8703の部屋 さん プロフィール

  •  
8703の部屋さん: 8703の部屋
ハンドル名8703の部屋 さん
ブログタイトル8703の部屋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/naomaruchan0926
サイト紹介文横山直樹のブログです 音楽、スポーツ 世相 等々 気ままに綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2014/09/27 22:05

8703の部屋 さんのブログ記事

  • 琴(筝)を欲しい人はいませんか?
  • 私の友人が琴(筝)を貰ってくれる人を探しています。年齢的なこともあり(小生と中学高校の同級生)断捨離に努めているのだが、昔親がわざわざ札幌まで出かけて買ってくれたお琴だけは捨てる気になれないので、どなたか使ってくれる人がいれば差し上げたい、と言っています。自宅は雨竜町ですが、もし貰ってくれる人がいればご自宅まで運んでくれるそうです(道央圏であれば)。どなたかほしい人いませんか? [続きを読む]
  • 早期検診を!
  • ここ数日、小林麻央さんの死に関する報道が続いている。本当に残念かつ悲しい現実に胸が痛む。死因が乳がんということで、私にも格別な思いがある。それは私が教師時代に関わった卒業生の中にも、複数の人(1人、2人ではない)が乳がんで命を失っているからである。そして、みなさんが30代、40代で、育ち盛りの子どもを持つ人であることに、何とも言いようの無い悲しさが募る。乳がんに限らず、「がん」については早期発見が [続きを読む]
  • 幹事会
  • 北海道滝川高等学校 昭和34年(1959年)卒業生の同期会(滝高34会)が今年も開催される。7月15日(土)、於:札幌京王プラザホテルへ向けての幹事会(有志)を行った。このメンバー(+数名)は、1〜2ヶ月毎に集い友好を深めている。今年度からは同期会の規模を縮小して行うことになったが、日程的にホテル事情が大変で参加を断念した人もいるようなので、次年度からは週末を避ける方向で検討したいと思っている。 [続きを読む]
  • ピアニスト勇退!
  • 7年間にわたり、混声合唱団「樹」のピアニストとして献身的に尽力してくださったMさんがこのたびご勇退されることになった。誠に残念なことであるが、ご本人の意志が固く、これ以上無理を言うことは出来なかった。ただただ、「長い間本当にありがとうございました」と感謝の思いで一杯である。さて、ピアニスト不在ということは合唱団にとっては大変なことである。出来るだけ早く次期のピアニストを探さなければならない。これが又 [続きを読む]
  • 空耳であってほしいが・・・・!
  • 先日の総理執務室における会話。菅氏「総理、加計問題はこのままでは収まりそうもありませんよ。何とかしなければ。」安倍氏「そうか、それじゃとりあえず再調査をやることにして、時間を稼ぐしかないな!」菅氏「そうしましょう!」 私にはこのような内容の会話があったように推測できるのだが、果たして真実はどうなのか?今後に注目したい。 [続きを読む]
  • Y子がキタラへ!
  • 6月6日(火)に札幌コンサートホールKitara大ホールで行われる「タリス・スコラーズ」の演奏会。チケット発売開始の2月中に2枚購入していたが、Y子が行くことは出来ないと思っていた。しかし、念のためにと思い先日「いかがなものか?」と伺いをたててみたところ、、主治医から「行ってもよろしい!」の許可が出た。もちろん、Y子は大喜びである。ご同行いただくI夫妻のご協力も得ながら楽しい一夜になることを期待している。 [続きを読む]
  • Tさんありがとう!
  • 昨日は全道的に雨模様でした。生憎の雨でしたが、札幌合唱連盟主催の合唱講習会に行ってきました。そして、帰りは函館から参加されていたT先生とともに岩見沢へ帰りました。T先生は「講習会参加とY子の見舞い」をセットに計画して早朝の函館を出発し、雨の中を往復されました。Y子も大変喜んでいました!人の情けが身にしみる昨今です。 [続きを読む]
  • 自動電灯?
  • 先日、Y子の退院に向けて病院職員による家庭訪問があった。まだ正式な通知があったわけではないが、1点指摘されたことに、「トイレの自動電灯化」があった。これって街の電気屋さんでもできる工事なんだろうか? [続きを読む]
  • 第18回 えべつ合唱の輪
  • 表記のイヴェントが昨日(5月21日)、「えぽあホール」において開催されました。混声合唱団「樹」は11団体中2番目ということで、少々朝早くからの始動となりましたが、無事(?)に終わりました。しかし、今回は本番の怖さ、ア・カペラの難しさなどを再認識することが出来ました。冒頭のハプニングはともかく、演奏中のトラブルは全て指揮者の責任と言うことで、各自反省すべきことがあれば今後に生かしましょう! [続きを読む]
  • N君へのメッセージ!
  • N君のコメント拝見しました。まずは、N君をはじめこの演奏会に参加された全ての人に「おめでとう!ごくろうさん!!」のことばを贈ります。第1回演奏会が成功裏に終了したことを、みなさんと共に喜びたいと思います。そして、N君のコメントに対する私のメッセージですが、即伝えたい思いが強く深夜(早朝)の寄稿となりました。次がメッセージです。「チーム(合唱団)を愛し、チームプレイの素晴しさを知る人は安易にチームを離 [続きを読む]
  • 第1回演奏会終了しました
  • 混声合唱団「樹」第1回演奏会が無事に終了しました。多くの方々にご来場いただき誠にありがとうございました。また、開催にあたり色々な面でご支援、ご協力をいただいた方々にも心より厚く御礼申し上げます。演奏面、運営面などでは反省点も多々あろうかと思いますが、代表のリーダーシップのもと団員一同よくがんばりました。指揮者としては念願の第1回演奏会を開催できたことに感無量、喜びと安堵感に浸っている現状です。しか [続きを読む]
  • いよいよ最後の練習です!
  • 混声合唱団「樹(じゅ)」第1回演奏会まで5日となり、今日が単独演奏最後の練習日となりました。「水のいのち」の練習は13日(土)が最後ですが、1・2・3ステージは今日を終えて、あとはゲネプロ〜本番となります。全員が揃って内容の濃い練習ができることを願っています。5月14日(日) 14時30分開演  場所:「えぽあホール」〜JR大麻駅から徒歩3分(札幌から15分) [続きを読む]
  • 充実した3日間でした!
  • 4日(木)から3泊4日の東京滞在は大変有意義な時を過ごしました。4日(木)は岩見沢出身の実業家お二人にお世話になりました(写真はすでにFBにアップされています)。5日(金)午前中はTokyo Cantat 2017の招聘講師の1人であるフリーダー・ベル二ウス氏による「合唱団樹の会」の事前練習を見学。そして、音楽樹総会に参加。午後からは東京芸術劇場において「東京六大学混声合唱連盟 第59回 定期演奏会」を聞き、夜には [続きを読む]
  • 厳しい道程です!
  • 昨日、主治医との面談がありました。今後の2〜3か月が山場で、その間にどの程度回復するかが課題とのこと。退院し自宅での生活に戻っても完全に元通りの生活は難しく、介助は欠かせないであろう。ということなので、介護申請をすることにしました。退院が6月になるか、7月になるか、できるだけ早く退院できることは嬉しいことですが、果たして、私がどの程度外出(泊)などができるか?懸念しています。7月から8月にかけては [続きを読む]