものです。それも夏の楽しみの一つかもしれないです。 石見川本駅から [続きを読む]
  • 列車から紫陽花を撮る。
  •  前回のブログの続きです。 江津駅から石見川本駅までの沿線で紫陽花を発見して、それまで動いている列車をバックに撮ることがほとんどだったから、一度走る車内から紫陽花を撮ることを試みた。 正直言って難しいことでした。走行中のピント合わせもさることですが、被写体が小さくて紫陽花を主役にすることが難しい。 それに色の薄い紫陽花が多いために、日差しの強さで印象が左右されることも、、、 撮るならば朝か夕方に撮 [続きを読む]
  • JR三江線石見川本駅へ降りる
  • 前回のブログのお話の続きです。 JR江津駅の駅員さんから臨時駐車場の場所を教えて頂きまして、そこへ車を止めて石見川本駅までの往復切符を買い、3番線に停車中のキハ120系気動車三次行に乗りました。 石見川本駅までのほとんどが時速30キロ制限のため、江の川を主にゆっくりと車窓を楽しむことができた。 江の川を穏やかに流れる水、山や空が反射する光景に、キハ120系気動車独特の乗車扉の窓から見える風景に恐怖を抱きまし [続きを読む]
  • 夏の休日にJR三江線を堪能する
  •  2017年7月16日(日) 晴れ 暑い日差し、熱風の昼 7月の3連休の中日、涼しい朝を迎えたけど、しばらくすると目にも衝撃を与える太陽光線に気力を奪われそうな、でもそれに抗いたいような、負けたくないような、 だけど、エアコンのある場所、コーヒー、日焼け止めなしでは活動できない自分が、つくづく精神的に弱い人間であると情けなく感じる。 つまらない思いを抱きながら国道9号線を西へ進み、途中浅利の道の駅で休憩を取 [続きを読む]
  • 紫陽花に彩られたJR三江線
  •   前回のブログのお話の続きです。 因原にある道の駅ですこし休憩してから、三江線沿線に沿って、鹿賀駅、石見川越駅の順に駅をめぐりながら江津へ向けて運転していました。 9割が細い道で対向車のことを気にしながらも、時々見える江の川の景色に魅了されました。 地元で見る斐伊川と比べて、やはり川幅が広く、周りの景色の映り込みがきれいで、時間により季節により色々楽しめそうと感じました。 また、因原にいた際に、 [続きを読む]
  • リバーサイドの駅に紫陽花
  •  2017年7月11日(火)曇り時々小雨 三江線で紫陽花を撮りたくて、2年前に撮影した木路原駅を目指して運転しました。 時々フロントガラスに付着する雨粒に雨が降るかと期待すれば、強いヒカリが入って車内が熱くなり、また曇り出して小雨が降る。 梅雨らしい天気だけど、どっちかにしてほしいものです。 第一目的地木路原駅に着きました。しかし、ホームに紫陽花がなかったので、こちらはあきらめて、因原、石見川越の順で沿線 [続きを読む]
  • 青い紫陽花
  •  2017年7月7日 七夕(金)晴れ この季節独特の忙しさで自由の時間を得ることが難しい毎日です。 耳や目に入る情報、時々外を見ると写真を撮りに出かけたいと思いますが、投げ出すわけにいかないです。 夕方、仕事にキリを付けて、一畑電車沿線へ出かけました。 紫陽花の存在にも大分慣れてきましたが、一畑電車と組み合わせたものを撮りたい気持ちは色褪せず、とある駅へ向かいました。 その場所にあったのは、青い紫陽花で [続きを読む]
  • 夏至を過ぎた夕方
  •  2017年6月28日(水)曇り時々晴れ 雨の天気が少ないこの頃、なかなか紫陽花の花を撮る気分になれない状況が続いてます。 やっと降ったと思えば、数分後に止んでしまい、がっかりすることも。 このまま、あまり雨の降らないまま梅雨明けしてしまうのかと気に掛かっています。 今日も曇天模様のわりに、結構暑くて、車のドアを開けると車内がドライサウナのような状態でした。 それでも雨が降った後の夕方は、西の空が真っ赤 [続きを読む]
  • 瑞風を撮る
  •  2017年6月22日 晴れ 先週の土曜日から、大変話題になっていたトワイライトエクスプレス瑞風が大阪駅より出発して、10両編成の列車が山陰本線を通り、多くの人が写真を撮っているところをSNSやテレビで拝見しました。 列車の内容も相当なものですが、山陰本線を走破し、それも10両という長い編成での運行は最近にはないことで、その点でも相当な起爆剤だと感じています。 昨日、私も初めて瑞風を撮りました。夕方だったので夕 [続きを読む]
  • まつえ美人撮影会スペシャルが終わってしばらく経つて…
  • 2017年6月21日(水)雨のち曇り 2017年の夏至を迎え,季節は次へ進みます。 20時になるにもかかわらず、空は明るい。それに雨の後のせいか、今日の西の空は赤紫色に染まる雲模様である意味魅力的で、ある意味不気味でその景色の見える場所から離れることがなかった。 地域によっては今日の雨で大変なことになっているけど、雨が降ることは大切なことだと思う。 今日がお休みだったら、思いっきり雨に染まった紫陽花を撮りたかっ [続きを読む]
  • 船通山登頂初体験
  •  先日のブログのお話の続きです。 八川での鉄道撮影を終えてから、お友達から頂いたチラシをもとに、たたらの灯の見える場所へ向かいました。 現場に到着し、お友だちにお会いできたものの、まだ太陽が高いところにあり、ライトアップするまでおよそ2時間あり、灯るまで待つことがとてももったいないと感じ、予定には入れてなかったけど、この場所は船通山に近いところだとわかっていたので、グーグルマップを利用しながら、登 [続きを読む]
  • 田んぼとキハ120系気動車
  •  横田へたたらの灯を撮影するまで、時間があったので、久し振りに八川の木次線沿線を歩いてみました。 特に八川駅から出雲坂根駅の間の風景は結構魅力を感じています。 稲がだいぶ成長していて、田んぼに張っている水が見えるかどうかの場所もあるけど、どちらにしてもエンジンを唸らせながら通過するキハ120系気動車がとても良い画がでます。 時間帯を気にして撮れたらと思いますが、出雲横田から備後落合までの区間は4往復な [続きを読む]
  • 奥出雲のたたらの灯
  •  2017年6月13日(月)晴れ  2か月ぶりに奥出雲町横田へ訪れました。 理由として、自分の写真を含めて、先月島根県立美術館で行われたしまね写真展のいわゆる移動展が行われていたためです。 自分の写真がどのように展示されているかどうしても気になっていたし、どんな方が見てくださっていたかも気になっていて、横田コミュニティセンターへ出かけてみました。 私が来た時間は、平日もあり一人もおられなかったけど、芳名帳 [続きを読む]
  • まつえ美人撮影会スペシャル BATADEN撮影会 後半出発‼
  •  前回のブログのさらに続きのお話です。 一畑口駅での撮影を終了して、7000系電車に乗って、一畑口駅を出発して、雲州平田駅へ移動しました。 日差しが強く、身体が熱くなっていた理由もあり、車内の空調がとても気持ちよく、立っていても全く苦にならなかった。空調の理由もあるけど、仲良くさせていただいている参加者と一畑電車の職員さんと一畑電車について楽しいお話ができて、あっという間に雲州平田駅3番線ホームに到着 [続きを読む]
  • 無人の改札口が彩る瞬間
  • 前回のブログの続きのお話です。 撮影会の前半は一畑口駅の駅舎やホームを利用して撮影をしました。 先日、あるテレビ番組で、今回の撮影会について放送されてまして、あれほどの人の多さで賑わいを感じる一畑口駅は、私の知るところ毎年10月13日に佐香神社(松尾神社)で行われるどぶろく祭りの賑わいに匹敵するのかなと感受しました。また、撮影会参加者が投稿される写真を何度も拝見しては駅が輝いていることをとてもうれしく [続きを読む]
  • 駅のホームとまつえ美人〜BATADEN撮影会〜
  •  2017年6月4日(日) 強い日差しに涼しい風 写真のお友達からのお招きで、『まつえ美人撮影会スペシャル BATADEN撮影会』に参加させていただきました。 今回は、人生で初体験です。それはまず一畑電車とまつえ美人との組み合わせでの撮影会… それまでは一畑電車と風景、それかモデルさんを撮ることのどちらかを経験しましたが、それを合わせた撮影は夢のようでした。 それがゆえに、撮影会が始まるまで待ち遠しいほど楽し [続きを読む]
  • 日沈んだ空
  •  2017年5月27日(土)晴れ、涼しい風 日差しが強く、外の景色を見ては暑そうに感じるけど、実際に外へ出ると意外と涼しい。 半袖で歩いている人がいるから、なおさらそう感じましたが、私は上着が欠かせないです。 特に夕方に入れば必須です。 夕焼け・田植えの終わった田んぼ、一畑電車の景色を撮りたくて、平田の方へ出かけました。 だんだん日が西から北へ沈むようになり、旅伏山を入れることを止めて、ここかなと思える [続きを読む]
  • 日が沈むあとの景色
  •  2017年5月25日(水) 晴れ、涼しい風  19時に入ってから太陽が沈むようになり、時間の感覚に違和感を覚えます。 あと一か月で夏至だと思うと軌道修正できるかな。 18時に入っても太陽が山の上で光っていたのに、1時間立つともう空は違う色。 平田の旅伏山の見えるところでやってくる電車を見てはシャッターを切り続けました。 1日1日過ぎるたびにその時間がスライドする。 だから、先日の電車の撮影を通して感じて、 [続きを読む]
  • 水と夕日のある松江
  •  2017年5月20日(土)晴れ、暑く時々涼しい風 久しぶりに一日フリー乗車券を買って、一畑電車で松江へ出かけました。電鉄出雲市と松江しんじ湖温泉を往復するだけでは元は取れないけど、3駅以上途中下車するならば、絶対必要ですね。 途中、川跡、雲州平田、松江イングリッシュガーデン前駅に降りて、最後松江しんじ湖温泉駅へ降りて、しまね写真展を観覧に島根県立美術館へ行き、とるぱで夕日を撮りに出かけて、夕日・夕焼けに [続きを読む]
  • 水のある景色
  •  2017年5月14日(日) 晴れ、大きな西風、空が霞んでいる 夕方にあるSNSを見ると、島根スサノオマジックがB1昇格の情報を見て、なんかうれしくなった。 正直、バスケットに関することは素人以下です。 だけど、お友達が投稿する記事を拝見しては、なんかうれしく感じます。 こうゆう形で島根が話題になれば、いろんな面で注目されるでしょうし、今後また楽しいことが増えると良いですね。 5月中旬になり、日が沈むことが遅 [続きを読む]
  • 曇天模様で風強し
  •  2017年5月10日(水)曇り時々晴れ 強い西風 ゴールデンウィークが明けて、しばらくになりました。 昨夕から雨が降り、この雨で霞んだ空がきれいになればと祈ったけど、次の日は曇天模様で西から来る風がとても強くて、写真的には残念な天候でした。 平田の一畑電車沿線を少し歩いてみました。そこから見える旅伏山にかかる雲が少し印象的で、時々雲と雲の隙間から太陽の光が出てくるけど、電車が来る時間と合わない。 今日 [続きを読む]
  • ゴールデンウィーク最終日
  •  2017年5月7日(日) 晴れ 夕方から大風 霞んだ空 ゴールデンウィークが今日で終わる。 今回はいい天気に恵まれて、過ごしやすい9連休だったかと感じました。 出雲市内はやはり出雲大社へのご参拝をメインに県外から来られる方が多く、道路によっては渋滞して、地元に住む者は目的地へ行くために、それを避けて通ることに頭を抱えていたと思います。 日曜日の夕方に時間ができたので、食事に出かけようと、一畑電車に乗り [続きを読む]
  • 日が沈むころ
  •   先日のブログの話の続きです。 今に始まった話ではないですが、一畑電車の車両は一気に様変わりしました。 6年前までは黄色い車体の電車か、黒と白に青いラインが入った車両のどちらかでしたが、現在は9つのデザインの車両があり、ほんとにバラエティーに富んだと思う。 あと、4月からのダイヤ改正から、特に大社線では4つの運用があり1日を通して4つの電車を見ることができるようになった。 先日も昼は1両編成の7000系電 [続きを読む]
  • 水と似合う電車
  •  2017年5月1日 晴れ 朝外へ出ると、濃ゆく空が霞み、特に涼しい空気でもないのに遠くの景色が白く染まる。 それがお昼過ぎても変わらないから、変な気分になる。 それならば、その景色で一畑電車を流し撮りしたいと思い、14時過ぎて外を眺めると、青い空へ変わっていった。 お友達の話だと、風向きが変わったためらしい。 やるべきことを終えて、一畑電車沿線へ出かけてみました。 一畑電車のホームページにある車両運用表 [続きを読む]