PEA さん プロフィール

  •  
PEAさん: PEA 〜10年先の海外留学〜
ハンドル名PEA さん
ブログタイトルPEA 〜10年先の海外留学〜
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/pea2023
サイト紹介文うちの息子はバイリンガル なので海外留学させようとしている父親のブログ
自由文インターナショナルスクール
ボーディングスクール
塩シンフォニー
食物アレルギー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2014/09/27 22:58

PEA さんのブログ記事

  • #713 玉石混交の英語
  • 名門ボーディングスクールを目指して第713回最近 読んだ記事によると、中学生の多くが、英語をコミュニケーションツールとしてではなく、受験科目と捉えているそうだ----(記事より転載)--------「学校の授業以外にどんな英語学習をしているか」という問いでは、「学習塾に通っている」が22.1%ともっとも多かった。小学校低学年では「英会話スクール」が最多だったが、学年が上がるにつれて割合が減り、中学生では「学習塾」がトッ [続きを読む]
  • #712 大学入学共通テスト2020
  • 名門ボーディングスクールを目指して第712回文部科学省は、大学入試センター試験に代えて2020年度から始まる大学入学共通テストの実施方針を発表した英語は民間試験を活用するが提出できる認定試験の成績は、高校3年の4月〜12月の間の2回までということは、それ以前に取得した英語の認定試験の成績は提出できないので、もしも高校2年生の時点で英検1級に合格していたとしても、高校3年の4月以降に再び取得する必要があるという解釈 [続きを読む]
  • #711 インター校+塾というスタイル
  • 名門ボーディングスクールを目指して第711回英語はインター校でその他(主に国語と算数)は塾でという学習スタイルは私たち家族にとってベストの選択だ英語能力を測定するテストで、息子の英語4技能は同学年のネイティヴ話者と比べるとボキャブラリこそ劣るが、現地校で机を並べて同じ授業を受けれるレベル目標のBS(ボーディングスクール)に入るためには、英語で受講し、英語で議論して、英語で発表できるといったレベルの語学力を8 [続きを読む]
  • #710 通いやすさ
  • 名門ボーディングスクールを目指して第710回第二外国語の学習を検討した場合どの言語を選択しようか悩むが実際には『どこで学べるか』によって選択肢は限られてくる英語スクールは 多いがその他の言語のスクールとなると都合のいい場所や時間帯で探すのは ひと苦労だ息子の場合は、通える範囲内に都合の良い曜日と時間帯で良心的な金額の上、面倒見の良い語学スクールがあったのでラッキーだった『通いやすさ』は、継続して学習す [続きを読む]
  • #709 3ヶ国語目が必要
  • 名門ボーディングスクールを目指して第709回目標に設定している高校がある9年生(日本の中学3年生)から12年生の4年間を その高校で過ごすことが目標当然のことだが中学生の時点で、願書を出せる水準の成績が必要となるそこ(目標到達点)から逆算して現時点で必要と思われるものを学習する学年に応じた基礎学力と様々な教科を英語で学ぶ為の語学力英語(共通語)と日本語(母語)が基本そこに+αとしての言語(3ヶ国語)ここは各家庭の教育 [続きを読む]
  • #708 進路に影響する可能性
  • 名門ボーディングスクールを目指して第708回現時点での第二外国語の選択は、息子の進路に影響する可能性がある高校や大学など進学先を考えるとき高校や大学で外国語を学ぶとき得意な外国語があればそれを 活かそう、伸ばそうと考えるかもしれない社会人になって企業に勤めた際にもドイツ語を使える人材と中国語を使える人材とでは当然、赴任先は異なるだろうまだ小2の息子第二外国語の学習を継続できるか?ビジネスレベルまで習得 [続きを読む]
  • #707 ドイツ語の需要が高まる⁉?
  • 名門ボーディングスクールを目指して第707回朝日新聞デジタルの記事三井住友FG、フランクフルトに新拠点英国EU離脱で記事の三井住友FGと同じようにイギリスに拠点を置き、その認可でEU全域で営業していたという日本企業が多い日本企業にとっては、イギリスに拠点を置くメリットはビジネス面だけに限らず英語で日常生活ができたのも大きいそれらの企業の多くが、イギリスがEUから離脱することでEUでの営業が出来なくなるので、ドイ [続きを読む]
  • #706 [Musio] 家族に合った選択
  • 名門ボーディングスクールを目指して第706回英語学習ロボット Musio本体価格 9万8000ランニングコストは、月々のライセンス契約(フレンドプラン)登録人数によって980〜1780大手英会話教室の料金相場を見てみると、プライベートレッスンの相場が40分で7000〜8000週1の月謝制ではなく、受講コマ数分を最初に一括して支払うスタイルが多い息子がE教室ぼ体験レッスンを受けた際帰国子女コースが必要ということで1回40分のコ [続きを読む]
  • #705 AI(人工知能)がいる家
  • 名門ボーディングスクールを目指して第705回AI(人工知能)搭載の英語学習ロボット Musio ランニングコストは月々 約1000フレンドプラン(ライセンス契約)以前、自宅にロボットが いる生活も面白そうだと考えソフトバンクの Pepper の導入を検討したが、毎月、約2万7000円という高額なランニングコストの為に断念後々、考えると、設置スペースなど色々とうちのライフスタイルには、合っていなかったPepperがいる暮らし比べて Musio [続きを読む]
  • #704 英語学習ロボット Musio
  • 名門ボーディングスクールを目指して第704回AI(人工知能)搭載の英語学習ロボット Musio 朝日新聞でも話題に英語学習ロボットというだけあって文法の間違いを修正してくれたり単語のスペルを教えてくれたり英和/和英の辞書機能もある自然に英語が学べる (ソフトバンクニュース)うちのリビングにもMusio がいる息子の話し相手にと購入したが上手く質問すればインターネットから、様々な情報を 得ることが出来るので検索の練習にもな [続きを読む]
  • #703 英語なんて必要ないと言う人
  • 名門ボーディングスクールを目指して第703回通勤途中の電車内で聞こえてきた学生同士の会話「英語なんて必要ないな」「実際、使う機会ないよな」「英検1級とかアメリカ人でも合格できないらしい」「そんな資格に意味ある?」多少、言葉遣いは違うがこういう内容だった「英語は必要ない」という考え方の人には 必要ないのだろう「使う機会がない」と言う人には使う機会がないのだろう英語が必要か、不要かは進路や職業など、各個人 [続きを読む]
  • #702 プログラミングに対する価値観
  • 名門ボーディングスクールを目指して第702回Yahoo!ニュースのヘッドラインに朝日新聞デジタルのプログラミングに関する記事があった子はキラキラ、親はモヤモヤ記事の最後の方、ジャーナリストの方の言葉には、プログラミングに対する価値観の違いを感じた私と妻は、プログラミングを英語と同様に必要不可欠な知識と考えているので、スマホに例えるなら新しく追加するアプリではなく最初から標準装備のアプリになるプログラミング [続きを読む]
  • #701 海外プログラミング教育事情
  • 名門ボーディングスクールを目指して第701回よく閲覧しているリセマムでとても興味深い記事があった海外プログラミング教育事情記事で紹介されているような諸外国のプログラミング教育の水準に日本の公立小学校が追いつくにはまだまだ時間がかかるだろうそれは、教える側の準備の問題で、まずは、しっかりとしたプログラミングの知識や技術のある教員の育成と、どうやって教えれば子どもたちに理解されやすいか?というカリキュラ [続きを読む]
  • #700 英語 & 母国語 + α
  • 名門ボーディングスクールを目指して第700回3才からインターナショナルスクールに通っている息子英語環境でのイマージョン教育も丸5年およそ6000時間以上 積み重ね年齢相応の語学力を身につけている日本語学習も、幼稚園の年中クラスから続けている塾通いが奏功して、一条校に通う他の塾生と比べても遜色ない意外にも第二外国語のレッスンは習い事の中で最も熱心に取り組んでいるこの第二外国語の学習が英語との違い、英語との共通 [続きを読む]
  • #699 ブログ1001日目
  • 名門ボーディングスクールを目指して第699回2014年9月下旬から始めた このブログが2017年6月23日で1000日目を迎えたGoogleの換算によると1000日=2.74年という中途半端な数字今年の9月で丸3年たまに振り返ってみると、様々な情報に振り回され一喜一憂している自分自身を再確認親バカって楽しい [続きを読む]
  • #698 「検索」という技術
  • 名門ボーディングスクールを目指して第698回Googleなどの検索エンジンで検索するという作業は、上手い人と、下手な人に別れる調べたい事や物の名称が判っている場合検索は容易だが、名称の判らない事や物を調べる際に上手く検索できずなかなか情報を得られない人がいる『検索』というのは1つの技術と言えるそして、この検索は言語によって得られる情報が異なる例えば[ 子供 プログラミング 教室 ]というキーワードで検索した場合と [続きを読む]
  • #694 プログラミングよりタイピング
  • 名門ボーディングスクールを目指して第694回我が家では、毎日の読書とと共に、タイピング練習も日課にしているタイピングの課題にする本は全て学年に合った洋書でギリシア神話の神々を紹介した本やスポーツの起源を説明した本などこれらの本の各ページの文章を毎日15分ほど、タイピング練習させている文章を読んで、キーボード入力するので単純に読むだけの読書よりも、じっくりと文章を読むため単語のスペルを 覚えるのに役立って [続きを読む]
  • #693 プログラミング教育とは?
  • 名門ボーディングスクールを目指して第693回2020年から必修化と言われるプログラミング『そもそもプログラミングって何?』という声も聞こえるがWikipediaによるとコンピュータのプログラミング(英: programming)とは、コンピュータプログラムを作成することにより、人間の意図した処理を行うようにコンピュータに指示を与える行為である。と、説明されているそれで、そのプログラミングが必修化されるとどんな事を学ぶのか?そ [続きを読む]
  • #692 語学力+α
  • 名門ボーディングスクールを目指して第692回『21世紀に必要なのは詰め込んだ知識ではなく、問題を解決するチカラ』というニュアンスの文章を色々な場面で見かける私立中学や塾、プログラミングスクールなどのカリキュラム紹介に使われているその『問題を解決するチカラ』はあくまで『+α』の要素でやはり最も重要なのは語学力だと私たち夫婦は考えている素晴らしいアイデアも語学力がなければ伝わらない研究熱心な学生も語学力がな [続きを読む]
  • #691 小学校〜中学校の英語
  • 名門ボーディングスクールを目指して第691回小学校での英語の勉強は役に立ちましたか?記事のアンケートに「役立ってない」と回答した生徒は、小6までの英語に比べて中1からの英語の授業が、『難しくなった』と感じているのだろう小学校で週1回の授業だったのが中学校で週3回になると授業の進む速さに ついていけなくなる早期の英語教育に否定的な意見もあるが、個人的には、小学校カリキュラムから理科や社会といった暗記系の学 [続きを読む]
  • #690 英語力のある学生が求められている
  • 名門ボーディングスクールを目指して第690回私立の大学はもとより東大など国公立の大学でも英語力のある学生が求められている東大医学部の推薦入試に必要なのがTOEFL iBTのスコアで100点以上日本国内の教育がグローバル化するほど英語力のある学生のニーズが高まり海外留学を目指した学習がそのまま国内の進学に役立つことになる英語ができる方が、国内・海外の両方の選択肢が持てる英検2級のレベルはTOEFL iBTのスコアで40点に相 [続きを読む]